弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

731部隊の中枢・防疫研究室跡陸軍戸山学校跡地(軍楽隊・将校集会所)の「人骨は訴える」w。人骨フェチな老人たちとカニバリズムを考えるw update7

クラスノヤルスク地方から帰還したのはいったい誰の骨だったのか?

新宿に謎の人骨100体 731部隊との関連なお調査
2019年7月15日 13時54分 朝日新聞デジタル
人骨が見つかった付近にある納骨施設。正面に「静和」の文字が彫られている=2014年8月1日、東京都新宿区戸山1丁目、佐藤純撮影 写真拡大
 30年前の1989年7月22日、東京都新宿区の厚生省(当時)戸山研究庁舎建設現場で多数の人骨が見つかった。
 細菌戦を研究した旧陸軍の731部隊と関係が深い防疫研究室があった場所だが、関連は不明なままだ。真相解明を求める市民団体は発見30年に合わせ、展示会や関係施設跡をめぐるフィールドワークを開く。
 区が鑑定を頼んだ専門家は100体以上のアジア人の骨と推定。数十年~100年、土の中にあったと判断した。大人の男性が多く、生前に刺したり切ったりされた跡や、死後に銃弾を受けたと考えられる骨もあったという。
 厚生労働省は防疫研究室が属した陸軍軍医学校の関係者らに問い合わせたが、人骨の由来は分からず、発見場所近くに設けた納骨施設に安置している。
 発見現場となった一帯には、終戦まで軍医学校があった。731部隊は戦時中、生物・化学兵器開発のため中国人らに人体実験をしたとされる。
 発見当時区議だった川村一之さん(67)は、731部隊の実験材料にされた人の遺骨が含まれている可能性があると考え、区や国に遺骨の保存と詳しい調査を働きかけてきた。研究者や教員らと作った「軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会」の代表を務め、調査を続けている。
 「究明する会」は、発見から30年になるのに合わせて、19~21日、現場近くの全国障害者総合福祉センター戸山サンライズで記念行事「人骨は訴える」を催す。解説パネルや関連資料など約50点を展示し、21日午後2時から川村さんが30年かけて調べてきたことを講演する。「遺骨の身元確認につながる動きを作り出したい」という。
 20、21日午前10時から周辺の軍関係施設跡などを訪ねるフィールドワークも。参加費500~1千円。詳細は会のホームページ(http://jinkotsu731.web.fc2.com)。(佐藤純)


そーいえば人形峠の5500立米の残土を捨てたのが新宿区百人町w。731部隊の人骨捨て場が新宿区戸山1丁目w

【仮説】→ウランの残土に人骨を埋めておけばカニバリズムでプリオンを克服できるのかすら?w

放射能で死体の遺伝子を破壊すれば プリオンに起因する病気(パーキンソン病、アルツハイマー、多発性硬化症、狂牛病、ALS、クールー病など)は起きなくなるでしょーなw。 しかしそれだと、せっかく優秀なヒトを殺害したのに、死体と同化(assimilate)する効果もなくなってしまうw。 いや破壊できれなかった遺伝子が原因になり食あたりでダウン症になってしまうかもしれない。 そんなリスクを犯すのなら鶏肉や豚肉や牛肉を食べればいいじゃん…、みたいなw。

人喰土人(731部隊)のジレンマですなぁ。

【闇の再処理工場】豊洲のシアン化物は「フェロシアン化物法」による新宿区百人町の放射性廃液処理の残骸で、ベンゼンは再処理溶液の残骸だ。ヤバい。おまいら地下空間を取材するときはガスマスクしろ。肺が焼けるぞ

プリオンを克服したパプアニューギニアのフォア族w

【アンチ・カニバリズム】スリランカでキリスト教イースター祝祭日を狙った連続爆破テロで死者数を253人に下方修正。負傷者は約450人…

「武蔵陵墓地」のボウガンの矢が刺さった男性の遺体が自殺として処理される…

jinkotsu731.web.fc2.com→イベント情報

イベント情報

【2018年】

2019年人骨発見30周年イベント
7月19・20・21日
人骨は訴える
パネルと資料展
会場 戸山サンライズ
日 時   7月19日(金)13時~19時 地下会議室A(14時からパネル解説)
        7月20日(土)10時~19時 地下会議室A(14時からパネル解説)
        7月21日(日)10時~18時 2階中会議室

7月20・21日 
 連続フィールドワーク
20日(土)10時~ JR大久保駅北口改札口集合
ガイド 鳥居 靖(人骨の会事務局長)
21日(日)10時~ 高田馬場駅BIGBOX前集合
ガイド 坂本礼奈(平和ガイドクラブ)
21日(日)14時~16時 
戸山サンライズ 2階大会議室
講演会「人骨問題と陸軍軍医学校」
川村一之(人骨の会代表・元新宿区議)

長谷川順一さんのフィールドワーク(19日)は
中止になりました

主 催 : 軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会
連絡先 :080-3157-1858(鳥居方)
     jinkotsu731@yahoo.co.jp

以下のイベントは終了しました

【2019年】

第三回連続フィールドワーク
陸軍中野学校と豊多摩監獄
日時 6月23日(日)12時50分集合 13時出発
集合 中央線・東京メトロ東西線中野駅北口改札口
案内 鳥居 靖
コース 中野区役所(御囲跡)→東京警察病院(陸軍中野学校跡)→新井住宅(旧野方署跡;鶴彬が拘留中に赤痢を罹患し豊多摩病院で死亡)→法務省矯正管区矯正研修所・平和の森公園(豊多摩監獄跡;小林多喜二、中野重治らを収監。三木清は戦後すぐに獄死)→明治寺・戦災イチョウ→中野区立民俗資料館
資料代 500円

第ニ回連続フィールドワーク
お花見ウォーク 「3・1独立運動100年 人骨問題30年」
日時 3月31日(日)12時20分集合 12時30分出発(小雨決行)
集合 東京メトロ東西線早稲田駅3a・3b出口方面・地下改札口
案内 鳥居 靖
コース 早稲田大学理工学研究所内戦災者供養観音→喜久井町平和観音→門衛所跡(石柱と石垣)→整形外科棟・正門跡→人骨調査現場→人骨発掘現場・天皇行幸記念碑→納骨施→731部隊の中枢・防疫研究室跡陸軍戸山学校跡(軍楽隊・将校集会所)→陸軍東京幼年学校跡→大久保の街並み→大久保小学校(小泉八雲終焉の地)→鬼王神社(空襲を受けた戦災スダジイ)→高麗博物館企画展示3・1独立運動100年を考える―東アジアの平和と私たち―
資料代 1000円(高麗博物館入館料含む)

第一回連続フィールドワーク「始まりの陸軍軍医学校としょうけい館」
日 時 2月3日(日)午後1時~5時
集合場所 JR総武線飯田橋駅西口改札口(階段下)
案 内 鳥居 靖・長谷川順一
コース 牛込見付→富士見町教会→甲武鉄道牛込停車場跡→赤十字発祥の地・旧陸軍軍医学校址→与謝野鉄幹・晶子旧居跡→ 朝鮮総連中央本部→靖国神社境内(遊就館1階ロビー⇒招魂斎庭⇒相撲場⇒軍馬・軍用犬・鳩魂碑⇒拝殿・中門鳥居・神門・第二鳥居・大灯籠・大村益次郎銅像・第一鳥居・略奪狛犬・社号標)→偕行社跡→常明燈→大山巌・品川弥二郎像→軍人会館・九段会館跡→愛国婦人会本部跡→しょうけい館(木龍学芸課長による解説付)
資料代 500円

【2018年】

人骨発見29周年集会 「なぜ、今、七三一部隊か」
7月22日(日)13:15開場 13:30~
ウィズ新宿(男女共同参画推進センター・都営曙橋駅
報告Ⅰ 背陰河の石井部隊 川村一之
報告Ⅱ いつの間にか始まった石井部隊 常石敬一
資料代 500円

2018 お花見ウォーク 「人骨問題と慰安婦問題」
日 時 4月1日(日)午後1時~5時
集合場所 東京メトロ早稲田駅
案 内 長谷川順一(東京の戦争遺跡を歩く会))・鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 戦災者供養観音→ 清源寺→ 陸軍軍医学校通用門と石垣跡→  陸軍軍医学校跡(人骨発見現場・天皇行幸記念碑・納骨施設)→ 正門跡と発掘現場→ 陸軍第一病院跡→ 陸軍砲工学校跡→ 陸軍戸山学校跡→ 陸軍軍医学校防疫研究室跡→ wam(女たちの戦争と平和記念館(入館料500円)
資料代 500円

連続戦跡フィールドワーク第3回 東京大学と戦争
日 時   1月28日(日)12:50集合 13時出発
集合場所 本郷三丁目駅前
案 内   鳥居 わだつみ記念館は渡辺館長
資料代   500円

【2017年】

連続戦跡フィールドワーク第2回 埼玉県立航空記念公園
所沢飛行場・アメリカ軍基地巡り
日 時   9月24日(日)9:50集合 10時出発
集合場所 西武新宿線航空公園前駅東口・航空公園YS-11前
案 内   篠原 謙 さん(埼玉県歴史教育者協議会所沢支部)
資料代   500円

人骨発見28周年の集い ~人骨鑑定25年・厚労省納骨15年集会~
「戦没者遺骨収集に関する人類学的鑑定」
日 時 7月23日(日)13時30分~16時
会 場 ウィズ新宿(新宿区男女共同参画推進センター3階会議室
講 演 楢崎修一郎さん 大妻女子大学博物館学芸員 遺骨鑑定人
連続フィールドワーク 2017 座学 

首都防衛の戦争遺跡 ~相模原・館山~
日 時 5月24日(日)14時~16時30分
会 場 若松地域センター第1集会室
解 説 首都防衛とは?   長谷川曽乃江さん
報 告 相模原の戦争遺跡 都井正博さん
     館山の戦争遺跡   長谷川曽乃江さん
資料代 500円

2017 第一回連続フィールドワーク
お花見ウォーク 「人骨発見現場を歩く」
日 時 3月26日(日)午後1時~5時
集合場所 JR高田馬場駅
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 戸山ヶ原射撃場→ 明治天皇射的砲術展覧跡地→ 近衛騎兵聯隊跡→ 陸軍軍医学校防疫研究室跡(人骨発掘現場)→ 陸軍戸山学校跡→ 陸軍第一病院跡→ 陸軍軍医学校跡(人骨発見現場・天皇行幸記念碑・納骨施設)
→ 若松地域センター
資料代 500円

【2016年】

連続フィールドワーク 2016 第四回 東京陸軍第二造兵廠ウォーク
日 時 12月11日(日)13時~16時30分
資料代 500円
集合場所 JR埼京線板橋駅東口改札口
案 内 丸山 洋明(人骨問題を究明する会)
コース 
東光寺のイチョウ→北園高校(教育勅語渙発記念碑・学校教練15周年記念石)→加賀西公園(圧磨機圧輪記念碑・招魂の碑)→陸軍省標柱・二造外壁址→火薬工場跡(現理研・愛誠病院・東京家政大学)→火薬研究所跡(現野口研究所)→加賀公園(弾道検査管・標的跡・陸軍工科学校分校記念碑・トロッコ軌道跡)

連続フィールドワーク 2016 第三回 東京砲兵工廠ウォーク
日 時 10月2日(日)13時~16時30分
資料代 500円 (小石川後楽園入場料は別途徴収)
集合場所 JR総武線水道橋駅東口改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 
東京砲兵工廠工場群の基礎煉瓦→野球殿堂博物館→鎮魂の碑・副碑→礫川公園(小石川トンネル射撃場・諸工伝習所跡記念碑・東京戦没者霊苑)→小石川後楽園(東京砲兵工廠記念碑・弾薬製造機械の一部・藤田東湖護母致命乃碑)→東京砲兵工廠正門跡

人骨発見27周年・厚労省調査結果公表15周年
「縄文時代人骨に関する研究」
日 時 7月17日(日)14時~17時
会 場 若松地域センター2階第2集会室A・B
講 演 富樫雅彦さん 武蔵大学講師
連続フィールドワーク 2016 第二回 特別企画 
世田谷平和マップ ~世田谷区の戦争遺跡を歩いてみよう~
日 時 6月12日(日)13時~16時30分
資料代 500円
集合場所 東急田園都市線三軒茶屋駅中央改札口前(地下)
       →太子堂区民センター第2会議室
13時15分 講演 長谷川順一
           (東京の戦争遺跡を歩く会、靖国神社平和ガイド・元共産党区議)
14時30分 フィールドワーク 案内 東海林次男
           (東京歴史教育者協議会会長・戦争遺跡保存全国ネット運営委員)
コース 
野砲第一大隊兵舎→馬魂碑→世田谷公園(駒沢練兵場・世田谷区立平和資料館)→糧沫廠馬糧庫→池尻稲荷神社(駒沢練兵場排水溝)→池尻大橋駅解散

連続フィールドワーク 2016 第一回連続フィールドワーク
お花見ウォーク
日 時 4月3日(日)13時~20時
資料代 500円
第1部 フィールドワーク「毒ガスと人骨問題」
集合場所 JR大久保駅北口改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 
公営社→梅屋庄吉屋敷跡→旧国立科学博物館分館とその周辺(陸軍科学研究所・第6・7陸軍技術研究所跡)→戸山ヶ原射撃場跡・陸軍境界石→陸軍東京幼年学校跡→陸軍戸山学校跡(軍楽隊・将校集会所)→陸軍軍医学校防疫研究室跡→ 人骨発掘現場・天皇行幸記念碑→納骨施設→門衛所跡(石柱と石垣)→整形外科棟・正門跡→東京第一陸軍病院 跡→陸軍砲工学校跡→陸軍戸山学校正門前
第2部 講演会「戦時下の陸軍軍医学校」
会 場 戸山生涯学習館学習室C
講 演 川村一之(調査会報市民会議事務局長) 

【2015年】

連続フィールドワーク 2015 第四回連続フィールドワーク
 「東京大学と戦争」
日 時 12月6日(日)午後1時~5時
集合場所 東京メトロ・本郷三丁目駅本郷通り方面改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース わだつみのこえ記念館 → 戦没者同窓生・医学生の碑 → 東京大学正門 → 安田講堂   → 医学部図書館・博物館 → 医学部本館標本室を外から眺める
資料代 500円

連続フィールドワーク 2015 第三回連続フィールドワーク
 「豊多摩監獄と陸軍中野学校」
日 時 9月27日(日)午後1時~5時
集合場所 JR中央線・東京メトロ東西線中野駅北口改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 中野区役所(お囲い跡)→ → 東京警察病院(陸軍中野学校跡)→ 野方警察署跡(鶴彬が赤痢発症)→ 法務省矯正管区矯正研修所(豊多摩監獄正門跡) → 平和の森公園(刑務所跡)→ 中野区立民俗資料館
資料代 500円

人骨発見26周年記念集会「敗戦70年~731部隊は何をやったのか」
期 日 7月19日(日)14時~16時
会 場 ウィズ新宿3階会議室
講 演 「敗戦70年~731部隊は何をやったのか~」 常石敬一
    「細菌戦と金子論文『陸軍防疫研究報告』」  奈須重雄さん
参加費 500円

連続フィールドワーク 2015 第ニ回連続フィールドワーク
 「陸軍軍医学校の始まりと軍陣医学の体系」
日 時 5月31日(日)午後1時~5時
集合場所 JR総武線飯田橋駅西口改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 牛込見付→ 富士見町教会→ 甲武鉄道牛込停車場跡→ 赤十字発祥の地・旧陸軍軍医学校址→ 与謝野鉄幹・晶子旧居跡→ 朝鮮総連中央本部→ 靖国神社境内(遊就館1階ロビー ⇒軍馬・軍用犬・鳩魂碑 ⇒ 招魂斎庭 ⇒相撲場 ⇒拝殿・中門鳥居・神門・第二鳥居・大灯籠・大村益次郎銅像・第一鳥居・略奪狛犬・さざれ石・社号標) → 偕行社跡→ 常明燈→ 大山巌・品川弥二郎像→ 軍人会館・九段会館跡→ 愛国婦人会本部跡→ しょうけい館 春の企画展示 「一刻も早く!~戦場からの患者搬送~」
資料代 500円

連続フィールドワーク 2015 第一回連続フィールドワーク
お花見ウォーク 「空襲被害・人骨・植民地支配」
日 時 3月29日(日)午後1時~5時
集合場所 東京メトロ東西線早稲田駅3番出口方面地下改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 早稲田大学理工学研究所内戦災者供養観音→喜久井町平和観音→陸軍軍医学校 門衛所跡(石柱と石垣)→ 整形外科棟・正門跡→人骨調査現場→東京第一陸軍病院→人骨発掘現場・天皇行幸記念碑→納骨施設→731部隊の中枢・防疫研究室跡→調査現場→陸軍戸山学校跡(軍楽隊・将校集会所→陸軍東京幼年学校跡→大久保の街並み(百人組鉄砲隊住居跡)→大久保小学校(小泉八雲終焉の地)→鬼王神社(空襲を受けた戦災スダジイ)→高麗博物館 企画展示 ユーモアと個性にあふれた隣人の絵心―朝鮮時代の絵画をたどって― 
資料代 1000円

【2014年】

2014年人骨発見25周年企画最終回
DVD上映会延長戦 と トーク
日 時 12月7日(日)午後1時30分~4時30分
会 場 ウィズ新宿3階会議室
お 話 「厚生省に欺かれた国会(国民)~731部隊略歴」
DVD上映 「消せない記憶 ある陸軍軍医の生体解剖」パート2 湯浅謙さん(元潞安陸軍病院軍医)
資料代 500円 

連続フィールドワーク 2014 第ニ回連続フィールドワーク
東京砲兵工廠ウォーク
日 時 9月28日(日)午後1時~5時
集合場所 JR水道橋駅東口改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 藤田東湖旧居跡→ 東京砲兵工廠工場群の基礎煉瓦→  野球殿堂博物館→ 鎮魂碑・副碑→礫川公園・小石川射撃場入口→ 諸工伝習所記念碑→ 東京都戦没者霊苑→ 北野神社(牛神社)→ 小石川後楽園
資料代 500円

人骨発見25周年記念集会「人骨問題の過去・現在・未来」
期 日 7月20日(日)13時30分~16時30分
会 場 ウィズ新宿3階会議室
講 演 「法医学と検死―死因究明2法の施行と人骨問題」 石原憲治さん(千葉大学大学院特別研究員)
DVD上映 「消せない記憶 ある陸軍軍医の生体解剖」     湯浅謙さん(元潞安陸軍病院軍医)
       「『マルタ』はあった 軍医学校防疫研究室の体験」 斎藤陽さん(元防疫研究室軍属)
ビデオレター 郡和子衆議院議員
参加費 500円

【731部隊員は語る】DVD上映会 第5回
 731部隊の中枢 防疫研究室
証言者 伊東栄三さん(防疫研究室軍属)、石井十世さん(陸軍軍医学校看護師)
日 時 6月8日(日)午後2時~4時
会 場 ウィズ新宿
資料代 300円

【731部隊員は語る】DVD上映会 第4回
 防疫給水部②シンガポール9420部隊・大連衛生研究所
証言者 竹花英逸さん(9420部隊軍属)、目黒正彦さん(大連衛生研究所)
日 時 5月11日(日)午後2時~5時
会 場 ウィズ新宿
資料代 300円

【731部隊員は語る】DVD上映会 第3回
 防疫給水部①南京1644部隊・広東8604部隊
証言者 松本博さん(1644部隊軍属)、丸山茂さん(8604部隊軍属)
日 時 4月13日(日)午後2時~5時
会 場 ウィズ新宿
資料代 300円

連続フィールドワーク 2014 第一回連続フィールドワーク
お花見ウォーク 「陸軍射撃場・戸山学校・軍医学校、そして人骨」
日 時 4月7日(日)午後1時~5時
集合場所 JR高田馬場駅
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 戸山ヶ原射撃場→ 明治天皇射的砲術展覧跡地→ 日露戦争彰忠碑→ 近衛騎兵聯隊跡→ 陸軍幼年学校跡→ 陸軍戸山学校跡→ 陸軍軍医学校防疫研究室跡(人骨発掘現場)→ 陸軍軍医学校跡(人骨発見現場・天皇行幸記念碑・納骨施設)→陸軍第一病院跡
資料代 500円

【731部隊員は語る】DVD上映会 第2回
 特移扱い・731部隊の源流
証言者 三尾豊さん(憲兵)、栗原義雄さん(東郷部隊)
日 時 3月9日(日)午後2時~5時
会 場 ウィズ新宿
資料代 300円

【731部隊員は語る】DVD上映会 第1回
 ①語り部731部隊 少年隊員が見た細菌戦部隊
 ②731部隊軍属 篠塚良雄さんの証言 
証言者 ①篠塚良雄さん、鎌田信夫さん、鶴田兼敏さん、小笠原明さん
      ②篠塚良雄さん
解 説 常石敬一
日 時 2月9日(日)午後2時~5時
会 場 若松地域センター
資料代 300円

【2013年】

連続フィールドワーク 2013 第四回連続フィールドワーク
 「東京大学と上野公園」
日 時 12月8日(日)午後1時~5時
集合場所 東京メトロ湯島駅天神下交差点改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 旧岩崎邸→ 鉄門・東大医学部→ 医学部本館(2号館)・標本室前→ 三四郎池→ 安田講堂→ 弥生門・東京大学医学部戦没同窓生之碑→ 弁天堂・塚や碑→ 清水観音堂→ 彰義隊の墓・西郷隆盛像→ 上の大仏仏頭→ 東照宮・原爆の火→ グラント将軍植樹碑・小松宮彰仁親王像→ 動物園→ ボードワン胸像→ 東京国立博物館→ 両大師・旧本坊表門→ 慰霊碑・哀しみの大空襲→ 国立科学博物館→ 行幸道路・野口英世像→ 西洋美術館・考える人・地獄の門
資料代 500円

連続フィールドワーク 2013 第三回連続フィールドワーク
 「陸軍士官学校と東京監獄」
日 時 9月29日(日)午後1時~5時
集合場所 JR市谷駅改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 亀ケ岡八幡宮→ 防衛省・自衛隊市ヶ谷駐屯地→ 日傷会館跡→ 児玉源太郎大将屋敷跡→ 月桂寺→ 陸軍経理学校跡→ 念仏坂→ 永井荷風屋敷跡→ 東京監獄・刑死者慰霊塔→ 市谷監獄・清峰観音
資料代 500円
人骨発見24周年「寄り添う医師と切り捨てる医師」
期 日 7月21日(日)14時~16時30分
会 場 若松地域センター2階第2集会室
講 演 常石敬一(神奈川大学)
参加費 500円

連続フィールドワーク 2013 第二回連続フィールドワーク
 「陸軍軍医学校の始まりと軍陣医学」
日 時 6月2日(日)午後1時~5時
集合場所 JR飯田橋駅西口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 富士見町教会→ 赤十字発祥の地・陸軍軍医学校跡地→ 与謝野鉄幹・晶子旧居跡→ 朝鮮総聯中央本部→ 靖国神社遊就館→ 招魂斎庭・相撲場など→ 靖国神社外苑→ 偕行社跡→ 九段会館(軍人会館)→ 愛国婦人会跡→ しょうけい館
資料代 500円

連続フィールドワーク 2013 第一回連続フィールドワーク
お花見ウォーク 「消えてしまった? 毒ガス研究所と軍医学校」
日 時 4月7日(日)午後1時~5時
集合場所 JR大久保駅
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 公営社→ 梅屋昌吉屋敷跡→ 豊多摩病院跡→ 陸軍科学研究所跡→ 戸山ヶ原射撃場跡→ 近衛騎兵連隊跡→ 陸軍戸山学校跡→ 陸軍第一病院跡→ 陸軍軍医学校跡
資料代 500円

連続フィールドワーク 2012 第五回 江戸から明治へ~坂の上の雲の果~
日 時 2月24日(日)午後1時~5時
集合場所 JR上野駅公園口改札口
案 内 根岸 恵子(人骨問題を究明する会)
コース 正岡子規記念野球場→ 西郷隆盛銅像→ 彰義隊の墓→ 清水観音堂→ 時忘れじの塔→ 東照宮・原爆の火→ グラント将軍植樹碑→ 小松宮彰仁親王像→ ボードワン胸像→ 東京国立博物館→ 国際子ども図書館(帝国図書館跡)→ 寛永寺常憲院霊廟勅額門(綱吉・家定・篤姫…)→ 厳有院霊廟勅額門(家綱)→ 慰霊碑・哀しみの東京大空襲→ 本坊表門→ 国立科学博物館 → 野口英世像 →国立西洋博物館・考える人
資料代 500円

【2012年】

連続フィールドワーク 2012 第四回 東大と戦争
日 時 11月25日(日)午後1時~5時
集合場所 東京メトロ千代田線湯島駅天神下交差点改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
わだつみのこえ記念館 お話 高橋武智館長 
コース 岩崎庭園→ 無縁坂→ 鉄門・東大病院→ 医学部図書館「健康と医学の博物館」→ ベルツ・スクリバ胸像→ 三四郎池→ 弥生門・東京大学医学部戦没同窓生之碑→ 安田講堂→ 法文1・2号館→ 正門→ 東京大学戦没同窓生之碑「天上大風」→ わだつみのこえ記念館→ 赤門→ 医学部2号館(本館)標本室→ 懐徳館→ 総合研究博物館
資料代 500円

連続フィールドワーク 2012 第三回 陸軍士官学校と市ヶ谷監獄
日 時 9月23日(日)午後1時~3時30分
集合場所 JR市谷駅改札口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 市谷見付→ 市谷八幡宮・八紘一宇の碑・陸軍境界石→ 防衛省・自衛隊市谷駐屯地(陸軍士官学校・陸軍幼年学校跡)→ 日本学生援助機構→ 児玉源太郎屋敷跡→ 月桂寺・731部隊長石井家の墓→ 振武学校跡→ 陸軍経理学校跡→ 成城学校→ 念仏坂・安養寺坂→ 永井荷風断腸亭跡→ 東京監獄跡・刑死者慰霊塔→ 市谷監獄・青峰観音
資料代 500円

人骨発見23周年集会 改めて問う!あなたはだれ? 軍医学校跡地発掘調査(2011-2012)が終わって89年「戸山人骨」について見えてきたこと
日 時 7月22日(日) 午後1時10分開場 1時30分開会
会 場 ウィズ新宿(新宿区男女共同参画推進センター)
報 告 川村一之(人骨問題を究明する会・元新宿区議) 「財務省の発掘調査と人骨」
コメンテーター 宇田川肇(日本考古学協会会員)     「2ヶ所の発掘調査に携わって」
講 演 馬場悠男(元国立科学博物館人類研究部長)   「人類学の進歩と人骨」
コーディネーター 常石敬一
資料代 1000円

連続フィールドワーク 2012 第二回 陸軍の創設と軍陣医学の系譜
日 時 6月10日(日)午後1時~5時
集合場所 JR飯田橋駅西口
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 牛込見付→ 赤十字発祥の地・陸軍軍医学校跡→ 与謝野鉄幹・晶子住居跡→ 朝鮮総聯中央本部→ 靖国神社→ 高灯籠・品川弥二郎像・大山巌像→ 偕行社・軍人会館跡→ しょうけい館
資料代 500円

連続フィールドワーク 2012 第一回 お花見ウォーク
「もう一つの新宿 日本の戦争加害と共生を考えるフィールドワーク・ガイド」の道を辿る
日 時 4月1日(日)午後1時~5時
集合場所 JR新大久保駅
案 内 鳥居 靖(人骨問題を究明する会事務局長)
コース 高麗博物館→ コリアタウン→ 戸山ヶ原射撃場跡→ 近衛騎兵連隊跡→ 陸軍戸山学校跡→ 陸軍第一病院跡→ 陸軍軍医学校跡
資料代 500円

【2011年】

人骨発見22周年集会戸山人骨発掘調査報告会
日 時 7月17日(土) 午後1時開場 1時30分開会
会 場 ウィズ新宿(新宿区男女共同参画推進センター)
講師 川村一之(人骨問題を究明する会・元新宿区議)
コメンテーター 菊池 実(群馬県埋蔵文化財調査事業団主席専門員)他
資料代 1000円

恒例2011年お花見ウォーク
「毒ガスと人骨」~第六陸軍技術研究所跡地から陸軍軍医学校跡地へ
日 時 4月3日(日)午後1時~5時
集合場所 JR総武線大久保駅北口改札口
ガイド 鳥居 靖  解説 川村一之
参加費 500円
コース 公営社→梅屋庄吉屋敷跡→第6陸軍技術研究所跡(国立科学博物館分館・東京都健康安全研究センター)→大久保射撃場跡→陸軍幼年学校跡→陸軍戸山学校跡→陸軍軍医学校防疫研究室跡・人骨発掘現場→軍医学校・人骨発見現場・納骨施設→済生会病院・第3の人骨問題→臨時東京第一陸軍病院→陸軍砲工学校→ 戸山生涯学習館

連続フィールドワーク 東京の戦争遺跡を歩く~「坂の上の雲」を斬る~
第四回 「上野戦争の戦跡」
日 時 1月23日(日)午後1時~4時
集合場所 JR上野駅公園口改札口
ガイド  根岸恵子さん
参加費 無料
コース  西郷隆盛像→彰義隊の墓→寛永寺清水堂→正岡子規記念球場→パゴダ大仏→上野東照宮・広島・長崎の火→小松宮像→野口英世像→国立科学博物館・国立東京博物館→寛永寺旧本坊表門→東京大空襲慰霊碑→子規庵

【2010年】

連続フィールドワーク 東京の戦争遺跡を歩く~「坂の上の雲」を斬る~
第三回 「秋山好古が学んだ陸軍士官学校」
日 時 11月21日(日)午後1時~5時
集合場所 JR市谷駅改札口
ガイド  長谷川順一さん
参加費 500円
コース  東京メトロ市谷駅構内江戸歴史コーナー→市谷亀ヶ岡八幡宮→防衛省正門→四ツ谷駅旧御所トンネル→迎賓館正門→食違い見附(岩倉具視襲撃現場)→紀尾井坂(大久保利通暗殺現場)→清水谷公園・大久保利通公顕彰碑→赤坂見附

連続フィールドワーク 東京の戦争遺跡を歩く~「坂の上の雲」を斬る~
第二回 「江戸から明治へ~近代国家への歩み~」
日 時 9月26日(日)午後1時~5時
集合場所 皇居東御苑大手門入口
ガイド  長谷川順一さん
参加費 500円
コース  皇居東御苑→竹橋→高射砲台座跡→近衛師団司令部跡→吉田茂像→軍人会館跡

人骨発見21周年集会 専門家にきく!軍医学校跡地の発掘調査で何がわかるか
日 時 午後1時30分~4時30分
経過報告 川村一之(人骨の会)
シンポジウム コーディネーター 常石敬一(神奈川大学・科学史 『骨は告発する』著者)
         人類学の立場から 楢崎修一郎(生物考古学研究所 人類学者)
         考古学の立場から菊池 実(群馬県埋蔵文化財調査事業団主席専門員)
会 場 ウィズ新宿(新宿区立男女共同参画推進センター)
資料代 1000円

連続フィールドワーク 東京の戦争遺跡を歩く~「坂の上の雲」を斬る~
第一回 「日清・日露戦争『10万の英霊』」
日 時 5月23日(日)午後1時~5時
集合場所 地下鉄九段下駅6番出口(地上)
ガイド  長谷川順一さん
参加費 500円
コース  しょうけい館→九段会館→靖国神社

第二回プレ学習会「葵から菊へ~江戸から東京~地図で読む”軍都東京”の系譜」

期 日 4月25日(日)午後1時30分~4時30分
会 場 戸山生涯学習館学習室C
講 師 長谷川順一さん(東京の戦争遺跡を歩く会平和案内人・日中友好協会新宿支部理事)
資料代 500円

wamと高麗博物館の間を お花見を楽しみつつ、戦争の記憶を辿りながら歩くフィールドワーク
2010年お花見ウォーク「慰安婦」・人骨・植民地支配
日 時 3月27日10時~17時
コース Aコース wam→ 陸軍戸山学校跡→ 陸軍第一病院跡→ 陸軍軍医学校跡→ 近衛騎兵連隊跡→ 戸山ヶ原射撃場跡→ コリアタウン→ 高麗博物館
     Bコース 高麗博物館→ コリアタウン→ 戸山ヶ原射撃場跡→ 近衛騎兵連隊跡→ 陸軍戸山学校跡→ 陸軍第一病院跡→ 陸軍軍医学校跡→ wam
資料代 500円(各入館料別途徴収)

連続フィールドワーク「東京の戦争遺跡を歩く~もう一つの「坂の上の雲」~をより楽しむために
 「国定教科書に見る軍神」
日 時 1月24日(日)午後1時30分~16時
会 場 新宿消費生活センター分館
資料代 500円
講 師 丸浜昭さん(東京歴史教育者協議会会長、筑波大学駒場高校・中学校教員))

【2009年】

人骨発見20周年記念集会 「強制連行と遺骨問題~人骨は帰りたい~」
日 時  7月20日(月・祝) 13時30分~16時
会 場  戸山サンライズ(全国身体障害者総合福祉センター)大会議室
資料代 1000円
第1部
挨 拶 常石敬一(神奈川大学) 「満20年を迎える人骨問題」
講 演 野添憲治さん(著述業) 「強制連行と追悼」
第2部
追悼式(納骨施設) 司会:川村一之
追悼の辞  常石敬一
黙とう
宗教者のお言葉 二階堂行寿さん(専福寺住職)・鈴木武仁さん(東京信愛教会牧師)
代表献花 平野利子   一般参加者献花

人骨発見20周年連続プレ企画・人骨前史をフィールドワークする
~731部隊を生んだ日本陸軍80年を歩く~
PART5 明治天皇の観兵式と陸軍青山練兵場
日 時 5月24日(日)12:50分集合13時出発
集 合 JR四ッ谷駅麹町口(地上)
参加費 500円(JR乗車券と聖徳記念絵画館の入館料は別途)
コース 旧御所トンネル(日清戦争時に開通、現在総武線下り線)
   →JRに乗車し信濃町駅下 車→青山軍用停車場跡
   →聖徳記念絵画館見学→明治天皇葬場殿跡
   →樺太日露国境確定石碑→日本青年館
   →国立競技場内の出陣学徒壮行の碑

人骨問題研究会「中国人強制連行とは何か」 川上奈緒子
日 時 5月17日(日)午後1時30分~
場 所 新宿区役所内
人骨発見20周年連続プレ企画・人骨前史をフィールドワークする
~731部隊を生んだ日本陸軍80年を歩く~
PART4 お花見ウォーク・陸軍軍医学校と人骨問題
日 時  3月29日(日) 12:50分集合13時出発
集 合  JR総武線大久保駅北口改札口
参加費  500円(お花見の飲食代は別途徴収)
案 内  根岸恵子さん(人骨の会・フリーランスライター)
コース  公営社 → 国立科学博物館分館(陸軍技術本部・陸軍科学研究所) → 都立戸山公園大久保地区(陸軍射撃場跡) → 諏訪神社(明治天皇観覧跡)→ 学習院女子大学(近衛騎兵連隊跡) → 都立戸山公園箱根山地区(陸軍軍医学校防疫研究室跡・新たな人骨問題) → 国立感染症研究所(人骨発見現場・納骨施設・天皇行幸記念碑) →  (陸軍戸山学校・軍楽学校跡・将校会議所跡)
お花見ライブ  ふかざわゆたか

人骨発見20周年連続プレ企画・人骨前史をフィールドワークする
~731部隊を生んだ日本陸軍80年を歩く~
PART3 38式歩兵銃を製造した陸軍東京砲兵工廠
日 時 2月22日(日)12:50分集合13時出発
集 合 JR水道橋駅東口改札口(地上)
参加費 500円
コース 東京ドーム(工場基礎煉瓦)→甲武鉄道始発駅飯田町駅跡→小石川後楽園(東京砲兵工廠記念石碑)→射撃場入口→諸工伝習所・陸軍砲兵工科学校跡石碑
案内人 長谷川順一さん(新宿平和委員会、毒ガス被害者をサポートする会、東京戦跡平和ガイド)

【2008年】

人骨発見20周年連続プレ企画・人骨前史をフィールドワークする
~731部隊を生んだ日本陸軍80年を歩く~
PART2 陸軍の中枢・市ヶ谷台
日 時 12月7日(日)12:50分集合13時出発
集 合 JR市ヶ谷駅改札口(地上)
参加費 500円
コース 江戸外堀資料コーナー→防衛省正門→市谷八幡宮(陸軍省境界石・八紘一宇石碑)→陸軍大将児玉源太郎自宅跡→月桂寺正門(石井四郎の墓がある)→韓国学園(陸軍振武学校跡)→陸軍経理学校跡(煉瓦塀・境界石)→成城学校正門→東京女子医科大学→旧小笠原伯爵邸跡
案内人 長谷川順一さん(新宿平和委員会、毒ガス被害者をサポートする会、東京戦跡平和ガイド)

人骨発見20周年連続プレ企画・人骨前史をフィールドワークする
~731部隊を生んだ日本陸軍80年を歩く~
PART1 陸軍の父・大村益次郎の銅像と靖国神社
日 時 10月19日(日)12:50分集合13時出発
集 合 東京メトロ・都営九段下駅6番出口(地上)
参加費 500円(遊就館入館料は別途)イヤフォンガイド付き
コース しょうけい館→靖国神社境内→遊就館
案内人 長谷川順一さん(新宿平和委員会、毒ガス被害者をサポートする会、東京戦跡平和ガイド)

人骨発見19周年集会国に問われる責任~つぐないか、救いか~
日 時 7月21日(月・祝)13時30分~16時30分
会 場 新宿歴史博物館講堂
パネリスト 佐藤健生さん(拓殖大・ドイツ強制労働補償基金)
       浅倉美津子さん、泉祐子さん(薬害肝炎訴訟東京原告団代表世話人)
       神美知宏さん(ハンセン病問題基本法・療養所入所者協議会事務局長)
       川村一之(人骨問題)
ファシリテーター 常石敬一
資料代 1000円

2008年人骨の会恒例 お花見ウォーク
日 時 3月30日(日)13時~17時
集合場所 高田馬場駅戸山口改札口 15時30分~ 新宿区障害者センター
資料代 500円
 人骨問題研究会「ドイツ強制労働補償基金と日本の健康被害救済法など」  川村一之
日 時 2月17日(日)午後1時30分~
場 所 新宿区役所内
The Art of 731(731の技法)
日 時 2月15日(金) open 19:00/start 19:30
会 場 江古田 Cafe FLYING TEAPOT
出 演 国分寺エクスペリエンス うすい免責トリオ<臼井淳一、ノブナガ ケン、永桶泰史> 館野公一
入場料 \2,000(含む one drink)
2月12日(火)~18日(月)、同会場でパネル展示(「人骨」は訴える)

【2007年】

人骨発見18周年医学史から見た戦争と軍隊
日 時 7月22日(日)午後2時~4時
会 場 戸山サンライズ2F大会議室
講 演 吉田 裕 さん(一橋大学教授)
資料代 500円
2007年度お花見ウォーク 新たな人骨問題 ―人骨は未だそこにある
日  時   4月1日(日)12時45分集合(13時出発)
集合場所 都営大江戸線若松河田駅改札口
資料代   500円

【2006年】

2006年人骨問題研究会 人体は商品なのか?~『人体の不思議展』から見えてくるもの~
日 時 9月23日(土・祝)午後2時~4時    
会 場 新宿消費生活センター4階 第1会議室
資料代 300円
人骨発見17周年集会 七三一部隊 -実像と虚像-
日 時 7月22日(土)午後1時30分~4時
会 場 新宿歴史博物館 講堂(四谷駅徒歩10分)
講 演 常石敬一(究明する会代表)
資料代 500円

2006年 お花見ウォーク~天皇の軍隊が養成された場所を立体的に体感する~
日 時  4月2日(日)午後0時50分 午後1時出発
集合場所 JR高田馬場駅戸山口改札口集合
資料代  500円

 人骨問題研究会「台湾の遺骨蒐集に関して」 奈須重雄
日 時 3月5日(日)午後1時30分~
場 所 新宿区役所内

【2005年】

2005年人骨問題研究会 病理標本は誰のもの?
日 時 12月18日(日)午後1時30分~4時
会 場 新宿消費生活センター第2会議室
レポート 根岸恵子、平野利子(究明する会会員)
資料代 500円

人骨発見16周年 戦時医学の実態 ~満州医科大学における研究~
日 時 7月23日(土)午後2時~4時
会 場 新宿消費生活センター第1会議室
講 師 末永恵子さん(福島医科大学・歴史)
資料代 500円

2005年お花見ウォーク ~納骨施設とその周辺を巡る~
日 時 3月27日(日)11時30分  13時~17時
集合場所 戸山社会教育会館
資料代 500円

【2004年】

2004年第2回人骨問題研究会 樺太先住民族と北大人骨問題
日 時 12月12日(日)午後13時30分~15時30分
会 場 新宿区消費生活センター第1会議室
講 師 青柳文吉さん(北海道文学館学芸員・ウィルタ協会)
資料代 500円

人骨発見15周年集会 リレートーク「人骨(ほね)と歩んだ15年」
日 時 7月25日(日)午後1時30分~5時
会 場 新宿区若松地域センター3Fホール
資料代 500円
ファシリテーター 川村一之(元新宿区議)
発言者 1.人骨発見(1989.7.22) 常石敬一(神奈川大学・究明する会代表)
      2.人骨発見から訪中(91.6.8)、七三一部隊展(93.7~)へ 越田稜(アジア民衆法廷準備会)
      3.訪中で始めて会った被害者遺族 小林佐智子(疾走プロダクション)
      4.日弁連に申立て(91.9)と調査活動、そして勧告 中野比登志(弁護士)
      5.佐倉鑑定(91.9~92.4)の意味 常石敬一
      6.監査請求(93.6~8)と人骨焼却差止め訴訟(91.9~2000.12) 渡辺登(原告団長)
      7.厚生省報告(2001.6.14)と納骨(2002.3.27) 河野達男(新宿区議)
      8.新たな人骨問題 大山とも子(東京都議)
      9.最後に 高橋武智(翻訳家・究明する会初代事務局長)
メッセージを寄せてくれた人々
      鈴木喜久子(弁護士・元衆議院議員)、栗原君子(元参議院議員)、前田ゆみ子(元都議)、
      金田誠一(衆議院議員)、森川金寿(弁護士)、福岡厚(新宿区監査委員)
      久保合介(新宿区議)、篠塚良雄(元七三一部隊軍属)、金高裕子(旧姓日高)  敬称略
第二部発言者 
      長谷川順一(元新宿区議)、王選(細菌戦訴訟原告)、堤順子、常山景子、平野利子、平山孝子
      土屋貴志(大阪市大文学部助教授)   敬称略
 なお、予定していた3名の証言者、篠塚良雄さん、湯浅謙さん、石井十世さんは、体調が優れず、欠席されました。お体の御回復を心からお祈りいたします。

2004年第1回人骨問題研究会 スーパーインポーズ~人骨鑑定の新たな可能性を探る~
日 時 4月18日(日)午後2時~4時 
会 場 新宿区消費生活センター第1会議室
講 師 橋本正次助教授(東京歯科大学・法人類学)
資料代 500円
恒例 2004年度 お花見ウォーク~桜の園で遺骨は何を思うのか?~
日 時 4月4日(日)12時50分集合(午後1時出発)
集 合 JR大久保駅北口(中野方面)
    15時頃 国立感染症研究所内納骨施設
    15時30分頃 戸山社会教育会館学習室C
資料代 500円
コース案内 長谷川順一さん(前新宿区議・新宿平和委員会・日中友好協会新宿支部代表・毒ガス被害者をサポートする会事務局長)
      鳥居靖さん(究明する会事務局長)
パネル説明 川村一之さん

【2003年】

若者たちと行く!秋の戸山ヶ原ウォーク
~軍医学校跡地と遺骨の発見現場を探訪するフィールドワーク~
 若者たちと語る!人骨問題と戦争責任
日  時 11月3日(日)午後1時
集合場所 JR新大久保駅改札口前(フィールドワーク出発)
参加費  300円
午後3時頃~ 戸山社会教育会館学習室C
お話:渡辺登さん(三光作戦調査会・元人骨焼却差止訴訟原告団長)
共 催 東アジア共同ワークショップ・関東

人骨発見14周年 骨はどうしてほしいのか
~戦争犯罪とその被害の回復を考える~
日 時:7月20日(日)午後1時30分~4時30分
会 場:ペアーレ新宿2Fセミナールーム
資料代:500円
朱鞠内遺骨発掘の経験から 金正姫さん(東アジア共同ワークショップ)
北大ウィルタ頭骨返還問題について 根岸恵子さん(ルポライター)
コーディネーター:保坂瑛一さん(人骨問題を究明する会)
         常石敬一さん(神奈川大学・科学史)
恒例 2003年お花見ウォーク
軍都新宿を訪ね、軍医学校跡地で発見された遺骨たちに思いを馳せるフィールドワーク
日時:3月30日(日)12時50分集合
集合場所:JR新大久保駅改札口
参加費:500円(資料代を含む)
講師:川村一之さん(前新宿区議・戦争被害調査会市民会議法事務局長)
人骨で遊ぶジジイたちw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。