弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

河野洋平と太郎。父と息子でヘタクソな寸劇にチャレンジ。それを共産党が絶賛w。update1

父親は理想がない政治だといい、息子はダブルスタンダードではないと必死にブログでw弁明。寸劇だなぁ。

親子で論点をズラすのに必死w。だがあべちんのように洗練されてない。親子の問題点は結果責任を持たないとこだろう。 まぁいっか。あべちんだって最初はそんなかんじだった。ここからどこまで父と子で成長できるかに期待しようw。

北朝鮮が核武装する前から、日本は対中国という意味で闇の核武装をやっていた。 六ケ所再処理工場は何のためにあるのか?w。 311は911の疑惑が頂点に達したことをスピンするための自爆テロだったのだろ。

核保有国と核武装の問題点は、製造過程で内部被曝してしまう作業員がでてしまうことだ。 そして、その対応策として臓器狩りを国家ぐるみ、西側、たぶん核保有国はどこも「ひとさらい」をやっている。 拉致被害、宇宙人のひとさらいw、いじめ自殺、過労死、精神薬テロ、細工した車での交通事故、ペースメーカーをハック、最終的にナイジェリア国家全体を臓器牧場にするまでにエスカレートしている。 核戦争はまだ起きてない。なのに核武装を継続するだけで無意味な殺生が必要になる。 これでは政治になってない。理想を語る状況にも程遠い。単なる「とも喰い」のよーな状況である。 太平洋戦争時の日本兵が現地の女子供を殺害して食料にしていたのと同じなのさ。 フランスで自殺率が他のどの業種よりも高いのは警官である。

いまのグロテスクな状況は土人にとって心地よい。臓器売買は世界経済全体の3分の1を占めるまでに大きくなるとナイジェリアの医学博士が予測している。 あまりにも闇稼業が儲かりすぎ、パチンコ、カジノ、自動車税、バイナリーオプション取引、仮想通貨などマネロン・ビジネスがたくさん登場。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。