弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

エアコンが故障して熱中症を起こして一晩で老人4人が死亡する update4

岐阜県高山市の「それいゆ」は津久井やまゆり園の続きだ。河野太郎

2018年8月17日岐阜市野一色の県総合医療センターのホームページを管理するサーバーが外部から攻撃を受け、改ざんされた
2018年8月20日 「Y&M藤掛第一病院」 死亡した患者が入院していた3、4階のエアコンについて「20日から故障していた」
2018年8月24日岐阜市野一色の県総合医療センターMRI冷却用ヘリウムガスが爆発「ドーンという音がした」野一色(のいしき)の岐阜県総合医療センターの前身は岐阜陸軍衛戍(えいじゅ)病院w。731部隊かw
2018年8月26日 「Y&M藤掛第一病院」で老人4人が26日夜から27日午前にかけて相次いで熱中症で死亡

入院患者死亡の病院 エアコン定期点検せず 岐阜 2018年8月30日 5時07分
岐阜市の病院でエアコンが故障した病室にいた入院患者5人が相次いで死亡した問題で、病院がエアコンの定期点検をしていなかったことが岐阜市の立ち入り検査でわかり、市は点検するよう指導しました。一方、警察は5人が熱中症になった可能性があると見て病院の管理体制などについて捜査を進めています。
岐阜市にある「Y&M藤掛第一病院」で、今月26日から28日にかけて、83歳から85歳の男性3人と女性2人の入院患者が相次いで死亡しました。
5人が入院していた3階と4階の病室では、今月20日にエアコンが故障していて、警察は、熱中症になった可能性があると見て調べています。
29日まで2日続けて病院を立ち入り検査した岐阜市によりますと、この病院では故障したエアコンについて定期点検をしていなかったということです。
病院側は「故障したら修理すればいいと思っていた」などと説明したということで、市は、今後は定期的に点検するよう指導を行ったということです。
一方、今月20日に病院からエアコンの修理の依頼を受けた地元のガス会社にNHKが取材したところ、調査した下請け業者から「室外機の部分が壊れている」という報告を受けたということで、部品の調達には1か月ほどの時間が必要だったということです。
警察は、引き続き患者の死因を調べるとともに、病院の管理体制などに問題がなかったか捜査を進めています。
【一方、今月20日に病院からエアコンの修理の依頼を受けた地元のガス会社にNHKが取材したところ、調査した下請け業者から「室外機の部分が壊れている」という報告を受けたということで、部品の調達には1か月ほどの時間が必要だったということです。】
へー、電気じゃないんだw。

そーいえば、昔々…、総務事務センターの人給システムが稼働している防災センターのサーバールームで、 日立のエアコンが2機同時に故障して温度異常起こしたことあったよな。 あれってサイバーテロだったのかw。 エアコンテロでついに死人がでる。つか犯人一味がほぼ確定した瞬間w。 また誰か県庁の通路の窓枠に吊るされるんじゃね?w。

入院患者死亡5人目も…県警確認、熱中症か 8/29(水) 3:25配信 読売新聞
 岐阜市の「Y&M藤掛第一病院」で26~27日の約15時間に80歳代の入院患者4人が死亡した問題で、岐阜県警岐阜中署は29日未明、入院患者の男性(84)が28日夕方に死亡したことを新たに確認したと発表した。この問題での死者は5人となった。
 同署によると、男性は24日から入院し、28日午後6時38分頃に死亡した。同病院では20日から3、4階のエアコンが故障。男性は入院時は3階にいたが、死亡時にどの部屋にいたかは確認中という。男性に外傷はなかった。県警は、男性が熱中症で死亡した可能性もあるとみて調べている。
 28日夜、この男性の成年後見人を名乗る男性(52)が同署を訪れ、「入院していた被後見人が亡くなった」と報告して判明したという。

4人死亡の病院長「エアコン、20日から故障」 岐阜 2018年8月28日15時40分
写真・図版 病院の前で記者の質問に答える藤掛陽生院長=2018年8月28日午後1時53分、岐阜市一番町、吉本美奈子撮影
 岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」で入院中だったいずれも80代の男女4人が相次いで死亡した問題で、同病院の藤掛陽生院長が28日午後、報道陣の取材に応じ、死亡した患者が入院していた3、4階のエアコンについて「20日から故障していた」と明らかにした。一部患者は同日中にエアコンが利く病室に移したが、死亡した4人はいずれもエアコンが利かない部屋に残され、扇風機で対応していたという。
 藤掛院長とともに取材に応じた病院の男性職員は「病院として何か問題があったとは考えていない」と話した。
 4人は26日夜から27日午前にかけて相次いで死亡した。岐阜県警はエアコンが利かない部屋で熱中症により死亡した可能性も含め、業務上過失致死の疑いを視野に捜査している。

熱中症か、患者4人死亡…殺人容疑で病院を捜索 2018年08月29日 01時11分
 岐阜県警岐阜中署は28日、岐阜市一番町の「Y&M藤掛第一病院」で、26~27日に80歳代の入院患者4人が相次いで死亡したと発表した。県警は28日夜、エアコンが故障していたのに放置し、患者を死亡させた可能性もあるとして、容疑者を特定しないまま殺人容疑で同病院を捜索。市や県も立ち入り検査を実施した。容疑を殺人とした理由について、捜査幹部は「死亡時の状況に不明な点が多く、幅広い観点で捜査するため」と説明している。
 発表などによると、死亡したのは、県内の83歳と84歳の男性と、84歳と85歳の女性で、26日午後8時40分頃~27日午前11時37分頃に死亡したという。4人の病室は3、4階にあった。
 27日夜、関係者から県警に「病院で4人が亡くなった。熱中症の疑いがある」との電話があり判明。病棟3、4階のエアコンが故障していたとの情報も寄せられたといい、県警は死亡との因果関係などを調べている。
 検視の結果、4人に外傷は見られず、県警は今後、司法解剖して詳しい死因を調べる。死亡診断書の死因は「心不全」などで、熱中症ではなかったという。

岐阜の病院で80代の患者4人死亡 冷房故障で熱中症か 8/28(火) 13:02配信 朝日新聞デジタル
男女4人が死亡した「Y&M 藤掛第一病院」=2018年8月28日午後、岐阜市一番町、山下周平撮影
 岐阜県警は28日、岐阜市一番町の「Y&M 藤掛第一病院」で入院中だったいずれも80代の男性2人、女性2人の計4人が亡くなった、と発表した。4人が亡くなった当時、病院のエアコンが故障していたという情報があり、県警は業務上過失致死の疑いもあるとみて死因などを詳しく調べている。
【地図】Y&M藤掛第一病院の所在地
 岐阜中署によると、27日午後8時半ごろ、関係者を名乗る者から県警本部に電話があり、「26日から27日の間に病院で4人が亡くなった。熱中症の疑いがある」との情報提供があったという。県警が調べたところ、4人は26日午後8時40分~27日午前11時37分に死亡した。
 署によると、検視の結果、4人には外傷はなく、死亡当時、病院の3階と4階のエアコンが故障していたという情報があり、死亡との因果関係を調べている。
 病院ホームページによると、同院は「老人医療」を専門としており、病床119床を有しているという。病院の担当者は取材に対し、「問題があったとは考えていない」と話している。
 病院はJR岐阜駅から北東に約1・1キロ。
朝日新聞社
【同院は「老人医療」を専門としており、病床119床を有している】w
スペイン方式かぁw。

80代の入院患者4人が相次ぎ死亡 病室のエアコン故障で熱中症か 岐阜市 8/28(火) 14:57配信 中京テレビNEWS
入院患者4人が相次ぎ死亡(岐阜市)
 岐阜市の病院で入院患者4人が熱中症の疑いで相次いで死亡しました。病室のエアコンが故障していたとみられています。
 警察によりますと、岐阜市の「Y&M 藤掛第一病院」で入院患者4人が、26日午後8時40分から27日午前11時37分までの間に相次いで死亡しました。死亡したのは、83歳から85歳までの計4人(男性2人、女性2人)で、熱中症の疑いがあるということです。
 また、死亡した患者が入院していた病室のエアコンが故障していたことも明らかになりました。同病院の藤掛陽生院長は、「8月20日に(エアコンが)急に壊れまして。今ですね、(患者は)エアコンのきいている部屋に緊急避難的に移動してもらっている」と話しました。
 気象庁によりますと、26日の岐阜市の最高気温は36.2度の猛暑日でした。
 警察は、病院側の業務上過失致死の疑いもあるとみて捜査を進めています。

「Y&M」て「ヨウセイ&ミチコ」なんだ。
スペイン方式を導入したのは後妻w

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。