弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

精神科医のナイトラウンジ「シャルム」w update8

ナイトクラブ集団感染18⼈に 岐⾩市 2020年4⽉6⽇ 00:23
全⽂
岐⾩市は5⽇夜に会⾒し、クラスターが確認されているナイトクラブについて、従業員7⼈と、客の1歳未満の娘の合わせて8⼈が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。 岐⾩市によりますと、新型コロナに感染していたのは、岐⾩市のナイトクラブ「シャルム」の従業員7⼈と、以前この店を訪れ、すでに感染が確認されていた医師の1歳未満の娘です。 市などによりますと、「シャルム」での感染者が増えたことから5⽇、従業員11⼈のPCR検査をしたところ、7⼈から陽性反応が出たということで、症状はいずれも軽いか無症状だということです。 感染が確認された医師の娘も、4⽇の時点で無症状だったということです。 このナイトクラブでは、これで18⼈の感染が確認されたことになり、岐⾩県内の感染者は58⼈に上っています。

店長発熱w

「赤坂署刑事課に勤務する女性巡査(23)」???w

nightstyle.jp→CLUB CHARME(シャルム) 岐阜市若宮町 ラウンジ|ナイトスタイル

wikipedia.org→シャルム

「みっぱらイオン」=各務原イオンw

岐阜大医師感染「自覚足りず」 マスクせず回診、患者1人と濃厚接触 2020年04月05日 07:53
岐阜大病院の医師3人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、謝罪する森脇久隆学長(左から2人目)ら=4日午後8時3分、岐阜市柳戸、岐阜大
 「感染した本人を含め、(医師の)自覚が足りなかった面は否定できない」。岐阜大病院の医師3人の新型コロナウイルス感染を受けた4日夜の会見で、吉田和弘院長は3人がクラスター(感染者集団)の発生した岐阜市内のナイトクラブを訪れていたことについて、軽率ともとれる行動が病院機能を一部停止させる事態を招いたとして謝罪した。
 同大の森脇久隆学長は会見の冒頭で「皆様にご心配をおかけし、誠に申し訳ない」と述べ、吉田院長らと共に深々と頭を下げた。
 病院では診療時のマスク着用や手指の消毒、換気を徹底するほか、カンファレンスの少人数化など感染防止策を取るよう周知、歓送迎会の自粛を要請してきた。吉田院長は3人の入店目的を「送別会ではない」としたが医師の立場で感染リスクが高いとされる場所を訪れていたことを嘆いた。
 3人は店を訪れた後も勤務を継続。30代医師の1人は先月29日に症状が現れ、37度台の発熱もあったが、31日に解熱し、1日は診察に当たった。別の30代医師は無症状だが、感染が確認されるまでの間に外来や病棟回診を行い、マスクを着けていない時もあったという。先月末まで同大で勤務した20代の医師は、先月の在籍時は病棟回診を行い、マスクを着用せずに複数の患者と接触。うち患者1人が濃厚接触者となった。
 今後新たに感染者が出れば、外来の休止期間はさらに延びる。岐阜市保健所の稲川哲也副所長は私見とした上で「市が新型コロナウイルス感染拡大の防止に注力する中で、公衆衛生の専門家である医師が、3密になる可能性が高い場所を訪れ、感染したことは遺憾」と語気を強めた。
【吉田院長は3人の入店目的を「送別会ではない」としたが医師の立場で感染リスクが高いとされる場所を訪れていたことを嘆いた。】w

岐阜大医師3人感染 クラスター発生のナイトクラブ利用 2020年04月05日 07:49

◆19日まで外来休止
 岐阜大は4日夜、医学部付属病院精神科の20~30代の男性医師3人(うち1人は今月から美濃加茂市内の病院に勤務)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3人はクラスターが発生した岐阜市若宮町のナイトクラブ「シャルム」を県外の医師1人と共に3月26日に訪れていた。3人との濃厚接触者に同大の医師がいることから、救急外来の受け入れを4日夕方から急きょ取りやめた。全ての診療科の外来を6日から19日まで休止する。高度医療を担う医療機関で、外来診療機能が停止する事態に陥った。
 3人は、今月3日に店を利用したことを病院側に申し出て検査をしたところ4日に陽性反応が出た。30代医師2人に症状はなく、20代医師は軽い肺炎症状。いずれも岐阜市在住で市内の病院に入院中。県内でも感染拡大が広がる中で、医師が三つの密にあたるナイトクラブを訪れていたことについて、吉田和弘病院長は「自粛要請する中で大変残念。自覚が足りなかった面は否定できない」と謝罪し、「まずは入院治療に専念し、その後適切に指導したい」と述べた。
 休止した救急外来は、県内屈指の高次救命治療を担うことから、同院でしか行えない治療については患者を受け入れる。一方、1日に1千~1200人が訪れる一般外来が2週間にわたり機能停止する影響は計り知れない。「診察が必要な患者には、関連する他の病院にお願いする。投薬は電話でも対応している」と、吉田院長は説明した。
 3人は、4日に感染が判明するまでの間に、病棟や外来で診療行為を行っていた。20代の医師はマスクを着けずに病棟回診を行っていた時があり、患者1人が濃厚接触者となった。この医師は4月からは、美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」に勤務していた。
 岐阜大病院での濃厚接触者は患者1人のほか、同僚の医師ら計5人。

岐大病院医師3人が感染 ナイトクラブで飲食
 岐阜市の岐阜大付属病院は4日、精神科の男性医師3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全ての診療科の外来業務を19日まで休止する。
 感染したのは30代2人と20代の計3人。3月26日、従業員の感染が確認されている同市のナイトクラブで飲食し、今月3日の検査で陽性が判明した。
 同病院は、ほかの精神科医ら院内の濃厚接触者5人を自宅待機させた。
 (中日新聞)

岐阜大病院 医師3人感染 全診療科の外来休止 新型コロナ 2020年4月4日 21時16分
岐阜大学医学部付属病院などの男性医師3人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかり、病院は接触した患者などの検査を進めるとともに、すべての診療科の外来の休止を決めました。
感染が確認されたのは、岐阜市の岐阜大学医学部付属病院の精神科に勤務する30代の男性医師2人と、先月まで勤務し、現在は美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」に勤務する20代の男性医師1人の合わせて3人です。
3人のうち2人は症状は無く、1人は軽症だということです。大学によりますと、3人は先月26日、岐阜市のナイトクラブ「シャルム」を訪れていたということです。
その後、このナイトクラブの従業員の感染確認を知り、医師が大学に伝えて3日検査を受けたところ、4日感染が確認されたということです。
濃厚接触者は、同僚の医師2人や患者1人など合わせて5人で、今後、検査を行うことにしています。
また、感染拡大防止のため、すべての診療科の外来を今月19日まで休止するということです。
岐阜大学医学部付属病院の吉田和宏病院長は「地域医療を支える大学病院で感染が確認され、申し訳なく思っている。医師の回復を待って事情を聞き、指導したい」と謝罪しました。

赤坂署の巡査もコロナ感染 署員ら最大70人に休暇措置 警視庁 2020.4.4 17:34
警視庁=東京都千代田区
 警視庁は4日、赤坂署刑事課の女性巡査(23)=東京都板橋区=が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと明らかにした。接触が疑われる刑事課の警察官や担当事件で関わりのある捜査1課の捜査員ら最大計約70人を休ませる措置を取るという。約70人に症状を訴える者はいない。警視庁は、赤坂署に100人超の応援部隊を派遣し、業務や治安維持に支障がない体制を整える。
 警備1課によると、巡査は3月31日に勤務中に喉の痛みや発熱の症状が出て病院を受診、実家に帰るなどして休んでいたという。4月2日にPCR検査を受け4日に陽性と確認された。感染経路は不明だという。
 巡査は3月16日からせきの症状が出ていてマスクを付けるなどして勤務していた。一般来庁者との接触は少ないとみられるが、最大で約70人の職員らと接触があった。本部に勤務する夫や父親も休暇措置が取られている。警視庁は署への応援部隊投入のほか、管内のパトロールを強化。署などの消毒も実施した。
「本部に勤務する夫や父親も休暇措置が取られている。」w

警視庁赤坂署の女性巡査が感染 職員70人超接触か
2020/4/4 18:14 (JST)4/4 18:23 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
 警視庁は4日、赤坂署刑事課に勤務する女性巡査(23)=東京都=が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。同庁は巡査と接触したとみられる署員65人や本部職員8人を休ませることを検討、本部などから100人以上を署の業務支援に当たらせるとしている。署員や巡査の家族に症状は確認されていないという。
 巡査は3月16日ごろからせきの症状があり、同31日に発熱して早退して以降は出勤していない。今月2日に検査を受け、4日に感染が判明した。
 警視庁では鮫洲運転免許試験場(東京都品川区)に勤務する男性警視や、試験場に勤める都交通安全協会の男性職員の感染も判明している。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。