弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

スペイン国王、フアン・カルロス1世(Juan Carlos I)のサウジの高速鉄道(AVE)マネロン・ルート…w update8

ニコラスの仏への身柄引き渡しが決まったので2016年12月からの3年半の追跡のおさらい…(2020年5月19日)

そしてな。スペインとスイスの検察が同時に捜査を開始したのさw

スイス検察の捜査が迫ってきたのでカリブ海のドミニカ共和国の住居に高跳びw

英語の記事みっけw

スペイン検察、前国王を捜査へ サウジ高速鉄道巡り金銭疑惑
2020/6/9 10:28 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 【パリ共同】スペイン検察当局は8日、サウジアラビアでの高速鉄道建設計画に絡み、前国王フアン・カルロス1世を捜査すると発表した。スペイン紙パイスによると同国企業の受注を巡る不正な金銭授受の疑惑に関わった疑いがある。
 スペインの企業連合は2011年、サウジ西部の聖地メディナとメッカを結ぶ高速鉄道の建設計画第2期を受注した。リベートの一部が前国王に渡ったとの疑惑がある。
 スペイン国王は在位中、免責特権があり、検察当局は14年6月の退位後に関し、刑事責任を追及する事実があるかどうか調べると説明した。10年代に象狩りなどで批判を浴び、高齢などを理由に退位した。

The Supreme Prosecutor's Office investigates Juan Carlos I for money laundering and tax crime
Anticorruption transfers its investigations to the high court for the handling abroad of the alleged commission charged by the King Emeritus in the award of the AVE to Mecca to Spanish companies.
「The Supreme Prosecutor's Office investigates Juan Carlos I for money laundering and tax crime」w

マネロンだわw、日産か?

The alleged collection of a commission of $ 100 million occurred in 2008, during his reign, making him indictable in an alleged bribery crime in international transactions. But the Prosecutor's Office investigates the now-king emeritus for the handling of that money from 2014, since his abdication, through figureheads.

【劇団ゴン】マネロンルートが2008年7月のナジ・ナハス(Naji Nahas)とハリド・ジュファリ(Khaled Al-Juffali)で解けるw(2008年7月17日)

Arturo Fasana has declared to the prosecutor Bertossa that Juan Carlos I gave him in Geneva, in 2010, 1.9 million dollars (1.7 million euros) that he had received as a donation from the king of Bahrain , according to El País . Fasana deposited the money in the Mirabaud account of the Lucum Foundation.

英軍がバーレーン基地に1971年ぶりに常駐、自衛隊創設60年間で初めて司令官をバーレーンの多国籍軍にハケン(2015年2月3日)

The revelations of the friend of the king

The case started in Spain with audios where the special friend of Juan Carlos I, Corinna Larsen -formerly Corinna zu Sayn-Wittgenstein-, reveals that the king got a commission for his role as an intermediary in getting the consortium of Spanish companies to win the contract of more than 6,300 million for the construction of the railway line to Mecca.

Larsen made these revelations in 2015 to former commissioner José Manuel Villarejo - then active - and in them he accused Juan Carlos de Borbón of having money in Switzerland on behalf of his cousin Álvaro de Orleans-Borbón , head there of another foundation, Zagatka.

NTT都市開発の地面師たちの勉強代w(2016年11月7日)

王様は法の上にいて免責されるスペインの憲法56.3条w。これって竹田宮とか皇族を国家犯罪に担ぐどこかの土人と同じじゃんw

AVEが脱線してる。新型コロナウィルスもだけど、スペインの尻をバシバシ叩いてるのはいったい誰なんだ?w )産総研のドラえもんw

AVEに入札したとゆーより、各社が分割受注して山分けするみたいな。ボーイングの中部サプライ・チェインでみたよーなスキームw

スペイン国鉄高速鉄道(AVE)車両発注入札に日立が参入
起稿 | 16年 01月 25日 19時 38分
ヨーロッパプレスによると、25日、スペイン国鉄(Renfe)は高速鉄道(AVE)の新車両発注のための入札に、日立が参入したことが明らかになった。
Renfeは新車両を2018年から最大30両を段階的に導入する予定で、その後最大40年間(Publico紙)のメンテナンスも発注する予定。 契約は約26億4200万ユーロになるとされている。
これにより、22日から始まった入札は現在までに6社が名乗りを上げた。 内訳は日立、CAF、Alstom、シエメンス、タルゴ、Bombardier。
Renfeは今後、各社がどのような車両が提供できるかのプレゼンテーションの日にちを決める。 今のところ、今年5月から6月に一社、もしくは数社を採用、2018年から新車両の受領を目指す。
日立はHitachi Rail Italy(日立製作所が2015年に買収した元イタリア企業AnsaldoBreda S.p.A)を通して参戦、Renfeによると、入札のための必要最低限の条件はあるとのこと。
また、AVEの新車両はスペイン国内で全て製造される必要は必ずしも必要条件ではないが、初めに新車両15両、40年間のメンテナンスで14億100万ユーロ、更に15両追加で発注されれば、最大で26億4200万ユーロの契約となるとされている。
更にRenfeは、最高速度を320キロメートル毎時、そして最低400人の乗客を一度に運べる車両を求めている。
ソース
(Ampl.) La japonesa Hitachi se suma a la puja por el 'macrocontrato' de trenes AVE de Renfe
日立、アルストム、ボンバルディアw、あらら最近どこかで聞いたよーなw

アンダルシア、黒田康作だわw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。