弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ニセの右傾化はヒトを消耗品に仕立て上げるため update2

戦争に行ったことのある爺様が訳もなく人を殴る奴らで、なぜおまえだけ病気にならないんだと殴られ、正しいの事をを言ったら殴られ、とにかく理不尽で人を痛ぶりたいだけの集団だと言っていた。

なぜそんな軍国主義のような話題ばかりになるのか調べてみた。

爺様が何回もそんな話をするのだけど。敵との戦闘行為ではなく、上官に殺されてしまう兵士がたくさんいたということ。「アタマが狂ってるんだよ。」という言葉を延々と繰り返す。

あ、原発ムラ臓器狩り部隊の熊本の内科医がw

雨の日に外に立たせて兵士の体力を意図的に衰弱させたことも聞いている。敵と戦う前に倒れてしまうとも言っていた。どうも敵などいなかったようだ。敵は上官なのだ。

停止する人権が生命だったらどうなるの?

日本における人権 は生命、財産、名誉などと書いてあるが、要するに殺されるってことか?

消耗品だからなのか。

731部隊が中国人を「丸太」と呼んで人体実験やってたのと同じ論理。日本の軍隊における上官とはそういうもの。

日立のブロジェクトでリーダーとワーカーに分けてワーカーを消耗品のように使うのと同じ。なんとこれは現代の話。今でも陸軍は存在するわけですな。

「周りから隔離させ、上官に散々殴られ罵倒され、心も思想もなくし、私は人間ではなくなった。消耗品だった。」 爺のいう狂っていたのでなく明確な目的があったのだな。ヒトを消耗品にするという目的。

さて311以降、日本に消耗品のような作業員が大量に必要な職場ができましたな。昨今の右傾化は戦争のため?違うでしょ。消耗品のような人間が欲しいので軍のやり方を利用しはじめたのでしょう。そりゃあ人権なんて剥奪だな。

たぶん戦争が起きる。相手はどこでもいいはず。しかしその戦争の報道は架空のCGを駆使した映像で、消耗品に訓練された2等兵はフクイチに逝くことになる。その戦争はベトナム戦争より長期化するはずだ。廃炉が完了するまで。

「従軍慰安婦」問題/日本軍の強制示す公文書/3点の大要(邦訳)

ネトウヨ軍隊も従軍慰安婦も不条理で理不尽な仕打ちがヒトを感情や思想を持たない消耗品に仕立て上げる目的は一致。そしてそんな消耗品のような作業員が大量に不足しているところはどこか。ムラには壮大で邪悪で明確な目的があるのだ。

土人の国のムラが若者を右傾化し自衛官教育のような洗脳と暴力と理不尽な仕打ちを繰り返し、ヒトをロボットのような二等兵に改造しフクイチに特攻させる。原発推進以前の問題。安全装置内のないゼロ戦みたいな原発を誰が欲しがるのか。しかしまぁ、情けなーい国になった。

百田を消耗品に洗脳してフクイチに送り込むのはいつなの?やっぱこういう展開じゃないとダメでしょ。メッセージ性抜群。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。