弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

帯広署巡査部長が詐欺関与w update2

北海道警の巡査部長、他人のカード情報で買い物した疑い 2019年12月5日21時40分
 不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使い、通信販売サイトで買い物をしたとして、兵庫県警は5日、北海道警帯広署刑事2課の巡査部長、池田勝丸容疑者(34)を電子計算機使用詐欺の容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 県警サイバー犯罪対策課によると、池田容疑者は、不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使って決済アプリ上でプリペイドカードを作成。このカードを使って通信販売サイトでイヤホン(約1万8千円)を買った疑いがある。イヤホンはネット上で売っていたという。
 北海道警によると、池田容疑者は2010年に道警に入った。刑事部門を中心に勤め、16年4月から帯広署の刑事2課に所属。詐欺などを捜査する知能犯係を担当していた。北海道警監察官室の尾辻英一室長は「北海道警察の職員がこのような事案を起こし逮捕されたことは誠に遺憾です。深くおわび申し上げます。今後明らかになった事実に基づいて厳正に処分いたします」とのコメントを出した。

道警巡査部長、詐欺関与か 兵庫県警が事情聴取 12/05 16:00
 帯広署の30代の巡査部長がインターネットに絡む詐欺事件に関与した疑いが強まったとして、兵庫県警から事情聴取を受けていることが5日、捜査関係者への取材で分かった。道警は重大事件に警察官自身が関わった深刻な事態として、懲戒処分も視野に調査を進めている。
 捜査関係者によると、刑事事件の捜査を担当している巡査部長は、道外で発生した詐欺事件に関わった疑いが浮上し、兵庫県警の捜査対象となっている。1カ月ほど前から仕事を休んでいるという。

2019/12/4 20:05神戸新聞NEXT
アダルトサイト登録完了? 電話して15万円詐欺被害
兵庫県警たつの署=たつの市龍野町富永 拡大
 4日午前、兵庫県太子町の男性会社員(64)が「インターネットサイトの登録料名目で、電子マネー15万円分をだまし取られた」と県警たつの署に届け出た。同署が詐欺事件として捜査している。
 同署によると、男性が1日、スマートフォンでアダルトサイトを閲覧中、画面に会員登録が完了した趣旨の表示が出たため電話を掛けたところ、男に「キャンペーン期間中なので15万円で結構です」などと言われた。男性は指示を受けて同日、たつの市内のコンビニで電子マネーを購入し、記載された番号を伝えたという。
「インターネットサイトの登録料名目で、電子マネー15万円分をだまし取られた」w

道警の30代男性巡査部長を逮捕へ インターネットに絡む詐欺に関与した疑い 兵庫県警が事情聴取 事件・事故 2019年12月5日16:40
帯広警察署
 道警の30代の男性巡査部長が詐欺事件に関わった疑いで事情聴取されていて、5日にも逮捕される見通しであることが分かりました。
 事情聴取を受けているのは、帯広署に勤務する30代の男性巡査部長です。
 捜査関係者によりますと、巡査部長はインターネットに絡む詐欺事件に関わった疑いが強まったとして兵庫県警から事情聴取を受けているということで、5日にも逮捕される見通しです。
 巡査部長は刑事事件の捜査を担当しているということですが、一か月ほど前から仕事を休んでいるということです。
 巡査部長を知る道警の警察官は「風紀を乱すようなタイプではなく勤務態度はまじめだった。驚いている」と話しています。

【「帯広署管内でオレオレ詐欺の予兆電話が発生してます!!」】
帯広警察署からの情報提供です。ご家族等への周知をお願いします。
----------------------
 昨日から本日にかけ、帯広警察署管内のご家庭に実の息子さんを名乗り、
「風邪をひいた」
「携帯電話が壊れた」
「旦那がいる女性を妊娠させてしまった。示談金200万円が必要」等という、オレオレ詐欺の電話がありました。
 今後も、皆さんのご自宅にこのような電話がかかってくる可能性がありますので注意が必要です。
 オレオレ詐欺は、子供を心配する親の気持ちを逆手にとった悪質な犯罪です。
 このような電話があった場合は、1人で判断せず、お金を用意する前に警察やご家族などに必ず相談してください。

----------------------
問合せ先 市民活動部 安心安全推進課
電話番号 0155-65-4132

あー、県警はタスキ掛けで国民に詐欺を仕掛けているのか…

じゃぁ、以下は兵庫県警の警官が仕掛けてる?w

【帯広署管内 詐欺の犯人から狙われています!】
 帯広警察署から、次のとおり還付金詐欺への注意の呼びかけがありましたので、お知らせします。
----------------------
 今年に入り、帯広警察署管内の住宅に還付金詐欺の電話が多数かかってきています。
 3月に入ってからも電話が鳴り止みません。
 昨日3月15日も、帯広市内の一般住宅に対して、市役所職員を名乗り、「医療費を返すので電話をください」、「通帳とカードを持って銀行へ行ってください」などと、詐欺の予兆電話が“複数件”確認されています。

 電話で還付金の話が出たら、それは“詐欺”です。  まずは、家族や警察などに相談してください。
----------------------
問合せ先 市民活動部 安心安全推進課
電話番号 0155-65-4132
【今年に入り、帯広警察署管内の住宅に還付金詐欺の電話が多数かかってきています。3月に入ってからも電話が鳴り止みません。】w

犯人役がいないのに詐欺を実行してしまった帯広署w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。