弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

オートクライン(autocrine)とオータコイド(autocoids)。午後2時半に散歩中に犬が踏切内で座り込み岐阜薬科大学准教授が列車にはねられて死亡。update9

【精神薬テロ】エーザイの「てんかん」薬を健康な若者に飲ませて幻視や幻聴で「電柱によじのぼらせて飛び降り自殺」させることができる…香港?

自殺に誘導できる「てんかん」薬の存在で事件が解けたのでは…w

岐阜市北部で最大規模の病院「岐阜中央病院」「平野総合病院」などを運営、医療法人社団誠広会が民事再生 負債87億円(帝国データバンク)

の続きなのかは不明。

大麻栽培、県内で相次ぐ 2017年08月22日08:07 ◆大麻栽培の疑い、下呂の男再逮捕
 岐阜県警組織犯罪対策課と山県署は21日、大麻取締法違反(栽培)の疑いで、下呂市萩原町萩原、デザイナー熊﨑竜之介容疑者(43)=同法違反(所持)罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、7月31日までの間に自宅の庭で大麻草76本を栽培した疑い。
 署によると、「大麻草を栽培している人がいる」という匿名の通報を受けて捜査。署は7月31日、自宅で乾燥大麻9.96グラムを所持した疑いで熊﨑容疑者を逮捕し、庭に植えられていた大麻草を鑑定していた。
◆恵那でも山林で大麻栽培の疑い
 岐阜県警組織犯罪対策課と恵那署は21日、大麻取締法違反(栽培)の疑いで、中津川市千旦林、建設業田口友則容疑者(40)と同市手賀野、左官業岡本俊治容疑者(47)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、21日午後4時45分ごろ、恵那市東野の田口容疑者の経営する建設会社の資材置き場の山林で、大麻草1本を栽培した疑い。
 署によると、署員が8月上旬ごろ、現場で大麻草が栽培されているのを発見。張り込んでいたところ2人が現れ、大麻草の葉を取ったため逮捕した。周囲に大麻草とみられる植物がほかに数本あるという。
 田口容疑者は「自分で使うため栽培していた」と容疑を認め、岡本容疑者は「見にきただけ」と否認している。
下呂と恵那かぁ。

列車にはねられ男性死亡 犬連れ出そうと踏切に入ったか 6月25日 19時17分
25日午後、岐阜市の踏切で52歳の大学准教授の男性が列車にはねられて死亡しました。警察は、連れていた犬が踏切内に座り込み、男性が外に連れ出そうとして中に入ったところ、はねられたと見て詳しい状況を調べています。
25日午後2時半ごろ、岐阜市の名鉄名古屋本線「茶所駅」のそばにある踏切で、近くに住む大学准教授の羽賀新世さん(52)が、2両編成の普通列車にはねられて死亡しました。
警察の調べによりますと、羽賀さんは連れていた体長1メートルほどの犬が踏切内に入って座り込んだことから、踏切の中に入って外に連れ出そうとしていたということで、犬もはねられて死にました。列車に乗っていた4人の乗客にけがはなかったということです。
現場の踏切は、幅が2メートルほどで警報器と遮断機があり、警察によりますと、事故が起きたとき遮断機は下りていたということです。
47歳の運転士は「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
午後2時半ごろに散歩してて、連れていた体長1メートルほどの犬が踏切内に入って座り込んだ?
はぁ?

岐阜薬科大学の准教授。

薬学教育評価 基礎資料 岐阜薬科大学薬学部 ( 平成25年5月1日 現在) PDF

所属 衛生学研究室 職名 助教 氏名 羽賀 新世
化学療法学;がんの化学療法

2006年4月から2009年3月まで
岐阜県保健環境研究所の一般見学会に訪れた見学者に対し、 検査施設や研究室見学に先立って、 保健環境研究所で行っている食品中の残留農薬検査、 牛乳のPCB検査、食品容器や米の重金属検査、 遺伝子組み換え食品検査、 特定原材料(アレルギー物質)検査、 大麻草の麻薬成分検査などの行政検査や それに関連する調査研究といった業務内容を平易に紹介し、 その必要性やその方法、将来の取り組みなどを30分程度で簡単に紹介した。 期間中合計12回開催された。

大麻草の麻薬成分検査?

これね。県庁。

researchmap.jp→羽賀 新世

Regulation of Cell Motility Via Higt and Low Affinity Autocrine Motility Factor (AMF) Receptor in Human Oral Squdmous Carcinomd Cells Oral Oncol 38, 49-55 2002年
Tummor Antocrine Motility Factor Induced Hyperpermiability of Endothelial and Mesothelial Cells Leading to Accumulation of Ascites Finid Biochem. Biophys. Res. Commun. 293, 192-200 2002年
Inhibition Mechanism of Cytokine Activity of Human Autocrine Motility Factor Exctmined by Crystal Structure Analysis and Site-Ditected Mutagenesis Studies J. Mol. Biol 318, 985-997 2002年
Autocrinemotility Factor Secreted by Tumor Cells Up-Regulates Vascular Endothelial Growth Factor Receptor (Flt-1) Expression in Endothelial Cells Int. J. Cancer 101, 217-223 2002年
The Autocrine Motility Factor Signaling induces tumor apoptotic resistance which regulates apoptosome expression. Int. J. Cancer 105, 707-714 2003年
The autocrine motility factor (AME) as a paracrine motility factor to host vascular tissues. Recent Research Developments in Biophysical Chemistry 2000年
オートクラインモティリティファクターの立体構造解析 2000年
抗血管新生因子抗体の作成及び抗腫瘍剤の結合 2001年
オートクラインモティリティファクター及びその受容体に関する研究
オートクラインモティリティファクターをターゲットとした新規癌治療
あ、これだ。トランプか。
オータコイドとは脳の自己治癒に作用するホルモン物質。トランプが何か知っている。モンサントも動く。

2017年 6月 27日 3:35 PM JST
カリフォルニア州、モンサント除草剤を発がん性認定へ  6月26日、米カリフォルニア州は、米農薬・種子大手モンサントの人気商品である除草剤「ラウンドアップ」に含まれる有効成分グリホサートについて、7月7日から発がん性物質のリストに加えると発表した。写真はカリフォルニア州で販売されている同製品(2017年 ロイター/Mike Blake)
[26日 ロイター] - 米カリフォルニア州は26日、米農薬・種子大手モンサント(MON.N)の人気商品である除草剤「ラウンドアップ」に含まれる有効成分グリホサートについて、7月7日から発がん性物質のリストに加えると発表した。
同州の環境健康危険評価局の説明によると、モンサントは裁判所にリスト掲載の差し止めを申し立てたが認められず、同州は掲載の手続きを進めることになった。
モンサントは既に控訴しており、リスト掲載について「科学および法律に基づき正当化できない」と抗議した。
世界戦略担当バイスプレジデントのスコット・パートリッジ氏は電子メールの声明で「これは手続きの最終段階ではなく、訴訟とは無関係だ。当社はこの不当な決定に対して果敢に抗議し続ける」と表明した。
環境健康危険評価局は、モンサントは執行停止の権限を与えられていないため、来月にはリスト掲載を実行すると説明した。
リストに掲載されると、企業はカリフォルニア州内で販売する化学製品のパッケージに警告表示を義務付けられる。当局が危険とみなす量のグリホサートを散布する場合にも警告を出す義務が生じる。
モンサントのラウンドアップw


Google Books→Basic Pharmacology: Understanding Drug Actions and Reactions
図8.3 分子シグナリングのいくつかの例。
ホルモン分泌細胞(Hormone secretory cell)

オータコイド(autocoids)にはオートクライン(autocrine)とパラクライン(Paracrine)、細胞間の直接通信もある。
ニューロンが血液中にホルモン物質を分泌して免疫細胞(T細胞)を制御する仕掛け。
ちょっとメッセージがマニアック杉で理解できないw。
ん?「がん」って本当に病気なのか?
「食品中の残留農薬検査、牛乳のPCB検査、食品容器や米の重金属検査、遺伝子組み換え食品検査、特定原材料(アレルギー物質)検査、大麻草の麻薬成分検査など」
化学物質がホルモン様物質になって免疫システムを誤動作させる。「がん」て化学兵器によるテロなのかw。

宮根誠司アナと井上公造とイスラム国™との関係
これね。抜群のタイミングで麻央が逝ってしまう理由。

アエラの記事→自宅に戻っても寿命は変わらない? 小林麻央さん、最後の1カ月〈週刊朝日〉

自宅に戻っても寿命は変わらない? 小林麻央さん、最後の1カ月〈週刊朝日〉 6/27(火) 10:52配信 AERA dot.
小林麻央さん (C)朝日新聞社
 小林麻央さんの命を奪った乳がん。最後の数カ月、どんな苦しみと闘って過ごしたのだろうか。
 乳がんの場合、骨や肺などに転移が起こりやすく、痛みや息苦しさといった身体症状が出てきやすい。
「特に骨転移は強い痛みに襲われることが多い」
 と話すのは、長年、在宅医としてがんの終末期医療などにかかわる、新田クリニック(東京都国立市)の新田國夫医師だ。事実、麻央さんのブログには、骨からくる痛みやつらさが包み隠さず書かれている。
「昨日の夜中は久しぶりに痛みのレスキュー(緊急避難的な痛み止め)を飲むために起き上がりました」(4月10日)
 4月22日、麻央さんは入院。輸血や点滴などの治療を受けて1カ月と1週間ほどで退院した。麻央さんは、自宅に帰ることを強く望んでいたと、病院の関係者は証言している。
 医療者がいない環境で過ごすことをためらう患者もいるが、麻央さんの場合、在宅医が薬の量を調整したようで、ブログには「心強い」と書かれている。
 今の在宅のケアについて新田医師は説明する。
「今は病院レベルの緩和ケアが、在宅でも可能。例えば、痛みにはオピオイド(医療用麻薬)を使いますが、飲み薬、貼り薬、座薬、持続点滴などいろいろな投与法があり、患者さん自身が自分の症状に応じて薬の量を調整できます」
 プライベートな空間はベッド周りしかない入院と比べると、在宅医療は、好きな時に好きなことができて、家族にも自由に会える。
「生活の匂い、家族、自分の空間に戻るというのは、がんがあっても“最後まで生ききりたい”という患者さんの意思の表れです」
 と新田医師は話す。ブログでも「我が家は 最高の場所です。(中略)子供達はもうすぐ公園から帰ってくるようです。早く会いたい」(5月29日)と強い思いがつづられている。
 自宅で過ごすことががん患者にもたらす利点は、筑波大や神戸大の研究でもわかっている。病院よりも自宅で過ごしたほうが、生存期間が長く、体に負担のかかる治療をしなくても、寿命は変わらなかったのだ。
「私自身の経験でも、自宅に戻った患者さんのほうが痛みの出方が穏やかでした」(新田医師)
 がんは苦しみながら最後を迎えるという印象があるが、海老蔵さんによると、亡くなる1日前まで会話ができていたという。ブログからは、勸玄(かんげん)君が足をなでてくれたり、麗禾(れいか)ちゃんは痛みを書き込むシートに「私がやりたい!」と手伝ってくれたりと、親子で温かい時間を過ごせた様子が伝わってくる。看護師とともに患者を在宅に戻す支援を行う湘南記念病院乳がんセンター(神奈川県鎌倉市)のセンター長、土井卓子(たかこ)医師は、こう話す。
「症状は確かにありますが、多くは、最後まで意思疎通ができ、やりたいことができる。だから自宅で最後の時間を過ごすことは大切なのです」
 海老蔵さんは会見の席で、涙ながらに語った。
「家族の中で、家族とともに一緒にいられた時間というのは、本当にかけがえのない時間──」
 麻央さんの最期は穏やかだったに違いない。(本誌・大崎百紀、上田耕司、松岡かすみ、山内リカ、吉﨑洋夫、西岡千史)
※週刊朝日 2017年7月7日号
「今は病院レベルの緩和ケアが、在宅でも可能。例えば、痛みにはオピオイド(医療用麻薬)を使いますが、飲み薬、貼り薬、座薬、持続点滴などいろいろな投与法があり、患者さん自身が自分の症状に応じて薬の量を調整できます」

w


県内産シダで認知症サプリ開発へ 04/21 19:02
岐阜市の岐阜薬科大学は健康補助食品メーカーなどと共同で県内の山で採取できる 「トウゲシバ」というシダの仲間の植物から、認知症の予防に効果が期待できる成分を抽出し、 サプリメントを開発すると発表しました。
サプリメントを共同開発するのは岐阜市の岐阜薬科大学と市内に本社のある 健康補助食品メーカー、それに市内の医療機関などです。 大学などによりますと、県内の山で採取できる「トウゲシバ」というシダの仲間の植物から 「ヒューペルジンA」という成分を抽出し、サプリメントを開発するということです。
認知症患者の半数以上を占めるアルツハイマー型は、記憶や行動に関係する神経伝達物質が減る一方で、 神経細胞を壊すおそれのあるアミノ酸が過剰になる症状がみられますが、 「ヒューペルジンA」はこれらの症状を抑える効果があることが、 マウスによる実験などで確認できたということです。
このため大学などでは比較的若い年齢からサプリメントを飲み続けることで、 認知症の予防に効果が期待できるとしています。
岐阜薬科大学の稲垣隆司学長は、 「認知症になったとわかってからでは遅く、早めに予防することが大切だ。 平均寿命と健康寿命の差を小さくできるよう、大学として力をいれたい」 と話していました。
サプリメントは、機能や安全性の検証を経た上で早ければ来年春にも販売を始めるということです。
【認知症患者の半数以上を占めるアルツハイマー型は、記憶や行動に関係する神経伝達物質が減る一方で、 神経細胞を壊すおそれのあるアミノ酸が過剰になる症状がみられますが、 「ヒューペルジンA」はこれらの症状を抑える効果があることが、 マウスによる実験などで確認できたということです。】
「トウゲシバ」というシダの仲間の植物から「ヒューペルジンA」という成分を抽出
「比較的若い年齢からサプリメントを飲み続けることで、認知症の予防に効果が期待できる」

トウゲシバ←ウィキ。
【フペルジンA - トウゲシバに含まれるテルペンアルカロイド】w
アルカロイドもさじ加減で良薬になるんだと岐阜薬科大学w

はぁ?

2016.11.29 17:23 大学体育館に放火未遂容疑 岐阜薬科大のバスケ部女子学生逮捕
 岐阜県警岐阜北署は29日、岐阜市三田洞東5丁目の岐阜薬科大体育館に放火しようとしたとして、現住建造物等放火未遂などの疑いで、同市三田洞、同大学2年、長友春留名容疑者(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は28日午後8時10分ごろ、体育館内のバスケットボール部部室に侵入し、運動靴にライターで火をつけ、靴数足とげた箱の一部を焼いたとしている。
 同署によると、火災報知機が鳴って駆け付けた守衛が消し止めた。当時、体育館には部活動中の学生が約20人いたが避難して無事だった。長友容疑者が同日深夜、署に自首した。所属しているバスケ部で人間関係のトラブルがあったとみて、署が動機を調べている。
 稲垣隆司学長は「二度とこういうことがないよう大学として対応していきたい」とのコメントを出した。
アルカロイドなので、さじ加減で放火魔にもなるんだと岐阜薬科大学w。
おまいら、おもろい研究やってるなw。

あ、ダニエル・ミラノのサイロシビンだ。ギフハフ団だわw。
「いくつかのサイロシビン(psilocybin)のより良い組み合わせで狂気を増幅できる。 」 #HackingTeam

サイロシビン(psilocybin)は日本語ではシロシビン。
シロシビン←ウィキ
「脳内の神経伝達物質であるセロトニンに近い化学構造を持つ[3]。」
「シロシビンは、生合成的にトリプトファンに由来するアルカロイド(インドールアルカロイド)で、脱炭酸されたトリプトファンはトリプタミンとなり、それがインドールアルカロイドの前駆体となる。」
アルカロイドだわ。

ネットに大量に流れてるこのツイw
『ペッパーランチ』の店内監禁レイプて精神薬テロだったのだ。
あ、ターゲットは都議選かぁ。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。