弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

カミソン殺害リーダー少年(18)タイーホ、文科省主導の日本版イスラム国™事件 update30

川崎のカミソンがクビを切られて殺害される の続き。

下村博文(はくぶん)文科相とディスレクシアに移動。

川崎中1殺害で無罪主張へ 少年側「近くにいただけ」 2016/5/11 21:14

 川崎市の多摩川河川敷で昨年2月に起きた中学1年上村遼太さん=当時(13)=殺害事件で、傷害致死罪に問われた少年(19)側が、19日に始まる横浜地裁の裁判員裁判で「近くにいただけで共謀していない」として無罪を主張する方針であることが11日、複数の関係者への取材で分かった。

 関係者によると、少年側は上村さんらと事件当日、一緒に行動したことは認めているが、死亡につながる暴行については関与を否定している。昨年、横浜家裁が開いた少年審判でも刑事裁判の無罪に当たる「非行事実なし」を主張していた。

なんだそれ。パナマ文書にぶつけてきたつもりのケーサツスピンw じゃあ誰がカミソンを殺したんだ?

ハクブンとカミソンかー、下村(しもむら)博文と上村(うえむら)遼太。ハクブンのストーリーだ。

ハクブンは山口組弘道会とつながってる。
表のラインがハクブン→文科省→県教委→市教委→教師なら、
裏のラインはハクブン→山口組→広域暴力団だったわけですな。
薄給で多忙でウツな教師がヤクザに立ち向かえるはずがない。
もはやアンタッチャブルになったハクブンが原発ムラの日本支配構造を体現してる。

川崎中1殺害最終報告書 5月末までに 川崎市教委

カナロコ by 神奈川新聞 4月21日(火)7時3分配信
中1男子殺害事件の検証と再発防止に向けた最終報告書の方向性などを議論した川崎市教育委員会の臨時会=同市川崎区、市役所第4庁舎

 川崎市教育委員会の渡邊直美教育長は20日、市立中学1年の男子生徒殺害事件の検証と再発防止に向けた最終報告書の公表時期について、「5月末か6月上旬かは分からないが、その頃がタイムリミットと考えている」との見通しを明らかにした。同日の市教委臨時会後、報道陣に答えた。

 市教委の検証委員会は3月下旬、教職員や生徒への聞き取り調査を踏まえ、「被害生徒の交友関係や思いを理解できず、事件につながる危機感を持てなかった」とする中間取りまとめを公表。最終報告書では、市教委など関係機関との連携や、生命・人権尊重の教育の観点からも検証、考察を加えていく方針だ。

 また、学校と警察の連携について、渡邊教育長は「昨年度、県警と進めてきた研究の成果を踏まえ、連携強化の在り方を具体化していきたい」と説明。事件発生から2カ月となったこの日、遺族にあらためてお悔やみを述べ、「このような痛ましい事件が起こらないよう、できる限りのことに取り組みたい」と述べた。

このカミソン事件で、日本の全体像が見えたよーな。最初の疑問は不正選挙からはじまったわけだけど、この支配構造を見れば日本に民主主義がないのは当たり前だわな。

ウィキリークスがソニーのアーカイブを公開。どうせRANDコーポレーションがやってるんだろw

50歳代の女性教諭「言うことを聞かないと、川崎の事件みたいになっちゃうわよ」と暴言

2015年03月12日 10時25分
 神奈川県鎌倉市立小学校の50歳代の女性教諭が2月、6年生の男子児童を授業中に注意する際、川崎市で中学1年の男子生徒が殺害された事件を引き合いに出し、 「言うことを聞かないと、川崎の事件みたいになっちゃうわよ」と発言していたことが、市教委への取材でわかった。

 市教委によると、女性教諭は2月25日の理科の授業中、席を立って歩いていた男子児童の服をつかんで椅子に座らせた後、不適切な発言をした。 教室にいた別の教諭が校長に報告し、学校側が男子児童と保護者に謝罪したという。

市教委教育部の八神陽介次長は「児童にとっては脅し文句でしかなく、絶対にあってはいけない指導」と話し、校長を通じて女性教諭に厳重注意したとしている。

 男子児童の保護者は取材に対し、「亡くなった川崎の中学生に対しても失礼な発言で、二度とこのようなことがないよう、学校側には改めてほしい」と話した。

教師は自分たちが黒幕であることを隠しもしない。

【川崎中1事件】上村さん通夜でトラブル!? マスコミ記者と少年らが警察沙汰に…

2015.03.04
世間を騒がせている川崎の中1殺害事件。主犯格の少年らが逮捕され容疑を認める供述を始めたことで、被害者である上村遼太君(13)が暴行の事実を他人に告げたことによる逆恨みが動機など、事件の全容が明らかになりつつある。

 しかし、その裏で、とあるトラブルが起こっていたという。

「2日にこの事件の被害者である上村さんの通夜が行われました。マスコミ各社が報道したように、同級生などが訪れ、悲痛な雰囲気に包まれていました。取材のために私も出向いたのですが、そこでひと悶着あったんですよ。被害者と親しかったと思われる少年たちが、取材に来ていたある記者といさかいを起こしたんです」

 そう語るのは週刊誌の記者であるY氏。被害者を悼む通夜の場で、そのようなトラブルが起きてしまったというのも驚きだが、一体、なぜそのような事態になったのか。

「かなり少年側がヒートアップしてしまったようで、最終的には警察も来ていましたよ。恐らく、その記者をはじめマスコミ側が少年らに対して心無い質問をするとか、断っているのにしつこく聞くなどしたのではないでしょうか。それで少年たちは堪忍袋の尾が切れてしまったんでしょう」(前出・週刊誌記者)

 マスコミの強引な取材によるトラブルは、かねてより問題視されてきたが、今回もそのひとつということだろうか。

「僕もそれなりに強引に取材してきた経験はありますが、いわゆるキー局や全国紙のような大手マスコミの連中は、自分たちの取材に皆が協力して当たり前! という態度で接しますからね。彼らの強引な取材でマスコミアレルギーになってしまい、一切口を開かなくなってしまう関係者も少なくない。そのせいで、我々があとから事件の裏を追おうとしたときに、苦労することもままあるんですよ」(前出・週刊誌記者)

この通夜をめぐっては、「ニコニコ動画」などで動画を配信している人物が通夜の様子を配信したところ、被害者の知り合いである地元の少年たちに絡まれるというトラブルもまた起こっている。この人物はその後、ことの顛末を動画配信で報告した際に、「マスコミには何も言わないのに、自分にだけ文句をつけるのはおかしい」という主張をしていたが、実はそんなマスコミもトラブルに巻き込まれていたというのだから皮肉な話だ。

 国民の知る権利を掲げ、無神経に他人の心に踏み込む大手マスコミたち。彼らの横暴が、さらなる悲劇を生むような事態にならないことを切に願うばかりだ。 (文=阿左美UMA)

マスゴミはスポンサーに都合の悪い論点を別の方向にスピンする為に存在する。複数の会社が同じ偏向方向のニュースをバンドワゴン効果で伝えるというのはもはや日本の文化だな。なんつかペンタゴン・グローバルな事件を日本ローカルな事件に矮小化するのが目的。これってFinSpyをぬこ兄ちゃんのC#にローカライズした遠隔操作事件もそうだったな。

【川崎中1殺害】惨殺映像を動画投稿サイトに?

2015年3月3日 6時30分 東スポWeb
 殺害現場を実況中継していたのか――。川崎市の中学1年、上村遼太さん(13)が犠牲となった殺人事件で衝撃の疑惑が浮上している。犯人グループに関わるとされる一人が上村さん殺害の様子を撮影して動画サイトに投稿、それを見た地元の仲間らがツイッターを通じて「一人死んだ」などと、やりとりしていたというのだ。ネット上には証拠画像も流出。やりとりは事件がまだ公になっていない段階で行われており、しかも上村さんの死亡推定時刻とも合致しているが…。

 上村さんが殺害された事件は、首の後ろから横に切り傷や刺し傷が集中するなど犯行手口の残虐性から大きな関心を呼んでいる。インターネットやSNSが普及した現代では、殺人容疑で逮捕された主犯格の少年A(18)を筆頭に、少年B(17)、少年C(17)の実名や写真、家族構成までもが簡単に流出してしまう。

 そんななか、某巨大掲示板サイトを中心に新たな疑惑が浮上している。上村さん殺害にまつわる何らかの映像が動画投稿サイトにアップされていたというのだ。

 疑惑は、犯人グループとの接点が確認されている少年Dが2月20日午前2時39分に「びーん」とツイートしたことで発覚。これに少年Eが「あれ?自殺に追い込ませた?」と問いかけ、再びDが「一人死んだ」と説明している。

「びーん」とは6秒動画投稿サイト「Vine(ヴァイン)」を指しているものとみられ、実際、今回逮捕された中の一人がアカウントを持っていた(現在は削除)。つまりDは「びーん」というツイートで、Vine上に何らかの動画が投稿されたことを周囲に告知。それを見たEが「あれ?自殺に追い込ませた?」と尋ねたと推察される。

 また、「一人死んだ」のツイート時刻は19日午前9時40分となっているが、ツイッターの機能を使えば書き込み日時の変更は時間単位で可能。一連のやりとりを観察していた人物がDのツイートに対し「お前のこと警察に通報しておくよ 2015年2月20日午前2時40分 ○○○との会話の中で~」と指摘していることから、実際は20日の午前2時40分のツイートと考えられる。上村さんの死亡推定時刻の午前2時に極めて近い時間帯で、この段階では事件はまだ公になっていない。Dは騒ぎになるや、ツイッターをブロック(一部フォロワーを強制的に解除)した。上村さんが“殺される”ことを事前に察知していたかのような、DとEの交信には不気味さが漂う。

「捜査当局もこの件は把握している。仮に殺害現場を“実況中継”していたのであれば、鬼畜としか言いようがない。犯人グループは8人ともいわれ、現場に誰がいたのか、誰がどう関わっているのか慎重に調べている」(関係者)

 事件当日の状況も明らかになってきた。上村さんはAらによって河川敷に連行され、そこで殺害された。CはAの指示でいったん現場を離れ、戻って来た後に「血を流して倒れている上村さんの近くで(Aが)ナイフを持っているのを見て止めようとしたら『殺すぞ』とナイフを突きつけられた」と供述している。

 逮捕された少年の一人は事件後、友人らに「被害者も犯人も知ってるヤツ」と話していたが、「ひでぇ事件だな」などと事件とは無関係を装っていた。一方でLINEに「何でこうなったんだよ(泣)もう俺のせいだよ!! もう会えないと思うとめっちゃ悲しいよ(泣)色々教えてもらうことだってあるのによ!!(泣)本当にごめんな(泣)」などと書き込んでいた。

 上村さんの着ていた衣服を燃やし証拠隠滅を図るなど事件に積極的に関与していたとされながら、事件に憤慨したり悲しんでいるフリをしていたのだろうか。

 また事件前日の19日夜、上村さんは犯人グループに呼び出され、そこでAにスマートフォンを取り上げられていたことも分かった。事件後、上村さんの元同級生のもとに上村さんからLINEの友達申請が届いていたが、これはAによる自作自演である可能性が出てきた。

 捜査当局はAらの自宅を家宅捜索したものの、いまだ上村さんのスマートフォンは見つかっていない。

 Aは「当時のことは、今は話さない」と供述しているが、複数のメディアが2日、「チクられて、頭にきていた」などと殺害を認める供述を始めたと報じた。川崎署捜査本部は、3人の供述内容を突き合わせて慎重に事件の実態解明を進めている。

イスラム国™のビデオや写真はインチキであるという情報があるにも関わらず、マスコミは本当に起きたかのように報道。そして真に受けた情弱な子ども達やノータリアンがリアルに実行してしまうというネットによる殺人教唆。

川崎市中1少年殺害事件、逮捕少年ら「IS(イスラーム国)」ならぬ「川崎国」を名乗っていた

- 日刊サイゾー(2015年3月2日18時00分)
 川崎市の河川敷で中学1年生の上村遼太さんが殺害された事件で、逮捕された少年のひとりが、テロ組織「IS(イスラーム国)」になぞらえ、自らのチームを「川崎国」と名乗っていたことが分かった。

「俺らは法律関係ない。自分たちのルールで動く。川崎国だ。逆らったら、生きたまま首を切るよ」

 今回逮捕された夜間高校に通う18歳の高校生らは、地元で中高生を見つけると、こう凄んでいたという。上村さんを連れて歩いていたというウワサには心配する同級生も多かったようだが、逮捕前で事件との関連性が分かっていない段階から、彼らを知る地元少年たちからは「テロ事件の影響を受けていた」という話が聞こえた。

 上村さんが通っていた中学校のある周辺は、暴走族やヤンキーの姿も珍しくなく、近くにある幼稚園では昨年、複数の園児の親がチンピラまがいの恫喝騒動を繰り返し、職員が大量に辞職したという話もあった。住民に聞いても「最近は新しいマンションも建って、外から転居してくる人も多いのですが、一方で低所得者が多く住む地域は治安が悪い」という。

 そんな環境だけに、不良同士のトラブルも頻発。一説には、逮捕少年が地元の暴力団構成員とも顔見知りで大きな顔をしていたともいわれるが、いずれにせよ不良少年らが勢力を拡大しようと人数集めをすることが多く、中学校に姿を現しては生徒を仲間に引き入れようとしていた者もあったという。

「川沿いに近いボウリング場のゲームセンターでも、よく見かけました。目が合うだけで凄んでくるので、怖かった。スマホを持っていると奪われたり、勝手に支払いに使われたりするという被害を耳にしたことがあります」(前出地元少年)

 逮捕少年は「川崎国に入れ。特攻隊長に任命してやるよ」などと勝手に役職をつけては、強引な勧誘をし、自分たちに外国人名のニックネームをつけているようだったという。

 ただ、残酷な事件が世間の強い反発を受けた現在、地元では逮捕少年だけでなく、その交遊関係にある者たちの実名が飛び交っており、地元で聞き込みをすると「●●も仲間」といった話が次々に聞かれた。ある人は「ISのテロ事件をニュースで見ると“川崎国”を思い出すんです。事件に関わっているのかは別にしても、この界隈に怖い不良少年はたくさんいて、また別の被害があってもおかしくないので、全員を取り締まってほしい」と訴えていた。

 事件の解明はまだこれからだが、一部の少年が拘留されてもなお現場周辺では恐怖感におびえる住民がいる。「川崎国」などとテログループを幼稚に真似たのだとしても、実際に罪のない者をひざまずかせ首を刺すという行為自体は、テロと変わらない残虐さだ。 (文=ジャーナリスト・片岡亮)

「IS(イスラーム国)」ならぬ「川崎国」w
作り話モードに突入。どうせならマグマから地底人が出てきたとか言えば?

上村さん「18歳とは仲直りした」 トラブル後、警察に

朝日新聞デジタル 3月2日(月)16時55分配信
 川崎市川崎区で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された自称無職の少年(18)が事件の8日前、上村さんへの過去の暴行をめぐって上村さんの友人らとトラブルになった際、上村さんが神奈川県警に「もう18歳の少年とは仲直りしたので大丈夫」と説明していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 18歳の少年は逮捕後の県警の調べに対し、このときのトラブルが殺害の動機だったと説明しており、県警はこのトラブルの経緯について調べている。

 捜査関係者によると、18歳の少年は事件が起きる約1カ月前の1月中旬、「生意気だ」と上村さんを殴るなどの暴行を加え、目の周りに大きなあざができるなどのけがを負わせていた。

 これを上村さんから聞いた友人ら数人が、事件の8日前の2月12日に18歳の少年宅に押しかけ、謝罪を要求した。

 この騒ぎの際、18歳の少年の家族が110番通報。駆けつけた県警川崎臨港署の警察官が上村さんと電話で話し、上村さんが「18歳の少年とは仲良くなったから大丈夫」と説明したため、その場は収まったという。 朝日新聞社

なんで小出しにストーリーが出てくる?だんだんでっち上げてるような。

18歳少年「上村遼太さん殺害」自供!「チクられて頭にきた」

2015年3月2日 11時42分 J-CASTテレビウォッチ
神奈川・川崎の中学1年生、上村遼太さん(13)を殺害した容疑で逮捕された18歳の少年はカッターナイフで刺した事を認め、それ以前に加えていた暴行をチクられたのが動機と話しているという。山本匠晃アナが「「あさチャン!一面チェック」コーナーで朝日新聞記事を紹介する形で伝えた。

裸にして川で泳がせたあと切り付け

18歳の少年は不良グループのリーダーで、先月20日(2015年2月)未明、上村さんを多摩川河川敷に連れて行き、裸にして川で泳がせたうえ、一緒に逮捕された17歳が持っていたカッターナイフで刺した。毎日新聞によると、17歳の1人が止めようとしたが逆に「殺すぞ」と脅され、もう1人が止めたという。

約1か月前に18歳の少年が上村さんに暴行を加え、口止めをしたが顔にアザが残り話が広がった。これを聞いた別の少年グループが18歳の少年の自宅に押し掛け「謝れ」と騒ぎ、家人が警察を呼ぶ騒ぎになっていた。少年は不在だったため、警察は暴行について確認がとれないとして対応していない。この時踏み込んでいれば、殺害事件は防げたかもしれない。殺害はこれを「告げ口」と思った18歳の少年が逆恨みし、警察の調べに「チクられて頭にきた」と供述しているという。

周囲の少年たちの話では、18歳の少年は自分より強い人間には近寄らず、年下を引き連れていた。暴行にいたったのも、上村さんに「万引きをしろ」と強要したが嫌がったからだという。上村さんはグループから抜けたいと友人に話していたが、それが伝わるとまた殴られていたという。逮捕されたあとは「今は話したくない」などと相当にしたたかで、17歳の二人も「自分はやってない」と仲間どうして罪をなすり合っている。

日ごろの暴行察知しながら対処しなかった警察

事件の現場を訪れる人が絶えず、「どうして助けられなかったのか」と語る。今年に入って全休だったというのに、学校が接触したのは携帯電話で1回だけだった。

キャスターの齋藤孝「顔のキズで暴行を受けたことは友だちにはわかっていたのですから、学校も伝わっていたかもしれません。子どもは親、学校、警察が守らないといけない。暴行は犯罪なのに、警察につながらなかったのが残念です」。

この事件、マスメディアの報道だけではよく理解できないことがいろいろある。しかし、ネットでは少年たちの実名はおろか顔写真も流れて、家族関係まで暴かれている。どこまで本当かはわからないが、警察とマスメディアが舌足らずの情報を流しているから裏ルートが強くなる。

「これを聞いた別の少年グループが18歳の少年の自宅に押し掛け「謝れ」と騒ぎ、家人が警察を呼ぶ騒ぎになっていた。少年は不在だったため、警察は暴行について確認がとれないとして対応していない。」
はぁ?なんで別の少年グループ?カミソンは別のグループだったのかよ? 「警察は暴行について確認がとれないとして対応していない。」 警察は市教委のSSWと連携せず、むしろ事件が起きるのを待っていた。

何かこれってヤクザ同志の抗争を起こすのと似てるね。

やっぱり迎撃ミサイルの営業活動だったのかよ。日韓でイスラエル製アイアンドームを共同購入して竹島に設置してしまえw

川崎・多摩川中1殺害:政界に波紋 少年法見直しの声も

2015.03.02 03:00:00
川崎市立中学1年の男子生徒が殺害された事件は、政界にも波紋を広げている。安倍晋三首相は国会で「悲しい出来事を二度と繰り返さない決意で、できることは何でもやる」と表明。文部科学省は事件前の男子生徒と似た状況にある子どもがいないか、全国で緊急調査に乗り出した。少年3人が殺人容疑で逮捕されたことを踏まえ、永田町では少年法の見直しを求める声も出ている。

 「大変ショックを受けている。希望に胸をふくらませていた尊い命が無残に奪われた。防ぐことはできなかったのか」-。2月27日の衆院予算委員会。安倍首相は沈痛な面持ちで語った。

 文科省は同日、省内に経緯の検証や再発防止策を検討する作業チームを設置。子どもが関わる事件では2011年に起きた大津市の中学生いじめ自殺事件以来で、初会合には厚生労働省や警察庁も加わった。

 文科省は「捜査の進展を待たねばならないが、従来のいじめ、不登校事案とは異なる。警察や児童相談所と連携して動くべき事案ではなかったか」と指摘。調査対象を7日以上連絡が取れなかったり、学校外の不良グループと関わりがあったりして、「生命・身体に危害が生じるおそれがある児童・生徒」とした。「対象に粗さはあるかもしれないが、男子生徒のようなケースを早期にあぶり出したい」と、狙いを説明する。

 少年法の改正を今後の検討課題にすべきとの声も、与党幹部から出ている。自民党の稲田朋美政調会長は「少年事件が凶悪化しており、犯罪予防の観点から、少年法が今の在り方でいいのか課題になる」。公明党の石井啓一政調会長も、選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公選法改正案が今国会に再提出される見通しであることを踏まえ、将来的な少年法年齢の引き下げの可能性を示唆した。

 これに対し、民主党の笠浩史元文科副大臣は「態勢面を含め、SOSへの気付きとその対応を再考しないといけない。(少年法改正は)直結するテーマではない」と指摘した。【神奈川新聞】

【民主党の笠浩史元文科副大臣「…(少年法改正は)直結するテーマではない」と指摘】
へー、文科省にとって少年工作員制度てやっぱ大事なんだ。

「容疑者」家族の顔写真投稿、自宅の動画を撮影... 川崎市の中学生殺人、ネットで「私刑」が横行

川崎市の中学1年、上村遼太さんが殺害された事件で、逮捕された容疑者3人を特定し、「私刑」まがいの動きがネットで行われている。
容疑者はいずれも未成年のため、警察発表や報道では実名などすべての個人情報が伏せられているが、「絶対に許すなよ」「再起不能に!」などとして、顔写真や住所を晒しあげる投稿が相次ぎ、矛先は家族にまで及んでいる。 「『更生』の機会なんてこいつらに必要なんでしょうか?」
上村さんの遺体が発見された河川敷には、ゆかりのあった人だけではなく、今も多くの人が訪れる。花を供え、手を合わせた後もなごりを惜しむように、なかなかその場を離れようとしない人が多い。
2015年2月28日、厚木市から娘と孫の3人で訪れていた女性は「孫もバスケットをやっているし、春から中学生。手を合わせてあげたかった」と話す。「容疑者が捕まっても、これで終わりという話じゃない。3人は少年だし、もどかしさが残る」と語った。
一方、ネットでは容疑者3人の身元を特定したとし、実名や顔写真、住所を晒しあげる行為が熱心に行われている。警察はこうした情報を一切公表していないが、逮捕前から「こいつらしい」とまことしやかに拡散され続けていた。
逮捕された3人のうち、全員ではないものの一部の年齢が一致したことでさらに盛り上がり、 「世間が忘れても、地獄の果てまで追い詰めてやる」
「犯罪の抑止の観点から遠慮なく貼らせて頂きますね 」
「犯人はこいつらだ。絶対に許すなよ」
などと投稿する人は後を絶たない。さらに、容疑者の家族とされる人物の顔写真を投稿したり、自宅とみられる場所まで行って動画を撮影、配信したりする人まで現れた。
彼らの多くは容疑者を「少年法に守られている」と非難し、
「本名を報道して死刑にしろや」
「少年法の『更生』の機会なんてこいつらに必要なんでしょうか?」
「世間に顔向けできないように、再起不能に!」
などと過激な投稿を繰り返す。逮捕された3人以外にも関係者がいるとして、ほかの複数人の実名や顔写真を投稿している。
スマイリーキクチ「私的制裁のように感じました」
こうした不確かな情報の投稿に、お笑い芸人スマイリーキクチさん(43)は容疑者逮捕前日の26日のブログで、
「一部の人は正義感だと思っているようですが、言葉の集団リンチを繰り返す、私的制裁のように感じました」
と指摘している。自身も1988年に起きた女子高生殺人事件に関与していると、ネット上で中傷され続けた経験がある。
「未成年だからという理由だけで、軽い処分なんて許せない。その感情は一緒です」
と理解を示しつつも、
「辛苦に耐え、無念さを痛感するのは誰か。自分の行動と言葉に『責任』を持ち、その場の感情に流されないように、冷静に考えるべきだと思いました」
と語っている。
ちなみにネットで行われているこうした行為は、名誉棄損やプライバシーの侵害に当たる可能性があり、法的責任を追及される場合がある。
てことわだな、この「ネット死刑」で世間の怒りをリーダーに向けるのに必死なのは先生達なのか?えぇぇ!
ネトウヨの頭の悪さと民間企業で働いたことがない先生の頭の悪さがどことなく被る。

これってまた「あべちんGJ」な事件なのか。

川崎・中1殺害:大人の助け足りず 電話34回結局会えず

毎日新聞 2015年03月01日 07時45分(最終更新 03月01日 12時19分)
「つるんでいるグループから万引きをしろと言われ、断ったら殴られた。やりたくないけどやらないと殺されるかもしれない。グループを抜けたい」

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で、裸の状態で刺殺体で見つかった上村(うえむら)遼太さん(13)と無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡を取っていた別の中学の生徒は1月中旬、そう打ち明けられた。「早く抜けて、バスケ一緒にやろう」と書くと、返信があった。

 「オレもそうしたい」

 やり取りはそれきりになった。上村さんは逮捕されたリーダー格の少年(18)らからの暴力の渦にいた。

 3人の少年が逮捕された2月27日。川崎市の福田紀彦市長は記者会見を開き、「上村君はSOSを友だちには出していたが、大人は受け止められなかった」と認めた。

 非行や不登校など学校だけでは対応が難しく、家庭にも介入する必要がある場合に役割を求められるスクールソーシャルワーカー(SSW)。学校が川崎区に要請し、派遣されるシステムだが、最後まで要請されることはなかった。市教委の担当者は「家庭との関係がないところにSSWを派遣できない。家庭と十分な連絡が取れず、学校が家庭の状況を把握できていなかったのが現状だった」と明かす。

【3人の少年が逮捕された2月27日。川崎市の福田紀彦市長は記者会見を開き、「上村君はSOSを友だちには出していたが、大人は受け止められなかった」と認めた。】
【非行や不登校など学校だけでは対応が難しく、家庭にも介入する必要がある場合に役割を求められるスクールソーシャルワーカー(SSW)。学校が川崎区に要請し、派遣されるシステムだが、最後まで要請されることはなかった。市教委の担当者は「家庭との関係がないところにSSWを派遣できない。】

【家庭と十分な連絡が取れず、学校が家庭の状況を把握できていなかったのが現状だった」と明かす。】
34回も電話が通じないことがそもそも「状況」だと思うけどね。

【事件のあった数日前に18歳の少年宅に押しかけて謝罪を要求。警察が駆けつける騒ぎになっていた。】という事実は決定的だな。
警察沙汰が起きてたのに川崎市(市教委)はSSW派遣しなかった。 そうしないと発火点に達しないからだろ。

つか、やっぱり市教委が主導してたのか。以前からいじめは学校の親に対する心理作戦なんじゃないかと思ってたけど、今では学校がテロリストを作り出すのに成功。すっげーわな。土人の島国の中学校はCIAの秘密キャンプと同じなんだわ。

18歳、中1殺害容疑認める供述「暴行チクられた」

2015年3月2日05時02分
 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体でみつかった事件で、殺人容疑で神奈川県警に逮捕された少年3人のうち、リーダー格の自称無職の少年(18)が容疑を認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。18歳の少年は逮捕直後、「当時のことは今は話さない」と供述していた。県警は他の少年の供述内容などとつき合わせて真偽を慎重に調べる方針だ。

 捜査関係者によると、18歳の少年は事件の約1カ月前に上村さんを殴り、大けがをさせていた。これを上村さんから聞いた友人ら数人が、事件のあった数日前に18歳の少年宅に押しかけて謝罪を要求。警察が駆けつける騒ぎになっていた。18歳少年はこの経緯が殺害の動機だったと供述。「チクられて(告げ口されて)、頭に来ていた」と話しているという。

 18歳の少年の供述によると、2月20日未明に上村さんのほか、同じく逮捕された自称無職の少年(17)、自称職人の少年(17)と計4人で河川敷に向かった。

 その際、18歳の少年は17歳の無職少年に「どこかに行っていいよ」と指示。17歳の無職少年がいなくなった後、上村さんを裸にして川に入れ、泳がせたという。

「上村さんを裸にして川に入れ、泳がせたという。」w
そっかー、寒中水泳させるために裸にしたんだ。

【捜査関係者によると、18歳の少年は事件の約1カ月前に上村さんを殴り、大けがをさせていた。これを上村さんから聞いた友人ら数人が、事件のあった数日前に18歳の少年宅に押しかけて謝罪を要求。警察が駆けつける騒ぎになっていた。18歳少年はこの経緯が殺害の動機だったと供述。「チクられて(告げ口されて)、頭に来ていた」と話しているという。】
うは。明確な発火点(ティッピングポイント)ですな。

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425183492/2

【川崎中1殺害】依頼された弁護士「父親は『(リーダー格)少年が死亡推定時刻に家にいた』と説明」 ★2©2ch.net

1 :くじら1号 ★ 転載ダメ©2ch.net:2015/03/01(日) 13:18:12.16 ID:???*
    川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で中学1年、上村遼太君(13)の遺体が見つかった事件で、
    殺人容疑で逮捕された17歳の少年2人が「(上村君の)衣服を燃やした」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。

    発見現場近くの公園では20日午前3時ごろ、ぼやがあり、服のような燃えかすや焦げた靴底が見つかった。
    川崎署捜査本部は証拠隠滅を図った可能性があるとみている。
    捜査本部は28日、少年2人と逮捕されたグループリーダー格の18歳少年の自宅を家宅捜索し、スマートフォンなどを押収した。
    18歳少年が聴取に、上村君の死亡推定時刻の20日午前2時ごろ「家にいた」と説明していたことも判明した。

    逮捕前に父親から依頼を受けた弁護士によると、父親も少年は同時刻に家にいたと説明。
    少年は27日に逮捕される2~3日前「自分は関係ない」と話していたという。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H6T_Y5A220C1CC1000/

    ★1 03/01(日) 11:48
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425178130/

2 :名無しさん@1周年:2015/03/01(日) 13:18:32.57 ID:cM6wO1xu0
    死亡時刻 twitter・・一人死んだ・・・
    http://x-ch.net/x/i/Hannin_015.jpg
    18歳リーダー格 犯人 美しすぎる姉 父 母親 おばあちゃん
    http://x-ch.net/x/i/Hannin_018.jpg
    http://x-ch.net/x/i/Hannin_016.jpg
    http://x-ch.net/x/i/Hannin_017.jpg
    『川崎中1殺害』、 犯人 画像
    http://x-ch.net/x/i/Hannin_014.jpg
    ・実行犯…少年A、主犯…少年B | 少年4名供述内容
    http://x-ch.net/x/i/Hannin_011.jpg 
どこがイラン人じゃ?ふつうの日本人のおっさんだろ。

少年3人を逮捕

生意気だから・・・

弔問客に話を聞くうちに、上村さんをはじめ逮捕された少年らと同じグループで、18歳少年とは幼馴染みだという男性に話を聞くことができた。

報道陣に囲まれながら質問に答えてくれた男性

男性によると、上村さんと逮捕された少年3人を含め一緒にいたグループは10人ほどだという。 男性は2014(平成26)年11月に上村さんと知り合った弟を通じて同年12月上旬に上村さんと知り合い、同月26日から逮捕された少年らを含めて遊ぶようになったという。

その後、上村さんは2015(平成27)年1月14日に18歳少年から顔に青あざができるほどの暴力を振るわれ、翌15日から男性に「グループを抜けたい」と相談するようになっていた。男性によると、上村さんは正座をさせられ、10分近くに渡って殴る蹴るなどの暴行を受けた模様。

当時の記憶をたどるように話す男性を囲む報道陣

理由は「生意気だから」。ただそれだけの理由で、18歳少年は上村さんを執ように暴行したのだという。その時、18歳少年は飲酒していたとも語った。

グループの中でも暴力を振るうのは18歳少年だけ。やり過ぎと思えば止めるメンバーはいたが、大半は「怖いから」「止めたら次に自分が狙われるかも」という理由で18歳少年に歯向かうものはいなかったのだという。実際、上村さんの2学年上の中学3年の少年も過去に暴力を振るわれていたそうだ。

男性は「昔はあんなんじゃなかった。今でも普段は会えばゲームかアニメの話題が中心。中学2年から突然悪くなった。理由は分からない」と話したが「(18歳少年は)悪いことをするには頭が働くし、酒を飲んだら見境がなくなる。実際、自分の方が年上だが2年ほど前にも上村さんと同じような暴力を振るわれたことがある」と話してくれた。

現場周辺は「あいつなら思いつくかも」という立地だそう

また、上村さんは首を鋭利な刃物で切られていたというが、男性によると18歳少年は「仕事で使うといってズボンのポケットに1つと『予備』といって鞄に1つカッターナイフを入れていたことがある」と記憶をたどるように語った。

アニオタの中2を18才までの4年間でカミソンのクビを切って処刑するテロリストに改造できるんだぞというメッセージ。

2014年7月26日佐世保女子高生殺害解剖事件
2014年12月7日名古屋大女子学生が斧で顔見知りを殺害。
2015年2月5日和歌山小5殺人中村桜洲がククリナイフで殺害。
2015年2月20日川崎大師でカミソンがクビを切られて殺害される。
2015年2月21日沖国大生が信号待ちをしていた男性の首を刺して殺害

警察庁はこれが日本版イスラム国™のテロだと認識してるか?あえてその地域ローカルな問題に矮小化して捉えてることこそ黒幕を自白してるとも言えるけど。

戦前は毎週のように少年少女による凶悪事件が起きていた!安倍政権下で戦前の修身教育を美化しないために…
火消しがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

少年の凶悪犯罪が激増? 実際は戦後最低 報道が増えただけ
これも火消しw 「メッセージ」の伴った事件は数では理解できないわな。

自民党の稲田朋美氏 川崎市の中1殺害事件を受け少年法改正に言及 - ライブドアニュース
凶悪犯罪の数で理解しようとすれば実像は何も見えなくなるだろう。文科省の少年工作員を法改正でなくそうという意図は理解できるが。でも、ノータリアンの爺様たちもコントロールされてるからな。

川崎市男子中1生殺害 逮捕少年の1人、LINEに「俺のせい」

神奈川・川崎市の多摩川河川敷で、中学1年生の上村遼太さん(13)が殺害され、少年3人が逮捕された事件で、少年の1人は、逮捕前の取り調べで、「18歳の少年が、刃物で首を切ったのを見た」と話していることが、新たにわかった。 そして、同じ少年は、遺体が見つかった翌日、無料通話アプリ「LINE」上に、「俺のせいだよ!!」と書き込んでいた。 殺害の疑いで逮捕された3人は、28日朝に送検された。

(略

そして、この少年は、遺体が見つかった翌日、LINEに「もう俺のせいだよ!!」、「もう会えないと思うとめっちゃ悲しいよ(泣)」、「いろいろ教えてもらうことだってあるのによ!!(泣)」、「本当にごめんな(泣)」などと書き込んでいた。 以前から親交があり、この少年が、近く勤務する予定だった建設会社の社長は、この書き込みを見て、気にしていたという。 少年(17)が勤める予定だった会社の社長は、「事件が起きたあとに、タイムラインを見て、『病んでいるな、こいつ』と言っていた。真面目な子ですよ。真面目で、ちょっと人見知りなところもあって」と語った。

上村さんは、殺害された前日の夜、午後9時ごろ、友人と別れ、一度帰宅した。 自宅で、母親と食事をしたあと、再び外出している。 ラインに書き込みをした17歳の少年は、FNNの取材に、事件発覚の前夜、午後11時ごろに上村さんと会ったと話していた。 少年(17)は、「(上村さんについて)最後に会ったのが、事件があった前日、19日ですね、最後。だいたい(午後)11時ごろですね。(上村さんから)連絡が来て、『暇なんで会いませんか』みたいな感じで会って」と話した。 30分ほど会って、上村さんと別れたと語った少年。 上村さんが殺害されたのは、午前2時ごろで、上村さんと少年3人の間で、事件前にトラブルなどがなかったか、捜査が進められている。 遺体が見つかってから、1週間が経過した現場には、28日も多くの人が献花に訪れ、上村さんの死を悼んだ。 小学校時代の同級生は「やっぱり優しくて、自分の仲間を思いやる子でした。(手を合わせた時)これからは、自分のやりたいことをやってくださいと。できなかったと思うから」と話した。 一方、上村さんが、以前住んでいた島根・西ノ島の先輩は、「あんな活発な男の子が、そんなつらい死をしてしまったので、胸が痛みます。(逮捕された少年たちに言いたいことは?)人の死は、すごく重いので、反省をして償ってもらいたいです」と語った。

もはやLINEのCMになってきた。

川崎中1男児殺人で地元民が証言「あそこは有名な自殺スポット」

DMMニュース 2015.02.28 10:50
 川崎市川崎区の玉川河川敷で中学1年の上村(うえむら)遼太君(13)の遺体が見つかった事件は、発生から1週間が経ち、未成年の少年3人が逮捕された。

 集団でよってたかって暴行し、複数の刃物で首を切りつける──イスラム教スンニ派過激組織「ISIL」が公開した処刑映像をも想起させる残忍な手口に社会は大きな衝撃を受けた。

 ショッキングな事件の全容を伝えようと、事件が起きた東京湾岸の街には連日、マスコミが大挙して押し寄せている。

「上村君に手をかけた疑いが持たれている犯行グループは、地元の高校生や中学生の集まり。犯罪の残忍さに加えて少年犯罪の可能性が濃厚なだけに、世間の関心が集まっている」(取材に訪れた全国紙社会部記者) 地元では有名な自殺スポット

 フライデー3月13日号(講談社)も、「緊急特集」と銘打ち、事件を詳報した。

 同誌によれば、神奈川県警が事件との関連が疑われる集団について注視しているのは「8人の不良グループ」。そのリーダー格とされる高校生は、

「オヤジを鉄パイプでボコボコにしてやった」

 などと周囲に吹聴するワルだったという。

 凶暴な不良少年たちによる暴走。マスコミの報道からは、そんな構図が浮かび上がってくるが、古くから住む地元住民は事件について意外な反応を示した。

「正直、それほどの驚きはないですよ。少年同士のトラブルから起きたリンチ殺人。ここら辺りでは、そんな血生臭い事件も珍しい話じゃない」

 関東有数の工業地帯として知られる川崎。

 近年は、都内のオフィス街へと通うビジネスマンのベッドタウンとしての機能も持つようになって久しい。だが、現場周辺を歩くと、普段は見ることのない街の裏の〝顔〟が次々と露わになってきた。

「上村君の遺体が見つかった多摩川河川敷は、今でこそ開発が進んで大きな高層マンションが立ち並ぶようになっていますが、かつては簡素なバラック小屋やホームレスの住処に占拠されていた。上村君の衣服が燃やされたトイレがある公園周辺には、在日外国人の集落やヤクザの事務所も点在していた。お世辞にも治安がいいとは呼べないような環境だ」(先の住民)

 上村君が事件との関連が取り沙汰されている不良グループと接点を持つキッカケを作った公園も、不穏な空気に包まれていた。

 公園で犬の散歩中だった男性は、

「ここらへんの悪い連中のたまり場になっていた。それに地元では自殺スポットとしても知られていた。僕自身も、早朝に公園を歩いていたら、金網にロープをかけて首を吊っている遺体を発見したことがある」

 と明かした。

 現場からほど近い京急八丁畷駅付近には、「日進町」という簡易宿泊所が建ち並ぶ「ドヤ街」もある。狭い区画の中で、素性のはっきりしない者たちが集い、肩寄せ合ってか細い営みを続けているのだ。

 オウム事件の「最後の指名手配犯」だった高橋克也が17年にわたって潜伏生活を続けたのも、この川崎だった。

 未来ある少年の命が奪われた今回の事件も、街の裏面史に深く刻み込まれることだろう。

(取材・文/浅間三蔵)

自殺に見せかけて殺害する場所か。
「ここらへんの悪い連中のたまり場になっていた。それに地元では自殺スポットとしても知られていた。僕自身も、早朝に公園を歩いていたら、金網にロープをかけて首を吊っている遺体を発見したことがある」
あまり捜査すると福島県警捜査2課みたいになるってか。いやいや神奈川県警にそんなのいないよな。

イラン人→イラン人とフィリピン人のハーフ→在日?韓国人ハーフ→米国人ハーフ
うーむ。たぶん両親とも日本人なんじゃねw

中1殺害容疑の少年3人、事件直前に飲酒 川崎

朝日新聞デジタル 2月28日(土)15時1分配信
川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された10代の少年3人が事件直前に飲酒していたことが、捜査関係者への取材でわかった。上村さんが自らこのグループと連絡を取って合流していたことも新たに判明。神奈川県警は、飲酒が与えた影響などを慎重に調べている。

 逮捕されたのはいずれも自称で、リーダー格の無職少年(18)、無職少年(17)、職人の少年(17)の計3人。捜査関係者によると、18歳の少年は「当時のことは今は話さない」と容疑を否認。17歳の2人は「やったのは18歳の少年だ」と話しているという。

 捜査関係者によると、3人は事件前日の19日夜から、川崎区の職人の少年宅で酒を飲み始め、その後、近くの飲食店に移動した。その最中、上村さんが17歳の無職の少年に無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って、「先輩遊びましょうよ」と連絡してきて、上村さんと合流したという。県警がLINEの通信履歴を解析したところ、これらのやりとりが確認された。

でたー、飲酒。冬の寒空に酔っ払わないだろう。作り話モードになってきたな。

逮捕少年「上村さんの服を公園で燃やした」

2015年2月28日 17:38
神奈川・川崎市で起きた男子中学生殺害事件で、逮捕された少年3人のうちの2人が18歳の少年が男子生徒を刺したと話していることがわかった。

 逮捕された18歳と17歳の少年3人は20日、川崎市の河川敷で中学1年生の上村遼太さん(13)を殺害した疑いで28日朝、送検された。

 警察のこれまでの調べで、リーダー格の18歳の少年は「事件の時間帯は自宅にいた」「当時のことは今は話さない」と話しているということだが、その後の捜査関係者への取材で、17歳の少年が「河川敷に着いて18歳の少年からどこかに行ってろと言われた。戻ってくると18歳の少年が上村さんを刺し、上村さんは首から血を流していた」と話し、もう1人の17歳の少年も「自分は近くにいただけで殺していない。やったのは18歳の少年だ」と話しているという。

 また事件後、現場から少し離れた公園で衣類などが焼ける火事があったことについて、少年の1人は「自転車のカゴに上村さんの服を入れて移動し、公園で燃やした」と話しているという。捜査関係者によると公園の近くのコンビニの防犯カメラには、逮捕された少年とみられる人物がライターオイルを2本買う姿が映っていたという。

 警察は28日、3人の自宅の家宅捜索を行い、携帯電話や自転車などを押収して詳しく調べている。

なんでライターオイルをコンビニで買ってトイレで燃やすことが証拠隠滅になるのかが解らない。しかも自転車カゴに入れて移動すれば再び防犯カメラに映るだろうし。

川崎市男子中1生殺害 「18歳少年が刃物で首を切ったのを見た」

フジテレビ系(FNN) 2月28日(土)12時2分配信
神奈川・川崎市の多摩川河川敷で、中学1年の男子生徒が殺害された事件で、逮捕された少年の1人が、「18歳の少年が刃物で首を切ったのを見た」と話していることがわかった。
27日に逮捕された少年3人は、それぞれ食事と睡眠は、普通にとったということだが、リーダー格の少年は、取り調べで完全黙秘しているという。
上村遼太さん(13)を殺害した疑いで逮捕されたグループのリーダー格の少年ら3人は、28日朝、横浜地検に身柄を送られた。 その後の捜査関係者への取材で、17歳の少年の1人が、逮捕前の任意の調べの中で、「18歳の少年が、刃物で首を切ったのを見た」と話していることが、新たにわかった。
また警察の調べに対し、18歳の少年は「当時のことは今は話さない」と、完全に黙秘しているが、17歳の少年2人は、「現場で上村君が血を流して倒れているのを見た」、「現場近くに行ったが、現場に向かったのは、18歳ともう1人の17歳の少年に、上村君の3人で、何があったかは俺は知らない」と供述していることがわかった。
警察は、28日午前10時すぎに、少年3人の自宅に、それぞれ家宅捜索に入り、事件の実態解明を進めるとともに、18歳の少年が実行犯の可能性が高いとみて、慎重に捜査を進めている。
17歳の少年の1人が【逮捕前の任意の調べの中で、「18歳の少年が、刃物で首を切ったのを見た」と話している】ことが、新たにわかった。

また突然話が変わるし。てけとーに作ってる感じか?

川崎・中1殺害容疑、少年3人逮捕 容疑を否認

2015年2月28日03時25分
川崎市川崎区の多摩川河川敷で市立中学1年の上村(うえむら)遼太さん(13)の遺体が見つかった事件で、神奈川県警は27日、いずれも同区に住む18歳の少年1人と、17歳の少年2人を殺人容疑で逮捕し、発表した。3人とも容疑を否認しているという。

 発表によると、リーダー格とみられる自称無職の少年(18)は「何も言いたくない」と供述。自称無職の少年(17)と自称職人の少年(17)はともに、自身の殺害への関与を否定した。一方、捜査関係者によると、17歳の少年2人は「やったのは18歳の少年だ」と説明しているという。

 県警によると、3人は共謀して20日午前2時ごろ、同区港町の多摩川河川敷で、刃物を使って上村さんの首を突き刺すなどして殺害した疑いがある。死因は首の刺し傷などによる出血性ショックだった。

【17歳の少年2人は「やったのは18歳の少年だ」と説明しているという。】

川崎・多摩川中1殺害:「生意気だ」殴る蹴る 少年3人逮捕 リーダー格の恨み“引き金”か

2015.02.28 03:00:00
13歳の少年を殺(あや)めた容疑で逮捕されたのは、17~18歳の少年3人だった。川崎市川崎区の多摩川河川敷で市立中学校1年の男子生徒(13)が遺体で見つかった事件。27日で発生から1週間、捜査は大きく進展したが、「(男子生徒は)戻ってこない」と同級生や地域住民らの怒りや悲しみは消えない。一方、男子生徒が事件に巻き込まれた経過が、仲間の証言から浮かび上がってきた。

 「いつも明るくて笑顔で、いいやつだった」。同じ少年グループとして行動していたという男性(20)は27日、遺体発見現場の河川敷で取材に応じた。

 男子生徒と出会ったのは、中学の部活動に姿を見せなくなってしばらくたった昨年11月。地元の公園で意気投合し、一緒に遊ぶようになった。

 転機は、そのひと月ほど後に訪れた。男性によると、グループのリーダー格だったのは、殺人容疑で逮捕された少年(18)。昨年12月、男性は「いいやつがいるんだ」と男子生徒を呼び出し、この少年に引き合わせた。

 中学生を含む10人ほどのグループの一員として、ゲームセンターに行き、公園で語り合い、夜通し遊ぶこともあった。年が明けるころには、男子生徒は学校に行かなくなっていた。

 男性によると、リーダー格の少年は「普段は穏やかだけど、怒ると抑えが利かなくなる」ため、グループのみんなが恐れていた。だが「怖くて、グループから抜けたいと言い出せなかった」。

 その象徴が、暴力だった。男子生徒はたびたび「生意気だ」と土下座させられ、殴る蹴るの暴行を繰り返し受けていたという。「電話に出ない」「メールの返信が遅い」などが理由だった。

 今年1月下旬、未明の路上。いつものように「生意気だ」と怒鳴り、路上に正座させた無抵抗の男子生徒を、暴行し続けたという。「周囲の仲間が止めに入ったが収まらず、(男子生徒の)顔はぼこぼこで、体じゅう傷だらけになった」。男性は振り返る。

 翌日、男子生徒は腫れ上がった顔で、「もう一緒に遊びたくない」と周囲に相談。このことがリーダー格の少年の耳に入り、暴行はさらに激しくなった。男子生徒と同級生だった別の生徒(13)らもこのころ、目の上に青いあざがある男子生徒を目撃している。

 「(男子生徒が)別の友人グループに体の傷を問いただされ、(リーダー格の少年の)名前を口にしたと聞いたことがある。そのことを(リーダー格の少年が)恨んでいた」

 この一件が“引き金”だったと推測する男性は、悔やむ。「相談に乗って、もっとアドバイスしてあげれば、死ななくてすんだ。(男子生徒)には、逃げてほしかった」

<川崎中1殺害事件の経過>

2013年9月 男子生徒が島根県西ノ島町から川崎市に転校
  14年4月 市立中学校入学、バスケ部に入部
    夏以降 部活に姿を見せなくなる
    秋ごろ 他校や年上の少年らと一緒にいる様子が目撃されるようになる
  15年1月 8日の始業式からすべて欠席、担任が電話や家庭訪問を繰り返すが会えず
  2月16日 担任教諭の電話に男子生徒が出て「そろそろ(学校に)行こうかな」
    19日 夜、母親と自宅で食事し最後の会話を交わした後、外出
    20日 死亡(推定時刻午前2時ごろ)
        川崎区内の公園のトイレから出火していると119番(午前3時ごろ)
        多摩川河川敷で通行人が男子生徒の遺体を発見、110番(午前6時15分ごろ)
    21日 県警が遺体は男子生徒と発表、川崎署に殺人・死体遺棄事件の捜査本部を設置。死因は刃物で首を切られた出血性ショックと判明
    27日 殺人の疑いで少年3人を逮捕
【神奈川新聞】

【「電話に出ない」「メールの返信が遅い」などが理由。】
学校の先生かよ。
【路上に正座させた無抵抗の男子生徒を、暴行し続けたという。】
なんで正座?
やっぱこういう子たちを主導してるのは学校の先生だな。

少年法を悪用した文科省御用達の少年工作員が問題なのは事実だろう。
ITER→文科省→県教委→市教委→校長→教頭→教師→少年。
大飯再稼働の時の「滋賀県いじめ自殺事件」も同じ指揮系統だと思うな。
しかしこのラインの上流にいるのは文科省の後ろのITERだ。
変えられるのかね?ペンタゴンの意向じゃないのか。

上村遼太くん殺害の逮捕少年―父親は「息子はやってないと言ってる」

2015/2/27 15:02
神奈川県川崎市の多摩川河川敷で中学1年生の上村遼太くん(13)を殺害したとして、神奈川県警川崎署は27日(2015年2月)、殺人容疑でリーダー格の18歳の少年を逮捕、ほかにも仲間2人を容疑が固まり次第逮捕する。

捜査関係者によると、上村君が殺された20日午前2時前後の現場周辺の防犯カメラ160台以上の映像を解析し、事件直前に上村君を呼び出した無料通信アプリ「LINE」の通信記録を調べたところ、この3人が浮上した。

「殴って左目にアザをつくったのは自分だが、犯行には加わっていない」

「とくダネ!」は3人の少年のうちの1人の父親に電話取材した。父親は「息子は、先月、上村君を殴り左目にアザをつくったのは自分だと認めているが、事件2日前の18日に上村君に会った後、上村君には会っていない。殺害の犯行には加わっていないと話している」と話しているという。

初めから殺害目的

上村君には多数の刺傷や顔、腕に切り傷があったが、防御創がないことがわかった。現場には数本の結束バンドが見つかったことから、身動きできない状態で集団暴行を受け、計画的に殺害された可能性が高い。

司会の小倉智昭「殺害を目的に集団暴行に及んだって見えませんかね」

中瀬ゆかり(新潮社出版部長)「13歳のあどけない少年の体の自由を奪って首筋を狙った。殺すためにやったと思いますね。いたぶりながら苦しめながら卑劣で、言葉が見つからないぐらいです」。

ショーン・マクアードル川上(経営コンサルタント)「いじめ由来の件数が4割ぐらい減っているらしいが、もしかすると数ではなく質の変化が起こっているのではないかと危機感を覚えます」

今後は殺害の動機や計画性、なぜ残虐な殺害に及んだのかなどを中心に取り調べることになる。

どーせイスラム国™のビデオに影響されたとか言い出すんだろ。

少年1人が現場にいたこと認める 川崎中1殺害事件

(02/27 13:40)
川崎市で、中学1年の男子生徒を殺害したとして18歳の少年が逮捕されました。捜査本部は、別に2人の少年の逮捕状を取っていて、そのうちの1人が、現場にいたことを認めていることが新たに分かりました。

 川崎市の多摩川の河川敷で、近くに住む中学1年の上村遼太君(13)を殺害したとして、上村君が普段から行動を共にしていた少年グループのリーダー格とみられる18歳の少年が逮捕されました。この少年は、警察の取り調べに対し、「事件の時間帯、自分は家にいた」と容疑を否認しています。一方で、警察は、同じグループの別の少年2人の逮捕状も取っています。これまでの任意の聴取に対し、このうち1人の少年が、現場にいたことを認める話をしていることが新たに分かりました。警察はまもなく2人の少年を逮捕する方針です。

上村遼太クンを惨殺したとされる舟橋龍一(イラン人の父を持つ)とは・・・ 舟橋龍...

上村遼太クンを惨殺したとされる舟橋龍一(イラン人の父を持つ)とは・・・ 舟橋龍一は地元の定時制高校に在籍 しているが、学校にはほとんど 行っていなかったとのこと。 舟橋龍一は不良のトップというわけ ではないが、 相手が自分より弱い立場だったり、 言い返せない人間に対しては、 相手が死ぬんじゃないかというくらい 殴りまくると、舟橋龍一の知人は 証言している。 その知人に対して舟橋龍一は、 「この間、その辺のオヤジを 鉄パイプでボコボコにしてやった。 それでカンベツ(鑑別所)帰りよ」 と、半グレ気取りで自慢げに… [引用元] Yahoo!知恵袋 – 「ニュース、事件」に関する回答受付中の質問 上村遼太クンを惨殺したとされる舟橋龍一(イラン人の父を持つ)とは・・・ 舟橋龍…
なんで父親がイラン人w ありえねー。

今週イランは核開発できないというモサド文書のリークがあったばかりだろ。対北朝鮮ミサイル防衛を匂わせた竹島から始まって、最後は核開発疑惑が晴れたばかりのイランで終わる。

もうこれは妄想文学のように完全にCSISがでっちあげたようなストーリーだな。 でっちあげ方法はこっち

当然否認ですな。

川崎・中1殺害容疑で18歳逮捕 さらに2少年も逮捕へ

2015年2月27日12時18分
川崎市川崎区の多摩川河川敷で市立中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)の遺体が見つかった事件で、神奈川県警は27日、事件にかかわった疑いがある10代の少年3人のうち、18歳の1人を殺人容疑で逮捕した。残る2人も容疑が固まり次第、逮捕する方針。捜査関係者への取材で分かった。

 逮捕された少年の父親から依頼を受けた弁護士は、26日の取材に対し、「上村さんの殺害とは無関係です」とする父親のコメントを明らかにしていた。

 捜査関係者によると、上村さんが死亡したと推定されているのは20日午前2時ごろ。その前後には、上村さんを含む4人が河川敷の方面に向かう姿が防犯カメラに映っていた。だが、時間をおいて戻ってきたのは3人で、上村さんがいなくなっていたという。

さらに県警は、上村さんが亡くなる前に無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使ってやりとりをしていた相手を特定。現場周辺の遺留物の鑑定や、交友関係者への聞き込みを進めるなどの捜査をしてきた。

 その結果、上村さんが普段から遊び歩くなど行動をともにしていた少年グループの中で、年長の3人が事件にかかわっていた疑いが浮上したという。

 上村さんは19日夜、母親と自宅で夕食をとった後に外出。20日午前6時過ぎに、河川敷の草むらで遺体としてみつかった。着衣や所持品がない状態だった。首に致命傷となった傷が複数あったほか、顔や腕などにも傷があった。近くでは血の付いたカッターナイフの刃がみつかっていた。

 遺棄現場から約700メートル離れた公園の公衆トイレでは、20日午前3時ごろに衣服や靴が燃える火事が発生しており、県警は少年3人が証拠隠滅のため燃やしたとみている。

<川崎・中1殺害>逮捕のリーダー格「切れやすく」子分従え

毎日新聞 2月27日(金)11時54分配信
残忍な事件に関与した疑いが強まったのは3人の少年だった。川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、 上村(うえむら)遼太さん(13)の刺殺体が見つかった事件。発生から1週間となる27日朝、 神奈川県警川崎署捜査本部は殺人容疑で少年らの事情聴取を始め、リーダーとされる少年(18)を逮捕した。 上村さんと少年らの間に何があったのか。

 捜査本部が置かれている川崎署。逮捕された少年は午前8時45分ごろ、タクシーで署に到着した。 口をマスクで覆い、白の上着姿。母親とみられる女性と弁護士が付き添い、ややうつむき加減で足早に署内に入った。 26日夜の取材に対し、同弁護士は「少年は上村さんの殺害とは無関係。上村さんとは面識があった程度」と説明していた。

LINEから特定 少年数人一斉聴取へ
川崎市川崎区港町の多摩川河川敷で中学1年上村遼太君(13)の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で神奈川県警川崎署捜査本部は26日、事件に関わった疑いがある少年数人を特定、27日にも一斉に事情聴取する方針を固めた。一方、上村君と面識があったという1人の少年の父親が同日夜、代理人弁護士を通じ「(少年は)殺害とは無関係」とするコメントを出す事態になった。

 上村君が最後に自宅から外出した19日夜から1週間。捜査本部は、現場河川敷近くの防犯カメラに写った映像などを解析。事件に関わった疑いのある少年数人を特定した。一方、上村君は事件前、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知人らから呼び出された可能性も浮上。捜査本部は上村君とやりとりした知人らを関係企業に通信記録を照会し特定する方針で、絞り込みをさらに進める。

 上村君は19日夜、自宅で母親と食事をした後に外出、20日午前2時ごろに死亡したとされる。19日夜、携帯電話を持って外出したとみられるが、携帯電話は発見されていない。事件に関係する人物に奪われた可能性もある。

 上村君と同じ中学校の友人は、上村君が19日夜、年上の少年に呼び出されたとの情報があると別の友人から聞いたという。

 死亡推定時刻の20日午前2時前後、元同級生の携帯に、上村君の携帯からラインで通信があったことも、元同級生の母親への取材で判明した。捜査本部はこの通信についても経緯を調べている。

 一方、上村君と面識があるとする少年の父親から依頼を受けた父親の代理人、矢口統一弁護士(41)が26日夜、川崎市内の事務所で取材に応じ、父親のコメントを明かした。矢口弁護士によると、父親は「上村君の事件につきましては、あってはならないことであり、ご遺族のお気持ちはいかばかりかと察してあまりあります。犯人には事件相応の罰を受けて欲しいと思っております」とした上で、「(少年は)上村君の殺害とは無関係です」とコメント。上村君と少年の関係について父親は「面識がなかったわけではない」と説明したという。

 矢口弁護士は24日に父親の依頼を受け、同じ日に少年とも会ったという。少年の主張、様子、事件当時どこにいたか、などについて矢口弁護士は「申し上げられない」とした。
[2015年2月27日9時34分 紙面から]

警察庁長官に金高氏が昇格 後任次長に坂口氏
2015/1/16 11:39
警察庁の米田壮長官が勇退し、後任に金高雅仁次長が昇格する人事が16日の閣議で承認された。次長に坂口正芳官房長、官房長に栗生俊一刑事局長が就く。いずれも23日付の発令。

 金高 雅仁氏(かねたか・まさひと=警察庁長官)78年(昭53年)東大経卒、警察庁へ。刑事局長、官房長、13年1月次長。東京都出身、60歳。

 坂口 正芳氏(さかぐち・まさよし=警察庁次長)80年(昭55年)東大法卒、警察庁へ。大阪府警本部長、13年1月警察庁官房長。東京都出身、57歳。

 栗生 俊一氏(くりゅう・しゅんいち=官房長)81年(昭56年)東大法卒、警察庁へ。総括審議官、14年1月刑事局長。東京都出身、56歳。

 三浦 正充氏(みうら・まさみつ=刑事局長)82年(昭57年)東大法卒、警察庁へ。首席監察官、14年1月大阪府警本部長。神奈川県出身、55歳。

 鈴木 基久氏(すずき・もとひさ=交通局長)82年(昭57年)東大法卒、警察庁へ。警視庁交通部長、14年4月警察庁国際・サイバーセキュリティ担当官房審議官。徳島県出身、55歳。

 川辺 俊一氏(かわべ・しゅんいち=情報通信局長)東大工卒、83年(昭58年)警察庁へ。情報技術解析課長、14年1月愛媛県警本部長。福井県出身、58歳。

ドリームチームw

「増え続けるデータと攻撃者が大きな脅威に」サイバー犯罪やセキュリティで警察庁幹部らが指摘

「捜査とデジタルは切っても切り離せない」:警察庁川邉氏

 警察庁情報通信局情報技術解析課の川邉俊一氏は、「警察におけるデジタル・フォレンジックの課題と展望」と題して講演した(写真2)。「警察の内部でも、今や紙は少数派で電子データの書類が主流となっている。以前は、『ワープロ文書は魂が抜ける』という意見が通ってしまう時代もあった」と述懐。続けて「消された監視ビデオの映像データを"再現"するなどは“通常業務”で、今や警察の捜査活動とデジタルフォレンジックとは密接な関係がある」と説明した。

 デジタルやITなどの技術への対処の必要性は、警察側でもますます高まっているとし、「企業はソフトウエア解析が多いようだが、警察は現在のところハードウエア解析が多い」(川邉氏)と説明。具体的な業務として、被疑者の隠蔽への対処(消去データの復元、壊れた電子機器からのデータ取り出し)、ハードウエアやメモリーチップの解析(スマートフォン、カーナビに残された痕跡の調査など)を挙げた。

写真2●警察庁情報通信局情報技術解析課の川邉俊一氏

 また、最大の技術的な課題として、データの大容量化、すなわちビッグデータ化を挙げた。「データが大きくなればなるほど、フォレンジックにますますコストと手間がかかる。非常に大きな問題で、サイバー空間における“交番”のようなものが必要。国家が事業として行うべきではないかと考えている」と持論を述べた。

 また、ログへアクセスする権利について、電話の通話履歴を得るケース同様に、早急にルールを決める必要があると主張。ただし「ログはきわめて多い情報の中から、捜査に役立つ部分を取り出さなければいけない。通話履歴よりはるかに対処が困難になる」とし、そうした状況を考慮に入れたルール設定が必要とした。

 このほか、海外製品の普及、不正プログラムの国際的流通、国境を越えた犯罪インフラの形成などで、年々捜査に必要な知識が高度化していると解説。「デジタルやITに詳しい技術者ときちんとコミュニケーションを取って、デジタルフォレンジックに活用できる捜査員の育成が必要。個人的には、小学校レベルから関連する教育を施していくべきだと思う」と述べて、講演を終えた。

うーむ。警察庁はいまどきのITに疎いみたいだ。いやいや情弱のふりをしながらステート・オブ・ジ・アートな事件を起こしてるかも。
「個人的には、小学校レベルから関連する教育を施していくべきだと思う」てw
竜一くんをLINEで教育した?いやいや、LINEに天下るのか。

最近のオレは刑事ドラマですら国民に事件のパターンを鵜呑みさせるようなプロパガンダじゃないのかなどと考えてもいる。

愛媛県警察官の不祥事・組織犯罪集団の愛媛県警察02

885 :名無しピーポ君:2014/01/18(土) 12:24:35.02
    県警新本部長 川邉氏が着任2014年01月17日(金)更新ttp://www.itv6.jp/catch/news_detail.php?date=20140117&no=0006
    県警の新しい本部長に警察庁・技官の川邉俊一氏がきょう着任し、「県民と安全安心の確立を目指したい」と抱負を述べました。
    川邉俊一氏は福井県出身の57歳で、東京大学工学部を卒業後、
    1983年に警察庁入りし京都府警本部・情報管理課長や内閣衛星情報センター総括開発官などを歴任、
    おととしから警察庁・情報技術解析課長を務めていました。
    きょうの着任会見で川邉本部長は、「サイバー犯罪などは今、変化の時期を迎えていて、
    県民と警察の目標認識が共有されないと良い対策は打てない。県民と共に安全安心を確立していきたい」と抱負を語りました。

886 :名無しピーポ君:2014/01/18(土) 13:03:48.93
    警察官でもない技官が本部長って愛媛県警もなめられているのか。
    以前も他省丁から来たアントニオ猪木似の本部長がいたけど。

887 :名無しピーポ君:2014/01/18(土) 13:28:17.41
    川邉本部長着任会見ttp://eat.jp/news/index.html?date=20140117T183622&no=6
    17日、県警本部長に着任した川辺俊一新本部長が会見し県民の安心安全を守りたいと抱負を述べました。
    川辺本部長は福井県出身の57歳で東京大学工学部を卒業後、1983年に警察庁に入り、
    これまでに中部管区警察局石川県通信部長や鳥取県警警務部長などを歴任しています。
    17日の会見で川辺本部長は「警察という多くの情報が集まる組織の中で、近年、増加しているサイバー犯罪にも
    対応できる情報通信システムを作りたい」などとしたうえで抱負を述べました。 "
そーなのかー。いやいやNSCの仕事みたいな。

川崎事件受けて学校と警察の連携を調査へ
3月9日 14時17分
川崎市で中学1年の男子生徒が殺害された事件を受けて文部科学省が設けた特別チームは、学校外での子どものトラブルへの対応に課題があったとみて、全国の小中学校と高校を対象に警察との連携の状況について緊急の調査を行うことを決めました。
文部科学省の特別チームは9日、3回目の会合を開き、新たに警察庁や厚生労働省、法務省、それに内閣府の担当者が正式なメンバーに加わりました。
冒頭、丹羽文部科学副大臣は「来月には入学シーズンを迎えることもあり、子どもたちが安心して学校に通えるよう、3月中には対応策をまとめたい」と述べ、迅速な議論を求めました。
会合では、殺害された男子生徒が学校外でトラブルに巻き込まれていたのを教育現場が十分把握できておらず、対応に課題があったとみられることから、全国の小中学校と高校を対象に警察との連携について、緊急の調査を行うことを決めました。調査では、情報共有のために設けられている「学校警察連絡協議会」に加入している学校数や協議会がどのような子どもを情報共有の対象としているか、さらに教育委員会と警察との間で個人情報を円滑にやり取りするための協定が結ばれているか、といった点について、今月下旬までに確認する予定です。
文部科学省は「学校外で起きることに教育現場だけで対応するには限界がある。関係機関とより密接な連携ができていれば未然に防げた可能性もあり、再発防止策を探っていきたい」としています。
「文部科学省の特別チームは9日、3回目の会合を開き、新たに警察庁や厚生労働省、法務省、それに内閣府の担当者が正式なメンバーに加わりました。」
なんかヤバいメンバーだな。

LINE、通信内容漏洩の恐れ セキュリティーに欠陥

2015/3/16 13:33
 無料対話アプリ「LINE」に通信内容などの漏洩につながる恐れのあるセキュリティー上の欠陥(脆弱性)が見つかっていたことが16日、分かった。

 運営会社のLINE(東京・渋谷)は同日までに安全対策を終えた最新版のアプリを公開。利用者に更新を呼びかけている。

 この脆弱性を悪用されると、偽の無線LAN(構内情報通信網)のアクセスポイントや「友だち申請」を通して不正なプログラムに感染し、通信内容のほか、連絡先のリスト、写真、認証情報などが抜き取られる恐れがある。

 情報セキュリティー会社のスプラウト(東京)が発見し、1月30日に独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に報告していた。LINEは2月3日にIPAから通知を受け、今月10日までに対策済みの最新版アプリを公開した。

漏洩だけか?まだまだあるだろ。

w

Re: Apps we ** must ** support (was: Japanese Messaging App Line Gains Traction Abroad)(2014-04-23 07:00:39 UTC)

We already support all of them.:)
--Fabrizio Cornelli
Senior Software Developer

Hacking Team
Milan Singapore Washington DC
www.hackingteam.com
GALILEOは日本のLINEに2014年4月23日の時点で対応済みだった。

2015年2月20日に川崎のカミソンがクビを切られて殺害されたのだけど、その直接の動機(発火点)になったのがリーダーとのLINEのメッセージのやり取りでしたな。

警察庁は2013年10月06日の時点でGALILEOのユーザーだった。担当はヤマグチ氏(hyamaguchi09@npa.go.jp)ですな。

金高雅仁警察庁長官の体制に、
京都府警本部・情報管理課長や内閣衛星情報センター総括開発官を歴任、警察庁・情報技術解析課長だった川邉俊一情報通信局長とか、
警察庁国際・サイバーセキュリティ担当官房審議官を務めた鈴木基久交通局長がいたわけですな。

一連の発火点テロの首謀者はふつうに金高雅仁警察庁長官でしょ。

リーダーはLINEで踊らされていたことに気付いただろうか。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。