弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【気象兵器フクイチ】雹がジェット旅客機を破壊し、ストロンチウム90がパイロットの脳を破壊する update1

誘導路滑走は重大インシデント=日航機、シンガポールで-国交省

 日本航空の旅客機が12日、シンガポールのチャンギ空港で誤って誘導路から離陸しようとしたトラブルで、国土交通省は31日、事故につながる恐れのある重大インシデントに認定した。詳しい原因調査はシンガポール当局が行う。
 シンガポール発羽田行きの日航38便は、管制官から離陸許可を受け、滑走路と平行する誘導路で離陸滑走を開始。数秒後に間違いに気付いて停止した。乗客乗員208人にけがはなく、その後、滑走路から離陸し直し、羽田に無事着陸した。(2015/07/31-23:13)

ストロンチウム90によるニューロン間の通信障害で、自分が何やってるのかわからなくなる。 これはまだいいほうだ。ストロンチウム90が迷走神経を破壊してしまった場合、熱中症に似た症状を起こしてパイロットや運転手は即死してしまうだろう。いつか大事故になる。

アリタリア航空AZ2016便がローマからミラノへ向かう途中雹に機首を破壊される。

こんなでっかい雹が、どこ?、南米ウルグアイのカネローネス。

サウスダコタ州

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。