弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

林肇(はやしはじめ)官房副長官補更迭w、元在インド日本国大使館公使で、元駐ベルギー特命全権大使兼北大西洋条約機構(NATO)日本政府代表部大使… update14

#Vault7 のKRAKENのディレクトリにAAがあるし…(2020年11月24日)

偽CIAと偽NATOの外務省の証拠はずっと前からVault7としてWikileaksで公開されていたという結末w

その当時、なんでNSAじゃなくてCIAなの?などと思ったりしたけど、NSAがNTTデータだとなると、そんなことはどうでもいい話だw

フランクフルトの正体の正体…(2020年11月24日)

フランクフルトの正体の正体の正体w

Dowが3万ポイント超えた。3は神聖な数字(sacred number)だからとトランプ。三位一体、三合会、アフガニスタンのゴールデン・トライアングルの正体なんだと、さらに在フィリピン中国大使館がオブライエン米大統領補佐官(NSC)を非難してドミニオンの福音を伝えたw

「ヨハネの黙示録(Revelation:13)」のとおり「偽預言者」が現れたのだw

ワールド 2020年11月24日2:53 午後13時間前更新
フィリピンの中国大使館、米はアジアで「混乱引き起こしている」
ロイター編集 1 分で読む
在フィリピン中国大使館は、オブライエン米大統領補佐官(安全保障担当、写真)が23日にフィリピンのマニラを訪問した際、南シナ海で中国と領有権を争うフィリピンとベトナムへの支持を表明したことを受け、米国はアジアで「混乱を引き起こしている」と非難した。マニラで撮影(2020年 ロイター/ELOISA LOPEZ)
[マニラ 24日 ロイター] - 在フィリピン中国大使館は、オブライエン米大統領補佐官(安全保障担当)が23日にフィリピンのマニラを訪問した際、南シナ海で中国と領有権を争うフィリピンとベトナムへの支持を表明したことを受け、米国はアジアで「混乱を引き起こしている」と非難した。
オブライエン氏は米政府による台湾への関与を強調し、フィリピンとベトナムは「米国の後ろ盾がある」と述べた。中国は軍事的圧力を使って国益を高めているとも主張した。
中国大使館は23日遅くに出した声明で「この地域へのオブライエン氏の訪問は地域の平和と安定を推進するという目的はなく、自国の利益追求のために地域で混乱を引き起こす狙いがあった」と批判した。
その上で、米国は南シナ海で「対立をあおるのをやめ」、「完全なる中国の内政問題である台湾・香港問題で無責任な発言をやめる」べきだとした。
声明はさらに、軍事拠点化を促す最大の要因が米国であることが証明されてきたとし、米国は南シナ海で「最も危険な外部要因」だとした。
マニラにある米大使館はこれまでのところ反応を示していない。

フィリピンの選挙にSmartmaticで介入してる件w、すっげー、ニュー・スピーク(new speak)になってる…w

外交担当の官房副長官補に滝崎成樹アジア大洋州局長を起用 2020年11月24日 12時47分
政府は24日の閣議で、外交を担当する林肇官房副長官補が退任し、後任に外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長を起用する人事を決めました。
新しく外交を担当する官房副長官補に就任する滝崎成樹氏は、58歳。
昭和60年に外務省に入り、アメリカ公使や外務省の南部アジア部長などを歴任し、去年9月から、外務省のアジア大洋州局長を務めています。
滝崎氏は国家安全保障局の次長も兼務します。
退任する林氏は、第1次安倍内閣で総理大臣秘書官を務めたあと、ベルギー大使などを経て、去年10月から官房副長官補を務めてきました。
この人事は来月2日付けで発令されます。
加藤官房長官は、閣議のあとの記者会見で「滝崎氏はアジア大洋州局長などの要職を歴任し、外交問題に精通しており、官房副長官補として適任だと総合的に判断した。外交政策の一層の推進を図る観点に立って、このたび交代することになった」と述べました。

wikipedia.org→林 肇(はやし はじめ)

林 肇(はやし はじめ、1958年(昭和33年)10月3日 - )は、日本の外交官。外務省欧州局長、駐ベルギー特命全権大使兼北大西洋条約機構日本政府代表部大使を経て、内閣官房副長官補兼国家安全保障局次長。

人物・経歴
東京都出身。1982年東京大学法学部卒、外務省入省[1]。第1次安倍内閣内閣総理大臣秘書官[2]、在アメリカ合衆国日本国大使館公使、在インド日本国大使館公使を経て、2013年内閣官房内閣審議官/領土・主権対策企画調整室長。2014年から外務省欧州局長として[1]、北方領土問題などにあたった[3]。外務省大臣官房付を経て、2017年駐ベルギー特命全権大使[4]。2018年7月10日、北大西洋条約機構日本政府代表部の初代大使を兼務[5]。2019年10月1日内閣官房副長官補兼国家安全保障局次長[6]。

元駐ベルギー特命全権大使兼北大西洋条約機構(NATO)日本政府代表部大使が更迭されたw

外務省の東インド会社構想が、バイデンが大統領就任する前に、GreatGameIndia(@GreatGameIndia)によってくじかれてしまうゲラゲラ

金杉憲治のコリアスクールの次は欧州議会選挙スクール?NATOスクール?東インド会社スクール?w

【バイデンの東インド会社(De la Rue)】インド人の生体情報を台湾のデータベースに登録した電子投票機(EVM)を #Smartmatic が開発ちうw(2020年11月22日)

コロンボスタイル?w

あー、森友で消された赤木俊夫の公文書改ざんをやったのも49対51のタコの怪物だったのかぁ…

で、北村滋でまたしてもイポ表に回帰…、日本なんて狭い島国なのでなにもかもバレてしまうw

今井尚哉(いまいたかや)研究。泉田裕彦と北村滋と阿波拓洋とイスラム国™計画とブリュッセルのEU議会選挙とデリゾール。まるで今までの総集編みたいな新日鉄(2016年11月15日)


たぶん日本学術会議に聖書がヒントになる作戦を考えさせたのだろう。

KRAKEN(タコの怪物)→「海から一匹の獣が上ってきた」w

ホームランドチータw→「私の見たこの獣は、ひょうに似ており、…」

竜が中国で、獣がバイデンだなw→「竜は、この獣に、自分の力と地位と大きな権威を与えた。」

たぶん京都大の芦名定道教授(キリスト教学)なのでは?w

日本学術会議の任命を拒否された6人w(2020年10月2日)


「あらゆる種類、あらゆる階層の人々の右の手か額に、印を付けさせた。その印の付いていない者は、だれも物を買ったり売ったりできないようにしてしまった。」w

手にICチップを埋め込む話て「やりすぎコージー」でやってたよなw

「その数字の意味の解ける人は、解いてみるがよい。その数字はある特定の人間を指しており、666である。これは反キリストである。」w

フランクフルトやブリュッセル、NATOのスパコン「The BEAST」に見えて、BGPルーティングに細工した、日本のドラえもん三兄弟w

研究費不正問題で、特別教授ら懲戒解雇 2020/11/24 17:21 (JST) ©一般社団法人共同通信社
京都大霊長類研究所のチンパンジー飼育施設工事を巡る研究費不正問題で京大は24日、チンパンジーの知性の研究で知られる元所長の松沢哲郎特別教授と、友永雅己教授を懲戒解雇処分にしたと発表した。

犬山の九頭竜部隊w

長期間拘留して反論できない環境にして、世間で事実をエンジニアした情報を流していくやり方が国連にバレてしまう…

国連の圧力が東京地検を通り過ぎてあべちんを直撃するの怪w

バイデンの東インド会社構想を含めて、すべて台本のとおりに進行させなければならない…、KRAKENの脚本はいったい誰が書いてるのか?

隣の国て、たぶん国情院のことだな。日本の外務省が在日韓国人を工作員に使っていることがバレて、東京地検も外務省も尻に火がついてしまった。責任転嫁に必死なだけw

今回は相手が悪い。国連とG20だからな…

Aちゃんに「刃物スイッチ」が入ってしまうw

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。