弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【IGSは1998年の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて導入された事実上の偵察衛星】update2

政府の情報収集衛星 打ち上げ成功 3月17日 10時57分
北朝鮮のミサイル発射施設の動向など、安全保障に関する情報を集める政府の情報収集衛星が17日午前10時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケットの33号機で打ち上げられ、衛星は打ち上げから、およそ20分で予定どおり、地球を回る軌道に入り、打ち上げは成功しました。
政府の新たな情報収集衛星を載せたH2Aロケットの33号機は17日午前10時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、補助ロケットや1段目などを切り離しながら上昇を続けました。そして、打ち上げから、およそ20分で情報収集衛星は予定どおり、地球を回る軌道に入り、打ち上げは成功しました。
今回、内閣衛星情報センターと打ち上げを行った三菱重工業は、安全保障に関わる打ち上げだとして、衛星を切り離した正確な時間や高度などの情報を明らかにしていないほか、ロケットから地上に届いた映像も公開していません。
情報収集衛星は地球の周りを飛行しながら、地上や海上のさまざまな場所を撮影し、安全保障に関する情報を集める事実上の偵察衛星で、政府は北朝鮮のミサイル発射施設の動向の把握や、日本周辺の海域の監視、災害時の被害の把握などに使用しています。
情報収集衛星には日中に地上の様子を撮影する「光学衛星」と、夜間や悪天候の際に電波を使って撮影する「レーダー衛星」の2種類があり、今回はレーダー衛星が打ち上げられました。
運用中の情報収集衛星は、これで予備機を含めて、レーダー衛星が4機、光学衛星が3機の合わせて7機となり、地球上のあらゆる地点を1日に1回以上、撮影できる体制となっています。

情報衛星打ち上げ成功=レーダー5号機、H2Aで-鹿児島
情報収集衛星レーダー5号機を搭載し、打ち上げられるH2Aロケット33号機=17日午前、鹿児島県・種子島宇宙センター
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日午前10時20分、政府の情報収集衛星(IGS)レーダー5号機をH2Aロケット33号機で鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げた。衛星は約20分後に分離され、予定の軌道に投入された。打ち上げは成功した。
 IGSは1998年の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて導入された事実上の偵察衛星で、内閣衛星情報センターが運用する。悪天候や夜間でも観測できるレーダー衛星2基と、晴天時に撮影可能な光学センサー衛星2基の計4基体制が2013年に確立し、地球上の全地点を1日1回撮影できるようになった。(2017/03/17-10:48)

【IGSは1998年の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて導入された事実上の偵察衛星】w
もろこれだわ。
ゴルゴ13「戦域ミサイル防衛 TMD幻影」から
1999年8月作品。脚本は横溝邦彦(協力)/さいとうたかお。
ゴルゴ13、113巻コンパクト版のp183。

トランプが習近平に韓国へのTHAAD配備を説明。そして中国もTHAAD開発に参加するのか?w

岸田も何やってるんだか?w

情報収集衛星打ち上げ成功 物体識別能力は従来の約2倍、夜間監視力が向上

情報収集衛星打ち上げ成功 物体識別能力は従来の約2倍、夜間監視力が向上 2017.3.17 10:49
 政府の情報収集衛星レーダー5号機を搭載したH2Aロケット33号機が17日午前10時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功した。物体の識別能力が従来の約2倍とみられる新機種で、正常に機能すれば夜間などの監視能力が大きく向上する。
 情報収集衛星は北朝鮮の軍事施設などを監視する事実上の偵察衛星。夜間や曇りでも地上を観測できるタイプのレーダー衛星は、識別できる物体の大きさが約1メートルだったが、5号機は約50センチに向上するとみられる。
 これにより夜間でも乗用車とトラックの判別が可能になるとみられる。開発費は371億円、打ち上げ費用は106億円。設計上の寿命を過ぎた3号機の後継として運用する。
 北朝鮮は今月6日にも弾道ミサイルを発射しており、監視の必要性が高まる中での打ち上げ成功となった。
 情報収集衛星は日中の晴天時に撮影する光学衛星とレーダー衛星の各3基が運用中。地上の任意の場所を1日1回以上、撮影できる本格運用が行われている。政府は来年度も光学衛星を打ち上げる計画だ。
 H2Aは27回連続の成功で、成功率は96・9%に高まった。

H2Aロケット、打ち上げ成功 情報収集衛星を搭載 2017年3月17日 10時48分 朝日新聞デジタル
情報収集衛星「レーダー5号機」を載せて打ち上げられるH2Aロケット33号機=17日午前10時20分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センター、日吉健吾撮影 写真拡大
 情報収集衛星「レーダー5号機」を載せたH2Aロケット33号機が17日午前10時20分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。約20分後、衛星を予定通り分離し、打ち上げは成功した。H2Aの成功は27回連続。成功率は97%となった。
 レーダー5号機は、2011年12月に打ち上げられ、設計寿命の5年を過ぎたレーダー3号機の後継。夜間や曇天でも地上を撮影でき、数カ月の調整後に使い始める。内閣衛星情報センターによると、情報収集衛星は現在、光学衛星3機とレーダー衛星3機(うち1機は予備機)の計6機が運用中。1998年の北朝鮮によるテポドン発射を受けて導入され、総額1兆円以上が投じられた。
 将来的にはデータ中継衛星2機を含む計10機態勢を目指している。

【ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にボスニア・スレブレニツァで起きたムスリム(イスラム教徒)住民虐殺について、国連平和維持軍として現地にいたオランダ兵が虐殺に加担したと発言した。】
チェルノブイリ事故(1986年)後のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992年-1995年)にシリアで気付いたエルドガンがオランダを責める。

【国民投票】オランダ政府、トルコ外相が搭乗する飛行機の着陸許可を撤回
トルコ外相を事実上受け入れ拒否。国民投票は、大統領に権限を集中させる改憲案の賛否を問う。賛成への投票を呼び掛けるため、トルコ国籍を持つ住民が多いドイツでも集会開催を予定していたが、地元当局が禁止し、両国関係が悪化w

【国際】トルコ外相訪問拒否への抗議デモ、オランダ・ロッテルダム
【3月12日 AFP】ロッテルダムのトルコ領事館前で11日遅く、同国在住のトルコ人らが、オランダがトルコ外相の訪問を拒否したことに抗議するデモを行った。
【デモはおおむね平穏に行われたが、12日未明になって警察は放水銃や騎馬警官を動員してデモ隊の強制排除に乗り出した。】w
トルコ オランダ大使の入国認めず 閣僚入国拒否の対抗措置
国外にいるオランダの大使がトルコに再び入国することや、外交官を乗せたオランダ政府の飛行機がトルコの領空を飛ぶことを認めないほか、政府高官レベルの会合を見合わせるとしています。3月14日 10時10分
オランダ首相と「絶交」=トルコ大統領

オランダ首相と「絶交」=トルコ大統領
【イスタンブールAFP=時事】トルコのエルドアン大統領は16日、オランダ下院選で勝利した与党・自由民主党のルッテ首相に対し、「選挙で第1党になったかもしれないが、友人としてのトルコを失ったことを肝に銘じておけ」と非難した。
 両国の関係は、トルコ国民投票に関するオランダでの集会にトルコ閣僚の参加が拒まれたことを受け、悪化している。
 トルコのチャブシオール外相は、自由民主党は反移民を掲げる極右・自由党のウィルダース党首と「違いはない」と指摘。欧州では極右勢力の伸長に伴い、「宗教戦争」が始まると警告した。(2017/03/17-06:40)
オランダ下院選で勝利した与党・自由民主党のルッテ首相に対し、「選挙で第1党になったかもしれないが、友人としてのトルコを失ったことを肝に銘じておけ」w

で、エルドガンが「オランダやオランダ人を、我々はスレブレニツァの虐殺で記憶している。ボスニア人8000人を(オランダ人が)虐殺した。連中の人格がいかにひどいか、承知している」とオランダに言うわけですなー。
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争を例に出して憲法改正と大統領権限の強化は放射能による国民の狂暴化に備えるためなのだとエルドガン。

これはたぶんトルコが正しくて蘭と独の認識が遅れている。
シリアを見れば米NATOの爆撃で揉み消せるレベルを既に超えている。

「トランプが防衛予算を540億ドル増額。他の省庁は予算カット。」
トランプ政権は国防予算だけを増額し第2のシリア発生に備えている。

これがチェルノブイリ後に配備したIGSを再び311で強化する理由。 悲しいけどこれがこの惑星の未来。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。