弁財天

ゴフマン「専門家を信じるのではなく、自分自身で考えて判断せよ」

【架空の支払い先への振り込み】下呂市金山町弓掛の県道に「土砂崩れの現場付近で丸焦げになった車がある」… update9

【世界遺産✕聖なる火】白川郷の駐車場にある合掌造りの小屋が大炎上…(2019年11月4日)

「日本赤十字社 高山市地区」の公用車のダッシュボードから200万円が見つかるw。高山市福祉課職員富本成結(とみもとなりき)が身寄りのない死者の遺留金868万円着服容疑で逮捕されるw(2018年12月3日)

あー、「日本赤十字社 高山市地区」の続きだわ…

杜偉(Du Wei)駐イスラエル中国大使、岡本行夫MITシニアフェロー、ちんたろうw

【ロンメル死】杜偉(Du Wei)駐イスラエル中国大使が大使公邸で岡本行夫MITシニアフェローみたいに死亡…

4月24日にコロナで死亡した岡本行夫MITシニアフェローの訃報が2週間経過して報道されて「筵旗(むしろばた)が立つ」w(2020年4月24日)

カミオカンデでちんたろうの地下式原発の1つパルス式高速原子炉が見つかる。崇教真光のマークはダビデの星だ。ディアスポラな高山の温泉に行くとビビに会えるのかすら?(2014年10月10日)

nhk.or.jp→下呂不明金問題 担当職員死亡

下呂不明金問題 担当職員死亡 05月22日 21時23分
岐阜県下呂市が運営する観光施設でおよそ2000万円の使途不明金が明らかになり、会計を担当していた職員の行方がわからなくなっていた問題で、今月17日に下呂市の山中で遺体で見つかった男性がこの職員とわかりました。
この問題は下呂市の観光施設、「下呂温泉合掌村」で今月、昨年度の決算を処理する中でおよそ2000万円の使途不明金が見つかったものです。
会計を担当していた52歳の男性職員が今月16日に行われた市の聞き取り調査で本来の取り引きとは関係ない口座に振り込んでいたことを認めていますが、その直後から行方が分からなくなっていました。
翌日の17日には市内の山の中の路上で燃えた状態の車内から身元不明の男性の遺体が見つかっていましたが、下呂市によりますときょう、見つかった遺体が男性職員と確認されたということです。
警察は現場の状況から自殺とみて調べるとともに下呂市は昨年度以外にも使途不明金がないか調べています。
山内登市長は「真相の究明ができなくなり、大変残念で、市民に申し訳ない。しっかりと調査を行い、再発防止策もとっていく」とコメントしています。
「本来の取り引きとは関係ない口座に振り込んでいた」w

不明職員の車か、燃えた車内から遺体 下呂不明金 2020年05月19日 08:00
 岐阜県下呂市の市営観光施設「下呂温泉合掌村」で約2千万円の使途不明金が見つかり、今年3月まで会計を担当していた男性課長補佐(52)が行方不明になっている問題に絡み、17日に同市内の県道で焼けた状態で見つかった乗用車が男性のものとみられることが18日、捜査関係者への取材で分かった。車内からは性別不明の遺体が見つかっており、県警は身元の確認を進めている。
 捜査関係者によると、焼けた車のナンバープレートなどから所有者が男性であることが分かった。
 市によると、2019年度の決算処理事務で約2千万円の使途不明金が見つかり、市は16日午前に男性に聞き取りを行った。男性は架空の支払い先への振り込みを認め、詳細の状況が分かるものが「家にある」と話し、上司の指示で取りに帰った。同日午後4時ごろの電話を最後に連絡が取れなくなり、行方が分からなくなっている。
「男性は架空の支払い先への振り込みを認め」w

下呂市営施設で不明金 2000万円、会計担当姿消す 2020年05月18日 07:00
使途不明金が発覚し、謝罪する山内登下呂市長(左)ら=17日午後5時32分、下呂市役所
 岐阜県下呂市は17日、同市森の市営観光施設「下呂温泉合掌村」で、約2千万円の使途不明金があった、と発表した。市によると3月まで会計を担当していた男性課長補佐(52)が、架空の支払い先に振り込んだとみられる。課長補佐は16日に市が事情聴取した後に行方不明になっており、市と家族が下呂署に捜索願を出した。
 同市によると、2019年度の決算処理事務の最中に不審な点が見つかり、関係書類を調べたところ、課長補佐が市の「例月出納検査」に提出した合掌村の普通預金通帳の写しに記載されていた残高より、本来の通帳の残高が少ないことが14日に判明。さらに、外部に支払われたことになっていた金額と、実際に支払われた金額の差が、およそ2千万円に上ることが分かった。
 同施設については、課長補佐が振込先や金額を指示し市の会計課が振り込みを行っていた。毎月の会計の検査では、会計課で保管する通帳の写しが同施設に渡されており、この写しの数字を改ざんしたとみられる。市によると、毎月1、2回、ビデオ作成やかやぶき屋根修理などの名目で、実際に行われていない工事や事業の代金が架空の業者に支払われていた。支払いは19年度だけで21回に及ぶという。
 課長補佐は4月の定期異動まで合掌村に配属され、現在は市長公室企画課に配属。市は16日午前、聞き取りを行い、課長補佐は架空の支払い先への振り込みを認めた。振込先や使い道など詳しい状況が分かるものについて「家にある」と話し、上司は同施設に持ってくるよう指示したが、同日午後4時ごろの電話を最後に連絡が取れなくなり、夜に同署に捜索願を出した。
 市では今後、18年度以前にも不正がないかを調べ、全容解明を進めるとともに刑事告発なども検討する。また、会計課でチェックできなかった制度面の不備などについても調べる。
 山内登市長は17日、市役所で記者会見し「市政に対する信頼を損なうもので、市民におわび申し上げる。内部統制強化と再発防止を図り、信頼回復に全力で取り組む」と謝罪した。
 同施設は1963年に飛騨郷土館として開館し、年間約20万人が来場。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、31日までの予定で休業している。

「架空の支払い先に振り込んだ」w

バレたので課長補佐に何もかも責任を押し付けて殺害、車で燃やした?w

日本赤軍とオウム真理教と名古屋弘道会w

【日本赤軍解体とピットクルーと岐阜刑務所w】辻元清美と加藤勝信厚生労働相ら自民党衆院議員3人にカッターナイフの刃を送って何かをヒント?w

2017年12月29日に高山市西之一色町3丁目で捕まった山口組構成員で元オウム幹部の中田清秀w

オウム真理教幹部と最近大量に破門(excommunicado)された名古屋弘道会w

身体の臓器を生かしたまま意識だけを殺し、北朝鮮から米国まで輸送可能で、1週間臓器を生かすことができるとボコハラムが世界にアピール(2017年12月29日)

山口組弘道会傘下で大量の「破門状(excommunicado)」「除籍状」w(2020年3月21日)

全焼した車の中から“身元不明の遺体”…土砂崩れで通行止め続く道路に “2日前は異常なし” 05月17日 22:20
 岐阜県下呂市の県道で17日午前、全焼した乗用車の中から身元不明の1人の遺体が発見されました。
 17日午前9時半ごろ、下呂市金山町弓掛の県道で、点検に訪れた土木事務所の職員から「土砂崩れの現場付近で丸焦げになった車がある」と警察に通報がありました。
 警察によりますと見つかった乗用車は全焼していて、中から身元不明の1人の遺体が見つかりました。
 土木事務所によりますと、現場周辺は今年1月に起きた土砂崩れの修復工事のため通行止めが続いていて、進入できないようバリケードが設置されていたということです。
 また、15日午前に工事で業者が出入りした際には、異常はなかったということです。
 警察は遺体の身元の確認を急いでいます。

市営施設で2千万使途不明 岐阜・下呂の温泉合掌村 5/17(日) 20:37配信 共同通信
 岐阜県下呂市は17日、同市営の観光施設「下呂温泉合掌村」の事業会計で、約2千万円の使途不明金があったと発表した。同市によると、2019年度の決算処理の中で発覚した。当時の男性会計担当者(52)が毎月市に提出する通帳のコピーが改ざんされ、支払先の一部に複数の架空業者名などが記載されていた。
 会計担当者は16日の市の聴取で、不正の一部を認めた。その後に行方不明となっており、市は同日、下呂署に捜索願を出した。
 実際には行っていないかやぶき屋根の修繕工事などを発注したように装っていた。
 山内登市長は「綱紀粛正を徹底し、再発防止を図る」とコメントした。

下呂市はマネロンがバレそーになったら課長補佐がひっかぶるらすいw

七宗(ひちそう)で飛騨川に水没したワゴン車が見つかる…

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。