弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

「ごんぎつね」の野望w update2

この「搾取」の延長線上に「いじめ自殺」が起きている…
「搾取」で儲けるために臓器売買なんて教育長が発想したのだろw

給料を上げないと子どもを狩って香港あたりで売りさばくぞぁってか。

これって回りくどい脅迫なわけだけど、政府は言われるままに給与を上げるしかなかった。 今では民間の平均の倍くらい貰ってるわけだど、それでも足りないw。

たぶん年間平均給与が6800万円くらいになると、いじめ自殺も過労死もなくなるのだろう…、年間平均給与が6億8千万円になると子どもたちは生き生きと学校に通うようになるw

世の中には吐き気がするよーな現実が多いが、この国の公務員の組織がいちばんグロいw

奈良の小学校教諭4人がいじめ・パワハラ証言 「秘書」とあだ名 学校側は否定 2019.10.24 19:43 産経WEST
 奈良県大和郡山市の市立郡山南小学校で、2、3年の学級担任を務める教諭4人が同僚によるいじめとパワハラを訴え、9月の2学期始業式から休んでいることが24日、分かった。4人は産経新聞の取材に「他の教諭や管理職によるいじめとパワハラで体調を崩した」と主張。問題の解決を求め、市公平委員会に申し立てたことを明らかにした。一方、学校側と市教育委員会は「いじめやパワハラはなかったと考えている」としている。
 被害を訴えているのは20~50代の男女4人。いずれも医師から「3~4カ月の休養が必要」と診断され、9月2日の2学期始業式から休んでいる。
 4人によると、このうち20代の女性教諭には昨年6月ごろから、同じ学年の学級担任を務める50代の女性教諭による嫌がらせが始まった。「秘書」とあだ名をつけられ、雑務を押しつけられるほか、無視をされたり連絡事項を伝えてもらえなかったりといった行為が度重なった。前任の校長に「次年度は別の学年の担当にしてほしい」と訴えたが、聞き入れられなかったという。
 この20代教諭は今年7月、強いストレスに起因する心臓の病気を発症。残る3人の教諭も別の同僚から、「あなたの代わりはいくらでもいる」と言われたり、怒鳴られるなどの高圧的な振る舞いも受けており、8月27日、鍵本光弘校長に職場環境の改善を求めた。だが、名前の挙がった教諭らは校長による聞き取り調査に「覚えていない」「そんなつもりじゃなかった」と釈明。鍵本校長は「いじめやパワハラはなかった」と結論づけた。市教委も、いじめとパワハラを訴えた4人をのぞく約30人の教諭を対象とした聞き取り調査の末、同様の判断を下した。
取材に応じた4人は「加害者側の言い分をうのみにしていて、いじめが悪化するのではないかと恐怖を感じた」と説明。学校に行くのが怖くなり、体調を崩したという。
 鍵本校長は「受け取り方の問題ではないか」と話し、市教委の担当者は「もし4人が主張するような言動があったとしても、パワハラには当たらない」と述べた。
 4人は問題の解決を求めて、地方公務員の利益の保護と公正な人事を保障する市公平委員会に申し立てており、近く県人事委員会に勤務条件などに関する措置要求をする予定だ。
 20代の女性教諭は「子供たちのことが心配。休むことになって申し訳ない思いでいっぱい」と涙ながらに語った。残る3人も「いじめられている側が声を上げられないような前例を作れば、子供たちをいじめから守れない。起きたことを認め、安心して働けるよう対処してほしい」と訴えた。

小学校の担任教諭4人 2学期から休む 奈良 大和郡山 2019年10月8日 19時07分
奈良県大和郡山市の小学校で、クラスの担任の受け持つ教諭4人が2学期が始まって以降、体調不良を理由に同時に学校を休み、教頭らが担任を代行する異例の事態になっていることがわかりました。市の教育委員会は、校内で何らかのトラブルがあったとみて詳しく調べています。
大和郡山市の教育委員会などによりますと、大和郡山市の市立郡山南小学校では、クラスの担任を受け持つ20代から50代の教諭合わせて4人が2学期が始まって以降、学校を休んでいます。
4人は8月下旬、「厳しい接し方をする教諭がいる」などと校長に相談していて、2学期の始業式当日から出勤せず、それぞれ、「3か月から4か月間の休養が必要」などとする医師の診断書を郵送してきたということです。
クラス担任の教諭4人が同時に学校を休む異例の事態については、保護者からは「子どもの負担がないようにしてほしい」といった声が寄せられていて、学校では教頭や教育委員会の職員らが担任を代行して対応しているということです。
教育委員会は同僚の教諭などに聞き取りを行った結果、いじめやパワハラに該当する行為は確認されていないとしていますが、学校内で何らかのトラブルがあったとみて今後、4人から、直接、話を聞くなどして調査を進めることにしています。

女児追悼集会でスマホ操作、奈良 市教委幹部、口頭注意
2018/11/22 12:03 (JST)12/7 15:31 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 2004年11月に殺害された小学1年有山楓ちゃん=当時(7)=を追悼するため今月17日に開かれた追悼集会で、奈良市教育委員会教育総務部の男性次長(59)がスマートフォンを頻繁に使っていたことが22日、市教委への取材で分かった。「机の下にスマホを隠し、趣味の車の画像を見ていた」と話しているといい、教育長から口頭注意を受けた。
 市教委によると、集会は市役所で開かれ、楓ちゃんの追悼や事件の風化防止が目的。約2時間半で教職員ら約320人が参加した。05年から市教委主催で毎年開かれている。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。