弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

笠松競馬「組織ぐるみの八百長が常態化していた」w update3

坂祝町の放牧場で頭と前足が切断された牛の死体…w(2020年8月1日)

岐阜競輪の次は笠松競馬…

岐阜競輪場の近くで頭に血をにじませ路上に倒れていた男性w(2019年12月9日)

岐阜・笠松競馬の調教師ら引退 6月に岐阜県警が家宅捜索
2020/8/2 15:54 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 岐阜県笠松町の笠松競馬に所属する調教師1人と騎手3人が、レース出走に必要な免許が更新されず、引退したことが2日、地方競馬全国協会(NAR)への取材で分かった。笠松競馬を巡っては、岐阜県警が6月、関係者が馬券を買ったとして、競馬法違反の疑いで厩舎や4人の自宅などを家宅捜索。4人を任意で事情聴取するなど捜査を続けている。
 NARによると、調教師と騎手の免許更新は年1回で、笠松競馬の有効期限は7月31日。身体や技術のほか、人間性などを筆記と面接試験で審査する。4人以外の調教師と騎手は8月1日に更新された。
 NARは1日、ウェブサイトで4人を「引退」と表示した。

騎手・調教師の4人が突然「引退」 県警捜索の笠松競馬 8/2(日) 5:00配信
朝日新聞デジタル
笠松競馬場の正門=2020年8月1日、岐阜県笠松町
 岐阜県笠松町の笠松競馬で、調教師1人と騎手3人の計4人が、レース出走に必要な免許が更新されず、引退したことが1日わかった。調教師・騎手免許を交付する地方競馬全国協会(NAR、東京)が同日、ホームページ(HP)上で4人を「引退」とした。
【写真】笠松競馬場入り口の所属騎手一覧表では、「引退」となった騎手3人は表示されていなかった=2020年8月1日、岐阜県笠松町
 笠松競馬をめぐっては、岐阜県警が6月、競馬法違反(馬券購入)の疑いで調教師らの自宅や厩舎(きゅうしゃ)を家宅捜索し、捜査を続けている。
 NARによると、調教師や騎手の免許は1年ごとに更新が必要で、面接試験などで審査される。笠松競馬所属の調教師と騎手の有効期限は7月31日で、4人以外の調教師と騎手は8月1日以降に必要となる新たな免許が交付された。
 NAR広報課は、4人の免許が更新されなかった理由について、「警察の捜査に関わることで、現状ではお答えできない」と取材に回答した。
朝日新聞社

「ここ数年の地方競馬で、組織ぐるみの八百長が常態化していたところに初めてメス警察の手が入る」w

つまり地方競馬は組織ぐるみの八百長でマネロンする場所だったのだw

「11Rエコフィード特別」w

坂祝町の放牧場で頭と前足が切断された牛の死体…w(2020年8月1日)

【チャグチャグ馬っこ】岐阜大学馬術部厩舎全焼の解読…(2020年6月23日)

「岐阜信用金庫」役員がひき逃げで逮捕されるw(2020年1月25日)

笠松町の金光教(こんこうきょう)笠松教会の隣の隣で火事…(2019年11月29日)

“制服姿”で線路に…踏切付近で14歳中学生が列車にはねられ死亡 運転手「ブレーキ間に合わなかった」(2019年11月14日)

殺人と臓器売買とカニバリズムとマネロンと聖なる火とチャグチャグ馬っこ …w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。