弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

JAL副操縦士「酒飲んでない」と大声w update2

英国航空(BritishAirways)のシステムが電源供給問題で約2日間停止。全便欠航。CEOはサイバーテロを否定してるけどやっぱサイバーテロなんじゃね?

朝日→日航の副操縦士、空港で口内洗浄 大量飲酒発覚恐れたか

JAL副操縦士、飲酒ばれぬよう細工 同僚避けるなど… 11/17(土) 21:04配信 朝日新聞デジタル

副操縦士がとった不自然な行動
 日本航空の副操縦士が乗務前の飲酒でロンドンの警察当局に逮捕された事件で、副操縦士が自身の飲酒がばれないように、同僚との接近を避けたり、口中清涼剤を使ったりしていたことがわかった。日航が16日深夜に報告書を公開、当時の詳細が明らかになった。
 副操縦士は10月28日、ロンドン・ヒースロー空港で現地基準値の10倍以上のアルコールが呼気から検出、逮捕されたが、直前の社内の検査では検出されなかった。日航によると、乗務前には機長や客室乗務員ら13人が副操縦士と接触したが、酒臭さに気がついたのは現地のバス運転手だけだったという。
 日航は一時保釈された副操縦士と、当日に接触した機長やバス運転手らから聞き取り、報告書をまとめた。それによると、副操縦士は機長2人と、出発の2時間15分前に宿泊先のホテルからバスで空港へ向かった。5列あるバス車内で機長2人は後方に座ったが、副操縦士は運転手に近い最前列に座った。
 出発の2時間前に空港事務所についた副操縦士と機長2人は横一列になり、息を吹きかけるタイプの「簡易型」の検知器でアルコール検査を実施した。
 副操縦士は2番目に実施。先に検査した機長がかばんから荷物を取り出して目を離す間に行った。前の検査から30秒の間をあけ、事前に機器の感度調節をする規定があるが省略、息を吹きかける時間も短かった。もう1人の機長は「少し雑な検査だな」と思ったが、不正には気がつかなかったという。
朝日新聞社
ヒースロー空港からのJAL追放を回避するためにマスコミ一丸となって副操縦士叩きを開始?w

共同通信→日航の副操縦士、空港で口内洗浄 大量飲酒発覚恐れたか

日航の副操縦士、空港で口内洗浄 大量飲酒発覚恐れたか
2018年11月17日 18時46分 共同通信
 大量飲酒を理由に英国で逮捕された日航の副操縦士が、ロンドンの空港で、現地の警察当局者が接触する前、口内を洗浄する「マウスウオッシュ」を使っていたことが17日、分かった。国土交通省に提出した日航の報告書で判明した。飲酒の影響が残ることを察知されないよう、臭いを消そうとしたとみられる。
 報告書によると、副操縦士は乗務当日の現地時間10月28日、空港で自社の検査を不正にすり抜け、一時は機内まで入ったが、移動バスの運転手がアルコール臭に気付いたことをきっかけに、警察関係者が駆け付ける事態になった。副操縦士は日航の調査に「待機中にウオッシュを使った」と証言した。

副操縦士「酒飲んでない」と大声 日航機長2人も処分へ
2018/11/16 19:05 ©一般社団法人共同通信社
記者会見する日航の赤坂祐二社長=16日午後、東京都港区
 大量飲酒を理由に英国の現地警察に逮捕された日航のロンドン発羽田行きの副操縦士が、飲酒の影響が残っているとの疑いで呼び出したロンドン・ヒースロー空港の保安担当者に対し「酒は飲んでいない」と大声を出していたことが分かった。呼び出し理由は、副操縦士に告げられていなかった。日航が16日の記者会見で明らかにした。
 副操縦士は、自社の呼気アルコール検査を不正にすり抜けたことが判明している。日航は英国での刑事手続きを待って副操縦士を厳正に処分する。同じ便に乗務予定だった機長2人も、相互確認が不十分で監督責任を果たしていないとして、処分する方針。既に乗務から外している。

てことわー、デルタ航空からの報復も来るなw。
JTBは参院選で創価学会に協力しないと決めたのかすら。そしたらケーサツのGALILEOでサイバーテロ報復?いやいや警察庁はバングラディシュのアリバイをあわてて捏造したなw #HackingTeam

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。