弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

かんぽで岐阜県の課長が懲戒解雇された…

かんぽ、全契約調査でも違反疑い 2206件、郵便局員2人解雇
2020/3/31 18:39 (JST) ©一般社団法人共同通信社
かんぽ生命保険や日本郵便などが入る日本郵政グループの看板
 日本郵政の増田寛也社長は31日、東京都内で記者会見し、かんぽ生命保険と日本郵便による保険の不正販売問題を巡り、約1900万人の顧客を対象に実施している約3千万件の全契約調査で、法令や社内規則違反の疑いのある契約が22日時点で2206件あったと発表した。不利益を与えた疑いがあるとして優先的に調べてきた約18万3千件とは別で、被害拡大が確定的になった。不正販売に関わった50代の男性郵便局員2人を懲戒解雇したことも発表した。
 約18万3千件の調査に関しては、25日時点で法令違反が251件、社内規則違反が2782件の計3033件になったと公表した。

かんぽ不正販売で郵便局員2人を懲戒解雇 2020/3/31 16:07 (JST)3/31 16:19 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 日本郵政の増田寛也社長は31日の記者会見で、保険不正販売に関わったとして、ともに50代の男性郵便局員2人を懲戒解雇したと発表した。2人は課長職で、それぞれ岐阜県と福岡県の郵便局に勤務していた。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。