弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

陸自西部方面特科連隊玖珠駐屯地所在部隊のトラックが民家に突っ込む… update3

ナタンツの地下濃縮施設が自分の組織名を打ち間違える「ホームランド・チータ(یوزیلنگان وطن)、地元が熊本の水前寺清子」によってアナログに破壊されたw(2020年7月2日)

人吉市のパチンコ店の駐車場から店に車が突っ込み1人死亡…(2020年6月29日)

日米訓練から三沢基地に戻る無線中継車両を運転する空自隊員が「一時的に意識がなくなり」民家に突っ込む「過去にてんかんの症状を起こしたことはなかった」…(2019年1月24日)

NHK→自衛隊車両が住宅に突っ込む

大分 NEWS WEB 自衛隊車両が住宅に突っ込む 06月24日 17時43分
24日午前九重町の国道沿いの住宅に、陸上自衛隊の大型トラックが突っ込みました。 住民や自衛隊員にけがはなく、警察が事故の原因を詳しく調べています。
24日午前10時50分ごろ九重町粟野の国道387号線を走っていた陸上自衛隊玖珠駐屯地の大型トラックが、道路脇の住宅に突っ込みました。
警察などが駆けつけたところ、大型トラックは住宅の玄関部分に突っ込んだ状態で止まっていて、住宅の1階部分が激しく壊れましたが、当時家の中にいた住民2人とトラックに乗っていた自衛隊員2人にいずれもけがはありませんでした。
警察によりますと、大型トラックは熊本県の大矢野原演習場での演習を終えて、玖珠駐屯地に戻る途中だったということです。
現場は片側1車線の直線道路で、警察が事故の原因を詳しく調べています。
陸上自衛隊西部方面特科連隊の松尾俊宏第二大隊長は「今回の事故で被害に遭われた方をはじめ、地域の皆様にご迷惑とご心配をおかけし大変申し訳ありませんでした。今後再発防止に努めます」とコメントしています。


陸上自衛隊西部方面特科連隊の松尾俊宏第二大隊長w

陸自の大型貨物車が民家に突っ込む 大分 2020年6月24日 17時44分
写真・図版 国道沿いの民家に突っ込んだ自衛隊車両=2020年6月24日午後4時12分、大分県九重町、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影
 24日午前10時50分ごろ、大分県九重町粟野の国道387号そばの住宅に陸上自衛隊の大型貨物車が突っ込む事故があった。大分県警玖珠署によると、住宅には事故当時、住人の女性(60)と女性の孫の男児(2)が在宅していたが、運転していた男性自衛官(49)も含めてけが人はないという。署で詳しい状況を調べている。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。