弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ホンダが赤字に転落した理由はタブーなのか?w update6

【カランコロン大嘗祭】宮川堤公園「人みたいなものが燃えている」
もう、なんつかマフィアの粛清みたいなかんじw⤴

その要因は不振の四輪事業にある。ホンダの事業は、四輪、二輪、汎用エンジンや草刈り機などのパワープロダクツの3部門で構成されるが、売上高の最も多い主力の四輪が、'19年1~3月期決算で売上高2兆9128億円に対し、営業損益は530億円の赤字に陥ってしまったのだ。今後も収益性が大きく回復する見込みがない。
約3兆円も売上があるのに530億円の赤字w

中国派の専横

二輪と四輪の対立だけではない。四輪事業の不振の元凶の一つとされた北米事業の出身者「米国派」の幹部たちは、中国事業を長く手がけてきた八郷氏や倉石氏ら「中国派」が人事を専横していると不満を募らせる。
さらにはその「中国派」のなかでも、八郷氏と倉石氏の関係に軋みが生じ始めているというのだから、ただ事ではない。
「中国派の専横」w

しかし、今年2月19日に発表した組織の見直しの際に説明したものとほとんど同じで新鮮味に欠けた。同時にホンダは、英国南部のスウィンドン工場やトルコ工場での生産終了も発表。一昨年には狭山工場の閉鎖も決めている。

 だが社内には「英国やトルコの生産拠点を閉鎖しても、まだまだホンダの生産過剰問題は解決しない。内製している変速機の生産能力も過剰、いずれ人員整理に手を付けないといけないだろう」との見方がある。

 こうした事態にメーンバンクである三菱UFJ銀行も経営介入を準備しているとされる。

 「三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行会長は以前、三菱自動車の担当を務め、現在はトヨタの社外監査役を務めるなど自動車産業に詳しい。平野会長がホンダの行く末を心配している」(ホンダ関係者)

メインバンクがMUFGで平野信行が行く末を心配w。ホンダもマネロンルートを絶たれたみたいだなw

中国派とか、MUFGの平野信行会長とか、ふつうに北朝鮮国境ルートだなw。

MUFGの北朝鮮国境でのマネロンが摘発されたあとに産革投資機構田中正明社長(MUFG副社長)以下9人が辞任w。書面撤回は「法治国家でない」w


トランプ訪日「(豊田章男は)どこにいるのか?」「あなたに勝る人物はいない。あなただと思った」理由w

ソフトバンクGが修正申告 子会社株移動、税法に課題
2019/6/19 21:32日本経済新聞 電子版
ソフトバンクグループ(SBG)が東京国税局の指摘を受け、2018年3月期の所得を約4千億円修正申告した。16年に買収した英アーム・ホールディングス株をファンドに移した際に生じた税務上の欠損金の一部について、計上時期に誤りがあった。巨額の欠損金計上は税法に従ったものだったが、税負担の軽減につながるルール自体の課題が浮かんだ。
関係者への取材で19日、明らかになった。
企業会計と税務上の損益計算は異…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。