弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

ジュゼッペ・レムッツィ(Giuseppe Remuzzi)所長、2019年11月にイタリア北部で得体のしれない肺炎が発生していた… update10

【河岡義裕(かわおかよしひろ)登場w】ウィニペグの邱香果博士解雇とフォート・デトリック閉鎖と第7回世界軍人運動会(7th CISM Military World Games)と最初の感染者…

フランスで昨年末に新型コロナ患者 医師らが検出 2020.05.05 Tue posted at 13:20 JST
仏パリの病院が昨年末採取した入院患者の検体から新型コロナウイルスを新たに検出した/Philippe Lopez/AFP/Getty Images
(CNN) 仏パリの病院が昨年末に採取していた入院患者の検体から、新型コロナウイルスが新たに検出された。同国で最初の感染例が報告される数週間も前から、新型ウイルスが存在していたことになる。
パリ北郊のセーヌサンドニ県にある病院の集中治療専門医らが3日、抗菌薬の専門誌IJAAに発表した。
同病院のチームは昨年12月2日から今年1月16日までの間にインフルエンザのような症状で入院し、最終的にインフルとは診断されなかった患者らについて、凍結保存されていた検体を調べた。
その結果、アルジェリア生まれの男性(42)から採取していた検体で新型ウイルス陽性の反応が出た。
男性は長年フランスに住み、魚売りの仕事をしてきた。外国旅行は昨年8月にアルジェリアを訪れたのが最後で、中国に行ったこともなかった。男性の子どものうち1人も体調を崩していたという。
チームは、この患者に中国とのつながりや渡航歴がないことから、12月末の時点でフランス国内に感染が広がっていたことがうかがえると指摘する。
同国の公式発表としては1月24日、中国・武漢市への渡航歴がある2人の感染が報告されたのが初めてだった。
欧州で最大の被害が出たイタリアでも、1月31日にローマで中国人観光客2人の感染が確認されたのが初の症例とされる。国内での感染例は2月末になって北部コドーニョで報告された。
新型ウイルス感染が最初に確認されるより前から感染者や死者が出ていたかどうかについては、米国でも同様の研究が始まっている。

イタリアのロンバルディア、武漢のように昨年11月に原因不明の肺炎流行 3/23(月) 15:35配信 WoW!Korea
イタリアのロンバルディア、武漢のように昨年11月に原因不明の肺炎流行
昨年11月、イタリア北部でも“得体の知れない肺炎”が流行していたことをイタリアの医学専門家が明らかにした(提供:news1)
昨年11月、イタリア北部でも“得体の知れない肺炎”が流行していたことをイタリアの医学専門家が明らかにした。中国で新型コロナウイルス感染症が初めて現れた時期である。
イタリア ミラノのマリオネグリ薬学研究所のジュゼッペ・レムッツィ所長は去る19日(現地時間)米国の公営ラジオ放送とのインタビューで「医師たちは昨年12月、また11月にも特に高齢者を中心にとても深刻で得体の知れない肺炎が発病したことを記憶している」と語った。
また先月21日、イタリア北部で最初の地域感染が確認されて以降、なぜ当局はきちんと発病を抑制できなかったのかを説明した。
「これは中国から伝染病の発病が知らされる前に、少なくともロンバルディア(北部の州)ではウイルスが流行していたという点を意味している」として、存在自体が知らされなかった伝染病と闘うのは不可能であったと説明した。
レムッツィ所長は、最近になってイタリアの医師たちからこのような話を聞いたと語った。伝染病を認識できていない状況でウイルスが拡散していった可能性があるという意味である。
この所長の発言は、全世界の科学者たちが新型コロナの起源を探している中で出てきたものだと、香港の英字新聞は報じた。
また現在科学者たちは、イタリア ロンバルディアでの新型コロナによる地域感染は1月末に中国人とイタリア人との接触によって始まったものだとみている。
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

武漢もイタリアも弱毒化する前の株なんだw、これが死者が多い理由…

第7回世界軍人運動会にイタリアも韓国も参加してる…

2014年8月16日「中国とフランスが、エボラ(#Ebola)を含む感染性ウイルスの基礎研究のためのバイオセーフティ研究所を武漢に建設中」だと駐中国フランス大使w
2017年4月20日ビル・ゲイツがバイオテロを予告wボコハラムのビル・ゲイツが高性能グラボと遺伝子工学を使ってバイオテロ起こすぞと世界を脅迫w(2017年4月20日)
2018年11月26日中国で「HIV免疫持つ双子が誕生」南方科技大(広東省深圳市)の賀建奎副教授←免疫に関する遺伝子の改変でHIV耐性にできるのなら、臓器移植時の免疫反応を抑える改変も可能になる。さらに双子となるとドナーにするために誕生させていると考えることができる。これ731部隊と加計だわw
2019年3月国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)がヘニパウイルスとエボラの試料を中国に渡しす。業界ではよくあることなのだとーかw
2019年7月5日邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)とスタッフがウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)を規定違反で解雇される【武漢封城作戦】邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)が2019年7月から準備w。ウィニペグの国立微生物学研究所(National Microbiology Laboratory)…(2020年1月27日)
2019年8月2日CDCの安全性検査不合格閉鎖命令(7月)で、フォート・デトリックの米陸軍感染症医学研究所(U.S. Army Medical Research Institute of Infectious Diseases)が閉鎖される
2019年9月x日中国外務省の趙立堅報道官、アメリカCDC=疾病対策センターが、新型コロナウイルスの患者をインフルエンザの患者と誤って診断したことを認めている、インフルエンザの流行時期を念頭に「新型コロナウイルスの感染が去年9月ごろに始まったとするならば、どれくらいの人が感染したのか。アメリカは最初の患者がいつ現れたのか明らかにすべきだ」←フォート・デトリックだわw
2019年9月16日シベリアのウィルス研究施設が爆発炎上…ノボシビルスク と東側ルートかぁ、どーりでギフハフ団の昆虫兵器とか日産とかでてくる訳だわw。日産、武漢、ノボシビルスクを経由してキプロスまでいって対岸のヨルダンとカタール。日産のゴンとキャロル・ナハスのマネロンルートはフランス、レバノン、ブラジルまでつながるw
2019年10月3日「中国のレベル4実験室のスタッフを訓練してカナダ政府の科学者が捜査対象になる。」 2017年から2018年に少なくとも5回中国に旅行してレベル4実験室の科学者や技術者を訓練していたとーかw
2019年10月15日
〜30日
武漢で第7回世界軍人運動会(7th CISM Military World Games)開催w
イタリアと韓国も参加…
2019年10月18日ジョンズ・ホプキンズ・ブルームバーグ公衆衛生大学院で6500万人が死亡するSARS(コロナウィルス)のアウトブレイク疑似訓練(Event 201 exercise)を開催。ゲイツ財団もスポンサーw、つか自白になっているw
2019年11月x日ミラノのマリオネグリ薬学研究所ジュゼッペ・レムッツィ(Giuseppe Remuzzi)所長、ロンバルディア地方で得体のしれない肺炎が老人に広がり始めた。
2019年11月17日香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは新型コロナウイルスの最初の感染者は、湖北省で2019年11月17日に発症したと伝えた(2020年3月13日)。中国政府の非公表資料に基づくとしている。
2019年12月1日武漢肺炎(コロナウィルス)第一号患者を確認。海鮮市場とは無関係とか←賀建奎副教授の判決と関係してるのでは?
2019年12月24日武漢封城と日産と陸自小平学校と防衛大卒の関潤(せきじゅん)副COO電撃退社と加計と731部隊w
2019年12月30日中国は世界で初めて遺伝子編集ベビーを誕生させたとされる同国の研究者、賀建奎(He Jiankui)博士に対し、違法な医療行為をしたとして懲役3年の判決を下した
2019年12月31日【劇団ゴン】カメの警備会社がコントラバスのケースにゴンを入れて密出国w
2020年3月14日ビル・ゲイツがマイクロソフトを退社。最後の仕事はマイクロソフト・コロナウィルスw

“中国より前に米で感染者の疑い” 中国報道官 また挑発 2020年3月23日 22時49分
中国外務省の報道官は22日夜、中国で確認されるよりも前に、アメリカで新型コロナウイルスの感染者が出ていた疑いがあると指摘する内容をツイッターに投稿しました。この報道官は先に「新型コロナウイルスはアメリカ軍が中国に持ち込んだものかもしれない」と投稿してアメリカ側の反発を招いたばかりで、再びアメリカ側の反発を招きそうです。
中国外務省の趙立堅報道官は22日夜、ツイッターに、アメリカCDC=疾病対策センターが、新型コロナウイルスの患者をインフルエンザの患者と誤って診断したことを認めていると指摘したうえで、インフルエンザの流行時期を念頭に「新型コロナウイルスの感染が去年9月ごろに始まったとするならば、どれくらいの人が感染したのか。アメリカは最初の患者がいつ現れたのか明らかにすべきだ」などと書き込みました。
新型コロナウイルスの感染は中国で去年12月ごろに確認されたとされていますが、今回の投稿は、それより前にアメリカで感染者が出ていた疑いがあるのではないかと指摘する内容で、中国が感染源ではないと主張するねらいがあるとみられます。
趙報道官は今月12日に「新型コロナウイルスはアメリカ軍が中国に持ち込んだものかもしれない」とツイッターに投稿してアメリカ側の反発を招き、トランプ大統領が新型コロナウイルスを「中国のウイルス」と呼んで反発するなど、米中の間で非難の応酬が続いています。
趙立堅報道官は震源地が2019年9月の米だと言ってる。 武漢の感染源は第7回世界軍人運動会で、その感染源が米フォート・デトリックと加ウィニペグで、最終的に邱香果博士(Dr.Xiangguo Qiu)につながる。

趙立堅報道官は中国にブーメランが返ってくるのを覚悟して発言してるのだw。中国は面白い国だ…w

加ウィニペグ✕米フォート・デトリック→第7回世界軍人運動会(武漢)→イタリア、韓国…


投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。