弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

野村證券とヌドランゲタ(Ndrangheta)。イタリアのアベノミクス #HackingTeam update11

ベルルスコーニ伊元首相、マフィアの爆破事件に関与?再び捜査対象に 2017年11月1日 16:01 発信地:ローマ/イタリア
伊イスキア島で演説する、シルビオ・ベルルスコーニ元首相(2017年10月14日撮影、資料写真)。(c)AFP/Eliano IMPERATO
【11月1日 AFP】イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)元首相が、1993年にマフィアが起こした爆破事件に関与した疑いで捜査対象になっていることが分かった。ベルルスコーニ氏の弁護士が先月31日、明らかにした。
 フィレンツェ(Florence)の検察当局は昨年、服役中のあるマフィアのボスと別の受刑者との会話を盗聴。その内容が、このボスに対してベルルスコーニ氏が国家に対する暴力行為を実行するよう個人的に促していたことを示唆していたため、今回の捜査に踏み切ったという。
 1993年に起きたこの事件では、首都ローマおよびミラノ、フィレンツェで爆発があり、計10人が死亡した。ベルルスコーニ氏がこの事件に関与した容疑で捜査対象になるのは今回が3度目。先の2回の捜査は、いずれも証拠不十分で打ち切られている。
 この攻撃は、マフィアの「ボス中のボス」とされたサルバトーレ・トト・リーナ(Salvatore "Toto" Riina)が逮捕されたことに加え、政府が厳格な反マフィア法を成立させたことへの報復とみられていた。
 この爆破事件に加え、反マフィアを訴えていた判事2人と聖職者1人の殺害事件に関与したとして終身刑が言い渡され、現在服役中のジュゼッペ・グラビアーノ(Giuseppe Graviano)受刑者は、ベルルスコーニ氏が個人的な政治的目標のため、守旧派の一掃を願って攻撃を促したと主張している。
 ベルルスコーニ氏の弁護士を務めるニコロ・ゲディーニ(Niccolo Ghedini)弁護士は今回の捜査について、「何度目か分からない今回の捜査は、新たな要素もなければベルルスコーニ氏といかなる関係もなく、先の捜査同様近々棚上げされるだろう」と述べた。(c)AFP


マフィア根絶への試み、一族の子に別の人生を イタリア 2017年07月17日 13:00 発信地:ローマ/イタリア
【7月17日 AFP】世界で最も秘密に閉ざされている組織の一つ、イタリアの悪名高きマフィア「ヌドランゲタ(Ndrangheta)」は、血縁とファミリーの忠誠によって権力が受け継がれてきた。しかし、祖父や父、おじたちと同じ道をたどり刑務所暮らしをさせぬよう、同国南部の裁判官らが、マフィア一族の子どもたちを保護下に置くプロジェクトを推し進めている。
 当初、このプロジェクトは論争を巻き起こし、特に教会は子どもらを家庭から引き離すことに反対した。だが犯罪が横行するカラブリア(Calabria)地方でプログラムが始まって4年、政府は子どもたちを引き取るだけでなく、全国の他のマフィア拠点でこの計画を適用する合意書に署名した。
「リベリ・ディ・シェリエレ(選択の自由)」と呼ばれるこのプログラムでは、これまでに40人が全国の里親家族の元や所在が伏せられた地域へと送られている。10代の少年らに、家族を裏切っていると感じさせることなく、闇世界の外の世界で人生を築かせることが狙いだ。
 心理学者のエンリコ・インテルドナート(Enrico Interdonato)氏(33)は、このプロジェクトにボランティアで参加する一人だ。
 インテルドナート氏は「彼らは、自分たちの町の犯罪史を体現する一族を継ぐ定めの王子として育てられている」とAFPの取材に語った。「彼らの父親はほぼ全員が刑務所暮らしをしている、もしくは死亡しており、いとこや兄弟も刑務所に入っているケースが多い。小さなカラブリアの町の閉ざされた社会の中では、だれもが彼らを知っており、彼らは一族の名を背負って生きるのが義務だと思っている」
 このプロジェクトでは、「リスクにさらされている」未成年者らが、南部の都市レッジョ・カラブリア(Reggio Calabria)の少年裁判所によって家族から引き離され、学業を終える機会を与えられる。希望者は18歳になると職探しの援助を受けられる。
■一族がしてきたことを知る機会
 インテルドナート氏は、「マフィア一族の跡継ぎであることは、義務を意味すると同時に、多大な経済的・社会的権力にアクセスできるという特権をも意味する」と語る。
 マフィアの少年らはブランドの服を着て、地元では恐れられたり尊敬を受けたりする。だが「体と脳がまだ発達段階にあるという面では彼らも他のティーンエイジャーと同じだ」と、インテルドナート氏は指摘する。
 個々のケースで違いはあるが、親族が殺されたり夜間の一斉検挙で警察に身柄を拘束されたりするのを見ると、彼らはまず「感情的に硬直」し、心に傷を負う。
 インテルドナート氏はいったん子どもたちとの関係が築かれると、彼らをアディオピッゾ(Addiopizzo)協会が組織する会合に連れて行く。同組織はマフィアの恐喝を糾弾する、犠牲者らによる草の根運動だ。
「警察がマフィアに潜入するように、われわれは反マフィアに潜入する」と、インテルドナート氏は冗談交じりに語った。子どもたちには、伝統的にマフィアの「敵」と見なされている人々の顔を実際に見て、マフィアがその人たちに何をしてきたかを知る機会が与えられるという。
 インテルドナート氏は、「血縁を切らせたり、子どもたちに父親を憎ませたりしたい者は誰もいない。だから私たちは『父親を愛さなければならないが、自分の未来は自分で選ばなければならない』と彼らには話している」と説明した。(c)AFP/Ella IDE

【日米首脳会談】メラニア夫人は「伝統を破った」 昭恵夫人に同行せず…「トランプ流」デビュー

2017.2.11 10:45 【日米首脳会談】メラニア夫人は「伝統を破った」 昭恵夫人に同行せず…「トランプ流」デビュー
10日、米フロリダ州に到着し、大統領専用機から降りる(右から)トランプ大統領、安倍首相、昭恵夫人、メラニア夫人(AP=共同)
 【ニューヨーク=上塚真由】安倍晋三首相の訪米に際し、メラニア・トランプ大統領夫人は10日、ファーストレディーとしての“外交”デビューを果たした。
 メラニア夫人は同日午後、首都ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地でトランプ氏や安倍首相夫妻らと合流。一緒に大統領専用機「エアフォースワン」に乗り込み、夜には、南部フロリダ州の別荘内での夕食会に同席した。
 だが、昭恵夫人が午前にワシントンで聴覚障害者のための大学などを訪問した際には、姿を見せなかった。ファーストレディーは外国首脳の配偶者に随行するのが慣例となっており、米メディアは「伝統を破った」と指摘した。

メラニア、スロベニア、隣国のイタリア、ハッキングチーム。
メラニア、ベルルスコーニ。

伊「ヌドランゲタ」マフィアを一斉摘発、160人超に逮捕状

2015年01月29日 13:11 発信地:ローマ/イタリア
【1月29日 AFP】イタリア警察当局は28日、同国南部を拠点とする犯罪組織「ヌドランゲタ(Ndrangheta)」のメンバーら160人以上の逮捕状を取り、一斉摘発で140人以上を逮捕した。ヌドランゲタは欧州のコカイン密売の大部分に関与している組織で、検察当局や政界は組織犯罪に対する歴史的勝利だと高く評価している。

 夜明けごろに行われた一斉摘発では、ヌドランゲタの本拠地である南部カラブリア
(Calabria)州で40人以上を、また近年マネーロンダリング(資金洗浄)目的でヌドランゲタが進出しつつある北部エミリアロマーニャ(Emilia Romagna)州で幹部とみられる6人を含む100人以上を逮捕した。逮捕者の中には、元警察官や現役警察官、有力な地方政治家1人、複数の実業家が含まれている。

 加えて200人が捜査対象となっているほか、1億ユーロ(約132億円)の資産が凍結された。マフィア摘発を指揮するフランコ・ロベルティ(Franco Roberti)検事は、「前例のない」規模の一斉摘発であり国の組織犯罪撲滅の闘いにおける「転機」だと述べた。

 ヌドランゲタは、現在イタリアで最も強い影響力を持つ犯罪組織とみられている。中南米から欧州への麻薬密売ルートを牛耳ることで得た高い資金力で、シチリア(Sicily)・マフィアの「コーザ・ノストラ(Cosa Nostra)」やナポリ(Naples)を拠点とする犯罪組織「カモッラ(Camorra)」を圧倒している。

 勇気や忠誠を意味するギリシャ語にその名を由来するヌドランゲタは、結び付きの固い一族を中心とした組織で、内部に入り込むのは困難とされる。組織運営も非常に慎重で、ボローニャ(Bologna)のロベルト・アルフォンソ(Roberto Alfonso)主任検察官が28日の記者会見で明かしたところによれば、地元の企業や団体、地方行政、司法当局の内部に組織に忠誠を誓う人物を作り、拠点としていたという。(c)AFP/Angus MACKINNON

うは。ンドランゲタが摘発された。野村証券大丈夫か?w

あー、たしかにバチカンがマフィアのマネーロンダリングやってる話は聞いたことがある。

小泉政権時代にりそな銀行とかエイチエス証券で何人も殺されたけど、マネロンくらいで消すなよな。

イタリアのカラブリア州を拠点に活動してるマフィア「ンドランゲタ('Ndrangheta)」は1990年代から2000年代にイタリアで最も強力なグループになりシシリアンマフィアとも連携。ヤクの取引とゆすりとマネーロンダリングを生業にしている。

ンドランゲタの「商売」は毎年530億ユーロ(約7兆3千億円)にもなり、イタリアのGDPの少なくとも3%を占める。まじかー。アンダーグランドマネーってそんなにあるのかよ。イタリアのアベノミクスですな。

「イタリアの組織犯罪のルーツは1500年代まで遡る。現在では、 シチリアのコーサ・ノストラ(Cosa Nostra)、 カラブリア州のンドランゲタ('Ndrangheta)、 ナポリのカモッラ(Camorra)、 プッリャ州のシュティッダ(Stidda)、 サクラ・コローナ・ウニータ(Sacra Corona Unita) の5つのマフィア型組織がイタリアでは有名」

日本だと広域暴力団のことで山口組とか住吉会、工藤会みたいな。 ヤクとゆすりとマネーロンダリングがメインになるのは西側諸国のグローバルスタンダードなのか。

「イタリア検察のシシリアンマフィアのボスのカネをロンダリングしていた容疑でバチカン銀行がメディアの砲火を浴びている。」
そだ。ベネディクトが昨年辞任したんだった。

欧で過去最大。2トンのヘロインがギリシャで押収される。


アフガニスタンからだとふつうにイランとトルコを陸路かな。ギリシャの対岸のイタリアン・マフィアから欧全体に拡散して、売上をバチカンがマネロンするのか。やるなー。

この10ヶ月間で、イランが3億6千万ドルの絨毯を輸出

2014/02/17(月曜) 20:09
この10ヶ月間で、3億6千万ドルに相当する絨毯がイランから輸出されています。

イルナー通信が伝えたところによりますと、イラン国営絨毯協会のマーケティング副局長であるフェイゾッラーヒー氏は、16日日曜、テヘランで開催されている手織り絨毯フェスティバルの会議の傍らで、記者団を前に、「中国、日本、韓国などの東アジアの国々は、イランの絨毯の新しい市場である」と述べました。
また、「イランの絨毯輸出の48%は、ヨーロッパの国及び、アジア国へのものだ」としました。
さらに、「イランの絨毯輸出は、近年減少しているが、今も、イランは手織り絨毯の世界第1位の輸出国であり、現在は、世界市場の41%を占めている」としました。
フェイゾッラーヒー氏は、「日本、イタリア、ドイツ、アラブ首長国連邦が、イランの絨毯の主な輸入国となっている」と述べました。

絨毯にくるんで運ぶのに2000ギルダ。


安倍首相、「第3の矢」で困難な目標―「ドリル」ではなく「ノミ」
うける。たしかにグラフを見ると2%なんて程遠い。

不景気が官僚統制の原動力。不景気だからこそ金融機関は政府を当てにするしかなくなる。もし景気がよくなり2%になると財界の統制は効かなくなり、ひょっとして官僚統制が崩壊し「資本主義」や「民主主義」になるんじゃないかと懸念するから。w

もっと言えば官僚統制があるからこそ不正選挙が成立し、劇団ジタミの役者たちが当選する訳で、そう考えると2%なんて日本ではありえないのさ。

地下経済のカネをマネロンして表に出しても会計方式が変わるだけで経済規模は変わらないってとこがアベノミクスの失敗だな。

イタリア警察、野村の資産134億円差し押さえ

2014 年 7 月 29 日 06:37 JST
 【ミラノ】イタリアの財務警察は28日、野村ホールディングスの英国法人、野村インターナショナルの資産約9800万ユーロ(134億円)を差し押さえたと発表した。元社員とシチリア州との金融取引で詐欺行為があったとしている。

 財務警察によると、一連の取引でシチリア州が被った損失は1億7500万ユーロ。

 州都パレルモの検察当局は、野村の元社員4人と外部コンサルタント3人を詐欺容疑で捜査している。財務警察はこの7人からも合計650万ユーロを押収した。

 資産の差し押さえは、検察の捜査を監督するモロシーニ判事が命じた。検察は野村がこうした取引で不正に得たとされる利益とほぼ同額の差し押さえを要求し、判事がこれを承認した。

 野村インターナショナルは電子メールで「2000〜06年の野村とシチリア州との取引に関連し、検察が捜査していることは認識している」とし、「状況を精査し、検察当局に協力する」と述べた。広報担当者はこれ以上のコメントは差し控えた。

 財務警察の調べでは、シチリア州は州内の医療機関の債務(約6億3000万ユーロ相当)を証券化して野村に売却したが、野村に支払うことになった金利が市場金利よりも高かったため1億1500万ユーロの損失が出た。さらに野村がかかわった3種類の債務再編契約に関しても計6000万ユーロの損失を被ったとしている。

 警察によれば、野村の元社員には契約上の便宜を図るため関連情報を故意に隠した疑いがもたれている。

野村がマフィアと絡んでるのか?シチリアはコーサ・ノストラか?

127kg of cocaine found on Royal Spanish navy vessel
スペイン海軍の帆船から127キロのコカインが見つかる。 うーむ。これってアフガニスタンのやつだろと思ったらコロンビアのだとか。

アフガニスタン産ではなくコロンビア産だった。ノルウェイからコロンビアまでの3万3千キロの航海の帰りに3人の将校がニューヨークの路上で20キロのコカインを売るつもりが逮捕され、スペインに帰港後に船内で127キロのコカインが見つかったのだとか。軍人のアルバイトはヤクの売買。

NATOと米軍はふつうに麻薬を密輸してカネ稼いでる。自衛隊法第116条(麻薬及び向精神薬取締法等の特例でヤクの密輸と使用が許可されてる。そのカネを金融業界はりそなやエイチエス証券のようにマネロンしてる。バレると消される。という認識に至ってる。

【国際】山口組の収入は約8兆円で世界一・・・米経済誌フォーチュン「世界で最も収入が多い犯罪組織トップ5」を掲載

【国際】山口組の収入は約8兆円で世界一・・・米経済誌フォーチュン「世界で最も収入が多い犯罪組織トップ5」を掲載★2

1 :I am a pen ★@転載は禁止:2014/09/17(水) 16:08:26.13 ID:???0
日本の指定暴力団「山口組」の収入が話題になっている。

5つの犯罪組織を紹介
アメリカのタイム社が発行する経済誌「Fortune」に掲載された記事で、
日本の指定暴力団である山口組の収入が話題になっている。

記事では「The biggest organized crime groups in the world(世界で最も巨大な犯罪組織)」
として、山口組と共に4つの非合法組織を掲載している。

8兆円の収入
5つの中で、山口組を最初に取り上げているのは、収入の順によるためだ。

山口組は800億ドル(約8兆円)と、ロシアのSolntsevskaya Bratvaの85億ドル(9000億円)の一桁上だ。

続いてイタリアのCamorraは49億ドル、イタリアの’Ndranghetaは45億ドル、メキシコのSinaloa Cartelは30億ドルとなっている。

記事によると、山口組の最大の収益源は、麻薬の売買で、次いで賭博やゆすり行為だとしてる。

8兆円とは……
8兆円は国家予算ではタイに匹敵する金額だ。自治体では東京都が約6兆円、
大阪府が約4兆円、愛知県が2兆円と言ったところ。東京プラス愛知、もしくは大阪2年分だ。

さすがに日本の国家予算には及ばないものの、先ごろ発表した概算要求に目を向けると、
国土交通省は約6兆8500億円、防衛省は約5兆円を要求している。

山口組は防衛省をまかなえてしまうのだろうか。

http://irorio.jp/agatasei/20140916/162170/

Fortune「The biggest organized crime groups in the world」(英語)
http://fortune.com/2014/09/14/biggest-organized-crime-groups-in-the-world/
※前スレ
【国際】山口組の収入は約8兆円で世界一・・・米経済誌フォーチュン「世界で最も収入が多い犯罪組織トップ5」を掲載
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410930469/

イタリアのンドランゲタの年530億ユーロ(約7兆3千億円)に山口組はわずかに勝った。

山口組の8兆円は特別会計の国家予算じゃないのかとフォーブスに指摘されてるw
幽霊船も神戸に立ち寄った。 まぁ8兆円というのはプルトニウム製造と保管料金のことでしょーか。

2015年 09月 24日 08:52 JST
[東京 24日 ロイター] - 野村ホールディングスは24日、英現地法人のノムラ・インターナショナルと伊モンテパスキ銀行(BMPS.MI)の訴訟が和解し、その費用として2015年7─9月期決算に約345億円を計上すると発表した。

訴訟は、野村とモンテパスキの間で2009年に行われたデリバティブ取引で損害が発生したとし、モンテパスキが13年、野村とモンテパスキの元経営者に対し最終的に11億4200万ユーロの損害賠償を求めていた。最終的に野村からモンテパスキには4億4000万ユーロが支払われることになった。

野村は、関係当局や外部専門家の助言などをふまえ和解が最善と判断したとしている。
(Reporting By Emi Emoto 江本恵美)

どうして野村證券のリチャード・クーの記事をビンセンセチが読むのか理解できなかったのだけど、報酬支払いの窓口だったのだな。HackingTeamへの報酬は野村を通してたのか。

あ?ヨギさん(yogi@nri-secure.co.jp)かぁ。

あ、ちがうわ。この和解金こそが報酬をマネロンする手法なんだw
やるなー。
UKのマネーロンダリングがHSBCからバレはじめる

この裁判所命令の返済が和解金になってるだけ。

トルコの工房でアフガニスタンのアヘンをヘロインに加工して欧に輸出してると露麻薬取締局が指摘。
シリアのイスラム国™から原油密輸
→ダマスカスのサリンがトルコから持ち込まれたとトルコ野党議員。
→アフガニスタンのアヘンをヘロインに加工して欧に流通w
やるなー、エルドガン。

名古屋でイラン人と言えば20年前からヤクの売人だったのだけど、 まさにアフガニスタン→イラン→トルコ→イタリア→欧へのルートですな。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。