弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「日本で第一級の感染症の専門家」神戸大学医学研究科感染症内科・岩田健太郎教授の警告… update11

【東京五輪中止】ロンドン市が「ノヴィチョク五輪」を提案するの怪w

さぁ、盛り上がってまいりますたw

前後に起きたこととの関連を調べると自爆テロではなく自白テロだったのでは?w ( うまい!山田くーん、座布団一枚もってきてw

【ミドリ十字2020】国立感染症研究所血液・安全性研究部研究員だった大坪寛子官房審議官研究…

いつものコメディですなw

死人がでる笑えないコメディw

「左手が清潔ルート、右手が不潔ルート」w
うーむ。これは感染症の専門家じゃなくてもわかるはずw

やっぱ和歌山の感染源てさ、新橋のときと同じで海だよな…。世耕1984はいますぐ経産省に戻って富士フィルムにワクチンつか特効薬を作らせるべきw

瞬間的に状況を理解できたのだから本当に「日本で第一級の感染症の専門家」なのだろうw

この話のとおりなら、感染した患者がダイアモンドプリンセスの外に放たれたことになる…w

設計したウィルスをバラまいたかんじw、HPVワクチンに遺伝子が混入してたときみたいな違和感…

たぶんIAEAから東京五輪までにパンデミックを関東で起こせといわれてるのだろう…。 組織図ではWHOの上にIAEAが存在し、エボラの特効薬をIAEAが持っていたことを思い出すべきなのかも…

アフリカの放射能被害をエボラと呼び、それを揉み消すボコハラム

【大半が軽症、致死率は2%】て日本語壊れてね?w

関東平野には4000万人が住んでいる。感染が広がってしまった場合、致死率が本当に2%なら最悪80万人くらいが死んでしまうことになるのだよw

しかし311を生き残った関東はまったく動じないw、HIVを切り貼りしたコロナウィルス、アフリカのエボラ、中国のSARSと聞いてピンと来てしまう。

手足口病、ジカ熱、デング熱、日本脳炎、川崎ぜんそく、光化学スモッグw、…

似たような症状で突然倒れる患者というのは2018年5月18日に新橋で起きていたことを思い出すべき…

【気象兵器フクイチ】トリチウム水と過呼吸(Hyperpnea)と熱中症と窒息死。過呼吸は伝染しないw。イルカの集団窒息死と同じ現象(2018年5月18日)

大気のイオン化をコントロールできなくなるとレイヨウのように我々は全滅する。人類滅亡は意外にあっけなく起きるという認識を否定できない…


「レッドクリフ」という映画で、弓矢がジャブジャブ降ってくる中で習字に励む先生と生徒のシーンがあったのだけど、まさに日本の状況はそれに近いw

これから増加するアメリシウム241

エアロゾルで感染が広がるウィルスw

ガースは政治的なウィルスなのであって、科学的に実在するウィルスではないと言っているw

岩田教授はアフリカのエボラと北京のSARSの現場にいた…w

それはもうひどいものでした。もうこの仕事を20年以上やってですね、アフリカのエボラ(出血熱)とか中国のSARS(重症急性呼吸器症候群)とかいろんな感染症と立ち向かってきました。もちろん身の危険を感じることは多々あったわけですけど、自分が感染症にかかる恐怖は、そんなに感じたことはないです。

どうしてかというと、僕はプロなので自分がエボラにかからない、自分がSARSにかからない方法は知ってるわけです。あるいは他の人をエボラにしない、他の人をSARSにしない方法とか、その施設の中でどういうふうにすれば感染がさらに広がらないかという事も熟知しているからです。

うーむ。ウィルスにウヨとかサヨの区別があるとは、さすがのオレでも思わなんだわw

岩田健太郎教授をサヨクだとディスるのなら極右で在特会の桜井誠と同じことを言っていることになるので、ウィルスに対してウヨとかサヨとかの視点で挑むのは無意味w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。