弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【SPECTREの境町】石原信雄(94+)研究。中島飛行機(スバル)と群馬県立太田高校w update9

2020.3.5 06:00皇統問題 「男尊女卑」有識者会議
安倍内閣に設置された「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」で専門家(?)からヒアリングを行った時に、驚き呆れる場面があった。「あるヒアリングメンバーは有識者会議の会合に呼ばれた際など、 部屋に入るなり、『女性がおるのか』と発言したのです。 つまり皇室の議論を行う会議のメンバーになぜ、女性がいるのか、という意味ですよね。 女性の有識者が質問をすると、『女性が質問をするのか』と 真面目に答えない」(「週刊朝日」3月6日号)ー
同会議の座長代理だった御厨貴氏の証言。 だから、信憑性は高い。 にわかに信じがたいほどの「男尊女卑」ぶり。 現代の、それも内閣が設置した公式の審議機関での光景とは 思えない“野蛮”さだ。恐らく、上皇陛下のご譲位に反対した面々の中の1人だろう。 一体、どういう基準で人選をしたのか。 それとも“安倍首相推薦枠”で押し込んだのか。 「皇室の議論を行う会議」にこういう人物を招く感覚自体が、 既に異常と言う他ない。
【高森明勅公式サイト】 https://www.a-takamori.com/
「女と子どもは喰うもの」という価値観w

「以前の官僚出身の内閣官房副長官には、石原信雄さんや古川貞二郎さんといった立派な方がいて、官の自律性を守るという気持ちを持っていた。…」w

誰が考えても発狂してるとしか思えない、カニバリズム臓器狩りマネロン政策に関与した官僚は、徹底した情報統制で、結果的に立派な方になってしまう皮肉について語る前川喜平GJ…w



そーいえば、三宅雪子は比例北関東ブロック(群馬4区)でしたな…

【フーバー】三宅雪子元衆院議員の入水自殺したみたいな水死体が東京湾に浮かぶ、店じまいの解読w

春秋 自治事務次官を経て7代の内閣で官房副長官を務めた石原信雄さんの話を聞く機会があった… 2018/12/28 10:31 西日本新聞
 自治事務次官を経て7代の内閣で官房副長官を務めた石原信雄さんの話を聞く機会があった。「官僚の中の官僚」は、最近の政治と官僚の関係について「飛躍的に首相官邸の力が強くなった」と言う
▼かつては「省益あって国益なし」といわれるほど官僚が幅を利かせていた。省庁は権限争いに明け暮れ、政治家は役人の“操り人形”とも。政官業の癒着も目に余った。国のかじ取りを「政治主導」に改めようと、省庁の幹部人事を官邸が決める内閣人事局ができた
▼結果は。官僚の不祥事が後を絶たない昨今である。本紙社説が今年取り上げた主なものだけでも、もり・かけ問題、イラク日報隠し、文科省局長の「裏口入学」事件、文科事務次官が飲食接待で辞任、財務事務次官がセクハラ発言で辞任
▼まだある。裁量労働制を巡り厚労省が、外国人実習生で法務省がずさん調査。多くの行政機関で障害者雇用水増し。金融庁が総務相に関する情報公開請求の内容を総務省に伝えた件も
▼不祥事には「忖度(そんたく)」という言葉が付きまとう。人事権を握る1強政権に取り入らなければ、出世の道もないということか。公務員は、特定の誰かのために働くのではなく「国民全体の奉仕者」だと憲法は定めているのに
▼石原さんは後輩に望む。「まず担当分野をしっかり研究すること。決めるのは政治だが、問われれば正しいと信じる意見を述べる力と勇気を持ってほしい」
=2018/12/28付 西日本新聞朝刊=

官僚の中の官僚が考えたのが、原子力(核武装、原発)を口実にした、人さらいと臓器売買とマネロンのSPECTRE体制w

野中広務w

副知事の仕事と京都府警組対2課の乱闘事件w


「戦時色が濃い時代の(旧制)中学生活でした。入学したのは日中戦争真っただ中の1940年。」w

気分は日中戦争w

皇室を国家犯罪に巻き込むことで司法当局からの訴追を回避するしかけかぁ…
正田美智子w

平成を生前退位で無理矢理終わらせることで、石原信雄のSPECTRE体制に幕を引いた…w

「桜井よしこ,石原信雄ら」そしてSPECTREが武漢で「ミドリ十字2020」テロを起こしてしまう…w

そして、戦争など起きてないのに、子どもと婦人が臓器狩り殺人の犠牲になる社会になってしまう…

やはり「剣璽(けんじ)等承継の儀」に出席した片山さつきがゲームチェンジャーw

片山さつきが憲政史上初「剣璽(けんじ)等承継の儀」に女性参列w

【SPECTRE】起源は昭和8年(1933年)逓信省製作の映画。いまさらながら田辺誠(93)研究…

従軍慰安婦w

2013年6月20日
石原信雄氏は、慰安婦の方の意に反した就業を認めた。しかし河野談話はその事実を超えて、国家の意思としての拉致・人身売買まで認めたような表現になっている。ここが世界に誤解を招いている元凶だ。同じく19日の読売新聞4面は、このあたりのことを正確に論じている。

2013年6月20日
やはり河野談話が世界に誤解を広めた。河野談話をまとめた石原信雄さんが今回毎日新聞に語った事実を正確に記載すれば、現在における混乱は生じなかっただろう。河野談話の記載は、韓国が主張する国家の意思としての拉致・人身売買を認めるような表現になっている。ここが誤解の元凶。

2013年6月20日
石原信雄さんが慰安婦の方の証言で得た心証を基に認定した事実を正確に記載すべきだった。石原信雄さんが毎日い新聞に語っている事実をそのまま河野談話に記載すれば現在のような混乱は生まれなかっただろう。

2013年6月20日
毎日新聞は、石原信雄さんのインタビューで「国家の意思としての拉致・人身売買」があったと認めるのか。石原信雄さんのインタビューからはそれは認められない。慰安婦の方の意に反して就業した事実があったとしても、それが国家の意思としての拉致・人身売買によるのかは別の話だ。

2013年6月20日
6月19日の毎日5面、河野談話の作成事務方であった石原信雄氏へのインタビューも、意図的な見出し。「否定できぬ慰安婦強制」これは完全な論点ずらしだ。僕が問題としているのは慰安婦の方が意に反して就業したかどうかではない。それが「国家の意思として拉致・人身売買」によるのかどうかだ。

2013年6月11日
河野談話は事実があいまいになっている。ゆえに、世界からは、日本の国家意思として女性を拉致し、人身売買したと認識されている。まさに日系人強制収容所と同じように。ところが2007年の閣議決定や当時河野談話作成に関与した石原信雄官房副長官は国家の意思としての拉致・人身売買を否定している

まぁ、与野党が共謀しながら論点をズラして、必死に取り繕っているけど…

「従軍慰安婦」=「ボコハラム」ですなw

石原信雄は阪神大震災と311が起きた理由を知ってるな…

池田ノビーの天下り批判に反論する石原信雄w














渋沢栄一と日光例幣使街道…w、都知事選にも出馬してる東電OLも?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。