弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

木曽川河川敷名物白骨遺体w

一宮の木曽川に頭部ない白骨遺体
 15日午後2時50分ごろ、愛知県一宮市木曽川町里小牧の木曽川左岸河川敷で、木の枝に下半身だけの遺体が引っ掛かっているのを、犬の散歩中の男性(66)が見つけた。一宮署が付近を捜索すると、下半身が見つかった地点から南へ約200メートルの地点で、頭部がない上半身を発見。いずれも白骨化していた。
 署によると、年齢や性別は不明。黒っぽいズボンをはき、上着を着用していた。身元を示す物は見つかっておらず、署は事件と事故の両面で調べている。
(中日新聞)


ギフハフ団が橋から遺体を木曽川に捨てて、河川敷で野生ブタのブーちゃんが遺体を食べてCSF48の感染が広がっている?w

白骨となった遺体が木曽川の河川敷で見つかる 愛知・一宮市 2019年3月16日 06:58
15日の午後、愛知県一宮市の木曽川河川敷で白骨化した性別不明の遺体が見つかり、警察が身元の確認を進めています。
15日の午後3時前、一宮市木曽川町の河川敷で犬の散歩をしていた男性が木に引っかかった状態の遺体を見つけ、近くにいた女性を通じて警察に通報しました。警察によりますと、遺体は白骨化していて黒っぽいズボンをはいた下半身部分のみだったということです。その後、およそ200メートル離れたところで頭部のない上半身の白骨化した遺体も見つかりました。警察は、同一人物の可能性があるとみて、詳しく調べています。

2017年9月10日の木曽川河川敷の男性遺体

2015年10月24日の木曽川白骨死体

2013年6月の野良ブタのブーちゃんw

CSF48の感染源だわw

2012年6月19日の木曽川白骨死体

2012年9月16日に木曽川河川敷を訪れていたグループ

2012年4月9日の木曽川で白骨死体

2009年10月20日の木曽川河川敷の遺体

2006年9月~10月の連続リンチ殺人

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。