弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

陸自春日井駐屯地の隊員がシャブで逮捕、起訴されていた…

陸上自衛隊・春日井駐屯地所属の自衛官が覚醒剤を使用したとして起訴される 愛知 8/9(金) 4:42配信 メ〜テレ(名古屋テレビ)
 陸上自衛隊春日井駐屯地所属の自衛官の男が、覚醒剤を使用したとして逮捕、起訴されていたことがわかりました。
 起訴状によりますと、陸上自衛隊春日井駐屯地に所属する丸林純一被告(41)は、7月26日ごろ、名古屋市守山区で覚醒剤を使用した罪に問われています。
 捜査関係者によりますと、7月、丸林被告の妻から警察に情報提供があり、丸林被告の尿を検査したところ、覚醒剤の陽性反応が出たということです。
 春日井駐屯地は「逮捕前は特段問題なく勤務していた。判明した事実に基づき適切に対処する」とコメントしています。
最終更新:8/9(金) 4:42 メ〜テレ(名古屋テレビ)

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。