弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

原子力機構からのメッセージ。日立が英原発計画の方針転換。作業員が2万2千Bqのプルトニウムで肺を被曝したのは報復テロだったのか。update13

原子力機構被ばく 袋の劣化認識「おっかなびっくり作業」 毎日新聞2017年6月23日 22時37分(最終更新 6月23日 22時37分)
 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制庁の聞き取りに同機構が「(破裂した核燃料物質入りの)ビニール袋の劣化を認識し、おっかなびっくり作業していた」と説明していることが分かった。規制委は安全管理が不十分だったとみて調べている。
 23日に実施した規制庁の2度目の立ち入り検査で明らかになった。21日の最初の立ち入り検査では、事故当日の作業計画書を作成しておらず、緊急時に作業員を除染する簡易テントの設置訓練をしていなかったことなどが判明していた。
 事故は6日に発生。同センター燃料研究棟の分析室で作業員が核燃料物質の入ったステンレス製容器を開けた際、中のビニール袋が破裂。プルトニウムなどが飛散し、作業員5人が内部被ばくした。【鈴木理之】
核物質で樹脂が劣化することを認識していた。つまり笹子トンネルの事故が起きることも認識していたことに。
笹子トンネルはセシウムによるアルカリ骨材反応じゃね

作業員被ばく事故 責任者「前兆現象」理解せず 6月23日 22時50分
茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で核燃料物質を入れた袋が破裂し、作業員が被ばくした事故を受けて原子力規制委員会が行った立ち入り検査で、ことし2月に報告された、別の施設で袋が膨らむ事故の「前兆現象」を職員の間で共有していたものの、作業計画の責任者は十分理解していなかったことがわかりました。
規制委員会は23日、今月6日にプルトニウムなどが入った樹脂製の袋が破裂し、作業員が被ばくする事故を起こした、日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」に2回目の立ち入り検査を行いました。

事故をめぐってはことし2月、原子力機構は別の施設で行った点検作業で樹脂製の袋が膨らんだケースを規制委員会に報告し、いわば事故の「前兆現象」を把握していましたが、こうした情報は職員の間で共有していたものの、作業計画の責任者が十分、理解していなかったことが関係者への聞き取りでわかりました。

この責任者は計画の中で「破裂などのおそれはない」と判断していて、その理由については「知識がなく、問題意識がなかった」と話していたということです。

このほか、ことし1月から3月に行われた核燃料物質が入った袋を入れ替える作業の際、予測される被ばく量などを記す書類を作成していなかったこともわかったということで、規制委員会は内部の規定に違反している可能性もあるとして、原子力機構の管理体制を詳しく調べることにしています。
ありえないな。作業手順書に大きく注意書きしてあっただろうから。未必の故意テロだなぁ。

細工された黄色の容器かぁ。

原子力機構の所管は文科省w。
産業用冷凍冷蔵機器メーカー「前川製作所」の御曹司、前川喜平前文科次官が「国家戦略特区の獣医学部」と女性の貧困について語る。文科省のボコハラム・ビジネスが見えてくる。
やっぱり。文科省から国民に回りくどい被曝テロでメッセージ。

原子力機構←ウィキ
要するに原研と動燃が再統合して原子力機構を名乗っている。

被曝の5人、汚染室内に3時間待機 原子力機構の事故 石塚広志、東山正宜2017年6月9日05時02分
写真・図版 作業員が装着していたものと同型の半面マスク。フィルター付きで口と鼻を覆うタイプだった(日本原子力研究開発機構提供)
 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、室内に飛散したプルトニウムなどの放射性物質を室外に出さないための処置をする間、5人は室内で3時間にわたって待機していたことが分かった。その間に体内に放射性物質が入り、最も多い人で肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されるという、国内最悪の内部被曝につながった可能性がある。
被曝直後、体内に36万ベクレル 原子力機構が推定
作業員1人肺から2万2千ベクレル 国内最悪の内部被曝

 放射性物質が飛散した事故は6日午前11時15分ごろに、燃料研究棟の分析室で発生した。放射性物質が入ったポリ容器は二重のビニール袋に包まれ、ステンレス製の保管容器に入っていた。
 原子力規制委員会や原子力機構によると、事故当時、保管容器の内部の状況を確認するため、50代の男性職員がフタを留める6本のボルトを緩めていた。4本目を外したところでビニール袋が膨らんで、フタが浮き上がってきたという。職員はフタを押さえつけながら残りの2本を外してフタを取ったところ、ビニール袋が破裂した。ビニール袋内に何らかの原因でガスがたまり、内圧が高まっていた可能性がある。
 破裂の瞬間、職員は「脇腹からおなかにかけて風圧を感じた」と話したという。規制委の幹部は「結果論だが、フタに違和感があったところで作業を止めておけば破裂しなかった可能性がある」と話した。
 室内が放射性物質で汚染された…
うわ。やはり意図的に被曝させたのか。ありえねー。

テロか。しかも原子力機構の自爆テロ。

肺から2万2000ベクレル…作業員にこれから出る健康被害 2017年6月8日
記者会見する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役(C)共同通信社
「半端な被曝量ではなく、事態は軽微なものではない。被曝限度を超えるのはほぼ確実だ」――。7日、原子力規制委員会の伴信彦委員が絞り出すような声でこう言った。
 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で6日、男性作業員ら5人が被曝した前代未聞の事故。当初、機構は3人の鼻腔内から最大24ベクレルの放射性物質が検出されたと説明していたが、この日、1人の肺からナントその916倍の2万2000ベクレルが検出されたと発表した。検出されたのはプルトニウム239。長崎の原爆で使用された毒性の高い放射性物質として知られている。
 驚くのは、ちっとも危機感が感じられない原子力機構の対応だ。すでに全員に放射性物質を体外に排出する薬剤を投与したというが、日刊ゲンダイが作業員5人の健康状態について質問すると、「現時点では本人たちから急性症状が出たという訴えはありません。将来的に影響が出る可能性は否定できませんが、詳しい検査結果を待って慎重に対応していきたい」(報道課担当者)と説明した。
しかし、5人が搬送された放射線医学総合研究所が所属する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は、「内部被曝で発がんリスクが上がることが科学的にはっきりしている」と指摘。5人の健康は大丈夫なのか。
「放射性物質は体内に入ると細胞の遺伝子を傷つけ、長期的にがんなどを引き起こす恐れがあります。しかも今回は2万2000ベクレルという前代未聞の高い値ですから、もっと早期に別の症状が表れるかもしれません。免疫低下による感染症、多臓器不全などが懸念されます」(医学博士の米山公啓氏)

■規制委も呆れる原子力機構の大失態
 それにしても、どうして今回の事故は起きたのか――。作業員たちは約300グラムの核燃料物質が入った金属容器の点検作業をしていたところ、容器を包んでいるビニール製バッグが破裂し、プルトニウムなどを含んだ粉末を吸引したという。
これについて、原子力規制委員会の田中俊一委員長はこの日、「プルトニウムに慣れすぎているとこういう事故が起きる。経営陣も含め、もっと真剣に反省するべきだ」と指摘した。彷彿させるのが、作業員2人が死亡、住民666人が被曝した18年前のJCO東海村の臨界事故だ。
「JCOの臨界事故は、作業員が沈殿槽にバケツで高濃度のウラン溶液を入れる混合作業中に起きました。放射性物質は常に慎重に扱う習慣が大切。今回の事故も、原子力機構の管理体制が適切だったか、厳しく検証されるべきです」(日本環境学会元会長の畑明郎氏)
 こんな状態で原発再稼働なんて論外だ。
え?「18年前のJCO東海村の臨界事故」もそなのか?そんなバナナぁ。

5人は近寄れるプルトニウムの作業をしてた。
つまりそれは兵器級プルトニウムだ。
ならば作業員はヤクザである可能性が高い。
となると次に何が起きるのか。後藤忠政の肝臓みたいなことが起きる。 原子力機構は移植する肺を手配するはずだ。
肺のドナーのハンティングがはじまる。
ナイジェリアでボコハラムが黒人女性を100人単位で誘拐・殺人・臓器狩りするだろう。
しかしユニバEとカジノを使ったフィリピンのマネロン・ルートは壊されてしまった。
ナイジェリアは使えない。
となると国内で調達するしかない。
警察がDNA鑑定(ゲノム解析)を行って組織型がマッチする誰かを探しはじめる。
中学生のいじめ自殺テロが起きるかもしれないし、
不自然な失踪事件や殺人事件や自殺が起きるだろう。

たぶん原子力機構が国民に問いたいのはこういうことだ。
これから「もんじゅ」の廃炉がはじまる。
肺を被曝した作業員みたいなのが大量にでる。
しかし作業は続けなければならない。
ならば移植臓器を確保しなければならない。
責任は国民全体で負担する。
「カネはビットコインやMUFGコインで無限大に確保した。
あとは臓器だけだ。
原子力機構は臓器を国内で調達しても海外で調達してもどっちでもいいんだよ。
君たちが決めてくれ。」

東芝WH

東芝 原発保証で米電力会社1社と合意 6月10日 14時46分
経営再建中の東芝は、アメリカの原子力子会社だった「ウェスチングハウス」が経営破綻し、アメリカの原発の建設を契約どおりに進められなくなった保証として、工事を発注している電力会社2社のうち1社に対し、見込みどおりの額である日本円にして4100億円を支払うことで合意したと発表しました。 東芝の子会社だったウェスチングハウスは、アメリカの電力会社2社が発注した原発の建設を進める中、ことし3月に経営破綻しました。
東芝は、原発の建設を契約どおりに進められない保証として支払う「親会社保証」の額について、電力会社側と交渉を続けてきました。
この結果、東芝は、2つの電力会社のうち、アメリカのジョージア州で建設中の原発を発注している「サザン電力」に対し、見込みどおりの額である36億8000万ドル(日本円にして4129億円)を、ことし10月から3年余りの期間をかけて支払うことで合意したと発表しました。
東芝は、経営悪化の最大の要因であるアメリカの原子力事業で、これ以上の損失拡大を防ぐことが再建に向けた課題の1つとなっています。
今回の合意によって、東芝は、サザン電力が発注した原発については、損失が拡大するおそれはなくなったとしています。
一方、アメリカのサウスカロライナ州で建設中の原発を発注している「スキャナ電力」とは、今月26日までの合意を目指して支払い額などの交渉を続けています。

GE日立

「Hitachi to curb its exposure to UK nuclear plant project 」
「日立は英原発プロジェクトへの被曝(exposure)抑制へ」
経済記事なのになんでこのタイトル?w

日立、英原発のリスク最小限に 東芝米事業を反面教師に 2017/6/9 0:41
 日立製作所は8日、英国で進める原子力発電所の新設計画のリスクを最小限にとどめる戦略を明らかにした。英国政府の許認可を得ながら、現地開発子会社に出資するパートナーを募り、この会社を2019年までに連結子会社から外せない場合は計画を中止する。米原発事業の巨額損失で債務超過に転落した東芝を反面教師とし、原発ビジネスを慎重に展開する。
 8日に都内で開いた投資家向けイベントで、英原発事業の財務リスクを丸抱えせざるを得ない場合は計画を撤回すると明言した。
 日立は12年に買収した全額出資会社ホライズン・ニュークリア・パワー社を通じ、20年代前半の稼働をめざして英中部で原発2基の新設計画を進めている。事業費は2兆円を超える見込みだ。
 原子炉メーカーである日立が原発開発会社の買収に乗り出したのは、11年の東京電力福島第1原発の事故後に世界で新設計画が止まったのを受け、自社製の原子炉を納入する場所を確保するためだった。電力会社などにホライズン社への出資を働きかけて原発の運営を委ねていき、同社への出資を最終的にゼロとする構えだ。
 着工前の19年に予定する最終投資決定までに出資パートナーがそろわず、ホライズン社を連結子会社から外せない場合は計画を断念する。
 日立の田中幸二副社長は8日のイベントで「最強のパートナーが一体感を持って取り組む」と述べ、原発建設におけるリスク抑制の工夫も強調した。
 米エンジニアリング大手のベクテルと日揮と組み、工事遅延などで損失が発生する場合は個社の過失を問わず、事前に決めた割合で全社が責任を負う仕組みだ。英原発に納める自社の原子炉は稼働実績が豊富であるとも訴えた。
 一連の説明からは、東芝の債務超過転落の主因となった米原子力会社、ウエスチングハウス(WH)の米国での原発新設事業との違いを強調したい意図がにじんだ。WHは稼働実績がない新型炉の導入を進め、工事遅延を招いた。発生した損失を巡り関連会社が争う事態になり、収束を図ったWHと親会社の東芝が損失を一手に引き受ける形になった。
 出資パートナー候補との本格交渉はこれからで、今後、英政府から具体的な支援策を引き出す必要もある。国内では原発の大規模な新設計画は当面見込めない。英国の計画は日立にとって原子力事業の成長の切り札でもあり、リスクを慎重に見極めながら事業を展開する。

フィリピンの警察のマネロン部隊。岡田和生のユニバE

ユニバE:子会社資金約20億円が不正流出の疑い、岡田会長が貸し付け 黄恂恂、Lisa Du 2017年6月8日 20:17 JST
特別調査委は30日をめどに中間報告書を提出
業績への影響ない-回収のめどはついている
パチスロ・パチンコメーカーのユニバーサルエンターテインメントは8日、香港の子会社から20億円が不正に流出した疑いがあるため、外部の弁護士3人による特別調査委員会を設置し調査を進めると発表した。
  発表資料によると、社内の調査で、同社の岡田和生会長と根岸良直取締役が2015年3月に、適正な社内決済を経ずに香港の子会社から1億3500万香港ドル(約19億1700万円)を第三者に貸し付け、その後第三者の関係者が1億3000万香港ドルを岡田会長が当時取締役を務めていたオカダホールディングスに送金していたことなどが明らかになった。この貸し付けは社内手続きに違反しているほか、貸し付けの目的が岡田氏個人の利得を図る点にあった疑いがあるという。
  流出した資金の回収めどはついており業績への影響はないとしている。特別調査委は30日をめどに中間調査報告書を提出する予定。岡田、根岸両氏からコメントを得るため、オカダホールディングスの代理人やユニバEにコメントを求めたが、営業時間外のため回答は得られなかった。

報復される土人帝国。しかしドナー(移植臓器)の確保は必須だ。そしてテロは国内に向かう。冷静に発狂していく土人。

ボコハラムビジネスを推進する文科省

「官邸の最高レベル」文書 文科省が追加調査の方針固める 6月9日 8時44分
学校法人、加計学園の獣医学部の新設をめぐり、「官邸の最高レベルが言っている」などと記された文書について、文部科学省は、改めて文書が存在するのかどうか、追加の調査を行う方針を固めました。 この文書をめぐって、文部科学省は一度、調査を行いましたが、存在は確認できなかったとしています。
しかし、その後、前川前事務次官が記者会見を行い、文部科学省で作成し、共有していたなどと主張したことから、民進党や共産党などは文書が省内で存在するのかどうか、改めて調査を行うよう求めていました。
ガンバレ文科省。ガンバレ官邸。もっと俳優を雇え。

しおりちゃんx2部隊の詩織ちゃん

ちょっとそれではストーリーのインパクトが弱い。
おれだったら
【捜査員に「卵巣はふたつありますか?」と聞かれDNAサンプルを要求された。】
という話にするな。)神保玲子

GE日立と東芝WHが原発を建設するUK総選挙2017

どうやらUKの民主主義が復活したみたいだw。 UKで不正選挙を試みてた土人て日立だったのか。 そしたら報復された?いや報復じゃないな。原子力機構が被曝テロで報告したのだ。

トライデントⅡD5原潜を配備するスコットランドのSNP

ぐあ。スタージョンのSNPが大敗。

スタージョンが選挙敗北で2回目のスコットランド独立国民投票を中止したいと。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。