弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

2件の岐阜市職員の自殺に共通するのは過労とパワハラで高橋まつりと同じだった。職員や社員を合法的に始末する土人のテロ手法。update8

生活保護女性にわいせつ、被害者複数か 岐阜市職員再逮捕へ  2018年08月07日 07:45
 生活保護を受給する女性に無理やり抱きつくなどしたとして強制わいせつの疑いで岐阜市職員が7月に逮捕された事件で、県警が、別の女性に対する強制わいせつの疑いで市生活福祉一課副主査(45)=愛知県稲沢市西島中町=を7日にも再逮捕する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 関係者によると、「自分も抱きつかれた」など同様の被害相談が2件あり、県警が捜査を進めていた。容疑者がケースワーカーの立場を利用して生活保護受給者にたびたびわいせつな行為を行っていたとみて調べる。
 一方、市にも電話で、類似の行為を受けたとの情報が事件発覚後に寄せられた。
 容疑者は、6月14日に岐阜市内の無職女性(34)方で、女性に無理やり抱きついたりキスをしようとしたりした疑いで、7月18日に逮捕された。逮捕当時は容疑を否認していた。
うーむ。岐阜市は生活保護ケースワーカーと臓器移植コーディネーターを兼任させてるだろw

2018年2月9日 16時00分 岐阜大病院で違法残業 医師ら34人、労基署が勧告後も
 岐阜大病院(岐阜市)が、労働基準法に基づく労使協定(36協定)で定めた「月45時間」の上限を超える時間外勤務を医師らにさせたとして岐阜労働基準監督署から是正勧告を受けた後も、計34人に上限を超える時間外労働をさせていたことが分かった。
 病院によると、岐阜労基署の立ち入り調査で、複数の医師らが上限を超えて時間外勤務をしていることが分かり、労基署が昨年1月18日付で是正を勧告。これを受け、超過勤務が多い部署に注意を促し、医師の事務負担を軽減する「医療クラーク(医師事務作業補助者)」を増やすなどした。
 しかし、その後の院内調査で、昨年4~11月に34人が上限を超えて時間外労働をしていた。内訳は医師19人、臨床工学技士9人、薬剤師4人、診療放射線技師2人。外科や小児科の医師が多く、国が過労死ラインとする「月100時間」を超えた医師もいた。
 医師法で医師には原則、診療を拒否できない応召義務が課せられている。病院によると、残業代はすべて支払っている。病院総務課の人事担当は「医師は急患があれば対応せざるを得ず他のスタッフでは代えが利かない。勧告を重く受け止め、業務の整理や人員確保に努めたい」としている。
(中日新聞)

岐阜市民病院 労使協定、是正勧告受け改悪 残業上限、月100→150時間
毎日新聞2017年11月19日 東京朝刊
 時間外労働に関する労使協定(36協定)で定めた月100時間の上限を超えて医師に残業させたとして岐阜労働基準監督署から是正勧告を受け、岐阜市民病院(同市鹿島町)が、上限を150時間とする協定を結び直していたことが18日分かった。「労働基準法の趣旨に反し、ナンセンスだ」と批判の声が上がっている。
 上限150時間とする協定が結ばれていることは毎日新聞の情報公開請求で分かった。
 病院によると、2016年5月に「(年)6回を限度として1カ月100時間まで」の時間外労働を可能とする労使協定を結んだ。しかし、上限を超えて働く医師が複数人いることが労基署の調査で同11月に判明。労基署から即時是正を求められた。そこで今年5月に上限150時間の協定を結んだという。
 同病院によると、時間外勤務が多い救急診療部ではベテラン医師2人以外は、他の診療科目の医師から応援を得て24時間365日対応している。
 厚生労働省の定める「過労死ライン」は月80時間とされる。政府は3月、働き方改革実行計画をまとめ、残業時間は「繁忙期でも月100時間未満」などの上限規制を盛り込んだ。しかし、医師は医療行為を施すことを正当な理由なく拒めない「応招義務」があるとして規制適用を5年間猶予している。
 日本医療労働組合連合会(東京都台東区)の森田進書記長は「月150時間は異常な協定だ」とし、労基署の指導方法について「違法でないように見せるだけの結果になっている」と批判。「過労死ラインを超えて働く医師の過重労働は、応招義務を拒める『正当な理由』に当たらないのか」と政府の規制適用猶予にも疑問を投げかけている。【高橋龍介】
「それいゆ殺人事件」から完全に開き直ったかんじかw。

研修医の自殺 長時間残業による過労原因の労災と認定 新潟6月1日 18時15分
新潟市民病院に勤めていた30代の女性研修医が自殺したのは、長時間の残業による過労が原因だったとして、労災と認定されました。女性の夫は「労使で合意した残業時間の限度を超えたら、強制的に出勤停止にするなど制度を抜本的に見直してほしい」と訴えました。 労災と認められたのは、新潟市民病院で研修医をしていた新潟市の木元文さん(当時37)です。 木元さんは、おととし4月から新潟市民病院の消化器外科に勤めていましたが、同じ年の秋ごろから眠れないなどの不調を訴えるようになり、去年1月、新潟市内の公園で自殺しました。 木元さんの夫と弁護士が、電子カルテの操作記録などを基に残業時間を調べたところ、亡くなるまでの月の平均は187時間に上ったということです。木元さんはこうした長時間労働などでうつ病も発症していたと見られ、31日、労災と認められました。 木元さんの夫は1日、取材に応じ、「過労死は殺人だ。労使で合意した残業時間の限度を超えたら、強制的に出勤停止にするなど制度の抜本的な見直しを考えてほしい」と訴えました。また、代理人の弁護士は記者会見し、「労災が認められたのは当然だ。医師不足の中でも、医療現場の働き方改革が必要だ」と話していました。 新潟市民病院は、木元さんの残業の申請は月平均で48時間だったとしたうえで、「詳細な情報が入っていないのでコメントできない」としています。

市民病院長「真摯(しんし)に受け止めている」
新潟市民病院の片柳憲雄院長は「研修医の労災が認定されたことは真摯(しんし)に受け止めています。医師の働き方については国が2年後をめどに労働規制の在り方や労働時間の短縮等を検討することになっており、病院としてもこの議論を注視しつつ、必要な取り組みを進めていきます」というコメントを出しました。

Domestic | 2017年 04月 28日 09:44 JST 中学教諭57%が過労死ライン
文部科学省は28日、2016年度の教員勤務実態調査結果(速報値)を公表した。学校内勤務時間は10年前より増え、週60時間以上の教諭が小学校で33・5%、中学校で57・7%に上った。公立校教員の勤務時間は週38時間45分と規定。週40時間までとする労働基準法に基づいても、これらの教諭は週20時間以上の時間外労働で、おおむね月80時間超が目安の「過労死ライン」を上回っていることになる。
 教員の時間外勤務は法律などで限定されているが有名無実化しており、問題視されていた過重労働の深刻さが改めて浮き彫りになった。文科省は結果を分析、負担軽減策を中教審に諮る方針。
【共同通信】
広域テロ組織集団「中学校™」の始末がはじまる。

自殺の市職員公務災害認定の判決


自殺の市職員公務災害認定の判決

9年前、岐阜市の職員の男性が自殺したのは仕事のストレスが原因だとして民間企業の労災にあたる公務災害として認めるよう妻が訴えていた裁判で、岐阜地方裁判所は、「精神的負荷は強度の域に達し、公務と自殺には相当の因果関係が認められる」として公務災害と認める判決を言い渡しました。
この裁判は9年前の平成19年11月、岐阜市公園整備室の室長だった伊藤哲さん(当時54歳)が市役所の8階から飛び降りて自殺したことをめぐって妻が起こしました。妻は、上司の叱責や多忙な業務など、仕事のストレスが原因だったとして、「地方公務員災害補償基金」を相手取って公務災害と認めなかった5年前の処分を取り消すよう訴えていました。
22日の判決で岐阜地方裁判所の眞鍋美穂子裁判長は「男性は、業務と人間関係の両面で悩んでいたうえ、上司などとの意見の違いから自尊心を深く傷つけられ、孤立していった」と指摘しました。
そのうえで「精神的負荷は強度の域に達し、抑うつ状態となっていて、公務と自殺には相当の因果関係が認められる」として公務災害と認め、基金に対して5年前の処分を取り消すよう命じました。
判決のあと記者会見した妻の左紀子さんは、「夫が公務員として誠実に仕事に取り組み、それが原因で亡くなったと認めてもらえてほっとしている。遺族が長い間辛い思いをしなければならなかったことを、基金には重く受け止めてもらいたい」と話していました。
「地方公務員災害補償基金岐阜県支部」の支部長を務める岐阜県の古田知事は「主張が認められなかったのは残念に思います。判決の内容を精査した上で控訴するかどうかを含め今後の対応を決めたい」とコメントしています。
12月22日 17時44分

被害者の妻は「もう一回基金と市役所にはしっかり受け止めていただいて」と呼びかけると、 細江茂光岐阜市市長は「裁判の当事者ではない」と答えたぞと。 そして「基金」の支部長を務めてるのは岐阜県の古田肇知事。基金とは岐阜県庁のことだ。
あら?
このタイミングの判決てターゲットは来月岐阜県知事選挙を控えた古田肇県知事か?w

あー、それで堺市の不正選挙の書類送検も同じタイミングで報道されてたのか。

来年1月29日投開票=岐阜知事選

来年1月29日投開票=岐阜知事選
 岐阜県選挙管理委員会は14日、任期満了に伴う知事選の日程について来年1月12日告示、同29日投開票と決めた。4選を目指す現職の古田肇氏(69)が出馬を表明している。 (2016/10/14-12:41)
対立候補ているの?不戦勝か?w
どうせならオバマが岐阜県知事に来ないかなーw。
あ、泉田裕彦がいるじゃん。どうせ暇なんだろ。岐阜県に来いよw。Xファイルを再開しよう。

2016.12.22 13:46更新 自殺の市職員、公務災害と認定 岐阜地裁判決
 岐阜市職員だった伊藤哲さん=当時(54)=が平成19年に自殺したのは、過労や仕事のストレスによるうつ病が原因だとして、妻左紀子さん(67)が地方公務員災害補償基金岐阜県支部の決定した公務外認定処分の取り消しを求めた訴訟で、岐阜地裁(真鍋美穂子裁判長)は22日、処分を取り消し公務災害と認定する判決を言い渡した。
 訴状によると、伊藤さんは19年4月に公園整備室長に就任。上司から厳しく叱責されたり、公園で多発したトラブル対応に追われたりして、うつ病を発症。11月26日に市役所本庁舎から飛び降り自殺したとしている。
 左紀子さんは20年5月に県支部に公務災害の認定を求めたが、23年8月に公務外と認定された。25年には県支部審査会への審査請求と、同基金審査会への再審査請求がいずれも棄却されていた

この前の30代男性職員とは別の人物。

2006年11月12日岐阜県庁の河野定(かわのさだむ)総務部長(58)がジャンパー姿で部長室入り口高窓の枠に荷造り用ロープを掛けて首をつって自殺。裏金問題の調査を担当。「おれは武士だから、責任は取る」
2007年11月26日伊藤哲公園整備室長(54)が市役所本庁舎から飛び降り自殺。上司から厳しく叱責されたり、公園で多発したトラブル対応に追われたりして、うつ病を発症。
2011年3月岐阜市30代男性職員が業務の清掃業者への発注ミスで自殺。「職場のパワーハラスメント」

岐阜市民病院で不正処理 職員自殺か

2011-09-28 ■岐阜市民病院で不正処理 職員自殺か
 岐阜市の岐阜市民病院で契約手続きを行わないままに業務を委託する不適正な事務処理が行われ、担当していた職員が発覚直前に突然死していたことが27日、分かった。この問題は、岐阜市が運営する岐阜市民病院で、去年9月以降、病棟の新築に伴う引っ越しなどで清掃業務を追加で業者に委託する際、必要な変更手続きを行わないまま業務を発注し、支払いが未処理となっていたもの。不適正な処理は3件で、清掃費用は66万4000円あまりにのぼっている。この問題は、清掃業務の発注を担当していた30代の男性職員の机の中から今年4月、請求書などが見つかり発覚したが、この男性職員はそのうちの約53万円を今年3月に自腹で業者に払い込んだ翌日、突然死している。岐阜市民病院では、この男性職員が多忙だったため手続きを怠ったとみており、なぜ死亡したかについては、自殺かどうかも含めて公表できないとしている。問題の業務の費用について、岐阜市は今年度に決済してすでに支出しており、担当職員が払い込んだ約53万円については遺族に返還したという。

コメント
kuchan1956kuchan1956 2011/12/02 11:21
現在 TVで市政議会を見ています。共産党の議員から、この自殺した職員は、職場のパワーハラスメントにあっていた旨訴えられています。どんな社会にも、人間的に視野や度量、能力の小さい人が地位を得ることがあります。変に人を虐めてなんとも思わない人がいるものです。部下はたまったものではないですね。事件として、早く全面解決してほしいものです。

2011年の岐阜市職員は「職場のパワーハラスメントにあっていた旨訴えられています。」
2007年の岐阜市職員も「上司から厳しく叱責された」 で、2人とも多忙で「うつ病」を発症して自殺してる。

電通の高橋まつりと同じパターン。
これって合法的に職員や社員を始末する土人のテロ手法か?

岐阜市民病院のほうは病院だから何か精神薬を使ってたかもですな。うーむ。この自治体て過労死を偽装したテロ手法を研究してるのかすら?

そういえば近所の病院の事務が聖マリから薬をタダで貰っているとか、たまたま隣り合わせた焼肉屋で喋ってたなーw

「岐阜市民病院では、この男性職員が多忙だったため手続きを怠ったとみており、なぜ死亡したかについては、自殺かどうかも含めて公表できないとしている」w

あ、岐阜市民病院は職員に向精神薬を飲ませていたな。
だから「なぜ死亡したかについては、自殺かどうかも含めて公表できない」のだ。
そう言えば医療事務経理をしてる人が毎日午前様になる残業を向精神薬で乗り切るとか言ってたなぁ。

最近やっと厄所のダークサイドとその組織的な動機と背景を見透かすことができるようになったのだけど、いったいどれくらいの職員がこのテロ手法で殺害されているのだろう?

「パワハラで病院職員自殺」 公務災害認定を請求

(2013年12月14日) 【中日新聞】【夕刊】【その他】
 岐阜市民病院(同市鹿島町)の30代の職員が2011年、病棟などの清掃業務を自費で払った後に自殺した問題で、職員の遺族が「パワハラなどの精神的負荷で自殺に追い込まれた」として、地方公務員災害補償基金県支部に公務災害認定を請求した。請求は12日付。
 病院が昨年2月にまとめた不正事務処理に関する報告書や市などによると、職員は10年9月から11年3月、病棟や看護師寮の清掃業務3件(約66万円分)を、書面で契約を交わす正規の手続きを経ずに口頭で発注。そのことについて上司に相談しないまま、3月末に費用の大半を自腹で支払った後、自殺した。
 職員は09年に市職員になったばかりだった。報告書は「言葉や言い方など(上司の)高圧的な指導で、担当者が萎縮して相談できる状況になかった」などと職場風土に問題があったと指摘していた。
 遺族代理人の弁護士は「職員は上司のパワハラに苦しめられていた。相談にも応じてもらえず、自殺に追い込まれた」と主張。市民病院の中島豊之事務局長は「請求書類が届いたばかりで、内容を確認している。速やかに適正に処理したい」とコメントした。
職員は09年に市職員になったばかりだった。報告書は「言葉や言い方など(上司の)高圧的な指導で、担当者が萎縮して相談できる状況になかった」

おぉぉ。テロだわ。殺害目的で採用してる。

高橋まつりの場合はジェット推進研究所の彼氏やリモートセンシングからミサイルだと推測されたのだけど、岐阜市の秘密って何でしょうなぁ?

【日本一】岐阜市民病院【世界一】

111 :卵の名無しさん:2011/03/26(土) 17:09:13.11 ID:dUHbKi/X0
    残念ながらQQはお粗末だな。
    QQ部長が当直室で首吊って自殺したのは
    他の医者が非協力的だったから。
    横柄でやる気のないお粗末なのも多い。 
うわー、テロの実験台になったのが他にもいるのか。


2016.12.22 16:50更新 20代区役所女性職員の自殺は長時間労働が原因、公務災害認定を請求 広島 【自殺問題】
 広島市の区役所に勤める20代の女性職員が昨年10月に自殺したのは長時間労働が原因だとして、遺族が地方公務員災害補償基金広島市支部に公務災害認定を請求したことが22日、市への取材で分かった。
 市によると、女性は平成26年から勤務し、保健福祉課で児童手当の支給や保育所の入所手続きの事務を担当。26年12月~27年9月に月100時間前後の時間外労働が続き、10月に自殺した。
 女性は同僚から厳しい教育指導を受けることもあったが、仕事を休んだり心身の不調を訴えたりしていなかった。女性の職場では、複数の職員が長時間労働をしており、自殺の原因は不明としている。
 松井一実広島市長は22日の記者会見で「事態を重く受け止め、遺族の気持ちに添って誠実に対応したい」と話した。

10年間に10人。毎年ひとりのペースかぁ。

うわー、やっぱり全国で起きてる。 福井県の話から都道府県単位で毎年1人と想定しても全国だと50人にもなってしまう。

2017.7.3 22:41更新 パワハラで臨時職員を戒告 岐阜市の保育所
 岐阜市は3日、病気で休んでいる同僚の女性保育士に仕事の指示を出すなどのパワーハラスメントをしたとして、同市の保育所に勤務する臨時職員の女性(44)を戒告の懲戒処分とした。
 市によると、臨時職員は昨年夏ごろ、園児の昼寝布団の敷き方を巡り、20代の女性保育士に強い口調で指示し、過呼吸を起こさせた。
 今年1月には、インフルエンザで休んでいた同じ保育士に対し、予定表やおもちゃづくりなどの業務をLINE(ライン)を通じて要求した。保育士はそのまま仕事に復帰せず、現在も休職中という。4月に保育士が相談して発覚した。
 市は「臨時職員の行為は、市民の行政に対する信頼を大きく損なうもので、その責任は非常に重い」としている。
お、なんか流れが変わったのか?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。