弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

香港デモ隊が暴徒化して地下鉄などインフラに放火しはじめる…update5

【ハイテーブル(The High Table)】1万人削減するHSBCは利益の9割をアジアで稼ぐw

プーさん(習近平)に放火てUKでも前にもあったな…

英政府がファーウェイを認可するとプーさん(習近平)の森が燃えて英国防相が更迭される怪。2月にもファーウェイのリスクは管理可能と発表したらプーさんの森でボヤ騒ぎw

5Gの普及を快く思ってない者と香港で放火テロをやってる者は同一部隊…

外務省(mofa.go.jp)→特集 混迷深まる北東アジア

外交 Vol.57 Sep/Oct.2019 14ページ 特集 混迷深まる北東アジア 香港デモ暴力の論理 ——米中を巻き添えにする 「絶望の戦術」 とは

林鄭月娥行政長官の条例撤回表明にかかわらず、香港ではデモが続き、警察との衝突も絶えない。 だが、香港のデモ隊は単なる「暴徒」ではない。 時に平和的に、時に暴力に訴えるデモは、効果が冷静に測定され、香港人の支持を得ている。

立教大学教授 倉田徹 くらたとおる 一九七五年生まれ。東京大学卒業、二〇〇八年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、 博士 (学術) 。香港日本国総領事館専門調査員、日本学術振興会特別研究員、金沢大学准教授を経て現職。 著書に 『香港の過去・現在・未来』 (編著) 、 『香港 中国と向き合う自由都市』 (共著)など。

「時に平和的に、時に暴力に訴えるデモは、効果が冷静に測定され、香港人の支持を得ている。」w
日本の外務省がほぼ自白してるw。地下鉄を燃やしたり、デモ隊にタクシーを突っ込ませたりして、香港人の支持を得られるとは思えないw。

とてもじゃないけどそうとは思えないw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。