弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

茨城県高萩(たかはぎ)中学校の中3女子がイースターに自殺していたことが判明する…update4

イースター祝祭日に使徒・長谷川薫(かおる)がロンギヌスの槍を秋篠宮悠仁(ひさひと)の元に届ける…w

エアロフロートSU1492便が着陸に失敗して炎上…

コロンボスタイルとロンギヌスの槍が仁義なき戦いにエスカレートしたことに気付いたマスコミが一斉に報道開始…

茨城の中3自殺、部活顧問暴言か 「ばかやろう」「殺すぞ」
2019/5/6 17:24 ©一般社団法人共同通信社
記者会見で謝罪する高萩市教育委員会の大内富夫教育長(右)ら=6日午後、茨城県高萩市役所
 茨城県高萩市教育委員会は6日、記者会見し、市立中3年の女子生徒(15)が4月末、自殺したと明らかにした。所属する卓球部顧問の男性教諭から暴言を受けたとの文書が残されており、関連を調べている。同部は全国大会の出場歴がある強豪で、教諭は卓球指導のベテランという。
 市教委によると、女子生徒は4月30日、自宅で自殺。自宅には、教諭が部活中、全体に対し「ばかやろう」「殺すぞ」などと言ったり、複数の部員の肩を小突いたりしたといった内容の文書が残っていた。
 学校側が教諭にただしたところ、大筋で認め、「行き過ぎた指導だった」と話したという。
え?4月30日に自宅で自殺したって?…

中3女子自殺「部活顧問から暴言」手書き文書も 市教委が調査 2019年5月6日 17時28分
茨城県高萩市の中学校に通う3年生の女子生徒が、先月30日に自宅で自殺していたことが分かりりました。女子生徒は部活動の顧問の教師から暴言などの不適切な指導を受けたとする文書を残していたということで、市の教育委員会は第三者委員会を設置して詳しいいきさつを調べることにしています。
高萩市教育委員会によりますと先月30日、市内の中学校に通う3年生の女子生徒が自宅で自殺していたことが分かりました。
遺書は見つかっていませんが、本人の手書きの文書が残っていて、所属している卓球部の顧問の男性教師から暴言などの不適切な指導を受けたとする記述があったということです。
このため学校が男性教師から話を聞いたところ、部活動の練習中、生徒にやる気がないと思われる態度が見られた際に、部員全員に対して「殺すぞ」、「殴るぞ」といった暴言を浴びせるなどの指導を行っていたことを認めたということです。
女子生徒はこれまで学校には通っていましたが、部活動はことし3月から休んでいたということです。
教育委員会は部活動で受けた指導が自殺につながった可能性もあるとして、近く第三者委員会を設置して詳しいいきさつを調べることにしています。
高萩市教育委員会の大内富夫教育長は「学校や教育委員会の責任はとても重いと受け止めている。何に悩み苦しんでいたのかを細かく調査していく」と話しています。
3月から休んでいたのに4月30日に自殺した?

中3女子自殺、部活顧問の指導が一因か…茨城
meta property="article:published_time" content="2019-05-06T16:42:00+09:00"
meta property="article:modified_time" content="2019-05-06T16:57:14+09:00"

無断転載禁止
 茨城県高萩市教育委員会は6日、市役所で記者会見を開き、市立中学3年の女子生徒(15)が4月30日に自宅で自殺し、所属していた女子卓球部の男性顧問の行為が一因となった可能性があると明らかにした。
 発表によると、顧問は亡くなった女子生徒を含め卓球部員が練習に集中できていないと判断した時、「いいかげんにしろ」「殺すぞ」などと暴言を吐いたり、肩を小突いたり、道具を床にたたき付けたりしていた。女子生徒が顧問のそうした行為について書いた紙を両親が学校に提示、顧問は市教委と学校の調査に対し、行為を認めているという。
 市教委によると、女子生徒は登校していたが、部活動は3月15日から休んでいた。学校が昨年9月に実施したアンケートに「学校は楽しいけど部活動はつまらない。やっていてイライラする」と書いていた。
 市教委は、顧問の行為と女子生徒の自殺の因果関係などについて、全校生徒へのアンケートを行うなどして、さらに調査を進める方針。現時点ではいじめは確認されていないという。記者会見の冒頭、大内富夫教育長は「市教委の責任は重い。学校と市教委は体制をしっかりと見直し、改善していく」と陳謝した。

茨城中3女子自殺で教諭が暴言「殺すぞ」 市教委が謝罪
毎日新聞2019年5月6日 18時31分(最終更新 5月6日 19時18分)

 茨城県高萩市教育委員会は6日、記者会見し、市立中学3年の女子生徒(15)が4月30日に自殺を図り、死亡したと明らかにした。市教委は、生徒が在籍していた運動部顧問の男性教諭の不適切な指導が一因になった可能性があるとみている。
<連休明けの子どもたちへ>「悩み、誰かに話して」「休んでもいい」
<神戸いじめ再調査>母「娘のつらさ実感」 スクールカースト言及
<東京都がLINEで自殺相談 異例のメッセージも>
<威圧的な指導「仕方ない」2割>名古屋市教委・特別支援学校の教員調査

 市教委は今後、全校生徒へのアンケートを実施。弁護士らでつくる第三者委員会を設置して調査を進め、教諭の指導と自殺との因果関係を調べる。現時点では女子生徒がいじめを受けていたことを示すメモや証言はないという。
 市教委によると、女子生徒の自宅からはA4サイズのメモが見つかり、教諭が部活中に部員らに対して、「殴るぞ」「殺すぞ」などの暴言を吐いたり、何人かの肩を小突いたりしたことが書かれていた。教諭は学校側の調査に対し、こうした言動を認めているという。
 また女子生徒は、昨年9月に学校が実施したアンケートに「学校生活は楽しい。部活動の時間が長くてつまらない」などと書いていた。
 女子生徒は亡くなる4月末まで学校には問題なく通っていたが、3月中旬以降は部活動には参加していなかった。同20日には、教諭の指導に関する匿名の相談が市教委に寄せられ、学校側は教諭を指導するなどしていた。
 大内富夫教育長は「学校や教育委員会の責任はとても重いと受け止めている。行き過ぎた指導だった」と謝罪した。【佐藤則夫】

いじめなどの相談窓口
・24時間子供SOSダイヤル=0120・0・78310(なやみ言おう)、年中無休、24時間
・児童相談所全国共通ダイヤル=189(いち早く)、年中無休、24時間
・子どもの人権110番=0120・007・110、平日午前8時半~午後5時15分
・チャイルドライン=0120・99・7777、毎日午後4~9時(18歳まで)
連休明けがうつになって自殺するってのはスピンだったのかぁ…。女子中学生にとって平成が終わることがうつになるとは思えない…

「殺すぞ」卓球部顧問から暴言と記す 茨城の中3女子自殺
2019.5.6 16:03社会事件・疑惑
 茨城県高萩市教育委員会は6日、記者会見し、市立中3年の女子生徒(15)が4月末、自殺したと明らかにした。所属する卓球部顧問の男性教諭から暴言を受けたとの文書が残されており、関連を調べている。同部は全国大会の出場歴がある強豪で、教諭は卓球指導のベテランという。
 市教委によると、女子生徒は4月30日、自宅で自殺。自宅には、教諭が部活中、全体に対し「ばかやろう」「殺すぞ」などと言ったり、複数の部員の肩を小突いたりしたといった内容の文書が残っていた。
 学校側が教諭にただしたところ、大筋で認め、「行き過ぎた指導だった」と話したという。
 女子生徒は昨年9月、学校のアンケートに「学校は楽しいが部活動はつまらない。やっているといらいらする」と記載。今年3月15日以降、登校はしていたが、部活には参加していなかった。教諭を巡っては同月20日、市教委に匿名の電話相談があり、学校側は口頭で注意。市教委は、弁護士らで構成する第三者委での調査などを進める。

顧問の教諭「殺すぞ」「殴るぞ」 自殺の中3女子がメモ
有料記事
鹿野幹男 2019年5月6日17時44分
写真・図版
女子生徒の自殺を受け、陳謝する茨城県高萩市教委の大内富夫教育長(右から2人目)ら市教委幹部=茨城県高萩市本町1丁目の市役所
 茨城県高萩市の市立中学校に通う生徒が自殺した問題で、市教育委員会は6日、記者会見を開いた。自殺したのは女子卓球部に所属する3年生の女子生徒(15)で、顧問の男性教諭の不適切な指導が一因になった可能性があると説明した。
 市教委によると、遺族から提供されたA4サイズの紙に、女子生徒の手書きで男性教諭に関する記述があったという。部員がやる気がない態度をした時に「殺すぞ」「殴るぞ」「いいかげんにしろ」「馬鹿野郎」などと暴言を発したり、肩を小突いたりしたことが書かれていた。また、道具を床に投げつけたり、物をたたいたりしていたこともつづられていた。
 市教委が男性教諭に確認したところ、この女子生徒に対してだけではなく、部員全体にそういった行為をしていたと話したという。3月20日には市教委に匿名の電話で「女子卓球部で不適切な指導が行われている」との情報提供があったため、学校側が教諭に確認し、行き過ぎた指導があったことを把握。改善するよう指導していたという。
 女子生徒は昨年9月に実施され…
【部員がやる気がない態度をした時に「殺すぞ」「殴るぞ」「いいかげんにしろ」「馬鹿野郎」などと暴言を発したり、肩を小突いたりしたことが書かれていた。また、道具を床に投げつけたり、物をたたいたりしていたこともつづられていた。】

うーむ。イースター(4月30日)に向けて追い込んでいたのか。コロンボスタイル…

茨城・高萩市で市立中学生自殺、「殺すぞ」部活動顧問が不適切指導
 茨城県高萩市の市立中学3年の女子生徒が自殺していたことが分かり、市の教育委員会は女子生徒が所属する部活動で、顧問が「殺すぞ」と発言するなど「不適切な指導があった」と明かしました。
 高萩市の教育委員会によりますと、自殺したのは卓球部に所属する中学3年の女子生徒(15)で、先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族が見つけました。教育委員会は自殺の原因は調査中としたうえで、卓球部の男性顧問が“不適切な指導”を行っていたと明らかにしました。
 「『いいかげんにしろ』『ばか野郎』『殴るぞ』『殺すぞ』などの 暴言を、部員全体に対して発した」(高萩市教育委員会 石井健寿教育部長)
 また、顧問は、部員の肩を小突いたり、道具を床に投げつけたりもしていたということで、教育長は、「行き過ぎた指導で、限りなく体罰に近い」との認識を示しました。女子生徒は今年3月、練習に出なくなりましたが、その直後、教育委員会に、指導に関する匿名の相談が寄せられ、対応していたということです。
 女子生徒は顧問の“不適切な指導”を記した直筆のメモを残していたということで、教育委員会は、第三者委員会を立ち上げ調査する方針です。

松浪健四郎舛添要一TVタックル…片山さつきw

片山さつきが憲政史上初「剣璽(けんじ)等承継の儀」に女性参列w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。