弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

飯塚幸三が「リクルート事件」のときに筑波にCrayのスパコンを入れたw update11

【速報】池袋暴走事件の飯塚幸三氏は、昭和の大事件「リクルート事件」で当事者として国会答弁していた! ★5
1靄々 ★2019/04/30(火) 20:32:46.03ID:ojyVOSVe9>>2
【速報】池袋暴走事件の飯塚幸三氏は、昭和の大事件「リクルート事件」で当事者として国会答弁していた!
2019/04/28
このことを私は5ちゃんねるのスレ内の記述で知った。 すぐにGoogleで「飯塚幸三 リクルート事件 国会答弁」で検索するといくつもの国会答弁議事録が検索の上位に並んだ。
第113回国会 税制問題等に関する調査特別委員会 第3号
昭和六十三年十二月一日(木曜日)

第112回国会 商工委員会 第7号
昭和六十三年四月十四日(木曜日)

第114回国会 商工委員会 第3号
平成元年六月十六日(金曜日)

昭和の大事件と呼ばれる「リクルート事件」、リクルート社の当時の社長 江副浩正氏が関連会社の未公開株を賄賂として供与し、時の政界・官僚を巻き込んだ収賄事件として世間を騒がせた。
今回の池袋暴走で名前の上がった飯塚幸三氏は、この事件で知られたように旧通産省 工業技術院の元院長である。なぜ、工業技術院長であった飯塚幸三氏が、リクルート事件に関して国会答弁をしたかというと、リクルート事件では、東京地検が政界・文部省・労働省・NTTの4つのルートから収賄事件の捜査をし、NTTの配当金で運営されていた特殊法人の基盤技術研究促進センターなどに関し、通産省技術院長として説明を求められたようである。
リクルート事件では当時のNTT会長であった真藤恒氏が有罪判決を受けている。真藤氏は、リクルート事件で有罪になった最も大物の人物と言われる。 だがこの事件で、政治家や官僚からはほとんど逮捕者はでなかった。中曽根康弘元首相、時の首相 竹下登氏、宮澤喜一元副総理、そして現在の首相である安倍晋三氏の父である安倍晋太郎自民党幹事長がリクルートコスモス株を受け取っていたと発覚したにも関わらずである。
こんな昔の話を蒸し返して、何になるのかと思われる方も多いだろう。
だが、私が実に不思議なのは、こんなど素人が簡単に調べられる件で、なぜ大手マスメディアが何の報道もしないのかという点である。飯塚幸三氏が官僚の元大物であることは報じている。しかし彼がリクルート事件当事者的として国会答弁していた事実をどこも報じないのはなぜか? リクルート事件といえば、昭和を揺るがす大事件だった。これほどのニュースバリューがあることを誰も思い浮かばないほど昭和は遠くなったのだろうか。
上級国民に対する「忖度」など存在しないなら、すぐに調べがつくようなリクルート事件の関係者だということや原子力委員会の元委員だったことなど、報じても何も問題はないはずだと思うのだが。いや、彼が上級国民の忖度など受けないと報じるためには、どれほど彼が「上級国民」とみなされる要素を持っているか明らかにすることが、疑問を持つ一般人の誤解を解く鍵になるのではないだろうか。
それとも、リクルート事件を暴き立て、りそな銀行の自民党献金の記事を書き、東京湾に浮かんで「自殺」した朝日新聞の鈴木啓一記者のようになりたくないだけなのかもしれない。
リクルート事件 ウィキペディア

NTTとリクルート事件のついて書かれたブログ

安倍政権に関わって不審な死を遂げた人物一覧

★1の立った時間
2019/04/29(月) 00:50:35.78

前スレ
【【速報】池袋暴走事件の飯塚幸三氏は、昭和の大事件「リクルート事件」で当事者として国会答弁していた! ★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556513894/

第113回国会 税制問題等に関する調査特別委員会 第3号
昭和六十三年十二月一日(木曜日)

  • 矢田部理君 そんなばかなことはないのでありまして、通産省、少しおくれて同じ機種のスーパーコンピューターを入れたんですが、これは幾らで買いましたか。
  • 政府委員(飯塚幸三君) 私どもの購入いたしましたスーパーコンピューターでございますが、これは筑波の九研究所の情報計算センターということでございまして、ネットワークあるいはアプリケーションソフト等一式で購入したものでございまして、総額はフロントエンドコンピューターあるいはリモートステーション等ネットワーク、それからアプリケーションソフトを含みまして四十六億一千万円でございます。
  • 矢田部理君 本体機器は幾らだったですか。
  • 政府委員(飯塚幸三君) 本体機器も実はいろいろ、どこまで入れるかということはございますけれども、私どもの半導体記憶装置という非常に高速の記憶装置、これは若干特殊なものでございますが、それを含めまして二十二億三千万円でございまして、今申しました記憶装置が三億六千万円でございます。あと基本ソフトあるいは運送費等々もその中に入っているわけでございます。
  • 矢田部理君 私の調査によりますと、もう面倒だからこっちでしゃべってしまいますが、NTTの買った値段は十九億九千八百万。それから同じ比較で言いますと通産省のものは十八億七千万。リクルートに転売した価格は二十億、これは手数料とか何か入っているそうですが、NTTの買った値段が高いんですね。時期の問題、比較の問題は多少残りますが、それだけならまだしもなのですが、私どもが調べたクレイ社のこの種機種の値段は十億足らず。これも比較の問題がいろいろありますが、やたらに高いものを買わされているのではないか。
     特に、このNTTの場合は随意契約でしょう。通産省も実は問題なんです。形は入札方式をとりました。最初はみんな集まったのに全部おろしてしまった。クレイ社だけ一社が入札をする。その値段で落札をする。どうもこの辺に不可解な点が多過ぎる感じがします。つまり、日米貿易摩擦を政治的に仕切っている、政治価格で取引をされる。そして、その一部がリベートその他で戻っている可能性も一部に指摘され始めている。通産省の入札方式、全部おろしてしまった物の買い方、それよりも高い値段で買ったNTTの随契方式、問題ありませんか。

筑波で使うクレイのスパコンをNTTが買って、リクルートに転売。ニイウスみたいなディーラービジネスやってるw

ここ数年の間に起きた事件に人工知能と Cray XC50 が関与していると思っていたのだけど、その原点がリクルート事件にあったてことw。

なんだこの人間のクズみたいな題名はw
このスピリットがサワーダ・ジユーンまで受け継がれているw

真藤恒(しんどうひさし)←ウィキ

1981年土光敏夫経団連名誉会長に請われ、真藤恒(しんどうひさし)が旧日本電信電話公社総裁に就任。
1985年4月日本電信電話株式会社(NTT)発足に伴い真藤恒(しんどうひさし)が初代社長に就任。
1986年3月x日「神が私(笹川良一)の敵に罰を与えるといった。」、「案の定」、彼は人差し指を振りながら言った。「ひと月後、ソビエト連邦でチェルノブイリ事故が起きた。」w
1986年4月26日チェルノブイリ事故。
1986年6月10日飯塚幸三が工業技術院長(工業技術院計量研究所所長)に就任(1986年6月12日原産新聞)
1986年7月28日号ビジネスウィークにこの記事は掲載されCIAのCRESTにsasakawaのタグで保存w
1986年10月30日リクルート・コスモス株は店頭公開された。譲渡者の売却益は合計約6億円とされている。
1987年5月28日「関電、人工知能などに重点」
1987年11月5日「関電、新型AI構築システムを開発」
1988年12月12日リクルート事件で、同社事業への支援の謝礼として値上がり確実なリクルートコスモス(現:コスモスイニシア)非公開株1万株の譲渡を受けたことが発覚し、真藤恒(しんどうひさし)がNTT会長を辞任。
1989年3月6日NTT法違反(収賄)容疑で元秘書ともども真藤恒(しんどうひさし)逮捕、東京拘置所へ収監。

これってリクルート事件へのシンギュラリティ・アソーなりのヒントだったんだw。わかんねーw。

【ギフハフ団】ラザラスなアソーがバングラディシュのサイバー銀行強盗でシンギュラリティに到達w

「日本の外務省も知らなかった」てのはウソw。ハゲイと外務省はセット。 昭和54年(1979年)に外務省原子力課誕生w。

外務省原子力課は東海再処理工場の米国産の使用済み燃料からのプルトニウム抽出を米に報告する部署

憲法9条があるから防衛省と自衛隊は使えない。在日を入管でコントロールする外務省ディープステイト体制ができあがった。どんな犯罪でもいざとなれば日本国籍ではないと言い張ればいいわけで、まぁオレの認識では在日外国人は外務省ディープステイト体制の被害者だなw。

調べる必要があるのはリクルート事件当時のCray 2じゃなくて現在進行系のCray XC50かもw。

気象庁のスパコン(Cray XC50)は衛星通信できてNVIDIAのGPUも搭載。DNA解析にも人工知能にも仮想通貨マイニングにも使えるw

あまりに膨大杉で調べられないときは、スピン対象の事実を見つけてそこにだけ着目するw

飯塚幸三 CERNスイスの素粒子実験施設「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」に関与

スパコンとCERNと核融合かぁ…。 部分的核実験禁止条約(1963年)、包括的核実験禁止条約(1996年)、核実験中止条約で、大気中の核実験はできない。なので北朝鮮の地下核実験場を借りるか、 核兵器シミュレーションをスパコンでやることで二段階点火可能を確認するわけですな。

つまり闇の核武装部隊。 安全保障では合法性だの経済性だの安全性を問われない。 何でもやりたい放題。なので飯塚幸三は逮捕されない。 在日と外務省ディープステイトを中心に人さらいも臓器狩りも人殺しも臓器売買もシャブの密輸もマネロンも黙認されてきた。

そーいえば誰が合成覚醒剤の密輸で捕まったよな。この住所偽装の手法はパナマ文書のであちこちに登場w。

経済産業省キャリア製造産業局自動車課課長補佐西田哲也(28)がシャブの代替物の密輸で逮捕されるw

その安全保障の根拠だった中国は最大の貿易国になり、 臓器狩り殺人を北朝鮮の拉致被害フィクションで偽装するのも終わりだ。 犯罪が黙認される根拠が消滅した。 いまでは彼らはただの犯罪者だw。

平成の30年間で闇の核武装体制は、核武装を口実にした「悪の枢軸」、日本でいうところの「極道」に堕ちてしまった。そこに官僚と財界はどっぷり浸かって抜け出せないw。

スパコン「京」が原子炉級プルトニウムの原爆を可能にする

日本で最初のスパコン Cray 2を使ったのがATRだったのかーw。

ATRとNICTに関わった近畿大学の須佐見憲史(すさみけんじ)教授が午前0時に外出して午前4時にひき逃げ死体で発見されるw。BMIテロとキュレーターの開発部隊?佐々淳行も死去w

往生際の悪い霞が関が大規模責任転嫁スピンを開始してるw。ガンガレ霞が関w。「国体(ディープステイト)」のために…w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。