弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【カナロコ】どゆこと?年末年初に幹部がセクハラ解雇される新聞社?w update1

神奈川新聞局長を懲戒解雇 ハラスメント行為で
2018/12/14 10:28 ©一般社団法人共同通信社
 神奈川新聞社は社員らへの重大なハラスメント行為があったとして、50代の男性局長を懲戒解雇処分とした。14日付朝刊に記事を掲載し公表した。
 同社によると、男性局長は社内外の女性に対し、体を触るセクハラをしたほか、勤務時間外に指導名目で社員に頻繁に電話するなどのパワハラ行為をしていたという。
 並木裕之社長ら取締役5人の役員報酬の全額返上(1カ月)も決めた。同社は「新聞社の幹部がこうした事態を引き起こしたことは誠に遺憾で、被害者の方々に深くおわびします。再発防止に取り組み、読者、県民の信頼回復に努めます」としている。

朝日→神奈川新聞が横須賀支社長を解雇 盗撮容疑で聴取受ける(2018年1月23日)

神奈川新聞が横須賀支社長を解雇 盗撮容疑で聴取受ける 鈴木孝英2018年1月23日13時31分
 神奈川新聞社(本社・横浜市)は23日付の同紙朝刊で、横須賀支社長の男性(59)を懲戒解雇処分にしたと明らかにした。女性のスカート内を盗撮した疑いで神奈川県警から任意で事情聴取を受けたという。
 同社によると、前支社長は18日午前、出勤途中の電車内で女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で横須賀署から事情聴取を受けた。同社の調査に容疑を認めたといい、22日の臨時取締役会で処分を決めた。
 同社の並木裕之社長は「報道機関である弊社幹部が盗撮容疑事件を起こしたことは誠に遺憾で、読者、県民におわび申し上げます」などとするコメントを出した。(鈴木孝英)

2018.1.23 10:48
横須賀支社長を懲戒解雇 電車内盗撮で神奈川新聞
 神奈川新聞社は、電車内で盗撮したとして、熊坂哲司横須賀支社長(59)を懲戒解雇処分とした。23日付朝刊に記事を掲載し、公表した。
 同社によると、18日午前、出勤途中の電車内で乗客の女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で横須賀署から任意での取り調べを受け、同社の聴取に対し事実関係を認めた。
 要職にあり、高い倫理観が求められる立場にあることを重く受け止め、懲戒では最も重い処分としたという。
 同社は「読者・県民の信頼を裏切ったことに対し深くおわびし、再発防止に万全を期す」としている。

どゆこと?年末年初に幹部がセクハラ解雇される新聞社?w

異動ニュース【人事】神奈川新聞社(2017年10月1日)

(2017年10月01日)
地域戦略特命担当、統合編集局長、 角田照司  >
(経営企画局特命担当)統合編集局横須賀支社長、 熊坂哲司  >

◇神奈川新聞社人事(10月1日) 2017/9/1 人事情報
 地域戦略特命担当 統合編集局長角田照司▽経営企画局特命担当の兼務を解く 統合編集局横須賀支社長熊坂哲司

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。