弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

京急線踏切衝突脱線事故と水天宮駅侵入事故…update2

京急線 トラックと電車が衝突 32人けが うち1人重傷 横浜 2019年9月5日 12時33分
5日昼前、横浜市神奈川区の京急線の踏切で、快速列車とトラックが衝突し、複数の車両が脱線しました。警察によりますと、乗客など32人がけがをし、このうちトラックの運転手の男性が重傷で、乗客と電車の運転士あわせて31人のけがの程度は軽いということです。警察が詳しい状況を調べています。
5日午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区の京急線の踏切で青砥駅発三崎口行きの8両編成の快特列車がトラックと衝突して複数の車両が脱線しました。
警察によりますと、この事故で乗客など32人がけがをし、このうちトラックの運転手の男性が車両の下敷きになり、病院に搬送されましたがけがの程度は重いということです。
また、乗客と電車の運転士あわせて31人もけがをしましたが、いずれもけがの程度は軽いということです。
この事故の影響で先頭車両は大きく傾き、現場ではトラックが燃えて一時、黒煙が上がったということです。
NHKのヘリコプターが現場付近を撮影した映像では、白っぽいトラックが横倒しになった車両と線路の柵に挟まれるような形でめちゃめちゃに壊れている様子が確認できます。
警察や消防が詳しい状況を調べています。
京急線は、京急川崎駅と上大岡駅の間の上下線で運転できなくなっています。

京急“トラックは列車の進行方向左側から侵入か”
京急によりますと、衝突事故が起きた場所は、神奈川新町駅と仲木戸駅の間の踏切で、神奈川新町駅を出てすぐの踏切だということです。
また、現場は直線で見通しはいいということです。
会社によりますと、横浜方面に向かって進んでいた8両編成の快特列車が神奈川新町を通過した直後に衝突したということで、進行方向から見て左側からトラックが侵入してきたと見られるということです。
ツイッターには、現場に居合わせた人が撮影したとみられる写真が投稿されています。
5日正午すぎに投稿された写真では、車両が大きく横に傾き、窓ガラスが割れている様子が確認できます。また、車両から白っぽい煙があがっている様子も確認できます。
線路脇の道路には、複数の人が集まり、現場の様子を見ている様子も映っています。
写真とともに、ツイッターには「すごい轟音(ごうおん)で起きた事故を目撃した」と書き込みがされています。

近くの飲食店従業員「ものすごい音」
事故の起きた現場は横浜市 神奈川区にある京急線の神奈川新町駅からすぐそばの線路です。
近くの飲食店の従業員によりますと、駅に近いため、線路脇の道路などはふだんから人通りが多いということです。
NHKの取材に対し、飲食店の店員は「ものすごい音がして、けが人とみられる人が数人、運ばれていくのを見た。現場では火や煙もたくさん出ていた」と話していました。

車内の男性“窓から外に脱出しようとする人も”
車内に乗っていた男性が撮影した動画には、架線を支える柱が大きく折れ曲がり、周辺の線路内の一帯にはトラックの荷物とみられるみかんや段ボールが散乱している様子がわかります。
画像を投稿した男性は、先頭から4両目あたりにいたということで、突然、大きな衝撃があったあと、ガラスが割れて破片がシートなどに散らばり、慌てて窓から外に脱出しようとする人の姿もあり、車内は騒然となったということです。
現場は、駅の近くにあることから駅員なども駆けつけて乗客の避難誘導に当たり、すぐに乗客らがドアから外に出ていたということです。

車が地下鉄駅入り口に進入 86歳が運転 東京 中央区 2019年9月5日 12時06分
5日午前、東京メトロ 水天宮前駅の入り口に86歳の男性が運転する乗用車が進入しました。けが人はいないということで、警視庁は誤って侵入したとみて当時の状況を調べています。
警視庁によりますと、5日午前10時すぎ、東京 中央区にある東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅の入り口に車が進入したと近くのホテルの従業員から通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、駅の改札につながる入り口で、乗用車が階段を3段ほど降りた状態で止まっていたということです。けがをした人はいませんでした。
乗用車を運転していたのは86歳の男性だということです。
近くにはホテルの地下駐車場につながるスロープがあり、警視庁は、地下駐車場に入ろうとして誤って進入したとみて、当時の状況を調べています。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。