弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

広島県福山市の原田鋼業「30代の男性が機械で首を切って大量出血している」


「大量出血している」工場で機械に挟まれ作業員死亡[2018/12/19 18:43]
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000143469.html

 鉄鋼の加工工場で男性作業員が機械に挟まれ、死亡しました。
 19日午前5時45分ごろ、広島県福山市の原田鋼業の従業員から「30代の男性が機械で首を切って大量出血している」と消防に通報がありました。この事故で平井浩晶さん(39)が病院に搬送されましたが、約2時間後に死亡が確認されました。平井さんは午前5時から3人の作業員と鋼板切断機を使って作業をしていて、何らかの事情で機械の下に入り、挟まれたということです。警察は業務上過失致死の疑いも視野に事故の原因を調べています。

機械に挟まれ男性死亡 福山の工場 警察が原因調査
 19日午前5時40分ごろ、福山市大門町の「原田鋼業」本社工場で、社員の平井浩晶さん(39)=同市駅家町今岡=が機械に体を挟まれた。平井さんは市内の病院に搬送されたが、約2時間後に死亡した。
 福山東署によると当時、工場内には平井さんら4人がおり、鋼板を切断するなどの作業を行っていたという。原因を調べている。
(2018年12月19日 18時02分 更新)

福山・鉄鋼加工工場で男性作業員(39)が機械にはさまれ死亡 広島2018.12.19 11:53
19日朝早く、福山市の鉄鋼加工工場で男性作業員が機械にはさまれ死亡する事故がありました。
午前5時45分ごろ福山市大門町の原田鋼業の従業員から「30代の男性が機械で首を切って大量出血している」と消防に通報がありました。男性(39)は病院に搬送されましたが死亡しました。この会社では交代制で深夜などにも作業が行われていて、男性は4~5人のグループで鉄板を加工する作業をしていたということです。警察は従業員に話を聞くなどして、業務上過失致死の疑いを視野に事故の原因を調べています。

steelpro.jp→みなさまへ、原田鋼業の代表よりご挨拶。方針、経営理念等。

私たちは、鋼板の加工業・流通業をはじめとする鋼に関わる仕事に取り組んでいます。グループの中核となる原田鋼業(株)は、日本鋼管(株)福山製鉄所(現:JFEスチール(株)西日本製鉄所)の竣工を機に、祖父原田靖夫、祖母清子が二人で立ち上げた会社です。
steelpro.jp→原田鋼業株式会社の会社概要|鋼板 加工・販売の原田鋼業
1965年 10月 原田商事鉄鋼部が発足し、日本鋼管(株)福山製鉄所の薄板発生品の取り扱い開始
1966年 8月 日本鋼管(株)福山製鉄所第一期工事の完成を期に、資本金400万円にて原田鋼業株式会社を設立

鉄鋼事業部取引先
JFEスチール株式会社
三菱商事株式会社
株式会社メタルワン
株式会社メタルワン西日本
JFE商事株式会社
またしてもJFE関連。なんなんだ?

なんだこのスピン投稿はNISTか?

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。