弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

金正男の27分間はソニー映画「インタビュー」の手法そのものじゃまいかぁ。ちんたろう「面白いこと起こるから」。update10

金正男暗殺の続き。

2011年7月22日TEPCO INVESTMENTS(22-JUL-2011)を設立。
2016年7月31日小池百合子氏当確。女性の都知事は初めて。自民党が全面的に支援した増田氏の敗北は、安倍政権にとって痛手だ(共同通信)
2016年10月金正男を殺害したLOL女が活動開始。←人違いかも
2017年1月第2週仏が欧全域でヨウ素131がスパイクと報道。米空軍が核スニファー機(WC-135)を英にハケン
2017年2月2日東京電力は2日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査で撮影した画像を解析した結果、調査時点の内部の空間放射線量は推定で最大毎時530シーベルトだったと明らかにした。
2017年2月3日「天安門で軍関係者が自爆テロ?軍内では箝口令も」
2017年2月5日ちんたろう「(私は)逃げていない」「そのうち面白いことが起こる」と妙に自信ありげ。
2017年2月13日金正男がマレーシアで殺害される。複数の韓国政府関係者がVXガスだと。
2017年2月13日デビ夫人が金正男暗殺直後に北朝鮮を支持して何やら暗黙の犯行声明w。インドネシアのシティ・アイシャ容疑者は過去にテレビのドッキリ番組で日本に渡航したことがある。
2017年2月15日中国メディア、不快感示し北に釈明要求 「正恩氏の暗殺」と誤記も 中国外務省は論評避ける。
2017年2月15日韓国情報機関の関係者はマレーシアの空港で毒殺された金正男氏の家族が中国当局により保護されたと声明した。
2017年2月16日ASKULの倉庫が1週間も炎上。しかも帯津三敬病院に近い。
2017年2月18日マレーシア警察が北朝鮮国籍の男リ・ジョンチョル(Ri Jong Chol)容疑者(46)を17日夜に逮捕したと発表。 薬物や毒物に精通している専門家。勤務先は「トンボ・エンタープライズ」
2017年2月20日露国連大使チュルキンが65才の誕生日の前日に心臓発作で急死。
2017年2月21日楽天社員がシャブの密輸で逮捕される。パナマ文書のオフショア口座はシャブ代金の決済用途だったのか。
2017年2月24日自民・平沢勝栄氏、石原派に退会届を提出 取材に「ノーコメント」

ジョンナム氏の遺体から猛毒のVX検出 マレーシア警察が発表 2月24日 9時56分
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件で、マレーシアの警察は24日、遺体を調べて分析した結果、猛毒のVXが検出されたと発表しました。警察は、実行犯として拘束されたベトナム人とインドネシア人の女2人はクリームのようなものをジョンナム氏に塗りつけたと供述していることを明らかにし、遺体を司法解剖して死因を調べていました。
ぐはは。やはり瓶に入れて持ち運べるVXだったのかー。 いろいろありがとうマレーシア警察。 状況は欧のヨウ素131検出で何が起きてるのかよくわかったよ。

2017年02月24日 06:40(アップデート 2017年02月24日 07:41) 北朝鮮最高指導者の兄、金正男氏マレーシアで殺害される
北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアの捜査関係者は23日、正男氏の遺体から微量の毒物の成分が検出されたと明らかにした。
正男氏は13日、クアラルンプールの空港で顔に毒物を塗られて殺害されたとみられており、検出された物質が死因の特定につながるかが注目される。
関係者によると、検出されたのは「パラチオンメチル」とみられる物質で、目や鼻の粘膜から入ると死に至る可能性があるという。実行犯とされる女2人はクリーム状の物質を正男氏の顔に塗りつけたと供述しており、これがパラチオンメチルだった可能性がある。ただ、検出された物質が死因につながったかどうかはまだはっきりしておらず、捜査当局は慎重に調べを進めている模様だ。
一方、この事件の重要参考人とされる北朝鮮の外交官が、事件当日に現場のクアラルンプール国際空港で北朝鮮国籍の容疑者4人の出国を見送ったとみられることも、警察当局への取材でわかった。警察は、外交官の事件への関わりを具体的に示す証拠として注目している。朝日新聞が報じた。
日本では、パラチオン系の農薬はかつて広範に使用されたが、相次ぐ中毒事故の発生や殺人事件の発生が社会問題となり、1971年に一般での使用が禁止された。毒物及び劇物取締法の特定毒物に指定されており、許可無く使用した場合は罰せられる。

ぐはは。毒入り餃子事件。犯人が土人に確定してしまう。

パラチオン←ウィキ
【パラチオン中毒は、早期に発見して解毒剤や人工呼吸などの処置を施せば致死率は高くない。】
ちょっと違うかも。つかこの事件も欧の要素131と同じなのか。

“It’s not an agent that could be cooked up in a hotel room. It’s going to take a lot of knowledge regarding the chemical in order to facilitate an attack like this,” said Bruce Goldberger, a leading toxicologist who heads the forensic medicine division at the University of Florida. He said a nerve gas or ricin, a deadly substance found in castor beans, could be possible. A strong opioid compound could also have been used, though that would likely have incapacitated the victim immediately.
「神経ガスかリシン、ひよこ豆の致死性の成分の可能性がある。 強力なオピオイド化合物も使用されている可能性があるが、それならおそらく被害者を即座に殺害したであろう。」

リシン(毒物)←ウィキ
【毒作用は服用の10時間後程度(たんぱく質合成が停止、それが影響していくことによる仕組みのため)。】
あ、これがソニーの映画が想定してた毒の成分ね。 でも金正男のインターバルはたった27分だった。 ちょっと効き目が速すぎね? しかも2人の女は手を水で洗ってまだ生きている。

大宮の陸自化学学校が何か暗殺用の新型化学兵器を開発したのだろーか?

うーむ。タリウム女子大生に聞いたらどんな毒なのかわかるんじゃね?w

His last words were, “Very painful, very painful. I was sprayed liquid,” China Press, a Malaysian Chinese-language newspaper, reported.
「彼の最後の言葉は『とても痛い、痛い。液体をスプレーされた。』だった。中国の報道局、マレーシアの中国語新聞が伝えた。」

But Mr. Khalid, the police chief, said they knew what they were doing. The women had practiced the attack at two malls, he said.
「しかしカリード警察長官によれば、『彼女たちは何をしてるのか理解していた。女は2か所のショッピングモールで攻撃の練習した。』と発表。」

2017.2.20 20:39
【金正男氏殺害】暗殺に謎の27分間 自力で歩行し十数分後に異変 専門家「VXガスをクリームに」「自然界由来の毒物の可能性」も 襲われた直後の金正男氏とする写真や、マレーシア警察が行方を追っている男4人の写真を掲載した18日付のマレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズ(共同)
 クアラルンプール国際空港で殺害された北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が襲撃から十数分間は自力で歩行し、意識がしっかりしていた様子が、フジテレビの番組が報じた映像から明らかになった。犯行から27分以内に容体が急変しており、専門家らが着目している。
 映像では13日午前9時ごろ、正男氏が自動チェックイン機に到着。直後にドアン・ティ・フォン容疑者とみられる女が背後から接近。顔に手を回して正男氏の顔に何かをなすりつけた。
 犯行6~7分後の映像では、正男氏が空港の案内所まで歩き、警備員に話しかけるのが確認できる。「女に液体をかけられた。眼が痛い」と被害を訴えたとみられる。
 異変が現れたのが襲撃から十数分後。係員に付き添われながら診療所に着いたが、足をやや引きずりながら歩いている。
 27分後の映像は、正男氏が診療所から病院に搬送される模様が映し出された。この前後に撮影されたとみられる写真から、正男氏の容態はすでに急変していたことが伺える。
 では、どのような毒物の使用が考えられるのか。昭和大学薬学部毒物学部門の沼沢聡教授は「化学物質の中で最も毒性が強い神経ガスのVXを用いたことが想定される」という。
 沼沢氏は「口から泡を吹くような症状が伝えられているが、これはVXをはじめとした神経ガスの典型的症状だ」と指摘。VXは皮膚から吸収した場合、「時間を置いて急速に症状を悪化させ死亡する。今回は死亡するまでに一定の時間が経過しており、VXの特徴と合致する」とみる。
 周囲に被害が出ていない点についても、「液状のVXをクリームなどに混ぜて使ったのではないか」との見方を示す。
 これに対し、神奈川大学の常石敬一名誉教授は「毛穴からも体内に吸収される神経ガスは扱いが難しく、クリーム状にしても、準備や襲撃の段階で襲う側にも被害が及ぶはずだ」とした上で、「トリカブトなど動植物から抽出した自然界由来の毒物の可能性が高いのではないか」と述べる。

27分間の時間差と「口から泡を吹くような症状が伝えられているが、これはVXをはじめとした神経ガスの典型的症状」
この話、どこかで聞いたよーなw

これだわ。















ソニーピクチャーエンターテイメント(SME)の「インタビュー」
たしか映画でも口から泡を吹いて死んだはず。 映画のとおりにやったんだわ。 ありえねー。

ちんたろうとソニーの関係と言えば…

「NO(ノー)」と言える日本
―新日米関係の方策 1989年1月
盛田 昭夫 (著), 石原 慎太郎 (著)

おい、ちんたろう。ちょっとこれ、面白杉るだろ。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。