弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

豊洲市場、地下の大気から水銀。重イオン加速器と電通を連想したけど水銀は地下式原発ちんたろう高速炉クレメンタインの冷却材だろぉぉぉ。水俣病に土下座した理由だ。 update9

豊洲市場 “水銀”は「たまり水」から気化と特定
豊洲市場 “水銀”は「たまり水」から気化と特定 テレビ朝日系(ANN) 12/10(土) 17:48配信

 豊洲市場の土壌汚染対策を検討する専門家会議は、地下ピットの大気から測定された水銀について「たまり水」から気化したものと特定し、今後、排水するよう東京都に指示しました。

 豊洲市場にある2つの建物の地下ピットの大気からは、9月に指針値を超える水銀が測定されていました。都が再び測定したところ、地下ピットの換気直後は全体的に数値が下がっていましたが、1週間後には一部で換気前の状態に戻ってしまったということです。
 専門家会議・平田健正座長:「地下水に由来をする地下ピットの中の水から気化をしていることは間違いない」
 こうしたことなどから、専門家会議は地下ピットの水銀が「たまり水」から気化したと特定して、今後はたまり水を排水したうえで再度、大気を測定するよう東京都に指示しました。
飲んでも大丈夫と言ってたのは誰なんだよw
おいおい、水銀を含む廃液を海に垂れ流すのか?

豊洲地下の水銀「直ちに影響ない」 専門家会議、発生源調査へ 2016年10月16日 朝刊
 東京都が開設する豊洲市場(江東区)の建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、生鮮食品を扱う市場としての安全性を検証する「専門家会議」の初会合が十五日、築地市場(中央区)内であった。都は、盛り土せずに地下空間になっていた建物下の空気から、国が定める指針値の最大七倍の水銀が検出されたことを報告。会議は原因が不明だとして、調査することを決めた。 
 ただ、人体への影響について、委員の内山巌雄京都大名誉教授は「指針値は七十年間、毎日吸入した場合に生じる健康リスクを示したもので、今回の値は非常に微量。直ちに影響はなく、まず大丈夫」と語った。
 初会合では、都が先月下旬と今月上旬の二回実施した大気測定で、青果棟と水産卸売場棟にある地下空間の空気から、国の指針値(年平均値で一立方メートル当たり〇・〇四マイクログラム以下=マイクロは百万分の一)の七倍に当たる最大〇・二八マイクログラムを検出したことを伝えた。
 委員の駒井武東北大大学院教授は「コンクリートや砕石層の影響が考えられるが、発生源はよく分からない。詳しく観測した方がいい」と述べた。建物下は換気のない密閉空間のため、空気中の水銀が濃縮された可能性もあるという。
 豊洲市場で定点観測している地下水調査で、二百一地点のうち三地点で環境基準を上回るベンゼン、ヒ素が検出された問題を巡っては、座長の平田健正(たてまさ)放送大和歌山学習センター所長は会合終了後の記者会見で「これから二年間安定するまで、地下水監視を継続する必要がある」との見解を示した。
 専門家会議は月一回のペースで審議する予定。小池百合子知事は、来年一月に出る地下水調査の結果や専門家会議の意見を踏まえ、移転の可否について「総合的に判断する」との意向を表明している。
「直ちに影響ない」w
ワザと言ってるしw

豊洲市場、地下の大気から水銀…国指針の7倍 2016年10月15日 08時39分
 東京・豊洲市場(江東区)の建物の地下空間で都が採取した大気から、国の指針値の最大7倍の水銀が検出されたことが、関係者への取材で分かった。
 15日の専門家会議で公表され、今後、同会議で安全性を評価する。
 都は9月29~30日と10月6~7日の2回、市場建物の1階部分と地下空間、屋外の大気を採取し、ベンゼン、シアン、水銀の濃度を調査。その結果、ベンゼンとシアンは基準を下回るか、不検出だったが、水銀は青果棟の地下3か所で、指針値(1立方メートル当たり年平均値0・04マイクロ・グラム以下)の5~7倍となる0・20~0・28マイクロ・グラム、水産卸売場棟の地下2か所でもわずかに指針値を上回った。
こんどは大気中の水銀w



「日立亀戸工場」
「コバルト60照射器」
「ご自慢は水銀シャッター」

「現在では33台が稼働し、おそらく本年中には50台をこえるものと見られる状況だ。 東大工学部応用化学科の米田助教授 『設計の着想は私どもだが、いろいろ無理な要求を、 具体化した製作者(日立)の技術を熱意にはまったく頭が下がった』という。」

「水銀シャッター」
「とくに線源格納時の容器の表面漏洩線量が、 やかましく要求され(1時間あたり0.1ミリレントゲン) このため従来の鉛シャッターの代わりに水銀シャッターを使うことが工夫された。」
「いわゆるガンマガンマ反応を生じること、水銀容器が腐食するなどの難問題があった。」
「日立が誇る”水銀整流器”の技術が生み出した。腐食が問題となった水銀整流器にも、特殊なステンレスがつくられた。」

なにしろ日立亀戸工場製のコバルト60照射器では水銀シャッターが自慢だったのでw
底なしの様相になってきたのは放射線化学が国策だったから。 それよりも水銀て鉛のよーな放射線の遮蔽物質なんだ。知らなかったなー。


水銀196の同位体分離 w


昭和49年6月13日 「重イオン加速器により炉材料の研究」 「例えばゲルマニウム結晶を非結晶化するのに必要な単位面積当たりの照射量は原子番号80の水銀を用いると、原子番号10のネオンに比べて約20分の1で済むことが知られている。」 「特に核融合プラズマの特性に重大な影響を与えると考えられ、また核融合炉真空壁材料の損傷について問題となっている金属材料のスパッタリングに関するものである。」

ぐげ。水銀が重イオン照射と半導体製造、そして核融合プラズマに関連していくw
これって電通のオフショア会社のリストに「Plasma Energy Nano Technology Advance Ltd.」てのがあったなぁ。


昭和43年10月10日 「続いてBR-2が、炉物理・動特性。運転性能試験用に56年臨界に達した。 ほぼBR-1に類似しているが、熱出力は百KW、冷却材は46年臨界のアメリカの実験装置クレメンタインと同様、水銀を用いている。 水銀は高速系の冷却材としてはあまり好ましいものではないが、 用いた理由は、当時ソ連にはナトリウム合金の取扱い経験がなく、 炉構造機の腐食性やナトリウム・水反応の危険性が心配されたに反し、 水銀については既に取扱い技術がある上に、 この種の実験規模では満足な冷却材と見なされたからである。」

ぶへー、BN-350高速炉の前モデルであるBR-2の冷却材は水銀だったw

どゆこと?水銀は地下式原発ちんたろう高速炉の冷却材だぁぁw

Pu239の燃料棒が再び破損して冷却剤の水銀に溶けだした為、1952年クレメンタインの廃炉を決定。



2000年4月26-28日第33回原産会議
石原都知事「高速増殖炉(FBR)の開発は大切な試み…」「東京湾に立派な原子力発電所があっても良いのでは」 と発言。 ←高速炉はプルトニウムの処分用途。

この東京湾て豊洲のことだ。
豊洲の地下に水銀冷却のちんたろう高速炉があったんだ。
話が全部つながったわ。
m9( ゚Д゚) ドーン!

まさか水銀がナトリウムを使う前の高速炉の冷却剤だったとはね。 ナトリウム冷却のエンリコフェルミと「もんじゅ」を建設する前に 土人はどこかでクレメンタインと同じ水銀冷却剤の高速炉の実験炉を作ったはず。 たぶんそれが豊洲?w


米クレメンタイン臨界が1946年。
ソ連のBR-2臨界が1958年。
ちんたろうが国会議員になったのは1968年。
もんじゅ着工は1983年1月。
やったとしたら1968から1983までの間だな。

ちんたろう←ウィキ。

1946年米で水銀を冷却剤につかった高速炉クレメンタインが臨界。
1958年ソ連で水銀を冷却剤につかった高速炉BR-2が臨界。
1968年参議院全国区に出馬して初当選。
1972年11月25日参議院議員を辞職。
1972年12月10日衆議院選挙に旧東京2区から無所属で出馬して当選。後に自民党に復党。
1975年3月18日衆議院議員を辞職。
1975年4月13日現職の美濃部亮吉に挑戦する形で東京都知事選挙に自民党推薦で出馬。233万票を得票するも落選。
1976年12月5日衆院選で国政に復帰。同月24日発足の福田赳夫内閣で環境庁長官に就任。在任中は水俣病補償問題に取り組み国として謝意を表明し話題になった。
1977年東電OLの父親50歳 「高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めてからは反原発に転じ」副部長から降格
1978年東電OLの父親ガンで急死享年51歳
1983年1月ナトリウムを冷却剤に使った高速炉「もんじゅ」着工。

あー、水俣病で土下座したのはそういう意味だったのか。
てことわー、1968年から1976年までの間だな。

ん?これが東電OLの父親が死んだ原因か?

35年前とゆーと2016-35=1981年かぁ。これも東電OLの父親の頃なんだとw

これを知らせたかったのか?
オマエ、誰か知らないけどスッゲーやつだな。人工知能か?

都内の大停電「情報開示しない方がよいのでは」 山東氏 朝日新聞デジタル 10月13日(木)15時1分配信
■山東昭子元参院副議長
 (東京都内での大規模停電について)東京五輪・パラリンピックに向けて、ある意味では不幸中の幸いだった。これを機に、安心できる安全な東京、日本を世界にアピールするために対策を講じなければいけない。その折、今朝、テレビで「埼玉のここで起きた火災によって、こんなに多くのところが停電をした」ということで、地図が出ていた。あれは報道の自由とは言いながら、情報は開示しないほうがよろしいんじゃないかな、という気がしている。日本は島国で、テロ対策でも性善説を唱えてきたが、ここに来て(五輪などで)世界からいろんな方がみえる時には、こうしたものは関係者だけにして、できるだけ隠すべき情報は隠し、開示すべきものは(開示する)、というメリハリをつけていくべきだ。(国会内で記者団に)
なにやら種明かしをしてしまう山東昭子w
山東昭子←ウィキ
【1990年 - 国務大臣科学技術庁長官(第2次海部改造内閣)】w

で、元科技庁長官が都内の大停電「情報開示しない方がよいのでは」と言い出したとw

この話をよく考えると、そんな人格のちんたろうが土下座するておかしくね?土下座の本当の理由は?


常陽←ウィキ
1978年の「常陽」はナトリウム冷却w

昭和52年(1977年)4月に臨界した「常陽」は最初からナトリウム冷却。 ちんたろうの水銀冷却の高速炉(たぶん実験炉)はどこで失敗したんだ?w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。