弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【イスラム国™】東須磨小の教師に性行為を強要w。忍者教師(ninja teacher)か? update6

イスラム国™が性奴隷をレイプする時のルールを発表。そして土人の島国では従軍慰安婦問題を10億円で不可逆的に決着(2015年12月29日)

イスラム国™が服用してるカプタゴン(Captagon)はアンフェタミン、シャブのことでヒトを悪魔化し人種差別主義者(レイシスト)にする。これはネトウヨの発生した理由でもある(2015年11月21日)

神戸市の教員いじめ 国内の事件・事故 ゴシップ(芸能界の噂話)
神戸の教員いじめ事件 後輩の男女教師に性行為を強要か
2019年10月16日 16時0分
ざっくり言うと
神戸市の市立小学校での教員いじめ問題について、週刊文春が報じている
加害教師のうちの1人が、後輩の男女教師に性行為を強要した疑いがあるそう
また、その証拠画像を撮影して送るよう指示していたという
神戸・東須磨小学校イジメ教師は後輩男女教諭に性行為を強要した

2019年10月16日 16時0分 文春オンライン
 神戸市立東須磨小学校での教員間イジメ問題を巡り、強要罪の疑いのある新たな“犯罪行為”が「週刊文春」の取材で判明した。
【写真】X先生の車上に立つ加害者
仁王校長 ©共同通信社
 時期は昨年末ごろ。加害教師4人組の1人で、30代男性のA教師が、後輩教師の男女に対し、「お前ら、今日やらんかったら知らんぞ」などと脅迫の上、性行為を強要し、その証拠画像を撮影して送るよう指示していた。さらに「(証拠画像は)汚いからオレの携帯には送ってくんなよ」と命じた上、動画が報道されている「激辛カレー強要事件」の被害者であるX先生の携帯に、その画像を送らせたことも分かった。
 学校を通じてA教師にこの件について取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。
 10月17日(木)発売の「週刊文春」では、この性行為強要事件の詳細や、イジメの中心人物であるA教師の人間性をうかがわせるような高校時代のエピソード、さらに前校長の学校内での評判などについても詳報している。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年10月24日号)
イスラム国™だわw。シャブだな。忍者教師(ninja teacher)、アンフェタミン(カプタゴン)か…

押収したシャブを売って財をなす忍者警官(ninja cops)との関連で国家警察庁長官が退任w




火消しw

2019/10/17 00:35神戸新聞NEXT
人間として恥ずべきことした 加害4教員謝罪の言葉 神戸・教員暴行
教員間暴力が発覚した東須磨小学校=4日午後、神戸市須磨区堀池町1 拡大
 神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題を巡る保護者説明会が16日開かれ、加害教員4人の謝罪のコメントが読み上げられた。説明会は非公開で、関係者によると、読み上げられた全文は次の通り。
 【30代男性教員A】
 ここまで被害教員を大切に育ててこられたご家族の皆さま、このたびはこのようなあってはならない事態を引き起こしてしまい、大変申し訳ありません。ご家族の皆さまには直接お会いして、謝罪の辞を述べさせていただきたいと思います。
 東須磨小の保護者の皆さま、そして子どもたちに、おわびをしなければいけません。いけないことを教える立場の私が、加害者となり、混乱と不安を与えてしまうことになってしまいました。信頼を裏切ることになってしまったことを、深くおわびしたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。
 【30代男性教員B】
 自分自身の相手への配慮に欠ける言動や、軽はずみな言動に、最低な人間だと実感しました。一社会人として、人間として、恥ずべきことと考えています。もし、許されるのであれば、被害教員やご家族に直接、誠心誠意、謝罪したいと思います。
 東須磨小の児童、保護者の皆さん、自分の身勝手な言動で、たくさんの迷惑をおかけしました。この事案を機に自分の在り方をしっかりと見直し、自分の言動に対して猛省を続けたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。
 【30代男性教員C】
 相手のことを思いやらずに、自分勝手な行動で相手を傷つけたことを反省しています。被害教員をはじめ、私の行動で嫌な思いを先生方にさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 東須磨小の子どもたちや保護者の皆さんには、申し訳ない気持ちです。私の犯した行為は、許されることではありません。東須磨小の子どもたちは、素直な明るい子どもたちなので、そこを伸ばしてほしいと願っています。ただ、私の行為はその成長の邪魔をしてしまったと思っています。
 【40代女性教員】
 子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。
 被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、苦しんでいる事実を知りました。本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています。

別の女性教員「腕つかまれけが」=教員いじめの加害教諭に-神戸 2019年10月16日23時39分
 神戸市立東須磨小学校で男性教諭(25)が先輩教諭4人からいじめを受けていた問題で、被害教諭とは別の女性教員が「同じ加害教諭から暴行を受けてけがをした」と、市教育委員会に訴えていることが16日、分かった。市は週内にも外部の専門家による調査チームを設置し、事実関係や被害の全体像の把握を急ぐ。
 市教委によると、被害を申告しているのは20代の女性教員。9月に市教委が同校教員全員に行った調査で、被害教諭を含む20代の男性2人、女性2人に対し、加害教諭らが暴言やセクハラ発言などを行っていたことが確認された。この女性教員はこのうちの1人で、「昨年の運動会の際、30代の男性教諭2人から、腕をつかまれて引きずられ、手首にけがをしたり、ジャージーが破れたりした」などと回答していた。
 市教委の聞き取り調査に、教員は男性教諭の1人から日常的にセクハラ発言を受けていたと説明。男性教諭は発言はおおむね認めているが、暴行については今後詳しい聞き取りが必要という。
 東須磨小では16日夜、保護者への説明会が開かれ、400人以上が参加。加害教諭らへの謝罪を求める声が上がったが、市教委は「4人は体調がすぐれず、直接謝罪をするのは難しい」と説明した。また男性教諭がカレーを食べさせられたとみられる家庭科室について、児童から「気分が悪くなる」との声を受けて改修するとも報告。ショックを受けて不登校になった児童も数人いるという。

神戸市・教員いじめ問題で保護者説明会 保護者「加害教諭を守っている感じがする」 更新:2019/10/17 00:01
 神戸市立東須磨小学校で先輩教諭4人が後輩の教諭らにいじめを行っていた問題で、2度目の保護者説明会が行われました。
 神戸市立東須磨小学校で、去年から今年にかけて30代から40代の教諭4人が後輩教諭の男性(20代)らに対しいじめを行っていた問題で、小学校では17日夜、2度目の保護者説明会が行われました。約400人の保護者が出席しましたが、加害教諭らは「体調不良」として出席しなかったということです。
「(加害教諭らは)大人として人間としてやった事に対しての謝罪が必要だと思う」(保護者) 「被害にあった先生の事を一番考えてほしいのに、加害者の先生や学校側を守る感じがするので、それはすごくどうかと思う」(保護者)
 加害教諭の女性(40代)の「被害教諭に申し訳ない。可愛がってきたので苦しんでいるのは本当に辛い」などコメントが代読されました。
組織防衛だな。ブザンソンの真相と連携してるのでは?w

神戸教諭いじめ 児童4人がショックで不登校に 保護者説明会で謝罪コメント 毎日新聞2019年10月17日 01時24分(最終更新 10月17日 01時35分)
いじめ問題で頭を下げる神戸市立東須磨小の仁王美貴校長(右)ら=神戸市中央区の同市役所で2019年10月9日午後5時1分、峰本浩二撮影
 神戸市立東須磨小で20代の男性教諭が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けていた問題で、同小の保護者説明会が16日夜に開かれた。仁王(におう)美貴校長らが、問題でショックを受けて休んでいる児童がいることなどを説明。「いけないこと(は何か)を教える立場の私が、加害者の側に立った」などとする4人の謝罪コメントを読み上げた。
 説明会は非公開で約3時間に及んだ。出席者によると、学校側は問題発覚後、児童4人がショックで不登校となり、うち2人が現在も学校を休んでいることを明らかにした。
 一方、20代の男性教諭が同僚に羽交い締めにされながら激辛カレーを無理やり食べさせられる動画に家庭科室が映っており、保護者からは子どもが怖がっているとの声が上がった。学校側は今月中にも改装すると説明したという。保護者からは他にも、児童の心のケアや正常な学校運営を求める要望が相次いだ。
 終了後、市教委は4人のコメントを公表した。それぞれ一連の行為について「一社会人として、人間として恥ずべき事」「許されることではありません」などと振り返ったうえで、被害教諭や児童へ謝罪している。【春増翔太、韓光勲】

教諭いじめ問題 直接説明求める意⾒相次ぐ 2019年10⽉17⽇ 01:31
全⽂
神⼾市の⼩学校で教諭が後輩の教諭にいじめを繰り返していた問題で、16⽇夜、保護者への説明会が改めて⾏われた。 神⼾市⽴東須磨⼩学校で⾏われた2回⽬の保護者説明会では、学校や教育委員会が把握しているいじめの具体的な内容などの説明が⾏われた。 東須磨⼩学校では、教諭4⼈が後輩の男性教諭を⽻交い絞めにして、激⾟のカレーを⾷べさせるなど悪質ないじめを繰り返していたほか、ほかにも3⼈の教諭に対するいじめがあったことが明らかになっている。 説明会では加害者側の教諭の謝罪の⾔葉が代読されたが、教諭の直接の説明を求める意⾒が相次いだという。

別の女性教員「腕つかまれけが」=教員いじめの加害教諭に-神戸 2019年10月16日23時39分
 神戸市立東須磨小学校で男性教諭(25)が先輩教諭4人からいじめを受けていた問題で、被害教諭とは別の女性教員が「同じ加害教諭から暴行を受けてけがをした」と、市教育委員会に訴えていることが16日、分かった。市は週内にも外部の専門家による調査チームを設置し、事実関係や被害の全体像の把握を急ぐ。
 市教委によると、被害を申告しているのは20代の女性教員。9月に市教委が同校教員全員に行った調査で、被害教諭を含む20代の男性2人、女性2人に対し、加害教諭らが暴言やセクハラ発言などを行っていたことが確認された。この女性教員はこのうちの1人で、「昨年の運動会の際、30代の男性教諭2人から、腕をつかまれて引きずられ、手首にけがをしたり、ジャージーが破れたりした」などと回答していた。
 市教委の聞き取り調査に、教員は男性教諭の1人から日常的にセクハラ発言を受けていたと説明。男性教諭は発言はおおむね認めているが、暴行については今後詳しい聞き取りが必要という。
 東須磨小では16日夜、保護者への説明会が開かれ、400人以上が参加。加害教諭らへの謝罪を求める声が上がったが、市教委は「4人は体調がすぐれず、直接謝罪をするのは難しい」と説明した。また男性教諭がカレーを食べさせられたとみられる家庭科室について、児童から「気分が悪くなる」との声を受けて改修するとも報告。ショックを受けて不登校になった児童も数人いるという。

2019/10/16 23:50神戸新聞NEXT
教員間暴行 東須磨小で保護者会 市教委対応に不信感あらわ
教員間の暴行・暴言問題で説明会に集まった保護者ら=16日夜、東須磨小学校(撮影・鈴木雅之) 拡大
東須磨小学校であった教員間の暴行・暴言問題に関する説明会に集まる児童の保護者ら=16日午後、神戸市須磨区堀池町1(撮影・鈴木雅之) 拡大
 16日夜開かれた神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題を巡る保護者説明会は、質疑を含め約2時間40分に及んだ。仁王美貴校長(55)が9日に記者会見してからは初めてで、418人が出席。出席者は後手に回った学校や市教育委員会の対応に不信感をあらわにした。市教委は、被害教員が家庭科室で激辛カレーを食べさせられた動画を見て気分が悪くなった児童がいたとして、同室を改修する方針を明らかにした。
 説明会は非公開。関係者によると、仁王校長と、市教委で同校を支援する担当課長が、問題の経緯や対応策を報告した。
 出席者からは、加害教員による暴行や暴言の内容について質問が集中。激辛カレーを食べさせている動画などを巡り、「4人の加害教員の他にも責任を取るべき教員がいるのか」と問われ、学校側は「十分に聞き取りができていないため、調査を続けたい」との回答にとどまった。
 学校側は「加害教員の4人に子どもたちへの謝罪の意思はあるが、このような場所に出てこられる状況にはない」と説明。「調査を続けている段階」などと繰り返すのに対し、出席者が「いま分かっていることを全て話して。何のための保護者会なのか」と憤る場面もあった。
 市教委が発表していた被害教員4人以外の別の同僚女性が昨年、30代の男性教員に激辛ラーメンを食べさせられていたことも16日、市教委への取材で判明。前校長からの聞き取りで把握したという。
 一連の報道後、児童4人が登校できなくなり、このうち2人は現在もその状態が続いているという。(佐藤健介、杉山雅崇)

まぁ、自分たちの天下り先、退職金、年金の為に定期的に子供をいじめ自殺に追い込んで、検視官が臓器を摘出。香港あたりで売買してるのだろう。ロリータエクスプレスだな。

どんなに国内で矮小化を試みても香港やフィリピン、フランスが真相をヒントしてくれるw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。