弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

福島県郡山市の「乾マタニティクリニック」院長が息子に殺害される update2

病院院長が首絞められ死亡、福島 殺人未遂容疑で息子逮捕
2019/1/12 22:31
 12日午後5時ごろ、福島県郡山市並木3の5の18の病院「乾マタニティクリニック」に併設された住宅で、院長の乾裕昭さん(69)が息子に首を絞められ、死亡した。郡山署は殺人未遂容疑で息子の無職誠悟容疑者(34)を逮捕した。
 同署によると、誠悟容疑者は乾さんの首を絞めた事実を認めている。同署は容疑を殺人に切り替え、動機などを調べている。乾さんの妻が誠悟容疑者を制止し、110番した。
 病院のホームページによると、乾さんは静岡県出身で、卵巣がんの研究や不妊症の治療などに尽力した。2006年には、受精卵の状態を超音波で測定する方法を学会で発表していた。

どこかで聞いたよーな事件…
厚労省関東信越厚生局長の北島智子が精神薬テロで弟に殺害される。消される理由が多杉w。8月12日がメッセージになっている

inui-mc.com→クリニックからのお知らせ|乾マタニティクリニック

平成30年12月をもって当院での分娩の取り扱いを終了いたしました
2018年12月18日

平成30年12月をもって当院での分娩の取り扱いを終了いたしました。これに伴い、現在行われているマタニティエアロビクスを終了、「リフレッシュエクササイズ」を「妊活エクササイズ」へ変更し、下記の通り新たに各種教室を開始いたします。尚、当院を受診している方に限ります。来院時や電話での予約を受け付けていますが、人数に制限がありますのでご了承下さい。

2018年12月をもって分娩の取り扱いを終了。そしたら翌月2019年1月12日に息子に絞殺された。

ただの産婦人科ではなかった。

inui-mc.com→乾フロンティア生殖医療不妊研究所|乾マタニティクリニック
乾フロンティア生殖医療不妊研究所(2004年11月設立)

共同研究者
東京大学 生産技術研究所 藤井 輝夫先生、酒井 康行先生、Serge Ostrovidov先生、木村 啓志先生、中村 寛子先生
東京大学 工学部 坂田 利弥先生
京都大学 玄 丞烋先生、松村 和明先生
日本大学工学部 次世代工学技術センター 村山 嘉延先生、尾股 定夫先生
協力いただいた企業 アサヒテクノグラス、東海ヒット、アステック、キューピー(株)、細胞科学研究所、日本医化器機製作所、糖質科学研究所、機能性ペプチド研究所、日本遺伝子研究所、森重製作所、北里コーポレーション
研究の一部は、福島県および郡山市の財団法人郡山地域テクノポリス推進機構の研究助成を受けて行いました。
国策かw。国策って最後に口封じで消されるから嫌だなw

チップに人体再現、薬効をチェック 東海大・東大など 2014/10/6付日本経済新聞 電子版
東海大学の木村啓志講師と東京大学の藤井輝夫教授らは、薬の効き目や副作用を調べる手のひらサイズの「人体チップ」を開発した。プラスチック製の基板上にヒトの腸や肝臓などの細胞を培養し、腸から吸収した抗がん剤が肝臓で代謝され肺がん患部に到達する様子を再現した。新薬を開発する際に動物実験の代わりになる。5年後を目標に実用化をめざす。
木村講師らは半導体の微細加工技術を駆使し、プラスチックの基板に腸や肝臓、…

あー、iPS細胞とDNAチップかぁ。
キヤノン御手洗冨士夫「これでネットワークカメラ(ボットネット)と医療機器(東芝メディカルのDNAチップ)という大きな柱をつくれた(2016年12月22日)」キヤノンが東芝メディカルを買収した理由がグロ杉w

【東京大学の藤井輝夫教授らは、薬の効き目や副作用を調べる手のひらサイズの「人体チップ」を開発した。プラスチック製の基板上にヒトの腸や肝臓などの細胞を培養し、腸から吸収した抗がん剤が肝臓で代謝され肺がん患部に到達する様子を再現した。】w

代謝された後に時間差で効くやつだわw。
ソニーピクチャーエンターテイメント(SME)の「インタビュー」がスピンしたいもの


人口子宮w


「異常プリオンなどが含まれている恐れがあるヒトの血清ではなく」w
血清からのウイルス感染の可能性のない受精卵凍結w


「iPS細胞(万能細胞)の凍結保護剤」w


「人間の夢である再生医療とのコラボレーションで、脚光を浴びることになるだろう」w
産婦人科なのにiPS細胞の研究に参加。iPS細胞の裏の目的を知っていた?それとも気付かなかった?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。