弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【まなびポケット】弘前市の2017年の2747人の職員の生年月日、最終学歴、給料情報がエクセル形式で流出w update9

青森 弘前市の全職員の個人情報流出か 2019年12月13日 13時25分
青森県弘前市のすべての職員など、2700人余りの住所や給料を含む個人情報が、外部に流出したとみられることがわかり、市が詳しいいきさつを調べています。
これは13日午前、弘前市が記者会見して明らかにしました。
それによりますと、流出したとみられるのは、おととしの時点の市役所や市の教育委員会、市立病院、消防本部などに勤務するすべての職員と非常勤職員など、合わせて2747人の個人情報が記載された電子データです。
データには、氏名や住所、給料、最終学歴など、1人当たりおよそ70項目の情報が含まれているということです。
先月18日、市の人事課に「職員の個人情報が記載されたリストが流出していますが、いいのでしょうか」と匿名のメールが寄せられたあと、今月2日には一部の職員の個人情報が記された匿名のメールが送られ、調査を始めたということです。
職員などのデータは人事課の共有サーバーに保存され、アクセスできるのは人事課の職員およそ20人だけだということで、市は職員がデータを持ち出したか、外部からの不正なアクセスで流出した可能性があるとみて調べています。
弘前市人事課の堀川慎一課長は「市民にも職員にも不安な気持ちがあると思うので、原因をしっかりと調査していきたい」と話しています。
「おととしの時点の市役所や市の教育委員会、市立病院、消防本部などに勤務するすべての職員と非常勤職員など、合わせて2747人の個人情報が記載された電子データ」w

NTTコム→弘前市 × NTTコミュニケーションズ「ひろさき地方創生パートナー企業協定」の締結について(2017年4月14日)

2017年4月14日
弘前市 × NTTコミュニケーションズ「ひろさき地方創生パートナー企業協定」の締結について
〜教育クラウドプラットフォーム「まなびポケット」などを活用し、各児童生徒がタブレット端末を1台ずつ利用可能な学習環境を実現〜
NTTコミュニケーションズ(以下:NTT Com)は、2017年4月14日に、青森県弘前市との間で、「ひろさき地方創生パートナー企業協定」を締結しました。
本協定締結は、タブレット端末などのICTを活用した授業づくりや、児童生徒一人ひとりに最適な教育システムの構築など、「弘前市まち・ひと・しごと創生総合戦略」における教育施策の実現を目的にしています。

(左:弘前市 葛西 憲之 市長、右:NTT Com取締役 菅原 英宗)
1.背景および協定概要
弘前市では、「弘前市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の下、地方創生や有益な行政サービスの提供を目的に、さまざまなノウハウやアイディアを持つ民間企業やNPOなどと連携して、「ひろさき地方創生パートナー企業」の制度を創設・推進しています。
また、教育分野に関しては、子供たちの「社会を生き抜く力」の養成に向けて行う、ICTを利活用した授業改善・授業づくりを「弘前式」として推進しています。
一方、NTT Comでは、2014年度より、総務省が推進する「先導的教育システム実証事業※1」に参画し、その事業成果を活かした、教育クラウドプラットフォームの検討を進めてきました。
今回、NTT Comは、弘前市の地方創生や教育分野における取り組みに寄与するため、「ひろさき地方創生パートナー企業」として応募し、2017年4月1日より提供を開始した教育クラウドプラットフォームサービス「まなびポケット」やタブレット端末の活用などを提案し、このたび、採択・協定締結に至りました。

2.今後の展開
本協定の締結に基づき、2017年5月から、NTT Comの教育クラウドプラットフォームサービス「まなびポケット」とタブレット端末の提供を行い、弘前市内のICT教育先行研究モデル校である弘前市立高杉小学校・文京小学校・千年小学校の各児童がタブレット端末を1台ずつ利用可能な学習環境を実現します。
これにより、児童は、各自のタブレット端末から「まなびポケット」上の教育コンテンツを利用し、子供たち一人ひとりの学力や興味に応じた学びや、子供たち同士が教え合い・学び合う協働的な学びを、より円滑に実践可能となります。
将来的には、弘前市立の小中学校全51校・約11,000名の児童生徒が、タブレット端末を「1人1台」で利用可能な学習環境の実現に向けて、弘前市とともに本取り組みを進めていく予定です。
<全体構成イメージ>

※1:総務省が推進している、時間・場所・端末・OSの制約を受けずに最先端のデジタル教材などを利用可能かつ低コストで導入・運用可能な教育クラウドプラットフォームの実証事業。

KMSpicoかと思ってたらNTTコムだわw )サワーダ・ジユーンw


newswitch.jp→不登校になりそうな生徒を「まなびポケット」で早期発見 NTTコムが実施、行動や心理を可視化して早期対処(2019年12月10日)

不登校になりそうな生徒を「まなびポケット」で早期発見 NTTコムが実施、行動や心理を可視化して早期対処
2019年12月10日 テクノロジー
パソコン上でまなびポケットを活用した授業
NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は2020年度をめどに、不登校になりそうな児童・生徒を素早く高精度に見つけ出すサービスを始める。デジタル教材活用基盤「まなびポケット」で可視化した児童・生徒の行動面と心理面のデータを掛け合わせて実現する。生徒の出欠や保健室の利用状況などを記録した校務系データとも連携可能にし、教師が生徒の状態をより把握できるようにする。
まなびポケットはデジタル教科書やドリル教材のほか、生徒たちが記入した問題の回答を電子黒板に一斉表示してパソコン越しに感想を送り合える授業支援システム「スクールタクト」、学級満足度アンケート結果を即時把握できる学級経営支援システム「ウェブQU」など約20のサービスをクラウド経由で提供する。インターネット環境があれば場所を問わず利用でき、400以上の学校で計20万人超が利用している。価格は個別見積もり。
新サービスではスクールタクトで分析した生徒同士のコメント、友人の回答に「いいね」を押した回数、回答閲覧数といった生徒ごとの行動データと、ウェブQUで可視化した生徒の心理データを融合した相関図を作成できる。行動面、心理面双方の分析で孤立傾向の生徒を早期に発見し、危険な状況に陥る前に教師が対処できるようにする。
現状の紙ベースの学級満足度アンケートでは分析結果が出るまで2週間以上かかり、緊急対応が必要な生徒を早期に発見しづらかった。生徒全員の回答を一斉に表示してグループ討論する授業の教材も教師自らが作成しなければならず、教師の負担になっていた。
まなびポケットは生徒の学習時間や学習方法、成績との関連性なども分析できる。将来は、こうしたデータをビッグデータ(大量データ)化することで、例えば優秀な医師となった人物たちの学習データを基に、医師になりたい児童の最適な学習法を人工知能(AI)が提案できるようにする。政府が5日閣議決定した経済対策には、小中学校に1人1台のパソコン配備が盛り込まれており、サービス拡販の追い風になりそうだ。

どこかで聞いたよーな人さらいと臓器狩りに特化した人工知能w

NTTコムでICT教育といえば、吉本興業とクールジャパンw

【エコ教育】吉本興業とNTTが共同で行う映像配信などのクールジャパン教育事業の解読…w

ひょっとしてまだバッタ物のオフィスを使ってたのかすら?KMSpicoの件w



「16年度時点の職員定期検診(市立病院、消防は除く)と書かれたデータもあった。」w

うわ、三重県みたいな臓器狩り殺人予告だわ… ちょっとおまいら、忘年会も新年会も飲酒をしばらく禁止w。タミフルみたいなインフル薬も禁止。絶対に子どもから目を話すな。

三重県職員(知事部局等職員4551人)の健康診断結果データが入ったUSBメモリが盗まれるw

2019年12月12日 弘前市職員2700人個人情報流出か 拡大する 東奥日報に寄せられたメールに添付されたデータには、弘前市職員の氏名や生年月日、最終学歴(写真上)、給料(同下)など詳細な個人情報が明記されており、市が内容の真偽を確かめている(画像の一部を加工しています)  青森県弘前市などの職員約2700人分の個人情報が記されたデータが12日、匿名の人物から東奥日報社にメールで寄せられた。データには氏名や住所、生年月日、給料支給額、最終学歴など詳細な情報が網羅されていた。「職員の個人情報が流出している」と指摘するメールが2日に市に寄せられていたことも判明。市は取材に対し「データが内部情報なのかどうか、市のサーバーに外部から侵入があったかも含めて調査している」と説明した。

2019年5月9日 国立病院機構弘前病院、電子カルテにシステム障害/処方箋など紙に切り替え、診察に遅れ
拡大する 電子カルテにシステム障害が発生した国立病院機構弘前病院。診察や会計を待つ患者で一時混雑した=8日正午ごろ
 青森県弘前市の国立病院機構弘前病院で8日午前10時ごろから同11時20分ごろまで、電子カルテのシステムに障害が発生した。患者の情報を共有するシステムが使えなくなり、医師が出す処方箋や検査の指示を紙に切り替えて行ったため診察に遅れが生じた。院内は診察や会計を待つ患者で正午すぎまで混雑した。
NTTコム「まなびポケット」 ✕ 国立病院機構弘前病院 ✕ 弘前市全職員の個人情報w

データマイニング型の臓器狩り人工知能w


KMSpicoだわw

駐車場の車内に男女3遺体、栃木 練炭自殺か
2019/12/13 11:04 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 13日午前3時ごろ、栃木県日光市の駐車場に止まっていた乗用車の中から、女性2人と男性1人の遺体が見つかった。女性はいずれも10~20代、男性は中年とみられる。目立った外傷はなく、燃えた練炭があったことから、日光署は自殺の可能性が高いとみて身元などを調べる。
 署によると、車を不審に思ったパトロール中の署員が、車内の男女を発見し119番した。乗用車は男性のものとみられる。
 現場は国道120号沿いの竜頭滝上駐車場。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。