弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

外務省ディープステイトが蚊帳の外に置かれてパジャマパーティ。河野太郎外務大臣が「北朝鮮が核実験用意」と発言し、38ノースの衛星観測と全く噛み合わなくなるw update12

核実験場、5月に閉鎖し公開 金正恩氏が意向 北朝鮮 南北首脳会談 朝鮮半島 2018/4/29 11:15
 【ソウル=恩地洋介】韓国大統領府は29日、先の南北首脳会談で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が豊渓里の核実験場を5月中に閉鎖し、専門家やメディアに公開する意向を示したと明らかにした。

藪中32が外務省が再び蚊帳の外に置かれることを2017年7月の文藝春秋で予言していたw

共同宣言、拉致言及なし…家族ら米朝会談に望み 4/27(金) 21:31配信 読売新聞
 南北首脳会談で日本人拉致問題が議論されたかは明らかにされていないが、板門店宣言には拉致問題への言及はなかった。
 拉致被害者の家族らは、6月初旬までに開催される予定の米朝首脳会談に望みを託している。
 1977年に拉致された横田めぐみさん(当時13歳)の弟、拓也さん(49)は宣言が発表された後、「平和的な演出に軸足が置かれ、拉致問題などの人権問題に触れていないのは残念」と不満をにじませた。
 拓也さんは今月30日に訪米し、米政府関係者らに直接、拉致問題の解決への協力を訴える予定で、「米朝首脳会談が正念場になるだろう」と力を込めた。
 78年に拉致された田口八重子さん(当時22歳)の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(79)は、この日の会談を「表面的なパフォーマンスばかりで、中身は伴っていなかった」と指摘。「(金委員長に)『拉致問題は解決済み』という誤った遺訓が伝わっているのかもしれない」と不安をのぞかせ、「米朝首脳会談で拉致被害者を帰国させる確約を得て、日朝会談につなげてほしい」と話した。
【13項目で「南北は完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島を実現するという共同の目標を確認した」とうたった。ただ、非核化への具体的な道筋については言及しておらず、また、日本人拉致問題や日朝関係についても触れていない。】

以前から北朝鮮は土人ディープステイトに地下核実験場を提供する商売をしているだけではないのかと思っていたw。 そしてその地下核実験場は崩落してしまい商売は頓挫。 そして南北は歩み寄った。 南北ともに拉致問題が土人フィクションだとわかっているから何も言及しなかった。

マイク・ポンペオCIA長官が国務長官にスライド。ハリー・ハリス(鶴田浩二)提督が駐韓米大使になり、日本の外務省を完全に隔離して、すべてCIAがコントロール開始w。 拉致フィクションをストーリーが矛盾しないように終結させるのがマイク・ポンペオ国務長官(元CIA長官)とハリー・ハリス提督(鶴田浩二)駐韓米大使の仕事になる。 脚本家に誰を使うのか?

安倍首相“蚊帳の外ではない” 4月27日 18時56分
安倍総理大臣は、記者団が「日本が蚊帳の外に置かれるという懸念があるが」と質問したのに対し、「全く無い。先般、トランプ大統領とゆっくりと話をして、基本的方針では一致している。それを受けてムン大統領とも話した」と述べました。
やはり蚊帳の外に置かれたのは日本の外務省かぁw

外務大臣は蚊帳の外に置かれていないことをアピールw

どうやら外務省は「パジャマパーティ」やってるらすいw。

北朝鮮の核実験場が崩落・使用不可能に=中国科学者ら 2018年04月26日
Image copyrightKCNA
朝鮮中央通信が昨年末に公表した、金委員長(写真中央)らが核兵器開発について協議する様子の写真 中国科学技術大学の研究チームは25日、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場の山が部分的に崩落し使用不可能になっているとの判断を示した。
実験場では2006年以来、6回の核実験が実施されている。昨年9月に行われた実験の後、一連の揺れが観測されており、実験場の山の一部の崩壊につながったと専門家たちは考えている。
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は21日に核・ミサイル実験の停止を表明している。
27日には10年以上ぶりの南北首脳会談が予定されているほか、史上初の米朝首脳会談が近く行われる見通しとなっている。
中国科学技術大学による今回の調査は、米地球物理学連合の地球物理学研究レターに掲載される予定。
調査によると、昨年9月の核実験の8分半後に、「核実験の場所に向かって現場でほぼ垂直な崩壊」が発生したという。
豊渓里は山が連なる北朝鮮の北東部に位置し、万塔山の地下に作られたトンネル網の中で実験は行われた。
中国科学技術大学のウェブサイトに掲載された調査についての1ページの要約では、「崩壊の発生により、万塔山の地下構造は今後の核実験には使用できないと、判断されるべきだ」と結論付けていた。
しかし、調査に関する最終的なピアレビュー(査読)を経た論文からは、この部分は削除されており、代わりに、「実験場内の崩壊によって放射線物質が漏れ出る可能性を注意深く監視する必要がある」と述べられている。
論文の筆頭著者、温联星教授は米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに対し、発表される論文で実験場が使用継続できるかどうか結論は述べないと語ったが、理由は明らかにしなかった。

Image copyrightUSTC 中国科学技術大学のウェブサイトに掲載された要約(写真)では、核実験場は使用不可能になったと述べた部分があるが、最終的な論文には盛り込まれなかった
今回の論文と類似した調査結果が、地球物理学研究レターに先月掲載された吉林省地震局の論文でも示されている。地震局のチームは、爆発が「空洞を作り出し、上にある石で作られた『煙突』を損壊した」ことが崩壊につながったと指摘した。
吉林省地震局は、崩壊によって実験場が使用不可能になったのかについては判断を示さなかった。
万塔山のトンネルが崩壊した可能性は以前から指摘されており、昨年9月の大規模な核実験の後、中国の科学者たちが懸念を表明していた。
米地質調査所は、核実験による最初の揺れから約8分後に2度目の揺れを観測し、空洞が「崩壊」したことによるものだと判断した。
その後、12月にも余震が2回観測されており、周囲の山々の地盤が弱まっている懸念が高まっていた。
(英語記事 North Korea test site could be unusable after collapse - Chinese scientists)

「日本は相変わらず蚊帳の外です。」w

2018.4.12 23:16 【激動・朝鮮半島】北朝鮮分析「38ノース」運営研究所を閉鎖へ 韓国政府の人事介入拒否で資金提供停止
3月17日に撮影された北朝鮮・豊渓里の核実験場の衛星写真。西側坑道での掘削活動の動きがなくなっている。北朝鮮の動きを刻々と伝えてきた38ノースだが、今後の運営に支障が出るか。(デジタルグローブ/38ノース提供・ゲッティ=共同)
 【ワシントン=黒瀬悦成】米ジョンズ・ホプキンズ大高等国際問題研究大学院(SAIS)の傘下にあり、北朝鮮分析サイト「38ノース」を運営する「米韓研究所」(USKI)が5月11日に閉鎖されることが決まった。研究所に資金提供をしていた韓国政府系研究機関「対外経済政策研究院」(KIEP)が提供停止を決めたことを受けた措置。研究所の理事長を務めるロバート・ガルーチ氏は米紙ワシントン・ポストに対し、韓国政府による研究所人事への介入を拒絶したところ閉鎖を告げられたと説明し、「極めて不適切な行為だ」と強く反発している。
 USKIは、朝鮮半島問題に特化した、ワシントン市内でほぼ唯一の研究機関で、2006年に同紙元記者のドン・オーバードーファー氏が設立。「38ノース」は、商業衛星画像などを使って北朝鮮の核開発や人権侵害の実態を暴いてきた。同サイトによると、研究所閉鎖後も他から資金提供を得て活動を継続する。
 USKIはこれまで、KIEPから年間約1900万ドル(約20億円)の資金提供を受けてきたが、昨年、韓国で文在寅(ムン・ジェイン)政権が誕生後、革新系の国会議員などの間で「研究所の運営が不透明」などとする批判が激化。昨年9月に代表に就任したガルーチ氏は内部監査を行い、「問題なし」と結論づけたものの、韓国政府関係者から研究所の役員2人を解任するよう、文書と口頭で圧力をかけられたとしている。
 役員のうち1人は保守的な政治思想の持ち主とされ、もう1人は38ノースの編集責任者を務めている。
 ガルーチ氏はかつて国務省高官として1994年の米朝枠組み合意の交渉代表を務めた。
 北朝鮮の核問題をめぐる交渉機運が高まる中での今回の決定についてガルーチ氏は同紙に対し「すさまじく愚かだ」と非難した。
へー、38ノースて韓国がやってたんだw。

外務省て蚊帳の外て意味だったんだw。)ゴルゴ13

河野外相「38ノース」に反論 04/03 19:28
河野外相は、北朝鮮の核実験の兆候に言及した自らの発言を、アメリカの研究機関から否定されたことを受け、反論を展開した。
河野外相は、「さまざま公開されている情報を見るかぎり、核関連施設、実験場を含む関連施設での行動・活動が続いていると思っている」と述べた。
河野外相は先週、北朝鮮について、「次の核実験の用意を一生懸命にやっているとみられる」と発言。 これに対し、アメリカの研究機関が、河野外相の発言に触れたうえで、「実験場に動きはなく、発言を裏づける根拠はない」と否定していた。
河野外相は3日、あらためて「実験場側の道路の開発が活発化している」と指摘し、警戒を維持する考えを示した。
「さまざま公開されている情報」w
うーむ。ワザと墓穴を掘ってみせる河野太郎GJw
どうやら北朝鮮のフィクションで「38ノース」と決別してしまったみたいだな。

何が起きてるんでしょーなぁ?
あ。そか。この前打ち上げた日本のスパイ衛星が撮影した写真を見せろと言ってるのか?w

情報収集衛星打ち上げ成功 H2A 32回連続 2/28 12:54
 政府の情報収集衛星「光学6号機」を載せ、打ち上げられるH2Aロケット38号機=27日午後1時34分、鹿児島県の種子島宇宙センター
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日午後1時34分、政府の情報収集衛星「光学6号機」を載せたH2Aロケット38号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。約20分後に衛星は予定の軌道に入り、打ち上げは成功した。
 H2Aの成功は2005年の7号機から32回連続。成功率は97・4%となり、日本の主力ロケットの信頼性が向上した。17年度は計5回打ち上げ、14年度と並び最多。
 情報収集衛星は、北朝鮮のミサイル発射施設の動向把握などに使われているとされ、デジタルカメラのように地上を撮影する光学衛星と、夜間の撮影に適したレーダー衛星の2種類がある。光学6号機を運用できれば計7基体制になる。特定の地点を撮影できる回数を増やすため、将来は10基にする計画だ。
 光学6号機の開発費は307億円、打ち上げ費は109億円。政府は情報収集衛星による監視体制の構築にこれまで約1兆3千億円投じている。
 政府は撮影した画像を特定秘密保護法の特定秘密に指定し公開していない。ただ1月の草津白根山の本白根山(群馬県)の噴火や昨年7月の福岡、大分両県を中心とした九州北部の豪雨など、自然災害時は撮影能力が分からないよう画質を落とした上で公表している。
 安倍晋三首相は「衛星を最大限活用し、安全保障と危機管理に万全を期す」とのコメントを発表した。
どうやら情報収集衛星「光学6号機」の性能を米中は知りたいみたいだな。

河野氏「北朝鮮が核実験用意」 日朝会談に慎重 2018年3月31日 午後7時37分
 高知市で講演する河野外相=31日午後
 河野太郎外相は31日、高知市で講演し、北朝鮮が新たな核実験に向けた準備と受け取れる動きを見せていると明らかにした。米国提供の衛星画像を踏まえた発言とみられる。北朝鮮との対話については「焦る必要は全くない」と述べ、日朝首脳会談の早期開催に慎重姿勢を示した。
 核実験に関する北朝鮮国内の動向に関し、河野氏は「(過去に)核実験をした実験場で、トンネルから土を運び出し、次の核実験の用意を一生懸命やっているのも見える」と明言した。北朝鮮に核放棄の意思がないことを強調し、包囲網を緩めないよう内外に呼び掛ける狙いがある。

河野太郎の話と38ノースの衛星観測がじぇんじぇん噛み合わないw。

おいおい、河野太郎。金正恩が核実験の用意をしながら中国を訪問し非核化を訴え、東京五輪参加をIOC会長と話していたことになるんだぞ。それはちょっとないんじゃね。

いやいや、河野太郎と外務省は金正恩のコントロール下にない豊渓里核実験場以外の場所の核実験部隊の存在を示唆してるのかもw。
河野太郎の外務省の秘密地下核実験場てどこなんだろ?小平の朝鮮大学校周辺?w

金正恩の最初の中国訪問で習近平の顔にドロを塗るよーなことをするだろうか?
なにやら日本の外務省はGJをはじめたみたいだw。

2018.4.3 21:58 【激動・朝鮮半島】中国、河野太郎外相の発言に不快感「足引っ張るな」
北京の中国外務省で記者会見する耿爽副報道局長(共同)
 中国外務省の耿爽報道官は3日の記者会見で、北朝鮮が新たな核実験に向けた準備と受け取れる動きをしているとの河野太郎外相の発言について、朝鮮半島情勢の緊張緩和に向け各国が努力している中で「足を引っ張ることのないように望む」と述べ、不快感を示した。
 耿氏は緊張緩和に向け米国を含めた各国が努力し、一定の成果も出ていると強調。一方で「そうした過程の中で、日本は冷遇されているようだ」と述べ、北朝鮮をめぐる各国の外交が活発化する中で取り残されたとして日本を当てこすった。
 河野氏は3月31日、高知市で講演し、北朝鮮による「次の核実験の用意」に触れ、日朝首脳会談の早期開催に慎重姿勢を示した。(共同)
「足を引っ張ることのないように望む」w
耿氏は緊張緩和に向け米国を含めた各国が努力し、一定の成果も出ていると強調。一方で「そうした過程の中で、日本は冷遇されているようだ」w

中国から怒られる河野太郎外相w。ガンガレ、河野太郎外務大臣w

韓国大統領外交安保特補「日本、大国として責任あるリーダーシップを発揮できていない」 2018年04月04日07時12分
[ⓒ 中央日報日本語版]
文正仁・大統領外交安保特別補佐官
韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領外交安保特別補佐官が3日、朝日新聞に掲載されたインタビューで日本の北朝鮮政策について言及した。
文氏は韓半島(朝鮮半島)問題で日本が疎外される、いわゆるジャパンパッシングに対する懸念について「なぜ日本政府が視野の狭いトンネルビジョンに陥り、積極外交をしないのか理解に苦しむ」とし「大国として責任あるリーダーシップを発揮できていない」と指摘した。
続いて「韓国は日朝首脳による会談も歓迎する」とし、北朝鮮の非核化が実現すれば重要になるのが米朝、日朝の交正常化だと明らかにし、「過去の請求権問題などを含め、北朝鮮に経済的なインセンティブを最も明示的に与えられるのは日本だけ」と述べて、日本の積極的な北朝鮮外交を注文した。
韓国からも怒られる河野太郎外相w。ガンガレ、河野太郎外務大臣w

うはは。金正恩の方が一枚上手だw。ガンガレ、河野太郎外務大臣w

松田邦紀(まつだくにのり)研究…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。