弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

GSOMIAが破棄される。韓国外相「日本との信頼問題で協定破棄決定、韓米同盟とは別」w update12

「ジャムコ」への業務改善命令の解読…(2019年8月20日)

2016年のGSOMIAは破棄したが2014年の日米韓3カ国合意の再開まで後退させるだけ。 つまりなんつーか直接接続された状態をいったん切断するとゆーことw

「GSOMIA問題の検討過程で米国と随時意思疎通し、特に両国のNSC(国家安全保障会議)間で非常に緊密に協議した」w
で、韓国が日本とのGSOMIAを破棄すると米は失望したと発表した。忖度を攻略された?w

GSOMIA破棄 米が韓国を批判「非常に失望している」 2019年8月23日 10時44分
韓国が軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を決めたことについて、アメリカは地域の安全保障に悪影響を及ぼしかねないとして、異例の強い調子で批判していて、日韓両国が関係改善を急ぐよう強く促していく方針です。
韓国の決定についてアメリカ国務省は22日、NHKの取材に対し、「非常に失望している」とする広報担当者のコメントを出しました。
この中で、「アメリカはムン政権に対し、破棄を決めれば、アメリカと同盟国の安全保障上の利益に悪影響を及ぼし、北東アジアの深刻な安全保障問題へのムン政権の大いなる思い違いを示すことになると繰り返し伝えてきた」として、異例の強い調子で批判しています。
また、アメリカ国防総省も「韓国の方針に強い懸念と失望を表明する」として、極めて異例の声明を出しました。
アメリカは、協定の維持を働きかけてきたにもかかわらず、韓国が破棄を決めたことで、北朝鮮や中国、それにロシアへの対応に悪影響を及ぼしかねないと懸念を強めているものとみられます。
ポンペイオ国務長官は22日、訪問先のカナダで行った会見で、「アメリカは、日本と韓国が対話を続けるよう強く促している。両国に関係正常化に踏み出してもらいたい」と述べていて、アメリカは、日韓両国が関係改善を急ぐよう強く促していく方針です。

日韓GSOMIAとは 安保情報、米を介さず直接共有
2019/8/22 21:02
▼日韓GSOMIA 日韓両政府が安全保障に関する情報を共有・保護するための「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」。2016年11月に締結した。日韓の防衛当局が持つ映像や文書、技術を「秘密軍事情報」と定義し、主に北朝鮮の核・ミサイルに関する情報を扱う。協定締結前は米国を介して両国の情報を共有していたが、締結後は直接のやりとりが可能となった。北朝鮮が発射する弾道ミサイルのレーダー情報やミサイルの発射準備情報などを共有する。情報に接する職員は限定されている。


画像の拡大
韓国とは12年6月に協定を締結しかけたが、直前になって韓国側の都合で延期になった。16年に交渉が再開され、同年11月に締結した。協定は1年ごとに自動更新される仕組みで、破棄する場合は更新期限の90日前にあたる毎年8月24日までに相手国へ通知する義務がある。
日韓両政府は米国とそれぞれGSOMIAを締結し、日米韓3カ国の安全保障上の連携で重要な役割を果たしている。日本は英国、オーストラリア、インドなどとも同様の協定を結んでいる。

米政府が異例の表明「韓国の方針に強い懸念と失望」 2019年8月23日 7時31分
韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を決めたと発表したことについて、アメリカ政府は韓国政府に対し、強い懸念と失望を表明しました。アメリカが同盟国に対し強い失望を表明するのは極めて異例です。
韓国政府は22日、軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、延長せずに破棄することを決めたと発表しました。
これを受け、アメリカ国防総省は22日、「韓国のムン・ジェイン(文在寅)政権が日本とのGSOMIAを延長しない方針を示したことに強い懸念と失望を表明する」とする声明を発表しました。
そのうえで「われわれは可能なかぎり、日本と韓国の2国間、およびアメリカを含む3か国間の安全保障協力を追求し続ける」として、日米韓3か国の安全保障面での連携の維持に努める考えを強調しました。
また、ポンペイオ国務長官は22日、訪問先のカナダで会見し、発表後に韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と話したことを明らかにしたうえで「韓国政府の決定に失望している。日本と韓国が対話を続けるよう強く促している」と述べました。
そのうえで「日本と韓国はアメリカのすばらしい友人で、北朝鮮問題だけでなく、世界中の問題に取り組むため重要だ。日本と韓国には関係正常化に踏み出してもらいたい」と述べ関係の改善を求めました。
アメリカは北朝鮮問題などに対処するうえで、日米韓3か国の連携が欠かせないとの立場で、GSOMIAはその鍵になると位置づけ、韓国政府にも協定を破棄しないよう強く促してきました。

アメリカが同盟国に対し強い失望を表明するのは極めて異例です。
アメリカ政府はこれまでも双方に対話を通じた解決を求めてきましたが、対立が安全保障面にも及んだことで、今後、両政府への働きかけをさらに強めるものとみられます。

アメリカ国務省「ムン政権の思い違い知らしめることに」
韓国が日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を決めたと発表したことについて、アメリカ国務省の広報担当者は22日、NHKに対し「韓国政府の選択に非常に失望している」とするコメントを出しました。
この中で担当者は「アメリカはムン政権に対して、破棄を決めれば、アメリカと同盟国の安全保障上の利益に悪影響を及ぼし、北東アジアの安全保障問題の深刻さに対するムン政権の大いなる思い違いを知らしめることになると繰り返し伝えてきた」と述べ、韓国の決定を批判しました。

産経→文科汚職、前統括官に懲役1年6月求刑 12月に判決

文科汚職、前統括官に懲役1年6月求刑 12月に判決 2019.8.22 18:44
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の業務を巡る汚職事件で、収賄罪に問われた文部科学省の前国際統括官、川端和明被告(58)=起訴休職中=の公判が22日、東京地裁(西野吾一裁判長)で開かれ、検察側は懲役1年6月を求刑した。弁護側は無罪を主張し、結審した。判決は12月4日。
 検察側は論告で、贈賄側からの飲食接待について「私的な関係や、社会儀礼の範囲でないことを認識していたことは明らかだ」と主張。「JAXAのコンプライアンス担当理事という立場にあるのに常習的に接待を受け、規範意識が著しく鈍っていた」と指摘した。
 川端被告は最終意見陳述で「後悔し、反省している」と話した上で「賄賂とは認識していなかった」と訴えた。
GSOMIA破棄と文部科学省の国際統括官とJAXA…w

気象庁のスパコンを含む日本国内5ヶ所と韓国のIBSにも設置されているXC50とJAXAの件…

GSOMIAで気象衛星のデータを貰えるのかもしれないが、その代わりにサイバー攻撃の踏み台にもされるリスクがあり、韓国は国益にならないと判断したw

wikipedia.org→Cray XC50

South Korea The Institute for Basic Science (IBS) is installing a 1.43-petaflop XC50, named Aleph, for climate physics research.[12][10][13][14]

【みちびき】緊張してる地域のGPS座標を細工して領空侵犯させる戦争工作…(2019年6月20日)

運転士のいない完全自動運転の横浜シーサイドラインがシンギュラリティ(Stuxnet)で攻略され逆走衝突事故…(2019年6月1日)

2016年10月12日のJAXA「いぶき」管制とソフト開発をしていた社員の過労死と高橋まつりの類似点…(2019年4月3日)

気象庁のスパコン(Cray XC50)は衛星通信できてNVIDIAのGPUも搭載。DNA解析にも人工知能にも仮想通貨マイニングにも使えるw(2019年2月5日)

カジノ「ミカサ(三笠)」w

あー、横浜が反応してるしw。やっぱり。横浜って貧しい街なんだなw

次元が違うはずなのに韓国政府は何かが関連してると思って意思決定したことになるw。JAXAと737MAX8かぁw

韓国外相「日本との信頼問題で協定破棄決定、韓米同盟とは別」w

日本の偵察衛星の情報はいらないとw

日本とのGSOMIA破棄の意思決定にいたる情報を持ってるんだ。国情院か?w

「ジャムコ」への業務改善命令の解読…(2019年8月20日)

韓国政府 日本とのGSOMIAを破棄へ 2019年8月22日 18時26分
日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、韓国政府は、延長せずに破棄することを決めたと発表しました。日韓の対立は安全保障分野にも波及することになります。
軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」は、日本と韓国が2016年に締結したもので、1年ごとに延長されていますが、どちらかが毎年8月24日までに通告すれば協定を破棄できることになっています。
自動更新の期限があさってに迫る中、韓国大統領府は、22日午後3時からNSC=国家安全保障会議を開き、日本との「GSOMIA」について協議しました。
そして、午後6時20分ごろから大統領府のキム・ユグン(金有根)国家安保室第1次長が記者会見してNSCでの協議結果を発表し、韓国政府は「GSOMIA」を破棄することを決めたということです。
韓国国内では、日本政府が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定を行ったことなどを受けて、対抗措置として「GSOMIA」を破棄すべきだとする意見が出ていました。
一方、日本とアメリカは、「GSOMIA」の継続を呼びかけていました。韓国側による協定の破棄で、日韓の対立は安全保障分野にも波及することになりました。

韓国「協定持続は国益に合致しない」
記者会見で、韓国大統領府国家安保室のキム・ユグン(金有根)第1次長は、「日本政府が安全保障上の理由があるとして輸出管理の優遇対象国から除外し、両国の安保協力関係に重大な変化をもたらした。このためGSOMIAを持続するのはわが国の国益に合致しないと判断した」と述べました。

日本政府の受け止めは
防衛省幹部は、NHKの取材に対し、「信じられない。韓国は、いったい、どうしていこうというのか。政府としても、これから、対応を検討していく」と述べました。また、別の幹部は、「想定外の対応で、韓国側の主張を冷静に分析する必要がある。韓国側は、輸出管理の問題を理由にあげており、政府全体として、どうするか考えていかなければ ならない」と述べました。
政府高官は、記者団に対し、「日本への影響は、そんなにないだろう。日米で安全保障分野の連携はしっかりできている」と述べました。
安倍総理大臣は、午後6時半頃、総理大臣官邸を出る際に、記者団が韓国政府の発表について、日本政府の対応を質問したのに対し、片手を上げたものの、答えませんでした。

韓国、日韓軍事情報協定を破棄=輸出管理強化に対抗 2019年08月22日18時37分
 【ソウル時事】韓国政府は22日、日韓防衛当局間で軍事機密のやりとりを可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。24日の通告期限までに日本政府に書面で通告する。繰り返される弾道ミサイル発射など北朝鮮の脅威に対抗する日米韓の安全保障連携は後退を余儀なくされる。
 韓国大統領府高官は、日本政府が貿易の優遇対象国から韓国を除外したことが「両国間の安保協力環境に重大な変化を招いた」と指摘。「敏感な軍事情報交流を目的に締結した協定を持続させるのは国益に合致しない」と述べた。
北朝鮮が弾道ミサイルを発射した後なのに韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したw


「韓国「日本側が国家的自尊心まで毀損するほど無視を一貫し 外交的な礼を欠いた」
あー、やっぱ日本側から遮断した件かw。そのとき何か起きていたみたいだな…

朝日→(社説)日韓防衛問題 冷静に摩擦の収束を(2019年1月25日)
GSOMIAを締結していたのに、レーダー照射問題は解決できなかった。韓国のレーダー特性の回答もなかった。なのでGSOMIAはこの時点で機能していなかったので破棄されたw。

「ジャパーン・ネイビー」の動画も臭かったけど、GSOMIA破棄になるように日韓でひと芝居打っただけだろうw。しかも誰かを欺くように慎重にやってるw。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。