弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「警察官をクビになった話」(閲覧数200万超)から同調圧力でテロ集団に改造する警察学校の手法が判明する update13

兵庫県警の同じ寮で20代警官相次ぎ自殺図り1人死亡1人重体。3人連続自殺


誰も指摘しないだろうからここに書いておく。 なぜ障害者を警察学校から排除しなければならなかったのか。 それは他でもない警察が障害者(たとえばダウン症の児童)を臓器狩りしてるからだ。 障害者を警察官として採用すると障害者を狩れなく(殺せなく)なるから。

三重県鈴鹿地域防災総合事務所の課長補佐級(57)が、難病の子どもや肝炎患者約1500人分の氏名や病歴を記録した文書を紛失して情報テロ

なぜ中央省庁は障害者を雇用できないのか?それは障害者をターゲットにして回りくどく臓器狩り殺人を推進してるからだ。

小さい頃からの夢だった警察官に障害が原因でなれなかった。 PTSDでその後の人生も悲惨だったようだ。 しかし、その経験を描いた漫画こそが警察ディープステイト解読のヒントになっている。

【ラザラス】パチンコ台メーカー「高尾」社長殺人事件と「公益財団法人日工組・社会安全財団」
NSAのサイバー兵器が流出してしまった職員に懲役5年執行猶予3年。直接の原因はマルウェアに感染したOfficeをアクティベートするKMSPicoだった。そしてマイクロソフトがOffice 2019の提供開始w

「同調圧力」だと呼んで片付けてしまえばそれまでなんだけど、… この「同調圧力」の真の目的は同調してしまった集団をいじめ、臓器狩り殺人、マネロンなど、違法行為を「忖度」でやってしまうテロ集団に改造することだった。
「原発事故の損害を拡大している真の原因」同調圧力の真の目的は何か?

厄所はサイバーテロも同調圧力のひとつの手法として使っていたわけで…w。 彼らはどうしてそこまで神経質になっていたのか? それが闇の核武装だの、不正選挙だの、臓器狩りだの、マネロンだの…、 同調させた集団に忖度でテロや犯罪をやらせる。隠蔽。気付いた者を口封じ。忖度させて共犯者に巻き込んでいく。

閉鎖された集団を不条理な全体責任で追い込むと、その中から必ず集団の為に自ら犯罪を行なう者がでてくる。その頂点の職位が副知事なのだと思うw。
副知事の仕事と京都府警組対2課の乱闘事件w

忖度にフリーメイソンやロータリークラブみたいな大それた組織やカルトな儀式は必要ない。グループならどこでも使える手法だ。実行犯が何から忖度したかを見極めて黒幕まで辿れるのは困難だろう。

これは同調圧力のセクハラ・バージョンw。この延長線上に臓器狩り殺人があると気付くかどうか?

同僚女性の足広げ股間押しつけた元警部補2人に有罪 助けなしの「鬼畜宴会」に批判殺到
福岡県警留置管理課の元警部補2人が同僚女性への強制わいせつで有罪判決を受けた。
2018/10/31 17:30 地域

(Tuayai/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)
職場の飲み会で同僚の女性警察官にわいせつな行為をしたとして、31日、強制わいせつ罪に問われた元警部補の男2人に執行猶予付きの有罪が言い渡された。

■羽交い締めにして引き倒し…
判決を言い渡されたのは、福岡県警留置管理課の元警部補、於保重信(59)、同、枝尾光博(58)両被告だ。於保被告に懲役1年4月、枝尾被告に懲役1年6月、両者ともに執行猶予3年がつけられている。
両被告は、2015年9月18日夜、二人で共謀し、福岡市内の飲食店で、於保被告が女性警察官を羽交い締めにして引き倒した後、枝尾被告が女性の両足を広げ、股間を押し当てるなどした罪に問われていた。

■「誰も助けてくれなかった」
弁護側は公判で、女性の両足を広げたことは認めたが、股間を押し当てた行為は否定。「冗談でやった宴会芸。セクハラではあるが、わいせつ行為とは評価できない」と無罪を主張していたそうだ。
裁判長は「股間が少なくとも2、3回は当たった」とする女性の証言を「具体的で信用できる」と指摘し、弁護側の主張を退け、「多数の男性の前で部下の女性に及んだ卑わいで悪質な犯行だ」と述べたという。
事件が起きた留置管理課の飲み会には16人が参加。女性警察官は証人尋問で、「何度も『やめてください』と叫んだのに、誰も助けてくれなかった」と話していたとのこと。

■「感覚が狂いすぎてる」と怒りの声
男2人で共謀して女性1人を襲うという常軌を逸した行動に、ネットからは「ひどすぎる」「感覚が狂いすぎてる」と怒号が相次いだ。
・やり口が卑怯。なんで男2人掛かりで1人の女性にわいせつするなんて発送になるんだ。感覚が狂いすぎてる
・いくら酒の席と言えど、こんな常識外れな事をする人の給料が税金から支払われてると思うとうんざりします
・これはひどすぎますね。こんな馬鹿げたことは男同士でやってください

■「人でなしだらけ」と戦々恐々
また、女性が「やめてください」と何度も叫んだにも関わらず助けが入らなかったという環境に、ネットからは「人でなしだらけ」「鬼畜宴会」と非難する声が多くあがっている。
・やめてと言うのに誰も助けてくれなかったということが、警察官の宴会の日常を物語っているのではないか。戦々恐々とする
・何この人でなしだらけの飲み会。絶対に参加したくない。女性も乗り気ならまだしも嫌がってたんでしょ
・こんなレイプまがいのものを目の前で見て、誰も助けないってどういうことなの。警察の飲み会ってみんなそうなの?

■職場でいじめを受けたことがある?
しらべぇ編集部が全国の20~60代の会社員経験者の男女899名を対象にし「職場でいじめられた経験」について調査をしたところ、各世代で約3割が「ある」と回答した。
今回の事件はさらに「わいせつ」が加わるより悪質なものだ。
同僚2人が女性1人にわいせつ行為をしながらも、助けの手が伸びることがなかった鬼畜な宴会。被告の2人だけでなく、その周囲にいた人たちの感覚も疑われるだろう。
女性の傷が心身ともに癒えることを願いたい。
・合わせて読みたい→東大生集団わいせつ事件 有罪院生の鬼畜発言に「クズすぎる」の声
(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の会社員経験者899名(有効回答数)
ここまでくると「鬼畜宴会」の真の目的がわかったはず。これはセクハラではない。臓器狩り殺害の予告だ。 運良く婦警が生存していたから表面化しただけ。 となりの県庁と比べて異常に立派な警察本部の建屋や新しいパトカーの予算は、 婦警をバラした後の臓器売買の売り上げで工面していたのだw。

2017.1.27 10:56更新 スカートはいた女性署員にプロレス「つり天井固め」 長浜署懇親会…滋賀県警、セクハラの可能性調査
 昨年11月、滋賀県警長浜署員が開いた職場の懇親会で、男性署員がスカートをはいた女性署員にプロレスの技をかけ、その様子を写真撮影していたことが27日、県警監察官室への取材で分かった。監察官室は、セクハラ行為に当たる可能性もあるとして当時の状況を調べている。
 監察官室によると、懇親会は昨年11月22日、同署地域課が同市内の飲食店で開催。25人が参加した。この際、男性署員が余興で数人にプロレス技をかけ始め、20代の女性署員2人にもかけた。女性署員にかけたのは、うつぶせに寝た相手の両足を自分の足に絡ませて固定し、相手の両手をそれぞれつかんで空中であおむけに体を反らせる「つり天井固め」と呼ばれる技。女性の1人はスカートをはいていた。
 男性署員らが懇親会の様子を携帯電話で撮影しており、懇親会終了後に出席者数人で共有したという。監察官室は「調査結果を踏まえ厳正に対処する」としている。
まず確認したいのは、この女性署員は生存しているのか?臓器は無事か?w

2018.2.19 12:48 元警部補2人、部下へのわいせつ無罪主張 宴会で羽交い締め、両足を開脚「性的な意図なかった」 福岡地裁
 職場の飲み会で部下だった女性警察官にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた、いずれも元福岡県警警部補の於保重信被告(59)と枝尾光博被告(58)の初公判が19日、福岡地裁(太田寅彦裁判長)で開かれた。2人とも起訴内容を否認し、無罪を主張した。
 起訴状などによると、2人は県警留置管理課に所属していた平成27年9月、福岡市の飲食店で開かれた課員16人が参加した懇親会で、40代の女性巡査部長=当時=の体を無理やり触ったとされる。
 検察側は冒頭陳述で、於保被告が女性を羽交い締めにして引き倒し、枝尾被告が足首をつかんで両足を開脚し覆いかぶさるなどしたと指摘した。
 2人の弁護側は、懇親会では以前から氷や肉の口移しや、男性同士が性行為のまねをするといったことが行われていたと指摘。「今回もこうした宴会芸の一環で、性的な意図はなかった」と主張した。女性の様子を撮影する課員もいたという。
 女性は28年11月に県警に被害申告し、2人は昨年3月に在宅起訴され、依願退職した。
「性的な意図なかった」、殺害予告だったw。

イスラム国™が性奴隷をレイプする時のルールを発表。そして土人の島国では従軍慰安婦問題を10億円で不可逆的に決着

なのでディープステイトから「生産性がない」などと発言がでるのは当然。そんなレッテルを貼っては自分たちの殺人を正当化してきた。
いったいそれはいつからエスカレートしたのか?

首相「20年近く放置、申し訳ない」障害者雇用数水増し 2018年11月2日12時27分
 安倍晋三首相は2日午前の衆院予算委員会で、中央省庁が障害者雇用数を水増ししていた問題について「20年近く放置されていた問題で、行政の長として申し訳なく思っている」と謝罪した。立憲民主党の衆院会派に所属する小川淳也氏の質問に答えた。
 小川氏は、首相が所信表明演説でこの問題に触れなかったことについて「重大に受け止めるべきだ」と指摘。首相は「障害者も難病のある方も、すべての方が活躍できる1億総活躍社会を作っていかなければならないという強い意思を示した」と述べたが、小川氏は「はなはだ不十分だ」と批判した。
 首相は「各省庁に対して雇用形態を含めて工夫を凝らすよう指示した」とも述べ、再発防止に向けた姿勢を強調した。
 この問題では、国土交通省ですでに退職していた障害者を算入していたことが明らかになっている。石井啓一国交相は小川氏の質問に「退職の有無を確認せず追加計上していた。あってはならないことで深くおわび申し上げる」と陳謝。その上で「退職していることを認識して意図的に障害者の数を増やそうとしたものではないと聞いている」と述べた。
そんな鬼畜行政を20年前からやっていた。1998年。ちょうどWindows98が発売された頃からw。 DirectXの規格が馴染んでグラボが進化し始めた頃からですなw。

初代Windowsがリリースされる前からグラボを並列計算に応用しようというアイデアは、某証券会社の総合研究所でデリバティブの計算用途の実装をチラ見したことがあるw。
nVidiaのCUDAを使ったDNA高速解析がボコハラムの違法臓器売買闇市場を創出w

どこが発端だったのかと聞かれれば1988年の富士通のニューロコンピュータなのだろう。
1988年のニューロ・コンピュータ。今の人工知能を開発したのは富士通だったw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。