弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

2017年7月24日夏休みの朝に中学校の校舎4階から駐車場に飛び降りた?広島市立中3女子が自殺。update12

巨大テロ組織集団「中学校™(chugakkoh™)」広島中3自殺から文科省の進路指導テロが発覚する

2018.2.5 11:54 「もう限界」の手紙、複数生徒から傘で叩くなど暴力受け「死ね」…いじめエスカレート認定 広島の中3女子転落死で審議会

広島の中3女子転落死の経過
 広島市佐伯区の市立五日市観音中3年の女子生徒が昨年7月、遺書のような手紙を残して校舎から転落死した問題で、市教委が設置した、有識者による市いじめ防止対策推進審議会は5日、女子生徒が複数の同級生から「死ね」と言われ、傘でたたかれる暴力も受けていたとの調査結果を発表した。いじめは小学校の頃から確認されていたといい、学年が進むにつれエスカレートしていた。市教委は同日までに遺族側に説明し、謝罪した。学校側の対応が適切だったかや、いじめと転落死の因果関係については今後検証する。
 審議会は昨年9月以降、生徒451人と教職員88人から回答を得たアンケートに加え、生徒25人と教職員9人への聞き取り調査を実施した。
 調査結果によると、女子生徒は小学校の頃から精神的苦痛を感じさせる言動や関わりを複数の生徒から受けていた。その関係は中学校でも続き、入学当初から、休憩時間や授業中などに頻繁にからかわれたり、悪口や暴言があったりしたと指摘。2年時には、より多数によるいじめになり、消しゴム片を投げられる嫌がらせなどもあった。3年になると「死ね」などの脅し文句がより頻繁に使われ、傘でたたかれるなど、いじめが次第にエスカレートしたとしている。
 市役所で記者会見した林孝会長(広島大大学院教授)は、いじめ件数については数えることが難しく、「表現できない」と説明した。
 女子生徒は昨年7月24日朝、校舎近くの駐車場で倒れているのを職員が発見。病院で死亡が確認された。女子生徒の部屋に「またいじめが始まった」「これ以上限界」と書かれた手紙が残されていた。
 女子生徒は2年の時、教師に「悪口を言われ嫌だ」と訴えており、市教委はいじめを苦に自殺した可能性があると判断。いじめ防止対策推進法が規定する「重大事態」に当たるとして審議会に調査を委託していた。
「何度も伝えたのに、なぜ止められなかった」女子生徒の両親がコメント
 女子生徒の両親は審議会による調査結果の公表を受け、弁護士を通じてコメントを公表した。主な内容は以下の通り。
 「私たちが把握していなかったいじめの事実も多数報告されていました。娘がいじめを受けていることは何度も学校に伝えていたのにどうして止められなかったのだろうか、という思いもあります。学校に対しては、今回のいじめの事実を正面から受け止めていただきたいと願うばかりです。学校の対応の問題点については審議会の調査を待ちたい。真実が明らかになり、二度とこのようなことが起きないことを願います」

広島市中3自殺で、同級生から悪口や暴力 2018/2/5 10:26
 広島市の中3女子生徒が昨年7月、遺書のような手紙を残し死亡した問題で、第三者委員会は5日、複数の同級生から「死ね」と言われ、傘でたたかれる暴力も受けていたとのいじめの調査結果を発表した。

2018.2.5 09:15 「またいじめが始まった」「これ以上限界」…広島・中3死亡、第三者委がいじめの調査結果発表
 広島市佐伯区の市立五日市観音中3年の女子生徒が昨年7月、遺書のような手紙を残して死亡した問題で、有識者でつくる第三者委員会は5日、生徒らへのアンケートや聞き取りによるいじめの調査結果を発表した。
 市教育委員会によると、女子生徒は2年の時、教師に「悪口を言われ嫌だ」と訴えていた。教員らへの聞き取り調査で悪口など7件を確認。市教委はいじめを苦に自殺した可能性があり、いじめ防止対策推進法が規定する「重大事態」に当たるとして、第三者委に調査を委託していた。
 女子生徒は昨年7月24日朝、校舎近くの駐車場で倒れているのを職員が発見。病院で死亡が確認された。校舎4階で生徒のかばんが見つかった。女子生徒の部屋には「またいじめが始まった」「これ以上限界」と書かれた手紙が残されていた。

2017.8.8 01:01 7月に死亡の中3女子が遺書か 「またいじめ」と手紙見つかる
 広島市佐伯区の市立五日市観音中で7月に死亡した3年の女子生徒が、いじめに悩んでいたことを訴える遺書のような手紙を自宅に残していたことが7日、関係者への取材で分かった。
 手紙は2枚で、女子生徒の部屋から封筒に入った状態で見つかった。「小学校の時もいじめがあったけど耐えてきた。中3で最悪のクラスになって、またいじめが始まった」「こんなに頑張っているのに誰も認めてくれない。これ以上限界」などと記されていた。
 封筒には「私が死んだら読んでください」と書かれていた。 女子生徒は7月24日朝、学校の駐車場で倒れているのを職員が発見。その後、死亡が確認された。校舎4階で生徒のかばんなどが見つかった。
 学校側は今月4日、教員らへの聞き取りで女子生徒に対する悪口などが7件確認されたと発表。一方、死亡との因果関係は不明としている。両親は「いじめが原因」と主張している。市教育委員会は遺族の意向を踏まえ、いじめ防止対策推進法に基づく第三者委員会の設置を検討する。
「2017年7月24日朝。」夏休み中の朝。 「学校の駐車場で倒れているのを職員が発見。その後、死亡が確認された。校舎4階で生徒のかばんなどが見つかった。」
はて?最近どこかで聞いたよーな。
部活LINEテロの前後に「愛知県豊田市の路上でベトナム国籍30歳男が腹部を負傷」「犬散歩中の58歳男性死亡、首に切られたような傷」

2017.8.5 12:25 広島の中3女子死亡、全校集会で両親の手紙朗読 いじめ自殺は「調査中」
 広島市佐伯区の市立五日市観音中は5日、3年の女子生徒が7月に学校で死亡したことを受け、全校集会を開いた。学校によると、全員で黙とうした後、大下茂校長が「娘はいじめを苦に命を絶った」と訴える女子生徒の両親からの手紙を朗読した。
 大下校長は女子生徒が校舎4階から転落死したと説明し「なぜ亡くなったかについては現在、調査している」と話した。生徒らは落ち着いた様子で聞いていたという。
 集会後、大下校長は取材に応じ、生徒への悪口などは2年生の時からあったと明らかにした。3年の男子生徒は取材に「女子生徒が『死ね』と言われているのを見たことがある」と話した。3年の女子生徒は「元気な子で、友だちもいた。からかわれても『うるさい』『やめて』と言い返していた。ショックです」と肩を落とした。
 学校は今後、生徒への聞き取り調査や、第三者委員会の設置を検討する。
わざわざ全校集会で朗読したか。 いじめがあった後に転落死体があれば誰でも飛び降り自殺だと思うだろう。 しかし夏休みの朝にわざわざ中学校に来て校舎の4階から飛び降りるか?

teachers-transfer.blog.jp→広島市 中学校・中等教育学校 校長・教頭・教諭等・養護教諭・栄養教諭  異動・退職・新採用 2015/03/20 広島市,平成27年度
「▽広島市五日市観音中(広島市吉島中) 大下茂」

2017.8.4 22:13 高知の中3男子自殺、両親が実名公表し再調査訴え 「僕のことは永遠にわすれてください」メモ残す
 自殺した川村嘉寛さんの遺影を横に記者会見する父親の正幸さん=4日午後、文科省
 平成27年(2015年)9月に自殺した高知県南国市立中3年の男子生徒=当時(15)=の両親が4日、文部科学省で記者会見し、生徒の氏名が川村嘉寛さんだと公表した。自殺の原因はいじめ以外にもあったと結論付けた南国市教育委員会の第三者調査を不服とし、調査委員会の解散と再調査の必要性を訴えた。
 両親は同日、文科省に教委側への指導を要請。文科省は「高知県教委を通じ、南国市教委には両親の思いを踏まえて対応を検討するよう求める」としている。
 父親の正幸さん(49)は会見で「調査結果はいじめについて未解明な部分を残している。若い命が絶たれたことを、真摯に受け止めていない」と述べ、市教委が第三者委の議事録を残していないことなども問題と強調した。
 南国市教委が設置した第三者委は昨年2月にまとめた報告書で、廊下で何者かにすれ違いざまに蹴られたことなど3件をいじめと認めたが、自殺の原因はこのほか、生徒の学業不振や我慢強い性格、家庭環境など複合的だとした。
 嘉寛さんは27年9月1日、「僕のことは永遠にわすれてください」などと記したメモを残して自宅で自殺した。
広島中3女子の事件でお父さんは息子に何が起きたのか気付いたみたいだな。

2017.12.9 13:55 中3自殺「再調査せず」 両親に高知・南国市教委が説明
 高知県南国市で2015年に市立中3年の川村嘉寛さん=当時(15)=が自殺した原因の調査を巡る両親と市の教育長らの面談が9日、市役所で行われた。両親は、いじめが直接的な原因ではないとした第三者調査委員会の報告書を不服として再調査を求めたが、市教育委員会は拒否した。
 市教委の竹内信人教育次長は終了後の記者会見で、再調査を拒んだ理由について、生徒や保護者へのアンケートなど調査をし尽くしており「再び同じ調査をしても結果は変わらない」と話した。
 第三者委が昨年まとめた報告書は、嘉寛さんが他の生徒から「殺すぞ」と脅されたり、たたかれたりしたことなどをいじめと認定したが、自殺の原因は他にも本人の学業不振や性格など複合的要素があったとした。
 父親の正幸さんも市内で会見し、学校側の対応やいじめを認識していたかどうかが報告書に記載されていないと指摘。「再発防止に不十分な内容でやりきれない」と話し、改めて市長に再調査を要望する意向を示した。
 両親は、調査が不十分で報告書に不備があるとして今年8月、文部科学省に対し、市教委による再調査を指導するよう要請していた。
 嘉寛さんは15年9月、「僕のことは永遠にわすれてください」などと記したメモを残して自宅で自殺した。
2017.2.8 17:51 中3自殺の調査委、審議録作成せず 高知・南国市教委「議論制約されないように」と説明
 平成27年9月に高知県南国市立中3年の男子生徒=当時(15)=が自殺し、原因を調べていた市の第三者調査委員会が、13回にわたる審議の議事録を作成していなかったことが8日、市教育委員会への取材で分かった。
 市教委の竹内信人教育次長は「突っ込んだ意見交換をし、議論が制約されないようにするためだった。議事録の作成は条例や規則で決まっているものではなく対応に問題はない」と話している。
 市教委は27年9月、弁護士や大学教授ら6人でつくる第三者調査委を設置。第1回の会合で、録音などの記録はしないと申し合わせたという。そのため、28年2月までに計13回の会合が開かれたが、議事録は一度も作成されなかった。
 調査委の報告書は3件のいじめを認定したが、学業不振や家庭環境など複数の原因が考えられると指摘。両親は28年6月、報告書の内容は不十分として再調査を求めたが、認められなかった。
もう必死な南国市教委w

2015年10月02日09:06 自殺:中3男子生徒、自宅で先月 南国市教委、原因調査委設置 /高知
引用元:毎日新聞 2015年10月01日
 今年9月、南国市の市立中3年の男子生徒(当時15歳)が自殺し、同市教委は30日、弁護士らによる第三者委員会を設置した。週内にも同校の生徒への詳細なアンケートを行い、今年度中に報告書をまとめる方針。
 同市教委によると、9月1日早朝、男子生徒が自宅の庭で首をつって死亡しているのを家族が発見した。自室から「私物は処分してほしい」などと書かれた遺書と見られる書き置きが見つかったが、自殺の原因に関する記述はなかったという。
 これを受け、市教委は原因究明のため同校の生徒へのアンケートや教職員らへの聞き取り調査を実施。しかし「生徒の異変に気付いた」という回答はなく、原因がはっきりしないことから第三者委員会の設置を決めた。メンバーは弁護士や大学教授、精神科医ら6人で、岩崎淳司弁護士が座長を務める。
 一方、市教委などによると、男子生徒は小学6年〜中学1年ごろ、同級生数人から無視されるなどのいじめを受けていたという。男子生徒の家族は毎日新聞の取材に「(自殺の原因については)何も分からない。調査の結果を待ちたい」と話した。【最上和喜】
【同市教委によると、9月1日早朝、男子生徒が自宅の庭で首をつって死亡しているのを家族が発見した。自室から「私物は処分してほしい」などと書かれた遺書と見られる書き置きが見つかったが、自殺の原因に関する記述はなかったという。】

中3が「私物は処分してほしい」なんて書くか?
これも早朝だなぁ。まるで移植手術を待ってる患者に合わせて皆早朝に死んでいる。


これが遺書?
鉛筆で書いたメモを消しゴムで消して遺書をねつ造したようにもみえるがw。
テンパってるなぁ南国市教委w

「滋賀県草津市(2017年7月31日)の暴力事件」
滋賀県草津市「ちゃんこ蔵間」の店主が雑炊の盛りつけで山口組に因縁を付けられ撲殺される。誰か分からないくらい顔が腫れ上がっていた。

あぁ、そういうことなのか。
そのうち何が起きているのか表面化する。
その時は卒倒する国民もでるだろうけど。

これって河野景子へのメッセージだな。何か進行中。

有賀さんの父・洋さん「全くの予想外でした」 死因は「改めて医師に伺おうと」 2018年2月5日14時59分 スポーツ報知 有賀さつきさん
 5日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では元同局アナウンサーの有賀さつきさんが52歳で亡くなっていたことについて伝え、有賀さんの父・洋さんを直撃した様子を放送した。
 自宅前で同日、取材に応じた洋さんは、亡くなったのはいつ頃か?の問いに「1月30日の(午前)8時ちょっと前です。電話がありまして、病院から」と亡くなったのが30日の朝だったことを明かした。
 続けて「2週間ほど前に、私が同道しまして入院して、いろいろ治療を受けたんですけど、1月30日に朝8時ごろ電話がありまして、亡くなったと。今日、我が家に私が戻りまして、それまでは彼女の自宅に孫がおりますので、一緒におりました」と話し、有賀さんの15歳になる長女に寄り添っていたことを語った。
 さらに「不幸中の幸いですが、31日に通夜、1日に葬儀、密葬でございまして、皆さんに失礼ではございますが、すべてつつがなく終了いたしました」と報告。死因や病状については「はっきりした説明を受けておりませんので、本日改めて医師に伺おうを思っております」とし、「私も入院して退院、そろそろできるかと思って安心しておりました。全くの予想外でございました」と容態が急変して亡くなったことをうかがわせた。
 洋さんは最後、集まった報道陣に「皆さん、本当に長い間ありがとうございました。本人に代わって御礼申し上げます。ありがとうございました」と語りかけ、悲しみをこらえ気丈に応対する姿が印象的だった。
「私も入院して退院、そろそろできるかと思って安心しておりました。全くの予想外でございました」
やはり。消されたな。

そもそもニュースが並ぶことが異常w。

ホーム スポーツ 貴乃花親方、暴行事件後の沈黙理由は協会への「礼儀」 テレ朝に語る
2018.02.07.
貴乃花親方、暴行事件後の沈黙理由は協会への「礼儀」 テレ朝に語る
 貴乃花親方 1枚 拡大
 日本相撲協会の貴乃花親方(元横綱)が7日放送のテレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」のVTRインタビュー出演した。昨年10月26日に弟子の貴ノ岩が元横綱日馬富士から暴行を受けた事件以後、沈黙を貫いたことに「その時私が語れば語るほどややこしこなってしまうのでね。それこそ協会に対してのそれこそ礼儀がないと言われてもしかりだと思いますので」と語った。
 貴ノ岩が被害を受けたのは昨年10月26日未明。その3日後の29日に鳥取県警に被害届を提出した。貴ノ岩が取り調べを受けている間も「別室で待っている間もどこかで何かの事件につながることではないようにという思いを願いながらもあった」と事件性がないことを祈っていたという。
 協会ではなく警察に先に連絡したことには「協会に報告しても協会には警察的に機能する国家的な組織ではございませんので」とした。結果として、事件が明るみに出て、元横綱日馬富士に罰金50万円の略式命令が下るまでに至った。「今となっては協会ではなく警察の公的機関で、捜査権のがある警察にお願いしてよかったかなと思っているんです。私は正しかったと思います」と、現時点でも自分の行動に正当性はあったと振り返った。
 この後、事件について貴乃花親方が自らの口で説明することはなかった。「警察の捜査が終わるまで、最後の最後まで語ってはいけないと思います。国家・警察に対しての冒涜になってしまいますのでね。私と貴ノ岩は沈黙をする。業界にまずはいることの礼節を守る。これでいこうなと九州場所中も囲まれながらも(貴ノ岩と)2人で話をしておりましたので」と当時の心境を明かした。
鳥取県警w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。