弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

蚊帳の外にされた対抗措置で韓国への半導体規制をやるわけではないw update15

DMZでの会談をトランプがツイッターで金正恩に呼びかけるw

“撤回考えていない” 韓国への輸出規制 4日から実施の方針 2019年7月4日 2時08分
日本政府が打ち出した、韓国に対する半導体の原材料などの輸出を規制する措置に対し、韓国政府が撤回を求めていることについて、世耕経済産業大臣は「撤回は全く考えていない」と述べ、4日から予定どおり実施する方針を明らかにしました。
日本政府は、韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を強化する方針を打ち出しましたが、韓国政府は「両国関係に否定的な影響を及ぼしかねない」として、撤回を求めています。
これについて世耕経済産業大臣は3日記者団に対し「特に兵器などに転用される可能性がある技術を輸出する際には、しっかりとした管理を常に行うことが求められている。そういう意味で、不断の見直しの努力を行うのは国際社会の一員として当然で、撤回は全く考えていない」と述べ、4日から予定どおり規制の強化を行う方針を示しました。
一方、半導体などの原材料の輸出規制によって、今後、韓国メーカーの生産に支障が出た場合、日本企業も影響を受けることが予想されることに関して、世耕大臣は「しっかり注視をしていきたい」と述べました。

なにかHuawei制裁みたいなワナだなw

紛争をエスカレートさせてディープステイトを炙りだすw

韓国への制裁理由がブレてるw。

ワールド2019年7月2日 / 13:18 / 8時間前更新 対韓輸出規制、WTOルールに整合的=世耕経産相 Reuters Staff
[東京 2日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は2日、韓国向けの輸出規制強化について、世界貿易機関(WTO)のルールと整合的との認識を示した。韓国側が、WTOへの提訴を含む必要な措置をとると表明したことに関し、「これに対する報復はあるべきではない」との考えも併せて示した。同日午前の閣議後会見で語った。
スマートフォンなどに使われる半導体製造に必要な3品目の韓国向け輸出規制を強化した狙いについて、世耕経産相は「(韓国との)信頼関係に基づく輸出管理が困難」と述べた。
元徴用工問題を巡って、日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決への解決策を示さない韓国政府への対抗措置との指摘には否定的な見解を示し、「自由貿易に反するとの指摘も当たらない」と語った。一方、日本企業への影響に関しては「しっかり注視する」と述べた。
山口貴也
【スマートフォンなどに使われる半導体製造に必要な3品目の韓国向け輸出規制を強化した狙いについて、世耕経産相は「(韓国との)信頼関係に基づく輸出管理が困難」と述べた。】w

Huaweiが解除されてターゲットが韓国に変わった。しかも日本だけの規制w

G20大阪の直後にツイッターで板門店(DMZ)での会談を呼びかけて、米朝韓の会談が実現し、翌日に韓国への制裁を発表した経産省w

韓国の痛手になる日本の輸出品目を無理やり選んで規制してしまったのは事実。このタイミングでこんなことをやらかすのは、世界から日本を孤立させようとする勢力が霞ヶ関にいるのだw。

これってどこかでみた状況w。米のHuaweiで起きた状況に似てるw

G20大阪の立ち話でHuaweiの制裁が解除されDMZでの会談をツイッターで北朝鮮に打診。トランプは韓国に向かう…w

G20前日の藤本健二と日本人妻の豪人の拘束報道にヒントがあるのでは?暗躍する北村滋の情報もあり、G20でカニバリズムのカレー屋たろう外相と韓国の厚労省の禾生壌宗(かせいじょうしゅう)公安局局長が座って会談していた。なので北村滋以上は知っていたのだと思う。日本のディープステイトだけが蚊帳の外になったことを翌日の経産省のワケワカメな韓国への半導体制裁で確定してしまったのさw

「『金正日の料理人』藤本健二氏、平壌で逮捕されたといううわさが…」w

トランプはこの↑フェイクニュース工作を頓挫させるためにやったのだ。 ヘンなことが沢山起きてるけど、これは平成に配置された時代遅れのフィクション担当がカショギのように始末され(定年退職し)解体されているのだなw。


第7艦隊の鶴田浩二と厚労省の禾生壌宗(かせいじょうしゅう)公安局局長w



イヴァンカと厚労省の禾生壌宗(かせいじょうしゅう)公安局局長

このとき⤵と同じよーな種明かし?w

【ドナーの起源】カルロスゴーンとカトリック教会マロン派。レバノン首相のリヤドでの強制辞任会見とマロン派大司教のリヤド訪問w

河野外相「米側も金委員長が来るまで半信半疑だった」 3回目の米朝会談めぐり 2019.7.1 16:07
 河野太郎外相は1日、東京都内で講演し、トランプ米大統領と北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長の3回目の会談に関し「金委員長が(目の前に)来るまで米側も半信半疑だった」と述べた。会談後にポンペオ米国務長官が河野氏との電話会談で明かしたという。
 河野氏はポンペオ氏の話として、トランプ氏が6月29日朝、ツイッターで金氏に会談を呼びかけたあと、「小一時間で北朝鮮側からレスポンス(反応)があった」とも紹介した。
あくまでもトランプのスタンドプレーだったと主張w

え?じゃぁ数ヶ月前から誰と準備をすすめてたの?w

イヴァンカとクシュナー坊っちゃまのモサドと第7艦隊の鶴田浩二と厚労省の禾生壌宗(かせいじょうしゅう)公安局局長?w

ものすごいメンバーw。うーむ。半島の安全保障体制が日本の外務省抜きで刷新されたのかw

「首脳会談がツイートから始まるとは…」日本外務省 2019年6月30日 21時07分
外務省幹部はNHKの取材に、「事前にアメリカ側から連絡はなく、情報の確認に追われている。アメリカ大使館や国務省にも問い合わせているが、詳細は不明だ。トランプ大統領らしいやり方だが、今回の米朝対話が、北朝鮮の非核化や拉致問題の解決につながるものなら歓迎したい」と述べました。

「米朝プロセス再開ならよいこと」
別の外務省幹部はNHKの取材に、「2回目の米朝首脳会談以降、北朝鮮の外交は殻に閉じこもる傾向があったが、今回の面会を通じて米朝プロセスが再開することになればよいことだ」と期待感を示しました。
また「トランプ大統領がツイッターを投稿してから面会に向けた調整が始まったと聞いている。これだけ重要なトップ会談が、ツイートから始まるというのは、通常の外交では考えられず驚きだ」と述べました。
そのうえで安倍総理大臣とキム委員長との首脳会談について「今回の面会で取り上げられるかどうかはわからないが、トランプ大統領は拉致問題についてしっかりと理解をしている」と述べました。

「まさにトランプ外交」
外務省幹部は午後5時すぎ、NHKの取材に、「まだ映像を見ただけで詳しい情報は入ってきていないが、まさにトランプ外交という感じだ」と述べ、引き続き情報収集に当たる考えを示しました。

外相 米国務長官と電話会談「今後の方針すり合わせた」
米朝首脳会談を受けて、河野外務大臣は30日夜、アメリカのポンペイオ国務長官と電話で会談しました。
このあと河野大臣は記者団に対し、「ポンペイオ長官からトランプ大統領とキム委員長の面会について詳細な説明をいただき、このあとの方針をすりあわせた。ハノイの会談のあとさまざまな事情でプロセスが止まっていたが、米朝プロセスを再開する大きなきっかけになったことを歓迎し、支持していきたい」と述べました。
また、安倍総理大臣が実現を目指す日朝首脳会談への影響について、「大きな後押しになる。非核化のプロセスが進むということは、北朝鮮に関するそれ以外のプロセスも進んでいくことにつながっていく」と述べました。そのうえで北朝鮮への制裁については、「アメリカの方針に何の変更もない。非核化が行われれば当然制裁は外れることになる。今後の方針について、日米で一致している」と述べました。
一方、記者団が、「拉致問題は会談で提起されたのか」と質問したのに対し、河野大臣は「会談の内容について今、日本側から申し上げるのは差し控えたい」と述べるにとどめました。
だからといって半導体で韓国に報復するか?w なんかズレてね?

450人の烏合の衆w

ボルトンはストレステストだったみたいね?w


「完璧だった」w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。