弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

本庶佑(ほんじょたすく)のオプチーボでバンパイア達がスクレイピーを回避するw update10

脳に重篤な記憶障害や学習障害を起こしても「安全な」子宮頸がんワクチンの裏の目的は何かw

オプジーボ、結核の副作用 厚労省が注意喚起指示
2019/6/4 14:03 (JST)6/4 15:34 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
がん治療薬「オプジーボ」(上)と「キイトルーダ」
 厚生労働省は4日、免疫の働きを利用したがん治療薬「オプジーボ」と「キイトルーダ」を使用すると結核の発症率が高まる恐れがあるとして、製造元の小野薬品工業(大阪)とMSD(東京)に、薬の添付文書の重大な副作用として結核を追記するよう指示した。
 オプジーボでは、使用との因果関係が否定できない結核関連症例が6例報告された。死亡例はない。
 厚労省は、結核の感染者らには慎重に投与するとともに、使用患者の観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど、適切な処置をするよう求めた。
 オプジーボと似た仕組みでがんを攻撃するキイトルーダも注意喚起の対象とした。

がん治療薬・オプジーボ“副作用”で死者
全文
がん治療薬「オプジーボ」の副作用とみられる脳障害で1人が死亡した。 オプジーボを投与された患者11人が副作用とみられる脳の機能障害を発症し、うち1人 が死亡していたことが明らかになった。 厚生労働省は、製造元の小野薬品工業に対し、薬の添付文書に「重大な副作用」として、 脳の機能障害が起こる可能性があることを明記するよう指示した。

癌が免疫から身を守るために作られた免疫チェックポイントを抑制したら、脳の機能障害も起きて、死人もでた。なんなんだw。しかもそれは子宮頸がんワクチンの副作用と同じ脳機能障害だった…。

「スパゲティ療法」というのがあってな、患者が死ぬ前に高額の注射や医薬品を大量に使って最期の2週間で儲ける話を聞いたことがあるが、これもその類か?貧乏人には関係ない話だなぁ…w

さて、もうちょっと深く考えよう。ノーベル賞を受賞した京都大学の #本庶佑 特別教授は子宮頚がんワクチンも推奨していて、子宮頚がんワクチンでも脳に重篤な機能障害を起こすことがわかっている。つまりオプチーボも子宮頚がんワクチンも目的は同じなのだ。

オプチーボにもガーダシルと同じDNA断片が混入されている方に2000ギルダw

i-sis.org.uk→DNA Contamination in HPV vaccines(2012年12月9日,12/09/12)
FDAが「HPVワクチンはDNAで汚染されている」とw

ガーダシルがDNA断片で汚染されているというFDAの警告。

fda.gov→FDA Information on Gardasil – Presence of DNA Fragments Expected, No Safety Risk(2011年10月21日)

ガーダシルのときにDNA断片でターゲットを絞り込んでいる。マッチすると副作用で脳機能障害を起こす。そのあとはいつもの…などと考えていた。

スリランカのコロンボスタイルと杉原千畝のカニバリズム・ノーベル賞街道に気付いてからは、 バンパイアたちがカニバリズムでスクレイピーを起こさないようにガーダシルやオプシーボで喰えるかかどうかを識別してるのだと考えている…w

バンパイアが喜ぶことをやればノーベル賞も貰えるし金持ちにもなれるのであーるw。

【カニバリズム・ノーベル賞街道】撤去された杉原千畝の記念碑を外務省がイスラエルに再び設置w

本庶佑(ほんじょたすく)←ウィキ

本庶家
本家は富山県富山市の浄土真宗本願寺派本庄山専称寺[22]。ノーベル賞受賞会見で、富山県の寺院がルーツである自身の家系に触れ、「物事を突き詰めて考える人が多い家系。自分はその遺伝子を受け継がせてもらって感謝している」と述べている[23]。
父・正一(富山県富山市中老田出身[24]。山口大学名誉教授[25])
うは。千畝ロードかぁw。

ほぼ自白してるw

カトリック宇部教会w

はぁ?こーゆーつながりか?w

イグノーベル賞←ウィキ

大隅良典も杉原千畝カニバリズムノーベル賞街道w

久子さま 「認知症フォーラム」に出席でスウェーデンへ出発 2019年5月13日 13時36分
高円宮妃の久子さまは、スウェーデンで開かれる認知症の対策や課題を話し合うフォーラムに出席するため、13日羽田空港を出発されました。
久子さまは午前11時すぎ、見送りの宮内庁幹部らと笑顔であいさつを交わして飛行機に乗り込み、羽田空港を出発されました。
久子さまはスウェーデンのシルヴィア王妃の招待を受けてあさって15日に首都ストックホルムで開催される「認知症フォーラム」に出席されます。
「認知症フォーラム」はシルヴィア王妃の提唱で4年前にはじまり、各国の政財界の代表などが出席して認知症の対策や課題が話し合われます。
久子さまはこのほかグスタフ国王夫妻が主催する晩さん会やシルヴィア王妃が主催する昼食会などにも出席し、今月17日に帰国されます。
久子さまのスウェーデン訪問は平成28年にグスタフ国王の70歳の誕生日の祝賀行事に出席されたのに続いて4回目になります。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。