弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【三菱 vs CIA】国華産業「なぜわれわれの船が」それはね、あべちんがイラン訪問ちうだかーらw update12

41年ぶりにあべちんがイランを訪問したらホルムズ海峡で日本向けのタンカーが魚雷で撃沈されるw。2007年のシーケンスの再現w

たぶんイラン(ペルシア)の存在こそがすべてを解き明かすカギだw

「6月12日(水)サウジ時間午前2時21分にフーチ反乱軍の巡航ミサイルがAbha国際空港に着弾したと発表」
あべちんのイラン訪問中にサウジの空港にミサイルが着弾。その動画も公開される…
午前2時21分か?w サウジも参加してるし…。

5ch.net→テレ朝「イラン外相が、アメリカによるイランへの妨害工作に安倍首相が加担していると…」 イラン外相「誤読」 ネット「アカヒが捏造

テレ朝「イラン外相が、アメリカによるイランへの妨害工作に安倍首相が加担していると…」 イラン外相「誤読」 ネット「アカヒが捏造
1 :Felis silvestris catus ★ :2019/06/14(金) 21:30:46.59 ID:f6SWeCnG9
https://anonymous-post.mobi/archives/8921
イラン外相によるツイート
↓↓↓

ザリーフ外相:私は数ヶ月前にまさにこのシナリオを警告していた。それは私に特殊な能力があるからではなく、「Bチーム」がどこからきているか、わかっているからだ。 https://t.co/j7a5cDn6g1
— IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日
ザリーフ外相:事実に基づくあるいは状況証拠の断片もなく、アメリカが直ちにイランに対する申し立てに飛びついたのは、「Bチーム」が「Bプラン」へと動いていることを十分すぎるほど明らかにしている:外交ー安倍総理によるものも含めてーの妨害工作と、対イラン「経済テロ」を隠すことだ。 https://t.co/izd1nzbvd2
— IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日
ザリーフ外相:事実に基づくあるいは状況証拠の断片もなく、アメリカが直ちにイランに対する申し立てに飛びついたのは、「Bチーム」が「Bプラン」へと動いていることを十分すぎるほど明らかにしている:外交ー安倍総理によるものも含めてーの妨害工作と、対イラン「経済テロ」を隠すことだ。 https://t.co/izd1nzbvd2
— IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日
↓↓↓

テレ朝の報道
イラン政府は、今回の攻撃はイランを陥れようとする敵対勢力によるものだという見方を示しています。 イランのザリフ外相は、ツイッターに「根拠なくイランを非難し、アメリカが外交を利用してイランへの妨害工作をしている。安倍総理も加担している」と投稿しています。
現在当該部分は修正済み
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000157082.html
テレ朝Twitterも投稿削除
https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1139378189711507464
キャプチャ
魚拓
http://web.archive.org/web/20190614064919/https:/twitter.com/tv_asahi_news/status/1139378189711507464
そして…
↓↓↓
誤読が散見されたため、ここで明確にする必要がある:「Bチーム」は、外交(安倍首相による重要で建設的なイラン訪問を含む)を妨害工作し、イランに対するアメリカの「経済テロ」を覆い隠そうとしている。 https://t.co/2Fj1unqL1g
— IranInJapan/ 駐日イラン大使館 (@IraninJapan) 2019年6月14日

(略)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

「Bチーム」w
ゲラゲラ

トランプ「イランがすべてを計画した。トランプがタンカー攻撃でテヘランを非難」w

うーむ。イランだけじゃないでしょ。日米イラン北朝鮮フィリピン参加のCIA共同作戦w

三菱 vs CIA …w

タンカー攻撃「イランに責任」 米国務長官 2019.6.14 08:27 国際米州
記者会見するポンペオ米国務長官=13日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 【ワシントン=住井亨介】イラン沖ホルムズ海峡近くでタンカー2隻が攻撃を受けた事件について、ポンペオ米国務長官は13日、記者会見で「イランに責任がある」と米政府の見解を示し、強く非難した。「使用された武器、実行に必要な専門知識」など情報当局の分析に基づいてイランの関与を判断したとしている。イラン政府は攻撃への関与を否定しているが、トランプ米政権が関与を断定したことで両国間で再び緊張が高まる恐れがある。
 ポンペオ氏は「このように高度な精度で活動できる資源や技量を持った武装勢力はこの地域にない」と述べて、親イラン武装勢力によるものではないとの見方を示し、イランの直接関与を示唆した。
 さらに、オマーン湾での商船4隻への攻撃やサウジアラビアのパイプラインへの攻撃などがイランや親イラン勢力によるものだとし、「これらの攻撃は明らかに国際的な平和、安全保障に対する脅威となっている」と述べた。
 ただ、ポンペオ氏は「適切な時期にイランが交渉の席に戻るための経済的、外交的努力を維持する。イランは、外交に対してはテロではなく外交で応じるべきだ」と述べ、対話の余地を残した。
今回、攻撃されたタンカーのうち1隻は日本の海運会社が運航。安倍晋三首相はイランの最高指導者ハメネイ師と会談しており、ポンペオ氏は「イランの最高指導者は安倍氏の外交努力を拒否し、(タンカーへの)攻撃によって日本を侮辱した」と非難した。
 一方、トランプ大統領はツイートで、首相がイランの最高指導者ハメネイ師と会談したことについて「非常に感謝している」としたが、「個人的には交渉を考えることさえ早すぎたと感じている。彼ら(イラン)は(交渉の)準備ができていないし、われわれもそうだ!」と投稿した。
 トランプ氏はイランとの緊張の高まりを受けて対話に前向きな考えも示していたが、ハメネイ氏がトランプ氏との対話を拒否したことやタンカーへの攻撃を受け、再び強硬姿勢を強める可能性がある。
ポンペオ「このように高度な精度で活動できる資源や技量を持った武装勢力はこの地域にない」w
ポンペオ「イランの最高指導者は安倍氏の外交努力を拒否し、(タンカーへの)攻撃によって日本を侮辱した」w

ふつうにCIAの作戦だわw

イランのザリーフ外相「緊張の原因は明白だ。米(US)がJCPOA(P5+1、イラン核合意)を破ったからで、イラン国民に経済戦争を仕掛けたからだ。」

イランと日本の立場と米第5艦隊の立場がまったく噛み合わないw

タンカー運航の国華産業社長「砲弾による攻撃を受けた」 2019年6月13日 17時57分
攻撃されたタンカーを運航する東京 千代田区の国華産業の堅田豊社長は、13日午後5時半ごろから記者会見しました。
それによりますと、日本時間の13日正午前後にホルムズ海峡からアジアに向けて航行しているタンカーから、砲弾による攻撃を受けたという1報が入ったということです。
周辺にはほかにも砲弾が発射された船があったようで、タンカーの乗組員がその様子を見ながら攻撃を回避しようとしたものの、3時間後に再び攻撃を受けたため、乗組員はこれ以上、船にとどまることは非常に危険だと判断して救命ボートで避難したということです。
また、国華産業の担当者は船が攻撃を受けた時の状況について「1発目の砲弾を船体左側の後部に受けた。エンジンルームから出火したため二酸化炭素を注入して消火した。さらに、2発目を船体の左側の中央付近に受けたたため、船長が船から離れる決断をした」と説明しました。
乗組員はすべてフィリピン人で、けが人は確認されておらず、オランダからUAE=アラブ首長国連邦に向かう船に救助され、順調にいけば日本時間の13日午後11時ごろ、UAEの港に到着するとみられるということです。
タンカーにはおよそ2万5000トンの可燃性のメタノールが積載されており、火花が飛ぶと火が出る可能性がありますが、これまでのところ出火の情報はないということです。
タンカーは今月10日の午前10時半にサウジアラビアを出港してシンガポールやタイに向かう計画で、シンガポールには今月22日に到着する予定だったということです。
国華産業の堅田社長は「乗組員とは携帯電話で交信しており、全員無事だということで安心しています」と述べたうえで、当時の状況を引き続き確認していることを説明していました。

「なぜわれわれの船が」w
三菱のあべちんがイラン訪問中で、北朝鮮を巻き込む核兵器関連だかーらw。なので狙われた…

41年ぶりのイラン訪問、核兵器、P5+1、北朝鮮、 2007年のイラン沖での北朝鮮貨物船撃沈事件、 三菱のタンカー被弾。

MUFGが北朝鮮国境で中国人相手にマネロンやってると米金融監督局w。ターゲットはふつうに外務省ディープステイトの田中均と馬暁紅(Ma Xiaohong)だな

「三菱ガス化学」のメタノールw
三菱だわw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。