弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

Hagexの白夜書房の「ハッカージャパン」が廃刊になった理由はブルーグループの秘密に近づいたから?w。バックナンバーを検証ちうw update18

Hagexがセミナーで24垢/月で噛み付くバイトの「低能先生」こと「ネット弁慶」にスピン刺殺されるw。同調圧力がエスカレート?福岡県警高木勇人本部長は和大興行のリアルHagexか?w
特許庁中村敬子(たかこ)企画調査課長追悼。2003年の警視庁公安部外事三課は完全にイランの立場を勘違いしていたw
白夜書房の「ハッカージャパン」の編集者だったHagexが刺殺された理由は、廃刊になった時期とその直前の内容にヒントがあるw。

白夜書房→「ハッカージャパン」バックナンバーのご案内
ローカル→「ハッカージャパン」バックナンバーのご案内 Shift_JISからUTF-8に変換して、内部リンク(<a href=…>)が動くよーに修正w。

これすげー。2003年から2013年までの国内のハッキング動向のタイムラインになっている。 イポ表、阿波拓洋(あわたくよう)のWinny、HackingTeamのGALILEO、西室泰三と今井尚哉のStuxnet、HBGary、ブルーグループ、などなど…との比較検証が可能かもw。

ありがとう。Hagex

白夜書房→HackerJapan休刊のお知らせ(2013年11月14日)

LAST UPDTE
- Dec, 15 2013

HackerJapan休刊のお知らせ
突然のお知らせで恐縮なのですが、HackerJapan誌が諸般の事情により現在販売されている2013年11月号を最後に休刊することと なりました。
これまでご愛読くださった読者のみなさん、寄稿いただいた執筆者の方々、誌面作りに協力していただいたデザイナー・イラストレーター・カメラ マンの方々に、心からお礼申し上げます。
編集部としても誌面で読者の方々に最後の挨拶ができなかったことはたいへん心苦しく残念に思っています。
とはいえ、本誌をムックとして創刊した1998年当時、その後15年も続くとは夢にも思いませんでした。月並みですが、始まりがあれば終わり もあります。HackerJapan誌は休刊しますが、読者のみなさんとはまたどこかでお会いしたいと思っています。
それまでお互いに“Keep on Hacking”でいきましょう。さようなら。
2013年11月14日 HackerJapan編集長 斉藤健一
なぜなら翌月からMtGOXでビットコインを使ったマネロン作戦が始まるからw。
スタックスネットの亜種(Duqu)でビットコインを強奪。 理研の笹井センター長の自殺もイスラム国™(ボコハラム)勃発も関連してる。

1992年5月 岩井良行ジェトロ・ブラッセル事務所長
1999年7月今井敬がNTTの取締役になる。
1999年7月オハイオ州の共和党大統領候補者が辞退してブッシュを推薦。米大統領選挙がスタート。
2000年10月米大統領選挙で「実際の投票はどうあれ、結果が49対51になる」プログラムが使ったという裁判証言(2004年11月2日)。
2000年10月24日禿が2000年11月22日までの1ヶ月ポッキリの口座を開設。アクセンチュアとソニーのムッシュ出井も関与。
2000年11月7日米大統領選挙。民主党候補のアル・ゴア(Al Gore)が共和党候補のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)氏を約54万4000票上回ったものの敗北。
2000年11月22日禿が2000年10月24日からの1ヶ月ポッキリの口座を開設。アクセンチュアとソニーのムッシュ出井も関与。
2003年x月経産省の今井尚哉が日本機械輸出組合のブラッセル事務所所長に就任w。ベルギーのブリュッセル首都圏地域に渡った。
2003年2月18日平沼赳夫「サイバーテロの対策について、経済産業省が中心となって、官民合同での防衛センターをつくる」ことを議論中。
2003年5月D社が大垣IDCセンター設立。
2003年7月泉田裕彦経済産業省大臣官房付
2003年7月サンコーポレーション東京支社を設立」w
2003年7月20日可児市市議会選挙で電子投票。ムサシのサーバー・クライアント型電子投票システムでトラブル。
2003年7月22日泉田裕彦岐阜県知事公室参与
2003年9月22日中川昭一経済産業大臣第1次小泉内閣 (第2次改造)から2005年10月31日まで←最後の仕事が特許庁のプロジェクト立ち上げかぁw
2003年9月30日泉田裕彦岐阜県新産業労働局長の記事
2003年11月泉田裕彦岐阜県新産業労働局長とプロフィールw
ハッカージャパン
創刊w

2003年11月号
P2Pネットワークの深層 Winnyでいちばん人気のファイルはコレだ! (岸江雅人)
特別企画Blasterワームを追え!(文・BEAMZ)
Windows RPC DCOM 脆弱性検出スキャナーと MS03-039脆弱性発見の舞台裏 鵜飼裕司
2004年~イタリア・ハッキングチーム社が活動開始。
2004年~ファンシーベアが活動開始。←NTTコム
ハッカージャパン2004年1月号サイバーテロ最前線 第4回 内閣情報調査室(Vlad)←平沼赳夫と北村滋のサイバーテロ対策だったのかぁw
2004年4月北村滋警察庁警備局警備課長
2004年5月10日阿波拓洋が京都府警生活安全企画課長になって47氏逮捕。「Winnyはすばらしい技術。開発したことだけで立件したわけではない」埼玉県警本部阿波拓洋(あわ・たくよう)刑事部長 イスラム国™を発案した人?
ハッカージャパン2004年5月号特集2 ファイアウォール越えも楽勝の仮想ネットワーク構築ツール!
ファイアウォールを回避する
SoftEtherは優れたVPNソフトだ! ←えぇぇ?欧州議会議員選挙事務所との間にF/Wを透過するVPNを張った?w )今井尚哉
2004年6月10日欧州議会議員選挙。2004年6月10日から13日にかけて、加盟25か国で、国をまたがるものとしては史上最大規模。民主的な選挙としては世界で2番目に大規模なもの。←今井尚哉w
2004年8月北村滋警察庁警備局外事情報部外事課長←EU議会選挙への不正選挙工作が成功した褒美?w
2004年10月特許庁が「業務・システム最適化計画」を策定。後のイポ表プロジェクト。
ハッカージャパン2004年11月号セキュリティキャンプ2004密着レポート 経済産業省が主催の青少年を対象としたセキュリティの合宿。←経産省が不正選挙ハッカーの育成を開始w )今井尚哉
ハッカージャパン2005年7月号不正アクセスの境界線 office氏事件を総括する(編集部)セキュリティ業界を震撼させた「office氏事件」。検察の全面勝利となったこの裁判。今回はその発端から結審に至るまでの道筋を振り返る。読者からのコメントもあり。←「コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)のCGIを操作し、保存されていた個人情報を入手したとして不正アクセス禁止法違反に問われた河合一穂(office)氏」w「不正アクセスとは何か」--office氏の判決を読み解く
2005年8月~経産省の外局の特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクトがスタート
2005年10月31日二階俊博経済産業大臣第3次小泉改造内閣。第一次あべちん政権まで(2006年9月26日)
2006年1月16日ライブドア粉飾で地検特捜部がガサ入れ
2006年1月18日【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
2006年4月P社が岐阜サポートセンター(岐阜県大垣市)を開設
2006年7月岐阜県庁裏金問題が発覚。これも開発資金か。
ハッカージャパン2006年9月号・業務命令! 会社でWinnyを使え!? Ivan←はぁ?w なんておもしろい雑誌なんだw。
2006年11月12日岐阜県庁の河野定(かわのさだむ)総務部長(58)がジャンパー姿で部長室入り口高窓の枠に荷造り用ロープを掛けて首をつって自殺。裏金問題の調査を担当。「おれは武士だから、責任は取る」
2006年末特許庁が「基幹システム再構築プロジェクト」の基本設計を開始。イポ表プロジェクト始動。
2007年米議会はイラン核開発計画への秘密作戦の予算として4億ドルを承認。
ハッカージャパン2007年3月号P33で使う「master.passwd」ファイルはここからダウンロード 。←P33てPS3のこと?w
PS3の発売は2006年11月11日
ハッカージャパン2007年5月号・上級1 教科書に載らないXSSの手法あれこれ
・上級2 SQL Injection Cheat Sheet
ハッカージャパン2007年5月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#17 本当は怖い「女性同盟」
ハッカージャパン2007年7月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#18 イスラムテロリストと共闘する北朝鮮
2007年8月~スルガ銀行が日本IBMに開発中止と個別契約の解除を通知。
2007年9月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#19 朝大を舞台にしたミステリー
(サイバーテロ・北朝鮮研究家、Infovlad.net)
ハッカージャパン2007年11月号はてぶランキング  編集部 独自に集計した はてなブックマークのランキングをご紹介
・ExcelでWinny!? 他力本願堂本舗 表計算ソフトのExcelを使って、Winnyネットワークにアクセスが可能?←はぁ?w
ハッカージャパン2007年11月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#20 カナダによる北朝鮮への「コンピューターグラフィックス教育」
2008年海兵隊のジェームス・カートライト大将がニューヨークタイムスに最初のStuxnet攻撃が行われたことをリーク。後でFBIが逮捕。オバマが2017年1月大統領退任直前に恩赦。
ハッカージャパン2008年1月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#21 北のIT産業を支える北帰者たち
ハッカージャパン2008年3月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#22 若きMITの技術者はなぜ過去を埋葬したか?
ハッカージャパン2008年5月号…あわせてウィニー上で多大な被害を及ぼした「原田ウイルス」の仕組みも学んでいく。
ハッカージャパン2008年5月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#23 北朝鮮のIP電話システム「不夜城」
ハッカージャパン2008年7月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#24 タリバン指導者ムラー・ムハマド・オマルは平壌の「姜健総合軍官学校」の出身なのか?

オマル違いか?w。いやいや同じフィクションを使いまわしてるだけかもw。
2008年8月岩井良行防衛省防衛参事官(総合取得改革担当)
ハッカージャパン2008年9月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#25 なぞの列車事故を追え
2008年9月22日元東芝で東証の西室泰三が米IBMの取締役に就任。
ハッカージャパン2008年11月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#26 知られざる「祖国訪問」コース
NTTひかり電話ルーター不具合事件  西方望
itmedia.co.jp→ルータ2000台が3秒でダウン 「フレッツ」「ひかり電話」大規模障害(2007年05月16日)
2008年12月17日飯島愛が死亡
ハッカージャパン2009年1月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#27 金正日重体説、中鮮貿易中断、そして「実利銀行」が完全停止
ハッカージャパン2009年3月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#28 平壌に潜入できるアジア系CIAエージェントを育成せよ
ハッカージャパン2009年5月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#29 北朝鮮のインターネットカフェ最新事情
ハッカージャパン2009年7月号・サイバー北朝鮮 Vlad
#30 ネットカフェと原子炉を繋ぐ謎の企業
2009年8月岩井良行防衛省大臣官房審議官
ハッカージャパン2009年9月号・サイバー北朝鮮 Vlad
最終回 本当に北朝鮮の仕業? 米韓DDoS攻撃
2009年9月10日KDDI、香港のDMXテクノロジーズ・グループを子会社化--124億円を出資。後にパラダイス文書で300億円の不正経理が発覚。
2009年10月29日JALが企業再生支援機構に再生支援の事前相談の申請を開始。
2009年11月経産省の外局の特許庁発注の新事務処理システムのプロジェクト失敗
2010年4月北村滋警察庁警備局外事情報部長。平成22年4月
ハッカージャパン2010年7月号あらゆる手法を駆使してネットワークの脆弱性を暴く実用ツール
Vulnerability Identification(脆弱性確認)
・「Cisco Global ExploiterCiscoのルーターに脆弱性がないか確認する
・「Smb4k」Windowsネットワークの調査・接続を容易にするSMBツール
・「SNMPwalk」ネットワーク管理プロトコルSNMPで情報を引き出す
ハッカージャパン2010年7月号・謀略のインターネット Vlad
北朝鮮の独自開発のOS「赤い星」は時代遅れの代物なのか?
2010年8月岩井良行経済産業省特許庁長官
2010年8月2日阿波拓洋警視庁外事3課長を辞職して警察庁へ。
2010年8月2日警視庁外事3課長を辞職して警察庁へ。阿波拓洋
2010年8月21日ブーシェフル(Bushehr)核施設の稼動予定日
2010年9月25日イランはブーシェフル核施設のコンピュータがスタックスネットに感染してることを確認。
2010年10月「警視庁公安部外事三課のデータファイル114点がインターネット上に流出…在日イスラム教徒を尾行…監視し、…金融機関…情報を収集した公安の違法捜査…イスラム教徒であるというだけでテロリスト扱い」
ハッカージャパン2010年11月号・謀略のインターネット Vlad
海上テロに対するアルカイダの視点
2010年11月29日イラン大統領アフマディーネジャード(Ahmadinejad)が遠心分離器がスタックスネットで損傷したことを認めた。
ハッカージャパン2011年3月号愉快犯・金融詐取からサイバー攻撃へ 進化したマルウェアの全容を知る!! Stuxnet解体新書 文・前田典彦
ハッカージャパン2011年5月号SMB接続を介してOSコマンドを実行 P.38
ハッカージャパン2011年5月号・謀略のインターネット Vlad
第10回買収された「北朝鮮企業IT技術者」の仕業か? 北朝鮮のWeb改ざん
2011年6月21日スパコン「京」が世界一になり、ハッキングチームのシニア・セキュリティ・エンジニアのAlberto Ornaghiがビットコインのマイニングに使えるとメール。
ハッカージャパン2011年7月号・謀略のインターネット Vlad
第11回 中国・内モンゴル騒乱を期にハッカー扇動を試みる「ネット民主活動家」
2011年7月22日プレステ(PS3)の「Call of Duty: Modern Warfare」で訓練したアンダース・ブレイビックがノルウェーで77人殺害。
ハッカージャパン2011年9月号・謀略のインターネット Vlad
第12回 ロシアの「サイバー犯罪のデパート」infrand.ccにみる「黒サギ」の生々しい現場
ハッカージャパン2011年11月号・数学センスで万事解決 森井昌克 第15回大きな素数を見つけろ! 素数判定問題←素数とは暗号化通貨のことで、素数を見つけることは暗号化通貨をマイニングすることw。
ハッカージャパン2011年11月号・謀略のインターネット Vlad
第13回 COG黒客自律規約の翻訳および解説
2012年重田光時が64回もタイに通い始める。
2012年特許庁総務部中村敬子システム開発室長
ハッカージャパン2012年1月号・謀略のインターネット Vlad
第14回 中国の「対テロ」戦争のいかがわしさ 東トルキスタン・イスラム党は実在するのか?「40人くらいの日本人メンバーがイスラム国にいる」
2012年1月20日特許庁がイポ表プロジェクトを中止。
ハッカージャパン2012年1月号・数学センスで万事解決 森井昌克 第16回 デジタル署名と暗号化技術←デジタル署名の暗号化技術こそが暗号化通貨w。
ハッカージャパン2012年3月号・謀略のインターネット Vlad
第15回 Megaupload摘発と、創始者キム・ドットコムの「思い出されたくない話」
ハッカージャパン2012年5月号・謀略のインターネット Vlad
第16回 中国で史上最大規模、1億人の個人情報流出
ハッカージャパン2012年7月号・謀略のインターネット Vlad
第17回 パキスタンハッカーC.I.Dはなぜ毎日クレジットカード番号を投稿するのか?
ハッカージャパン2012年7月号世界を震撼させたStuxnetと多くの共通点を持つマルウェア ・Duquの謎を追う
APT攻撃の謎&親子で参加できるDEFCON キッズ豪華2本立て
2012年8月未解決の数学の難問「ABC予想」を証明したとする論文を京都大の望月新一教授(43)が8月に公表。 ビットコインを作ったのはナカモト・サトシではなく豪のクレッグ・ライトw←「ABC予想」は暗号化通貨(素数)が出現する範囲を予想すること。暗号化通貨のマイニングを効率化した。「ここ掘れわんわん」
2012年9月理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」が本格運用を開始。
ハッカージャパン2012年9月号・謀略のインターネット Vlad
第18回 ニューヨーク・タイムズに竹島意見広告を出したのは誰か
北朝鮮特別行動! 韓国GPSに対し妨害!?
ハッカージャパン2012年11月号・この人に会いたい めたるまん 第30回 「「ざまあみやがれい!」管理人 座間宮ガレイさん←ゲラゲラ。何やらこの人たちの正体がw
ハッカージャパン2012年11月号・謀略のインターネット Vlad
第19回 金正恩体制後の北朝鮮インターネットの変化と、謎の船舶関係サイト
ハッカージャパン2013年1月号・謀略のインターネット Vlad
第20回 Vlad流・Pastebinの歩き方
2013年1月23日サイバー兵士を900人から4900人にペンタゴンが増員するとワシントン・ポストが報道。
ハッカージャパン2013年1月号連載 レトロハッカーズ 第31回 遺伝子DNAの構造を解明した男 ジェームズ・ワトソンnVidiaのCUDAを使ったDNA高速解析がボコハラムの違法臓器売買闇市場を創出w
2013年2月カンボジアが国家功労者に対する爵位の称号「オギャ」を後藤組長に授ける。氏はカンボジアの赤十字、病院などに合計1億円以上の物品を寄与した功績を認められた。
2013年2月4日〜9日経団連(団長・米倉弘昌会長)がカンボジアに大型訪問団。道路・港湾などのインフラ整備。
ハッカージャパン2013年3月号連載 レトロハッカーズ 第32回 遺伝子DNAの構造を解明した男 ジェームズ・ワトソン←うーむ。ブルーグループの秘密に近づいてしまったので廃刊になったよーなw。
ハッカージャパン2013年3月号・謀略のインターネット Vlad
第21回 日本の官公庁を狙ったマルウェアは中国軍需企業製?
2013年4月世界のビットコイン取引量の70%をマウントゴックスが占める。
2013年8月マウントゴックスが債務超過となり、顧客からの預かり金を別の顧客への支払いに充てる自転車操業状態。
2013年11月ソニーがプレステ4(PS4)発売。日本は翌年2月。
2013年11月13日突然のお知らせで恐縮なのですが、HackerJapan誌が諸般の事情により現在販売されている2013年11月号を最後に休刊することと なりました。←マウントゴックスへの仕掛けを来月開始するから?
2013年12月マウントゴックスの取引量が50倍になる。
2013年12月6日vale@bedeschi.orgのメルアドとht_valeアカウント名でMt.Goxに口座を開設。
2014年1月12日ハッキングチームがビットコインをターゲットに設定。
2014年1月末小保方晴子がSTAP研究を発表して一躍「時の人」となる。
2014年2月7日マウントゴックスによる全てのビットコイン払い戻しが停止。ビットコイン暴落。
2014年2月27日マウントゴックスがウェブから消えた時に「Smile. David.」のメール。
2014年2月28日マウントゴックス破綻。ビットコイン114億円消失。他取引所価格で計算すると470億円消失。
2014年6月イスラム国™勃発。
2014年8月5日5日午前9時すぎ、神戸市にある理化学研究所から通報があり、警察官が駆けつけたところ、隣接する先端医療センター研究棟の 4階と5階の間の踊り場で笹井芳樹副センター長が首をつっているのが見つかりました。←やはり消されたな。
2014年7月2日「加藤紘一がインパール作戦で殉職した日本兵の慰霊のため、古賀誠と伴に訪れたミャンマーで倒れ、タイ王国の病院に入院した後、東京都内の病院で療養を続けていたが[20][21]、2016年9月9日0時45分頃に、肺炎のため東京都内の病院で死去した[1]」
2000年11月の加藤の乱と2014年夏のミャンマーとタイでGoTo総裁選2020を考えようw
2014年8月5日タイ警察がバンコクの重田光時のコンドミニアムを家宅捜索。9人の代理母の子供と7人の乳母とひとりの妊婦を発見する。【胎児の発育状況や健康状態にかかわらず、『お産は九ヵ月目に帝王切開で行う』】
2014年8月8日タイ警察が重田光時が使っていた病院を捜索。建物は放棄され記録は削除されていた。
2014年8月x日その後の調べで重田光時には少なくとも15児の子供がいることが判明。
2014年8月x日豪のカップルがダウン症を理由に代理母の子供を引き取るのを拒否した別の事件。
2014年9月2日重田光時の犯罪の証拠は見つかってなく、現在タイの社会福祉局が保護している12人を取り戻そうとしてる。子供のDNAサンプルから父親が重田光時だと判明している。
2015年1月7日欧ビットスタンプが侵入され数百万ドル分のビットコインを消失。もうひとつの犯罪者の仮想通貨だと主張するビンセンセチ
2016年6月17日タイ警察特捜班が3人の子供をカンボジアでみつかたと報道。←後藤忠政?
2017年2月8日群馬の伊香保温泉でカンボジア7人不法就労助長容疑。逮捕の女3人から覚醒剤反応。暴力団関与の組織売春か?←後藤忠政?

サイバーテロ・北朝鮮研究家、Infovlad.net、Vlad

上のタイムラインに混ぜたw。

たぶんこれがHagexがスピン刺殺された解読のキー。ディープステイトの北朝鮮部隊かぁ。Hagex暗殺はノヴィチョク・タイムラインだw。

匿名とリアルの間で Hagexさんが記者に語った覚悟 編集委員・須藤龍也2018年6月26日17時59分
写真・図版 岡本顕一郎さんが編集を担当していたセキュリティー情報誌「ハッカージャパン」
 容疑者が狙ったのは「Hagex」なのか、「岡本顕一郎さん」なのか――。福岡のIT関係セミナーの男性講師が殺害された事件で、亡くなった匿名ブロガーの実名が広く知れ渡ることとなった。容疑者は果たして、岡本さんをどこまで知っていたのだろうか。
 「Hagex」こと岡本顕一郎さん(41)とは、私がサイバーセキュリティーの取材を始めて2年ほどたった2013年4月にお会いした。セキュリティー業界の必携アイテムと言われた雑誌「ハッカージャパン」(休刊)編集部主催の懇親会の席上。岡本さんは当時、ハッキングやサイバー攻撃に関する専門誌の編集者だった。
 雑誌はハッキングの手口から最新の技術、流出情報の中身、法律論まで内容は多岐にわたった。出版物としてまとめるのは並大抵の苦労ではなかったはずだ。A5サイズ、200ページほどで当時は1冊1800円。「はっきり言って大変です。広告も謎のパワーストーンとか、怪しいものばかりですし……」。苦笑しながら冗談めかして話していたのを覚えている。
 執筆者の1人だったソフトウェア会社代表、山崎晴可さんは、岡本さんの人柄についてこう語る。「編集長の無理な注文で荒っぽい仕事が来ても、岡本さんは必ず最後にフォローしてくれる。家に出向いて頭を下げるような、そんな人柄でした」
 岡本さんは2014年、雑誌の休刊を機に情報セキュリティー企業「スプラウト」の立ち上げに参画、同時にスタートしたネットメディアの編集長になった。
 「刑務所をハッキングして友人の刑期を書き換えた」「中国人ハッカーの就職活動とは」――。他メディアの追随を許さないネタが光った。私もパソコンに記事を保存し、取材方法を勉強した。
 クオリティーの高いニュースを…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。