弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

JICA九州の研修員が北九州市のスーパーで強制わいせつで再逮捕されるw update1

北九州 NEWS WEB
JICA研修員を再逮捕 11月09日 15時34分
北九州市のスーパーで女性客の腕を触ったとして先月逮捕されたJICA九州の研修員のアフガニスタン人の男が、市内のJRの駅でも女子大学生の体を触るなどしていたとして強制わいせつの疑いで再逮捕されました。
再逮捕されたのは、JICA九州の研修員でアフガニスタン人のイブラヒミ・モハマッド・ナージム容疑者(36)です。
警察によりますと、イブラヒミ容疑者はごみの処理方法を学ぶため先月13日に来日しましたが、3日後の16日の午後10時すぎ八幡東区のJR八幡駅のホームで19歳の女子大学生の胸を肌着の上から触ったなどとして強制わいせつの疑いが持たれています。
イブラヒミ容疑者は先月18日、八幡東区のスーパーで別の女性の腕を触ったとしてその場で逮捕されていて、警察のその後の調べで、女子大学生の証言や防犯カメラの映像などからJR八幡駅での事件にも関与していた疑いが強まったということです。
調べに対してイブラヒミ容疑者は「体を触ったが、女の子は笑っていた」などと容疑を一部否認しているということです。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。