弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

石川達紘(たっこう)元東京地検特捜部長のレクサスは富士通テン(デンソーテン)のECLIPSEで遠隔操作されたのか? update35

元東京地検特捜部長を在宅起訴 車の死亡事故
2019/3/22 15:053/22 15:08updated ©一般社団法人共同通信社
 東京都港区で昨年2月、男性を乗用車ではねて死亡させたとして、東京地検は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反の罪で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(79)を在宅起訴した。
 石川被告は昨年2月18日午前、港区の都道で乗用車を運転中、東京都足立区の堀内貴之さん=当時(37)=をはねて死亡させたとして、12月に書類送検された。
 石川被告は東京地検特捜部でロッキード事件などの捜査に加わり、1989年に特捜部長に就任した。福岡、名古屋の両高検検事長を経て2001年に退官し、弁護士登録した。

今回、発表がアナウンスされたTRI-P4は、現行型「レクサスLS」をベースとした実験車両で、「ガーディアン」(高度安全運転支援システム)と「ショーファー」(自動運転システム)という2つの自動運転システムが搭載されている。
現行型「レクサスLS」をベースとした実験車両w

東京地検元特捜部長を書類送検 車で人をはねた疑い 警視庁 2018年12月21日 13時06分
東京 港区でことし2月、乗用車が店に突っ込み歩道を歩いていた男性がはねられて死亡した事故で、警視庁は、車を運転していた東京地検の元特捜部長で79歳の弁護士を過失運転致死などの疑いで書類送検しました
書類送検されたのは東京地検の元特捜部長の石川達紘弁護士(79)です。
ことし2月、東京 港区白金で、乗用車が金物店に突っ込んで歩道を歩いていた37歳の男性がはねられて死亡し、警視庁は車を運転していた石川弁護士から話を聴くとともに車の記録装置を解析するなどして捜査していました。
その結果、当時、エンジンをかけたまま車を降りようとして誤ってアクセルを踏んで急発進し、100キロ以上のスピードが出ていたとみられることが分かったということで、21日に過失運転致死などの疑いで書類送検しました。
警視庁によりますと「アクセルを踏んだ記憶はない」などと話しているということです。
石川弁護士は、東京地検の特捜部長や名古屋高検の検事長などを歴任し、金丸信元自民党副総裁の脱税事件やゼネコン汚職事件などを指揮しました。
「石川弁護士は、東京地検の特捜部長や名古屋高検の検事長などを歴任し、金丸信元自民党副総裁の脱税事件やゼネコン汚職事件などを指揮しました。」

これだわ。レクサスの自動運転がNVIDIA経由で攻略されたんだ。テスラと同じ。
【NVIDIA問題】テスラと石川達紘(たっこう)元東京地検特捜部長のレクサスは自動運転を攻略されたハックだ


78歳男性の車突っ込む、歩行者死亡 港区 日テレNEWS24 日テレNEWS24 NNN24 2018/02/18 12:36
18日朝、78歳の男性が運転する車が道路脇の店に突っ込み、歩行者が巻き込まれて死亡した。 警視庁などによると、18日午前7時半前、東京都港区白金の路上で78歳の男性が運転する車が歩道にのりあげ、そのまま道路脇の金物店に突っ込んだ。
被害に遭った店の人「いやすごかったもう。地震が起きたのかと思って」「コンビニから買い物して出てきた人にちょうど車が突っ込んで」
この事故で、歩道を歩いていた30代の男性が建物と車に挟まれて意識不明となり、病院に運ばれたが死亡した。運転手の男性は軽傷。
男性は事故直後、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話したということで、警視庁は過失運転致死の疑いもあるとみて調べている。
【男性は事故直後、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話した】w

「Lexus Safety System + A」w
軽自動車ならともかく、死亡事故現場の状況と最新のレクサスのセーフティシステムの仕様がぜんぜん噛み合わない。

lexus.jp→プリクラッシュセーフティシステム (歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)

進路上の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出し、警報ブザー、プリクラッシュブレーキアシスト、自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)で衝突回避または被害軽減を支援します。 自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)は歩行者に対して約10〜80km/hの速度域で作動し、例えば歩行者との速度差が30km/hの場合は約30km/h減速、衝突回避または被害軽減を支援します。 また、車両に対しては約10km/h〜180km/hの幅広い速度域で作動し、例えば停止車両に対し自車の速度が40km/hの場合は約40km/h減速、衝突回避または被害軽減を支援します。

2018.03.15 不正・事件・犯罪週刊現代
20代女性と早朝ゴルフで「暴走ひき殺し」超有名弁護士・78歳の転落
この後、彼は一体どうなるのか
週刊現代講談社
高齢ドライバーによる重大事故が社会問題となっているなかで、超有名弁護士が加害者となった。自分の体力と頭脳によほど自信があったのだろうが、その慢心が人生の晩節を汚すことになった――。

事故直後なのに横柄
「家族3人で2階の部屋で寝ていたところ、震度7の直下型地震が来たかと思うくらいドーンと下から突き上げられた。すぐに妻と子供の上に覆い被さり、次の揺れに備えました。
ところが、次の揺れが来ない。『あれ、おかしいな』と思い、裏口から外に出ました。そこから表通りに回ると、1階にある店舗に車が突っ込んでいたんです」
事故現場となった金物店の店主・佐藤伸弘さんは困惑した表情でそう明かす。2月18日日曜、午前7時すぎ。東京・白金にある北里通り商店街に轟音が響き渡った。
高級車が暴走し、対向車線の歩道を歩いていた建築業の堀内貴之さん(37歳)をはねて、そのまま通り沿いの店に突っ込んだのだ。全身を強く打った堀内さんは死亡。堀内さんは現場近くの病院に入院中で、買い物に行くために外出していた。
車を運転していたのは、弁護士の石川達紘氏(78歳)。東京地検特捜部長を務め、かつて「特捜のエース」と呼ばれた法曹界の超大物である。
前出の店主・佐藤さんが続ける。
「凄惨な現場でした。被害者の方は内臓が身体の外に出てしまっていた。加害者は額から血を流していましたが、これほどの事故にしては出血が少ないと感じました。高級車だったからなのでしょうか。
商店街の他の目撃者が彼に声をかけたら、すごく横柄な態度で『早くここ(車内)から出してくれ』と言われたそうです。被害者が亡くなった認識があったのかは不明ですが、その態度はどうかと思いました」
事故を起こす直前、石川氏が運転する車は交差点近くに停車していた。そこで女性と待ち合わせしていたのだ。
石川氏が運転席からトランクを開け、女性が荷物を積み込もうとしたところ、車は急発進。300~400mほどの直線を猛スピードで走行したあげく、ハンドルが右に切られてガードレールを乗り越えて歩道に突っ込んだ。
路上にブレーキ痕はなく、アクセルをずっと踏んだままだったと思われる。前出の佐藤さんはこう明かす。
「私は加害者と待ち合わせていた女性に話しかけて、事情を聞いたんです。
すると、『ゴルフに行くために、迎えに来てもらったんです。トランクが開いたのでゴルフバッグを積もうとしたら、いきなり車が発進してしまいました。私は追いかけたのですが、車が家に突っ込んでいて……』と声を詰まらせました。
女性は髪が長くて、20代半ばのきれいな人でしたね。
事故の後、加害者と同じ法律事務所の弁護士から電話がありました。『月曜日に保険会社から連絡させます』ということでしたが、私は『保険会社がどうのこうのではなく、人が亡くなっているんだから、まずはあなたが花を手向けに来られないのか』と怒りましたよ」
佐藤さんの自宅兼店舗は、1階部分が全壊状態で柱も損傷し、2階部分が下に落ちてしまっている状態。いまは住むこともできなくなっている。

退官して生活が派手に
亡くなった堀内さんの妻は事故の翌々日、気丈にこう明かした。
「主人は本当なら事故の数時間後には退院の予定でした。現場近くのコンビニで買い物をした直後だったようです。車にはマカロニサラダがついていたと聞きました。もうすぐ退院なのにどうしても食べたかったのかな……。
警察からは『アクセルとブレーキの踏み間違いだった』としか聞いていません。車にはドライブレコーダーがあったそうで、調査中とのことでした。
いまは警察からの報告を待つしかありません。加害者の家族からは連絡はないですね。子供は中学生と小学生の二人います」
自分の年齢の半分にも満たない働き盛りの男性の命を奪った罪はあまりにも重い。加害者の石川氏は命に別状はないが、右足の甲を骨折して、全治6ヵ月の診断で現在は入院中である。
「本来ならば石川氏は過失運転致死容疑でその場で逮捕されていたでしょうね。回復を待って、事情聴取が行われる予定です。事の重大性を考えれば退院後に逮捕もありうるでしょう。
現場で本人は運転ミスではなく、『車がおかしくなった』と主張したそうですが、それは事故車を分析すればすぐに分かることです」(全国紙社会部記者)
元特捜検事にもかかわらず、石川氏は往生際が悪い。被害者への気遣いも足りない。事故は華麗な経歴ゆえの慢心が引き起こしたものだったのか。
石川氏は地元・山口県の工業高校を卒業後、中央大学法学部に進学。在学中の22歳で司法試験合格。検事任官後は東京地検特捜部長、東京地検検事正、名古屋高検検事長などの要職を歴任した。
特捜部時代には、ロッキード事件、平和相互銀行事件、撚糸工連事件など数々の事件を手がけ、金丸信・自民党副総裁や中村喜四郎・元建設相の逮捕でも検察幹部として指導的な役割を果たした。カミソリと称され、政財界を震え上がらせた、まさにスター検事だった。
「特捜部時代は仕事の鬼で、趣味はたまにテニスをするぐらい。ゴルフをする時間なんてなかった。
ところが、特捜部から地方に異動して、時間ができたときに車の免許を取り、ゴルフを始めた。それ以来、ゴルフと車にのめりこんでしまったんです」(石川氏の知人)
'01年に62歳で退官し、東京・赤坂で弁護士活動を開始すると、生活はさらに派手になった。
「本人が『これからが自分の青春だ』と話していました。夜は銀座のクラブをハシゴして、タクシーを呼んで最後は自宅のある鎌倉まで帰る。これがパターンでした。
もっとも、酒が好きなわけではなく、口に含む程度で酒の場が好きなだけ。ダンディな雰囲気で難しい話はせずにバカ話をする。
ホステスに頼られて、男女のトラブルを解決したこともありました。当然、モテていましたよ。チヤホヤされるのが楽しくて高級クラブに通っていたのでしょうね」(知人)

ゴルフも車も飛ばす
検事時代の緊張感から解放されて、悠々自適な毎日を送っていたのだろう。もちろんカネには困っていなかった。検事を退官した後の'03年分の納税額は約3427万円。推定年収は1億円前後にもなる。
'04年以降も、いくつもの企業の顧問や社外取締役を務め、ビジネスホテルチェーン「東横イン」の取締役会会長にも就任していた。
また、堤義明・元西武鉄道グループオーナーや水谷功・元水谷建設会長、消費者金融・武富士の創業者一族の弁護人だったこともある。収入は膨れ上がっていたことだろう。
「週末は愛車のレクサスLS500のハンドルを握ってゴルフ。千葉や茨城の名門コースがお気に入りでした。石川さんは165cmほどで小柄ですが、仲間内でドラコン賞を獲るほどの飛ばし屋で、ときにはカートを使わず、コースを歩いて回るほどいまも元気でした。
車のほうも飛ばし屋で、高速道路でけっこうスピードを出して前の車を抜いたり、同乗者がヒヤッとする場面もあるそうです。自分で運転して、地元・山口まで帰省したこともあったと聞いていますから、運転には自信があったのでしょう」(前出・石川氏の知人)
石川氏の健康状態は良好で、認知症の兆候もなかったという。しかし、体力や認知能力に問題がなかったとしても、78歳は運転免許の自主返納を考える年齢である。
家族はどう考えていたのか。本誌は鎌倉にある石川氏の自宅を訪ねたが、夫人はインターフォン越しにこう答えるのみだった。
「すべて弁護士さんに任せておりますので……」
石川氏の代理人を務める、同じ法律事務所の小林正樹弁護士はこう語る。
「持病などはありませんでした。いまは入院中ですが、意識も明確ですし、会話もできます。病状の回復を待って事情聴取を受ける予定です。
まずは身体を治すことが第一ですので、私も込み入った話はまったくしておりません。また被害者の方の状況ですが、もちろんお亡くなりになったことは石川も把握しております。
被害者の方を心配されていますし、ご遺族の方を含め非常に心痛を持って受け止めております」

トヨタも困惑
交通事故に詳しい犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務局長の髙橋正人弁護士が指摘する。
「ブレーキとアクセルの踏み間違えで急発進した後、なぜ人のいる歩道にハンドルを切ったのか。自分の身を守るなど何らかの理由で、自分の意志で操作した結果の死亡事故ならば、明らかな過失です。
近年の高齢者によるブレーキとアクセルの踏み間違いの事故は厳罰化傾向にあります。示談が成立するかどうかも影響しますが、今回も近年の状況を考えれば、実刑になる可能性があります。
元特捜部長の肩書や年齢は量刑には関係ありません。ただし、事故の際の対応や遺族の感情は量刑に考慮されます。特に被害者が若いと量刑が重くなる場合が多いですね。実刑で禁錮1年以上もありうると思います」
禁錮刑となれば交通刑務所に入所し、もちろん弁護士資格を失うことになる。また、執行猶予となっても、その期間は弁護士活動をすることはできない。いずれにせよ、死亡事故を起こした石川氏は、弁護士業を畳まざるを得ないだろう。
「石川さんの家族もつらいと思います。奥さんは大物弁護士の妻という感じではなく、いたって普通の主婦です。
子どもは二人、息子は広告代理店、娘はNHKに勤務していると聞いています。まだ学生の孫たちはショックを受けているでしょうね」(前出・石川氏の知人)
無論、それ以上に不幸なのは亡くなった堀内さんやその家族、家屋を失った佐藤さんである。保険会社が対応するとはいえ、補償金は億単位になろう。
一方で石川氏の愛車・レクサスを販売するトヨタも困惑するしかない。ニュースでは、半壊したレクサスLS500の映像が何度も流れた。
同車はレクサスシリーズの最高級セダンで新車の価格は1000万円前後。安全装備も充実していたはずなのに、なぜ自動ブレーキが作動しなかったのか、ネット上でも騒ぎになった。
「現行のブレーキ制御は、アクセルを強く踏み続けた場合、そのシステムがキャンセルされるのです。恐怖とパニックで判断能力を失い、ドライバーはブレーキだと思ってアクセルをさらに踏み込んでしまう。するとスピードが増して、暴走がさらに続く。
自動ブレーキが前方の歩行者を認知して作動して物理的に止まれる速度はおよそ50km/hまでです。今回の事故ではそれ以上の速度が出ていたのでしょう。そのため安全装備は機能しなかったと思われます」(自動車評論家・国沢光宏氏)
特捜部長から大物ヤメ検弁護士へ。怖いものなどなかったはずの石川氏は、キャリアのすべてを一瞬で失った。
「週刊現代」2018年3月10日号より
あらら、遠隔操作テロが何やらもみ消されていくよーなw。

なにが起きたのか迫田英典理財局長を調べててわかった気がする。
ならば英の元露スパイ親子の神経ガスを使った暗殺は報復だったのか?
迫田英典(さこたひでのり)理財局長の2015年の夏

2018.3.11 13:00 サポカーはどこまで安全? 元特捜部長の事故に見え隠れする意外な“盲点”とは
石川達紘弁護士が運転する乗用車が突っ込んだ金物店=2月18日午前、東京都港区(佐藤伸弘さん提供、ナンバープレートにモザイク加工しています)
 元東京地検特捜部長の石川達紘(たつひろ)弁護士(78)が2月、運転中に起こした事故をめぐり、思わぬ波紋が広がっている。乗っていた車が自動ブレーキなどを搭載した「安全運転サポート車」だったため、「どこまで有効な機能なのか」という疑問が浮上した。高齢運転者らによる交通事故の減少が期待される技術だが、調べてみると、そこにはさまざまな条件に左右される“盲点”もあった。(社会部 三宅陽子)
 政府は安全運転サポート車のうち、自動ブレーキを搭載した車を「セーフティ・サポートカー」(サポカー)と命名。ペダル踏み間違い時加速抑制装置なども搭載した車を「セーフティ・サポートカーS」(サポカーS)として、官民連携で普及啓発を行っている。
 その効果は大きいとされる。トヨタ自動車公表の調査結果(平成27年12月~28年12月)では、自動ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置の両方を備えた車の追突事故発生率は非搭載車に対し約9割低減した。
 石川氏が事故当時乗っていたとされるのは、トヨタの高級車ブランド「レクサス」の最上級セダン「LS」で、サポカーSに相当する。前方の歩行者などに衝突する可能性があると警報で知らせ、危険が高まり運転者がブレーキを踏んだ際は確実にかかるよう補助。ブレーキを踏めなかった場合、自動ブレーキが作動する。
 高齢運転者に多いとされる停止時などのペダル踏み間違いでも、車の進行方向に壁などの障害物を検知している状態でアクセルを踏み込めば、警報で注意喚起しエンジン出力を抑制。さらに障害物との距離が縮まると、自動的にブレーキをかけることも可能だ。
 まさに先端技術の粋を集めた車に乗った石川氏が2月18日、東京都港区白金の都道で事故を起こした。車はガードパイプをなぎ倒して歩道を歩いていた自営業の男性(37)をはね、道路脇の店舗に突っ込んだ。男性は搬送先の病院で死亡が確認され、石川氏も右足を骨折した。
 事故を受け、ネット上では「自動ブレーキは作動しなかったのか」といった書き込みが相次いだ。
 なぜ事故は起きたのか。識者が指摘するのは今の先進安全技術の“限界”だ。
 自動車評論家の国沢光宏氏は「仮にペダル操作のミスでアクセルを踏み込んだとしても、障害物のない普通の道路を走っていたら、車のシステムは運転者が意識してアクセルを踏んでいると判定し、『運転者の意思』を尊重して自動ブレーキは作動しない」と指摘。
 さらに、「障害物を検知したとしても、自動ブレーキが利くための上限速度を超えて突っ込んでいけば止まることはできない」とも説明する。
 トヨタによると、自動ブレーキは、運転者が強くアクセルペダルやハンドルを操作した場合などは作動しない可能性がある。
 また、ペダル踏み間違い時加速抑制装置の作動には▽車速が約15キロ以下の時▽ハンドルを切っていない時(直進状態)-などの条件を満たすことが必要。障害物が細いポールなどの場合、システムが正常に作動しないこともあるという。
 警視庁高輪署によると、石川氏は誤ってアクセルを踏み、車は停車場所から道路を約200メートル暴走。あわててハンドルを右に切り、反対側の歩道に突っ込んだ可能性がある。
 今回のケースでは、前方に大きな障害物がない道を暴走し、ハンドルを切っていることなどから、自動ブレーキが作動する条件を満たさなかったとも考えられる。
 自動車メーカーは32年までに、ほぼすべての新車(乗用車)に自動ブレーキとペダル踏み間違い時加速抑制装置を標準装備またはオプション設定する方針を打ち出している。各社は新車販売時、システムが作動しないケースについても説明を行っているが、「『高い機能を持つ車なら、事故は起きないだろう』と思い込む風潮も生まれている」(捜査関係者)との指摘もある。


 早稲田大理工学術院、森本章倫教授(交通計画)の話 「安全運転サポート車の普及が始まっているが、自動ブレーキの機能を搭載した車両に対する消費者の理解度はまだ低いと言わざるを得ない。一部には、すべての危険をカバーしてくれるかのような誤解も生じている。だが、技術に対する過信、慢心は事故を引き起こしかねない。事故抑止には、制限速度を守るなど安全運転を行うことが大前提だ。システムはあくまでも、法令を順守して走行する車を支援するものであるという意識を忘れてはいけない」
「警視庁高輪署によると、石川氏は誤ってアクセルを踏み、車は停車場所から道路を約200メートル暴走。あわててハンドルを右に切り、反対側の歩道に突っ込んだ可能性がある。」
200メートル手前から暴走した。つまりカメラが通行人を識別して暴走を開始したとも考えられる。

事故現場は「現場は片側1車線の見通しの良い直線」だった。「ミリ波レーダー」と「単眼カメラ」が歩行者を検知したはず。
「歩行者検知機能付衝突回避支援」があるのに、なぜレクサスは歩行者に向かって突っ込み死亡事故になったのか?
自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)が作動しなかった理由はなにか?
仮にアクセルとブレーキを踏み間違えたとして、セイフティ・システムは強制解除され、ハンドルを歩行者に向かって切ることができたのはなぜなのか?

■世界初、自動ハンドル操作も行い衝突回避
 世界初となるトヨタの先進安全技術。それは、走行中に歩行者などとの衝突を回避するため、自動ブレーキと同時にハンドルを自動で操作する新たな予防安全技術である。
 これまでのミリ波レーダーと単眼カメラで構成される「レクサスセーフティシステム+」は、単眼カメラをステレオカメラに換え「レクサスセーフティシステム+A」にバージョンアップしており、前側方レーダーと後側方レーダーなどの追加により、プリクラッシュセーフティ(歩行者注意喚起・アクティブ操舵回避支援)の機能をアップさせている。
 従来は、警報→ブレーキアシスト→自動ブレーキで衝突の回避と被害軽減をアシストしていたが、世界初の「歩行者注意喚起」と「アクティブ操舵回避支援」が加わっている。「歩行者注意喚起」は、前方の歩行者と衝突する可能性をクルマが検知すると、大型カラーヘッドアップディスプレイに、歩行者がいる方向をアニメーションで表示する機能。「アクティブ操舵回避支援」は、自分の走っている車線内の歩行者や、ガードレールのような連続した構造物と衝突する可能性が高くなった際、ブレーキ制御だけでは衝突回避が困難かつ操舵制御によって回避ができるとシステムが判断した場合、警報とブレーキ制御に加え、自動で操舵制御を行う機能である。
ミリ波レーダーとステレオカメラ(左右2台のカメラ)を装備していたのに 「アクティブ操舵回避支援」が全く機能しなかった理由は何か?


あ、わかった。 ファームウェアの判断を逆に設定して(書き換えて)しまって、 ミリ波レーダーとステレオカメラで歩行者を検知させて、 歩行者に向かって正確にハンドルを切り、 アクセルで加速させ歩行者に突入させたのか。 完全なサイバーテロだわ。 顔認識と連動させれば轢き殺す相手をターゲティングすることも可能だろ。 「Lexus Safety System + A」をレクサス巡航ミサイルに改造できるんだ。

死亡事故を起こしたレクサスの「プリクラッシュセーフティシステム(歩行者注意喚起・アクティブ操舵回避支援)」が改ざんされているほうに2000ギルダw

うちのDB#1と同じなら改ざんコードを元に戻すとこまでやってるはず。 最近、誰と戦ってるのかわかってきたな。

元東京地検特捜部長が運転する車にはねられ、男性死亡 2018年2月18日14時56分




金物店に突っ込んだ車(18日午前9時20分ごろ、東京都港区白金6丁目、竹内尉さん提供)
 18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金6丁目の都道で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78)=神奈川県鎌倉市梶原3丁目=運転の乗用車が歩道沿いの金物店に突っ込んだ。この事故で、歩道にいた建築業堀内貴之さん(37)=東京都足立区東和4丁目=が巻き込まれて死亡した。石川弁護士も足を骨折する重傷を負った。
 警視庁は、石川弁護士が車の運転操作を誤った可能性があるとみて、けがの回復を待って自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで事情を聴く。
 高輪署によると、石川弁護士は事故直前、現場近くの路上に車を止め、知人がトランクに荷物を積み込むのを運転席で待っていたが、車が急発進。片側1車線の道路を約200メートル直進した後、反対車線を横切って歩道に突っ込み、堀内さんにぶつかったという。堀内さんは近くの病院に入院中だったが、18日に退院する予定で、事故時は買い物に出ていたとみられる。
 石川弁護士は最高検公判部長、名古屋高検検事長などを歴任。金丸信・元自民党副総裁の脱税事件の捜査を指揮するなどした。
レクサスの新車。遠隔操作された?

「去年の秋に出たばかりのレクサスのLS」

なんだこれ。レクサスを遠隔操作する秘密キーが流出してるっぽいw。

ぐは。レクサスは富士通テン(デンソーテン)のECLIPSEを使って遠隔操作できるのかw。

うーむ。石川達紘弁護士のレクサスを遠隔操作したやつと、コインチェックのNEMを強奪したやつは同一犯だぁぁw。
m9( ゚Д゚) ドーン!

ギフハフ団だわ。ありえねーw。B級ドラマみたいな展開w。

denso-ten.com→ホーム 会社情報 事業所一覧(拠点・事業所)

中津川テクノセンター
機能:自動車用電子機器・オーディオ・ビジュアル機器の研究開発
〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川1683番地1963
Tel:0573-68-7002 Fax:0573-68-7003

EMCテストラボ
EMCテストラボでは、車載用電子機器に対する試験の受託ならびに設備の貸し出しを実施しています。

【2013年のセキュリティ・カンファレンス「DEFCON(デフコン)」では、プリウスをハッキングしてハンドルやブレーキを遠隔操作するデモも行われています。】w
車のハックでいちばん有名なのはダイアナ妃の暗殺だろう。プリウスのハックは2013年にDEFCONで紹介されていた。

最近の話だとVault7の中にプリウスをハックするサイバー兵器が発見されていた。

wikileaks.org→Vault7 Home

As of October 2014 the CIA was also looking at infecting the vehicle control systems used by modern cars and trucks. The purpose of such control is not specified, but it would permit the CIA to engage in nearly undetectable assassinations.
wikileaks.org→2014-10-23 Branch Direction Meeting notes Date
Potential Mission Areas for EDB
Firmware Targets
Internet of Things (e.g. Weeping Angel (Extending) Engineering Notes )
Vehicle Systems (e.g. VSEP)
ICS/SCADA
あらら。Vehicle Systems(車のシステム)の次にICS/SCADAと書いてあるし。 自動車のハックとStuxnetはセットだ。佐賀のAH64D墜落も関連してるよーな。 これはちょっと困った事態になりますたな。おい5点。レクサスを回収して調査だ。

【ヘイスティングス氏は2010年6月、米ローリング・ストーン誌で「The Runaway General(逃亡する将軍)」と題されたマクリスタル司令官の記事を執筆。この中で、司令官はバイデン副大統領ら政権高官を中傷する発言を行い、解任につながった。】w

あ、自動車の遠隔操作で暗殺されたマイケル・ヘイスティングの記事はアフガニスタンの米軍司令官解任の引き金になっているw。

アクセルとブレーキを踏み間違えたはずの石川達紘(たつひろ)元東京地検特捜部長のレクサスの事故が、マイケル・ヘイスティング暗殺の報復に見えるw。アフガニスタンのNATOの麻薬利権(シャブ、ヘロイン)が、マネロン相場だった日本のコインチェック事件とイタリアのビットグレイル(BitGrail)事件につながっていくw。
自動車事故で暗殺されたマイケル・ヘイスティングスとアフガニスタンと元東京地検特捜部長レクサス人身事故のデジャブ


あ、加藤治彦だw。 国税庁長官w。 素晴らしい。 ステート・オブ・ジ・アートw。いやシンギュラリティー・アソーw。 人工知能が書いた脚本かぁw。

$ perl amagrep.pl 加藤 治彦 *.txt
amagrep keyword 加藤 治彦 ...
000096137.txt                                                           株式会社ドリームイン   経営コンサルタント及びベ 専任特別顧
000096137.txt 87   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30    H22.9.1                                       無   無
000096137.txt                                                           キュベータ        ンチャー育成       問
000096137.txt ---
000118472.txt                                                        株式会社証券保管振替機                     代表取締役
000118472.txt 31   加藤 治彦    58   国税庁長官        H22.7.30   H23.1.28                株式等振替業務等                    無   無
000118472.txt                                                        構                               専務取締役
000118472.txt ---
000126622.txt                                                        株式会社ドリームイン   経営コンサルタント及びベ 専任特別顧
000126622.txt 257   加藤 治彦    58   国税庁長官      H22.7.30   H22.9.1                                             無   無
000126622.txt                                                        キュベータ        ンチャー育成       問
000126622.txt ---
000126622.txt                                                        株式会社証券保管振替                  代表取締役
000126622.txt 258   加藤 治彦    58   国税庁長官      H22.7.30   H23.1.28                  株式等振替業務等                  無   無
000126622.txt                                                        機構                          専務取締役
000126622.txt ---
000126652.txt 128   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30   H23.4.1     四季株式会社        演劇事業・劇場運営事業等 監査役     無   無
000126652.txt ---
000152640.txt                                                                        オフィスビジネスユニット、コン
000152640.txt 40   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30   H23.10.1    キヤノン株式会社      シューマビジネスユニット等の開   顧問        無   無
000152640.txt                                                                        発・生産・販売・サービス
000152640.txt ---
000164714.txt 23   加藤 治彦    58   国税庁長官           H22.7.30    H24.1.1     株式会社デンソー     自動車部品製造業   顧問      無   無
000164714.txt ---
000175017.txt 246   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30   H23.4.1     四季株式会社       演劇事業・劇場運営事業等 監査役          無   無
000175017.txt ---
000175017.txt                                                                        オフィスビジネスユニット、コン
000175017.txt 247   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30   H23.10.1    キヤノン株式会社     シューマビジネスユニット等の開   顧問      無   無
000175017.txt                                                                        発・生産・販売・サービス
000175017.txt ---
000175017.txt 248   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30   H24.1.1     株式会社デンソー     自動車部品製造業          顧問      無   無
000175017.txt ---
000175397.txt 103   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30   H24.4.1     アイシン精機株式会社    自動車部品製造業          顧問    無   無
000175397.txt ---
000248459.txt 234   加藤 治彦    58   国税庁長官          H22.7.30    H24.4.1      アイシン精機株式会社   自動車部品製造業    顧問       無   無
000248459.txt ---
【パナマ文書】国税庁長官の天下りとドリームインキュベータと楽天の関連を調べろとアソー財務大臣w。

あべちん「佐川君こそ官僚の鑑」w

さて、あべちんが憲法に自衛隊を明記しようとしてる目的は、 彼らは「自衛隊」なのであって「臓器狩りの殺人部隊」ではないことを明記し、 憲法9条のレベルから再認識(自衛官教育)させるためだと思っているw。

死亡事故の運転手は元東京地検特捜部長 2018/2/18 13:40
 東京都港区で30代男性が死亡した事故で、乗用車を運転していた70代男性は元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78)であることが18日、警視庁への取材で分かった。

世耕経産相の公設秘書逮捕 タクシー運転手殴った疑い 2018/2/18 13:44
 警視庁中野署は18日までに、タクシー運転手を殴ったとして、暴行の疑いで、世耕弘成経済産業相の公設秘書川村太祐容疑者(60)を逮捕した。中野署は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は17日午前2時15分ごろ、東京都中野区のJR東中野駅西口ロータリーで、タクシーから降車する際、運転手の男性の顔を数回殴った疑い。
 同署によると、川村容疑者は酒に酔った状態で寝ており、乗車代金は支払っていたが、暴行後に車外に出ようとしたため運転手が取り押さえ、通行人が110番した。運転手に目立ったけがはなかった。
なんでニュースが並ぶ?おいおい、世耕1984を刺すなよ。誰が原子力政策を継続するんだ?

世耕大臣の秘書 暴行容疑で逮捕 02月18日 15時45分
世耕経済産業大臣の60歳の政策担当秘書が17日未明、酒に酔った状態で、タクシー運転手の顔を数回殴ったとして、暴行の疑いでその場で逮捕されました。
逮捕されたのは、世耕経済産業大臣の政策担当秘書を務める川村太祐容疑者(60)です。
警視庁の調べによりますと、川村秘書は17日午前2時すぎ、JR東中野駅のロータリーでタクシー運転手の男性の顔を素手で数回殴ったとして、暴行の疑いでその場で逮捕されました。
川村秘書は酒に酔った状態でタクシーに乗り、目的地のJR東中野駅に着いても寝ていたたため、運転手が起こしたところ、いきなり殴ったということです。
警視庁は認否については、捜査に支障があるとして明らかにできないとしていますが、川村秘書に話を聞くなどして当時の詳しい状況を調べています。
政策担当秘書が暴行の疑いで逮捕されたことについて、世耕経済産業大臣は「被害者の方に、心からお見舞いとおわびを申し上げたいと思います。弁護士によりますと、本人は非常に深く反省しているということでした。被害者の方にしっかり寄り添って、個人としての責任を果たしてほしい」とするコメントを出しました。

元東京地検特捜部長が死亡事故 歩道の男性はねる、東京 02/18 14:21 更新
石川達紘氏
 18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金6丁目の都道で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78)=神奈川県鎌倉市=が運転する乗用車が、ガードパイプをなぎ倒して歩道にいた男性(37)をはね、道路脇の店に突っ込んだ。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
 警視庁高輪署によると、石川弁護士も右足を骨折し病院に運ばれた。同署は運転操作を誤った可能性があるとみて、石川弁護士から当時の状況を聴くなどして調べる。
 死亡した男性は東京都足立区の自営業堀内貴之さん。現場は片側1車線の見通しの良い直線。
 石川弁護士は1989~91年、東京地検特捜部長を務めた。
日曜日の朝7時20分に港区白金6丁目の片側1車線の見通しの良い直線でガードパイプをなぎ倒して歩道にいた男性(37)をはね、道路脇の店に突っ込んだ。

なんで@urbanseaが粘着?

フロッピー事件の検察を叱る石川達紘氏w

陸山会事件にコメントするヤメケンの若狭勝と石川達紘w

一人も国政に出せず、若狭氏の政治塾閉幕 2018年02月18日 00時46分
 希望の党前代表の小池百合子東京都知事の側近として、結党を主導した若狭勝・前衆院議員の政治塾「輝照きしょう塾」が17日、都内で最後の講義を行った。昨年10月の衆院選で塾生約30人を擁立したが、小池氏の「排除」発言などで失速して全敗し、一人も国政に送り出せないまま幕を閉じた。
 最終講義には約80人が出席した。結党メンバーの細野豪志衆院議員が登壇し、分党騒ぎで混乱する党の現状を「改革保守政党の名に値しているか」と嘆いた。
 塾は昨年9月、約600人の応募者から約200人を選抜して開講した。半年程度かけて衆院選候補となる人材を育成する予定だったが、突然の衆院解散で準備不足のまま選挙戦に突入した。若狭氏も落選して政界を引退した。

オーザワさんが何か気付いた?w。
東芝の志賀重範会長が退任。米原発巨額損失で引責。2008年のMOXストーリー。経産省と電通と東芝は米から持ち出したMOX燃料をレーザー濃縮して再び爆弾にしてたなw。石井紘基暗殺の謎が解ける。

あ、これだわ。コインチェック事件に鼻を突っ込むなという検察と警察への警告なんだよな。)アソーw

許永中w
あー、これはスルガ銀行(後藤忠政)に手をだすなというメッセージだったのかw。
スルガ銀行の「かぼちゃの馬車」、コインチェックのNEMとイタリアのBitGrailのNano、そしてシンギュラリティー・アソーw

まぁ、とにかく検察に対する圧力だったことは間違いないw。

プリウスα

2018.2.19 19:10 生命保険会社ビルに乗用車突っ込む 運転手女性「アクセルとブレーキ踏み間違えた」


静岡フコク生命ビルに突っ込んだ乗用車=19日午後5時10分ごろ、静岡市葵区御幸町(田中万紀撮影)
 19日午後4時ごろ、静岡市葵区御幸町の静岡フコク生命ビルに同区内に住む女性(84)が運転する乗用車が突っ込み、女性を含む3人が軽傷を負った。静岡中央署によると、女性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。
 同署によると、乗用車は道路反対側の駐車場から出る際に停車していたタクシーと接触した後、ビル1階にある「JTB中部静岡支店」の休憩室に突っ込んだ。乗用車の女性と同市駿河区に住むタクシー運転手の男性(69)、休憩室にいた同市清水区の女性会社員(44)の3人が軽傷を負い、病院に救急搬送された。事故当時、休憩室にいたのはけがをした女性会社員だけだった。
 現場はJR静岡駅近くのビルが立ち並ぶ繁華街で、サラリーマンや高校生らの帰宅時間とも重なり、一時騒然となった。
 現場近くのマンションに住む81歳の女性は、事故には気づかなかったが、テレビ中継を見て降りてきたといい、「こんなに近くで大きな事故が起きるなんて」と驚いた様子で語った。
 また、事故現場向かいのビルの居酒屋の従業員は、事故当時の様子について「大きな音はしたけれど、ビルが違うので、何が起こったか分からなかった。しばらくしたら救急車や警察官がたくさんやってきて、交通事故だったのかと思った」と話した。
日産のノートがフコク生命ビルに突っ込むw

富国生命保険←ウィキ

2002年(平成14年) - 富国生命インターナショナル(米国)株式会社設立、フコク情報システム株式会社設立、日本初の移植医療を保障する「移植医療特約(O2)」を発売
2004年(平成16年) - 5年ごとの利差配当付新積立型介護保険「ケア・イズム・アドバンス」発売、セコム損害保険と業務提携
2006年(平成18年) - 共栄火災(共栄火災海上保険株式会社)との業務提携に合意
2008年(平成20年) - 共栄火災しんらい生命の株式80%を取得、共栄火災しんらい生命の社名をフコクしんらい生命に改称
日本初の移植医療を保障する「移植医療特約(O2)」を発売、セコム損害保険(ケーサツ)と業務提携、共栄火災(自衛隊)と業務提携w。

うわ。メッセージ付きの連続テロだったんだw

「プリウスが数ヶ月前、吉祥寺で暴走もした。」w

昨年の一押し機能だった。

2年前に福岡の販売店で既に起きてるw。このころから誰か仕掛けてたのか。

80才代をスカウトしてサイバーテロのスピンに使ってるのかすら?きっとそーだわw。 で、サイバーテロに成功したらアクセルとブレーキを踏み間違えたと証言させるw。 トヨタは納得するw。

なにげに禿の回線も故障w。「復旧めどは立っていない」w

セクハラで懲戒処分 福岡高検刑事部長が依願退職 4月5日 11時06分
福岡高等検察庁の刑事部長が、酒を飲んだ席で部下の女性職員にセクハラ発言を繰り返したとして懲戒処分を受け、先月、依願退職していたことがわかりました。
懲戒処分を受けたのは、福岡高等検察庁で先月まで刑事部長を務めていた金子達也元検事(54)です。
関係者によりますと、去年秋、職員らと酒を飲んだ席で、部下の20代の女性職員に対し執ようにセクハラ発言を繰り返したということです。
同席していた人が注意しても発言をやめなかったということで、福岡高検はセクハラに当たると判断して減給の懲戒処分とし、金子元検事は先月末、依願退職しました。
金子元検事は平成6年に検察官になり、宇都宮地検の次席検事や福岡地検の刑事部長を務めたあと、去年7月に福岡高検の刑事部長に就任していました。
これについて福岡高検は、コメントしないとし、処分の詳しい内容なども一切明らかにしていません。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。