弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

JMeterでLDAPの負荷テスト

アプリを経由したSun Java Directory Server 5.2P4への負荷テストができないため
JMeterのLDAPリクエスト機能で負荷テストを実施
9a. Building an LDAP Test Plan

JMeterのスレッドグループには

  1. ユーザパラメータでテスト用ログインIDを取得
  2. LDAP Extended Request(Thread Bind)
    負荷をかけるldapサーバとポート
    ldap接続ユーザとパスワードを設定
  3. LDAP Extended Request(Search test)
    Search base、Search Filter、Attributes
    アプリが発行するldap検索を設定

Windows2000サーバのソケットをチューニング

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters]
"MaxUserPort"=dword:0000fffe
"TcpTimedWaitDelay"=dword:00000005

疎通確認ならOAS付属のldapsearchで確認できる

#!/bin/sh

. /home/oracle/oracle.env

check_sun_java_ldap() {
        HOST=$1
        USER=$2
        PASS=$3
        ldapsearch -h $HOST -p 389 -D "$USER" -w $PASS -s sub -b "ou=pin,ou=pon,dc=pan" "uid=hoge_login" "userPassword"
}

check_sun_java_ldap ldap_host "uid=hoge_admin,ou=wan,ou=nyan,dc=zoo" "hogehoge"

LDAP負荷テスト結果(単位:ミリ秒)
多重度500で15000回ldap検索

テスト平均値中央値最大値
1号機10529
2号機15748
負荷分散7312
LDAPサーバは軽い、VirtualBoxで仮想化しても何の問題も起きない
もっと言えば専用サーバなど不要
OpenLDAPにしてWebサーバと一緒に動作させればいい程度の機能だ

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。