弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

林ブー文科大臣が国会審議中の昼間に風俗ではないキャバクラヨガでもない「セクシー個室ヨガ」でもない「健全なヨガスタジオ」に通うw。サイバー兵器に関する責任の取り方w。ハクブンGJ杉w。update14

たぶんヨガはオウム真理教をヒントしてるのでは? )神保玲子w

公用車で「ヨガスタジオ通い」林文科相が釈明 「国会が緊迫する中で混乱を招いた」と謝罪 日テレNEWS24 2018年04月25日
林文科相は、公用車でヨガスタジオに通っていたと週刊誌が報じたことを受けて会見し、公用車の使用は問題ないが、国会が緊迫する中で混乱を招いたとして謝罪した。
林芳正文科相「今回のケースは公務と公務の間なので、公用車使用ルールにのっとったものですが、今後は誤解を招かないように気を付けてまいらねばならないと思う。今回は、国会が緊迫する中でこうした混乱を招いたことをおわび申し上げたい」
平日に公用車でヨガスタジオに通っていたと週刊文春が報じたことについて、林文科相は「公用車の使用は、公務の円滑な遂行を図るため、必要な場合は使用が認められる」「文部科学省のルールにのっとったもので問題はない」との認識を示した。
一方で、「国会が緊迫する中で混乱を招いた」として謝罪した。
またヨガスタジオについては、キャバクラのような店ではなく、通常のヨガスタジオであり、健康増進のために5、6年前から通っていたと話している。
「またヨガスタジオについては、キャバクラのような店ではなく、通常のヨガスタジオであり、健康増進のために5、6年前から通っていたと話している。」w
よしわかった、いまそこで船のポーズをとってみろw。

個室ヨガ店経営の庄司ゆうこ、文春砲に怒りの反論「記事はセクハラであり職業差別」 4/25(水) 11:20配信 スポーツ報知
 タレントでヨガ・インストラクターの庄司ゆうこ(34)が24日夜、自身のブログを更新。25日発売の週刊文春で、自身の経営する個室ヨガ店が「キャバクラヨガ」などと報じられたことについて反論した。
 同誌は林芳正文部科学相が庄司の経営する個室ヨガ店を公用車で訪れたと報道。店は元グラビアアイドルらが所属しており、客との交際もOKな「キャバクラヨガ」だとしていた。
 庄司は「今回の報道について」のタイトルで記事をアップし、「記事の内容はあたかもいかがわしい内容を想像させるもので事実とはまったく違うため断固否定をさせて頂きます」と記述。「わたくし庄司ゆうこは元AV女優ではなく、元グラビアです。このような過去の経歴や軽率な記事の掲載により、間違った想像をかきたてる週刊文春の記事はセクハラであり、職業差別と感じます。訂正と、謝罪を求めたいと思います」と主張した。
 自身の店についても「健全なヨガスタジオであり、これまで真面目にヨガの普及の為に全力で頑張って来ました」と庄司。さらに「ネットやツイッターなどでキャバクラヨガと書かれていますが、うちはキャバクラでもなく、いかがわしい風俗店では一切ありませんのでお間違えのないようにお願い致します」と訴えた。
わが家ではその体型でヨガが可能なのかという指摘ありw

はぁ?なにこれ。林ブーとリテラが連携w

林芳正文科相 公用車で白昼“セクシー個室”ヨガ通い 文春オンライン 「週刊文春」編集部 2018/04/24 16:00
 林芳正文科相(57)が、平日の白昼、“キャバクラヨガ”と呼ばれる店に、公用車で出かけていたことがわかった。
 週刊文春の取材によれば、4月16日14時半、林大臣を乗せた公用車は、恵比寿にある雑居ビルの前に到着。林氏はヨガスタジオに入り、2時間を過ごした後、待たせていた公用車に乗り込んだ。
 店は、元AV女優が経営し、個室で元グラビアタレントや元キャバクラ嬢のインストラクターらが一対一でヨガを指導した後、オイルマッサージなどを行う。料金は男性客は1時間1万1000円なのに対し、女性は3000円。客とのLINE交換や食事、交際も認めており、テレビでは「キャバクラヨガ」として扱われていた。
 また、この日は加計学園の獣医学部新設を巡り、文科省内で「首相案件」文書の探索が行われていた。
 林大臣は、週刊文春の取材に事実関係をこう認めた。
――16日午後に恵比寿に行っていた。ヨガとか?
「そうですね」
大臣公用車でヨガスタジオに到着した林芳正文科相 ©文藝春秋© 文春オンライン 大臣公用車でヨガスタジオに到着した林芳正文科相 ©文藝春秋
――毎週のように?
「あのー、定期的には」
――体を鍛えるため?
「そうです。健康のため」
――加計問題の最中、誤解を招くのではないか。
「まぁ、ちょっと予定の空いた時間にそういう所に」
――このお店が“キャバクラヨガ”と呼ばれたりしていることは?
「それは知りません」
――プライベートなのか。
「注意したいと思います。そこは。すいません」
 公用車を巡っては、舛添要一都知事(当時)が湯河原の別荘通いなどに利用していたことで、公私混同と批判を浴び、経費の一部を都に返還している。
 また、前川喜平前文科事務次官が勤務時間外に、“出会い系バー”に出入りしていた問題で首相官邸から厳重注意を受けており、官邸の対応が注目される。
ん?セーフか?w

え?セクシー個室ヨガに前川喜平前文科次官の時みたいな何かヒントがあるのか?わかんねーw。

防衛大臣←ウィキ
5 林芳正 2008年(平成20年)8月2日 - 2008年(平成20年)9月24日

chem-t.com→経産省・幹部級人事異動(8月1日)

2008年08月01日
経産省・幹部級人事異動(8月1日)
【カテゴリー】:人事/決算 【関連企業・団体】:経済産業省
<人事異動>(8月1日付発令)
◇経済産業審議官(通商政策局長)石毛博行
◇通商政策局長(大臣官房付)岡田秀一
◇防衛省・防衛参事官(大臣官房付)岩井良行
◇大臣官房付(経済産業政策局政策企画官)坂田一郎
◇経済産業政策局政策企画官(内閣官房内閣官房副長官補付企画官)荒井勝喜
◇経済産業政策局統括地域活性化企画官(防衛省運用企画局国民保護・災害対策室長)能瀬宏隆
◇経済産業政策局調査統計部広報・国際室長(大臣官房企画官・資金協力担当)村上樹人
◇通商政策局欧州課長に併任(通商政策局通商政策課長)井内摂男
◇大臣官房企画官・資金協力担当(製造産業局繊維課長補佐)宮坂智芳
◇貿易経済協力局貿易管理部貿易審査課長(外務省大臣官房広報文化交流部人物交流室長)津川貴久
◇四国経済産業局総務企画部長(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部浄化槽推進室長)広木雅史
◇九州経済産業局総務企画部長(経済産業政策局調査統計部広報・国際室長)佐藤尚之
◇資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課長(通商政策局欧州課長)増山寿一
◇資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力地域広報対策室長(防衛省地方協力局周辺環境整備課)尾崎嘉昭
◇原子力安全・保安院鉱山保安課長(内閣官房内閣参事官・地域活性化統合事務局参事官)嘉村潤
◇内閣官房内閣参事官・地域活性化統合事務局参事官(資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課長)河本光明
◇内閣府・大臣官房官民人材交流センター及び再就職等監視委員会準備室参事官(大臣官房付)池森啓雄
◇外務省・在ウィーン国際機関日本政府代表部参事官(貿易経済協力局貿易管理部貿易審査課長)佐野豪俊
◇環境省・地球環境局フロン等対策官(九州経済産業局総務企画部長)江口博行
◇日本貿易振興機構・ジュネーブ事務所長(原子力安全・保安院鉱山保安課長)渡辺道明

(以上関係分)

2008年〜2009年海兵隊のジェームス・カートライト大将がニューヨークタイムスに最初のStuxnet攻撃が行われたことをリーク。後でFBIが逮捕。オバマが2017年1月大統領退任直前に恩赦。
2008年8月1日岩井良行防衛省防衛参事官(総合取得改革担当)
2008年8月2日福田康夫改造内閣発足。林芳正防衛大臣。
2008年9月1日福田康夫「内閣総理大臣・自由民主党総裁を辞職する」ことを表明
2008年9月22日西室泰三が米IBMの取締役に就任。
2008年9月24日福田康夫改造内閣総辞職。
2008年11月4日米大統領選挙でオバマ大統領誕生。

あ、ブルーグループの スタックスネットだ。 ハクブンGJ杉w。
電通に天下った岩井良行特許庁長官は防衛省大臣官房審議官で、資源エネルギー庁で、ジェトロ・ブラッセル所長で今井尚哉みたいな経歴で西室泰三を補佐w
【パナマ文書】イスラエルのセレブ社と2つのSANKYOと2つのサン電子。グンマーのムサシとの関係w

「ムサシの親会社富士ソフト。勿論、富士通だ。」w
富士ソフトて富士通だったんだっけか?w

「セクシー個室ヨガ」w。いまいちだなぁ。もっとハクブンみたいに頑張れよw。

つか「セクシー個室ヨガ」てなに?なんだこれわー。セーフなんじゃね?w

【風俗通いに「政治とカネ」 政権を直撃】
【週明けの23日、林芳正文部科学大臣の不祥事が暴露されるとの情報】
【詳細については「週刊文春」の報道を待つしかないが、大ざっぱに言うと、国会審議中の昼間に文科大臣が、女性目当てでよからぬ場所に通っていたとの内容。】w

ハクブンの進学塾+風俗+介護(スペイン方式)の山口組弘道会のブルーグループだわw。ついに文科省のディープステイトが表面化するのか?w

これ伏線だったのかw。
【ディープステイト崩壊】岸田文雄前外相が山口組元幹部との写真で総裁選と消費税増税と大宏池会崩壊をアピールw

共産、下村氏発言の音声データを公開 2018/4/23 19:01
 共産党は23日、財務次官セクハラ疑惑に絡み、女性記者の行動を「ある意味犯罪だと思う」とした下村博文元文部科学相の発言の音声データを公開した。

主要ニュース(共同通信)2018年4月23日 / 21:30 / 17時間前更新 下村氏、セクハラ録音は「犯罪」
 自民党の下村博文元文部科学相は、セクハラが疑われている福田淳一財務事務次官の発言をテレビ朝日の女性社員が録音し、週刊誌に渡したことについて「ある意味で犯罪だ」と22日の講演会で述べた。共産党機関紙「しんぶん赤旗」が23日付朝刊で一部を報じ、音声データを同日公表した。下村氏は「表現が不適切だった。撤回し謝罪する」とのコメントを出した。講演では「国家をつぶす」などとメディア批判も展開した。
 共産党の小池晃書記局長は記者会見で「告発した被害者を犯罪者扱いしている。徹底的に追及する」と批判した。他の野党も問題視している。
 講演は東京都内で開かれた。

下村氏「メディアは日本国家つぶす」と発言 2018/4/23 20:28
 下村博文元文科相が講演会で「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか、と最近つくづく思う」と発言していたことが、共産党が23日公表した音声データで分かった。

下村元文科相が発言を撤回し謝罪 2018/4/23 18:36
 自民党の下村博文元文部科学相は23日、セクハラが疑われている福田淳一財務事務次官の発言を女性記者が録音して週刊誌に渡したことを「ある意味で犯罪」と述べた事実を認め「表現が不適切だった。撤回し謝罪する」とのコメントを出した。

テレビ朝日・角南社長、セクハラ被害の女性記者の姿勢は「不適切なものではなかった」 2018年4月24日14時34分 スポーツ報知
定例社長会見に出席したテレビ朝日・角南源五社長
 テレビ朝日の角南源五社長(61)の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。
 財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について同社長は「今回の記者は取材目的で1年半に渡って次官と1対1での夜の会合を続けていました。毎回、セクハラ発言もあったため、録音もしました。森友問題が勃発したため。裏付け取材をしようと、次官と夜10時頃まで夜の食事を伴う会を持ちました。しかし、この時もセクハラ発言があったため、録音しました。上司にはセクハラ隠蔽の目的はなく、いくつかの理由で問題にできませんでした。その点は遺憾ですが、女性記者の行動は身を守るためで不適切なものではなかった」とした。

一年半もの間、セクハラ発言を毎回秘密録音しながら次官と1対1で夜の食事を伴う会を続けたりしない。テレ朝は「#椿事件 2.0」だと非難されないために音源を週間文春に渡している。 しかしテレ朝の致命的な大失敗は編集室で3ヶ所の音源を編集してしまったとこだw。進優子に3ヶ所の音源からセクハラ部分だけを切り取って、1つの音源ファイルにまとめるスキルがあったとでもいうのかね?w

ワールド2018年4月24日 / 15:34 / 27分前更新 福田次官セクハラ報道、「はめられたとの意見ある」=麻生財務相
[東京 24日 ロイター] - 麻生太郎財務相は24日、閣議後の会見で、セクハラ報道を巡る福田淳一財務次官の辞任が同日の閣議で了承されたと発表した。福田氏自身はセクハラ行為を否定しており、財務省は今後も事実関係を調査する。麻生財務相は、セクハラ行為の事実認定に関連し「はめられて訴えられているんじゃないかとか、いろいろなご意見が世の中いっぱいある」と述べた。
財務省は、現時点での懲戒処分を見送るが、福田氏への退職金の支払いも留保。調査結果次第で減給などの処分に当たる事実が認定された場合は、約5300万円とされている退職金が減額されると説明している。
<セクハラ疑惑での辞任、「誠に遺憾」>
財務次官の途中辞任は、1998年に旧大蔵省の接待汚職事件で更迭された当時の小村武次官以来、約20年ぶりとなる異例の事態。麻生財務相は会見冒頭で「セクハラ疑惑での辞任は誠に遺憾」と述べた。
福田氏は、週刊新潮によるセクハラ報道を否定しているが、財務省としては「報道が事実ならアウトとの基本姿勢で事実関係の解明を進めている」(麻生財務相)。福田氏が訴訟も辞さない場合は原因究明の「長期化もあり得る」という。
その場合、福田氏に対する処分が大幅に遅れる可能性があるものの、麻生氏は「週刊誌報道だけでセクハラがあったと認定して、減給というのはいかがなものか。はめられて訴えられているんじゃないかとか、いろいろなご意見が世の中いっぱいある」と表現し、事実認定に時間が要するのは不可避との立場を示した。
竹本能文 編集:田巻一彦

与野党、下村氏発言に批判=「理解し難い」 国対委員長 山口那津男
与党党首会談を終え、報道陣の取材に応じる公明党の山口那津男代表=24日午後、首相官邸
 自民党の下村博文元文部科学相が辞任した福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑をめぐる自身の発言を謝罪・撤回したことに関し、与野党から24日、批判の声が相次いだ。
 自民党の森山裕国対委員長は記者会見で「発言には気をつけなければいけない」と厳しく指摘。公明党の山口那津男代表は記者団に「到底理解し難い発言であり、撤回するのは当たり前だ」と語った。
 希望の党の玉木雄一郎代表は記者会見で「被害者に寄り添えない人たちが自民党に集まっている。まさに『おじさん政党』を体現している」と皮肉った。
 下村氏をめぐっては、セクハラを疑われる福田氏の発言を録音したテレビ朝日の女性記者の行為について、「ある意味犯罪」などと発言していたことが23日に発覚していた。(2018/04/24-18:57)
ゲラゲラ。役者みたいな対応w。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。